Face TO 18 00.png
ハザード
なに!?
エルシャンクが日本に上陸しただと!?」
Face TO 19 00.png
ドッグ
はっ、アーカムシティでの戦闘以来、
行方を追っておりましたが、
ようやく日本近海で艦影を捉えました」
Face TO 18 00.png
ハザード
ぐむむ…よりにもよって日本とは!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ハザード、日本だと
何かマズいことでもあるのか?」
Face TO 18 00.png
ハザード
日本という国は、
旧アメリカ合衆国を中心とした連合国家、
『ユニオン』の同盟国なのですが…」
Face TO 18 00.png
ハザード
すぐ隣に、アジア・ユーラシアの覇権を狙う
『人革連』があるせいで、
防衛には特に力を入れておるのですよ」
Face TO 13 00.png
グラサン
覇権? 防衛…?
この星は、地球連邦の名の下に
統一されているのではなかったのか?」
Face TO 18 00.png
ハザード
そんなものは建前ですよ。
どの国も、水面下では
利権の奪い合いに必死ですからな」
Face TO 18 00.png
ハザード
軌道エレベーターの運用権しかり、
宇宙コロニー群の資源しかり。
それに…」
Face TO 13 00.png
グラサン
貴様の火星開拓局しかりか」
Face TO 18 00.png
ハザード
フフ…まあ、そんなところです」
Face TO 18 00.png
ハザード
なんにせよ、日本には特殊自衛隊の他にも、
在日ユニオン軍基地やら、
民間の防衛機関までありますからな」
Face TO 18 00.png
ハザード
あそこに引っ込まれると、
少々厄介です」
Face TO 13 00.png
グラサン
なるほど、わかった。
ならば俺がシャーマン部隊を率いて、
今のうちに奴らを叩く!」
Face TO 18 00.png
ハザード
おお、さすがはグラサン殿!
頼もしい限りです!」
Face TO 13 00.png
グラサン
フ…持ち上げても何も出んぞ?
さあ、すぐに出撃だ!」
Face TO 18 00.png
ハザード
せっかくザ・ブーム軍を
連邦政府に友軍として認めさせたんだ。
少しは役に立ってもらわねばな!)
Face LB 12 00.png
石神
ようこそ、日本へ!
私がJUDAコーポレーション社長、
石神邦生です」
Face TO 09 00.png
イルボラ
こちらはラドリオ星の王、
ラドリオ7世陛下のご息女、ロミナ姫だ」
Face TO 05 00.png
ロミナ
はじめまして、石神様」
Face TO 05 00.png
ロミナ
追われる身である
わたくしたちを受け入れてくださり、
本当に、何とお礼を申し上げてよいか…」
Face LB 12 00.png
石神
なあに、困った時はお互い様です。
人類皆兄弟じゃありませんか!」
Face LB 12 00.png
石神
さあさあ、皆さんのために
チラシ寿司を用意したんですよ!
まずは乾杯といきましょう!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
うめえっ!
このチラシ寿司っての、最高にウマいな!」
Face TO 04 00.png
ダミアン
うん、これだけでも
地球に来た甲斐があったぜ!」
Face TO 03 00.png
マイク
火星じゃこんなモノ、
一生かかっても食えないもんなあ!」
Face TO 02 00.png
レニー
もう、あんたたち!
まだ挨拶も終わってないでしょ!」
Face LB 12 00.png
石神
ははは、構いませんよお嬢さん。
気に入ってくれたのなら、
遠慮なくどんどん食べてください!」
Face LB 12 00.png
石神
ところで、皆さんをここにお連れした
リチャード君の姿が見えませんが…」
Face TO 06 00.png
シャフ
あの方なら今、お嬢様と一緒に
医務室へ行っておられます」
Face LB 12 00.png
石神
医務室へ…?
ああ、撃墜した連邦軍機の
パイロットを回収したとかいう…」
Face OG 01 00.png
アーニー
う、うぅ…!」
Face OG 03 02.png
リチャード
Oh!
やっと気がついたでゲスな」
Face OG 01 00.png
アーニー
???
あの…あ、あなたは…?」
Face OG 03 02.png
リチャード
ミーは、落語家で牧師の
極楽亭リチャードという者でゲス。
そしてこちらが弟子のサヤ」
Face OG 02 01.png
サヤ
よろしくピース」
Face OG 01 00.png
アーニー
は、はぁ…えーと、
ここは一体どこなんでしょう?」
Face OG 03 02.png
リチャード
ここは日本の医療器メーカー、
JUDAコーポレーションの本社でゲスよ」
Face OG 01 00.png
アーニー
に、日本…!?」
Face OG 03 02.png
リチャード
いやあ、あなたはラッキーでゲス!
ボロボロに壊れたロボットの
流れ着いた先が、ココだったんでゲスから!」
Face OG 01 00.png
アーニー
ちょ、ちょっと待ってください!
僕が撃墜された場所は、
アメリカ大陸だったんですよ!?」
Face OG 01 00.png
アーニー
それが、はるばる太平洋を越えて
日本へ漂着したっていうんですか!?」
Face OG 03 02.png
リチャード
まさに神の奇跡でゲスな!
とにかくあなたは助かった!
細かいことを気にしたら負けでゲス」
Face OG 01 00.png
アーニー
は、はぁ…」
Face OG 02 01.png
サヤ
あなたのロボットは修理して、
格納庫に保管されてイルでしょネー」
Face OG 02 01.png
サヤ
傷の手当てもシテやったし、
とっとと出ていけばイイのにナー」
Face OG 01 00.png
アーニー
ええっ!?
い、いきなりですか!?」
Face OG 02 01.png
サヤ
出口は開いトルでー」
Face OG 01 00.png
アーニー
わ、わかりましたよ。
そんな、露骨に追い出そうとしなくても…」
Face OG 01 00.png
アーニー
なんか、色々とお世話になったみたいで
ありがとうございました…」
Face OG 03 02.png
リチャード
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」
Face OG 03 00.png
リチャード
うーむ、我ながら
今回も完璧なお芝居だったな」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐、ひとつよろしいですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
なにかね、サヤちゃん」
Face OG 02 00.png
サヤ
牧師はともかく、落語家という設定は
必要だったのでしょうか…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
もちろんさ。
あれぐらいのキャラで押し切らないと、
色々と突っ込まれたら困るだろ?」
Face OG 02 01.png
サヤ
はぁ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうなのか?
まったく理解できない…)
Face OG 01 00.png
アーニー
あのう…」
Face LB 14 00.png
ん? 君は…?」
Face OG 01 00.png
アーニー
落語家の人から、
ここに来るよう言われたんですが…」
Face LB 14 00.png
はあ? 落語家…?」
Face OG 01 00.png
アーニー
えーと、確かリチャードさんとかいう…」
Face LB 14 00.png
ああ、あの人か。
じゃあ君が、この機動兵器のパイロット?」
Face OG 01 00.png
アーニー
は、はい、そうです!
良かった…僕のライオット、
修理していただいたんですね!」
Face LB 14 00.png
苦労したよ。
なにせリミッターのない粒子加速炉なんて
調整したの、初めてだったからね」
Face OG 01 00.png
アーニー
え? リミッター…?」
Face LB 14 00.png
あれ? 知らなかった?
ていうか君、そんなコトも知らずに
こんな危険な機体に乗ってたの?」
Face OG 01 00.png
アーニー
ど、どういうことでしょうか…?」
Face LB 14 00.png
普通は粒子加速炉を搭載する場合、
反粒子暴走を防ぐために
リミッターをつけるはずなんだ」
Face LB 14 00.png
ところが君の機体…ライオットだっけ?
コイツの陽子ジェネレータには、
なぜかそれがついていない」
Face LB 14 00.png
大出力を得るためだろうケド、
安全面を考えれば、ちょっとね…」
Face OG 01 00.png
アーニー
………」
Face OG 01 00.png
アーニー
ノーヴル博士は、
そんなこと一言も言っていなかった。
陽子ジェネレータは、安全だと…)
Face LB 14 00.png
よっぽど君の腕が信用されているのか、
それとも、何か別の狙いがあるのか…」
Face OG 01 00.png
アーニー
別の狙い…?」
Face LB 14 00.png
まあいいや。
ともかく、リ…じゃなかった、
撃墜した相手に感謝するんだね」
Face LB 14 00.png
相手が並の腕のパイロットなら、
修理どころか、君も機体も
バラバラに吹っ飛んでるところだよ」
Face OG 01 00.png
アーニー
………」
Face OG 01 00.png
アーニー
どういうことだ…?
怪しい落語家に、軍事機密にまで
精通している謎の技術者…)
Face OG 01 00.png
アーニー
この会社、
本当に医療器メーカーなのか…?)
Face LB 12 00.png
石神
確かに我が社は、
表向きは民間の医療器メーカーですが…」
Face LB 12 00.png
石神
実際には、日本政府の要請もあり、
防衛機関としての役目も担っております」
Face TO 09 00.png
イルボラ
その防衛機関が、
なぜ我々のような異星人を受け入れる?」
Face LB 12 00.png
石神
まあ、それはおいおい話すとして…」
Face LB 12 00.png
石神
まずは、あなた方が
地球にいらした経緯から
お聞かせいただきたいですな」
Face TO 05 00.png
ロミナ
わたくしたちの故郷、ラドリオ星は
この地球にそっくりの、
緑と水にあふれた美しい星でした」
Face TO 05 00.png
ロミナ
しかし、ある時
突然攻めてきたザ・ブーム軍のために、
滅亡の危機に瀕しているのです」
Face TO 06 00.png
シャフ
私たちは戦火の中、
なんとかロミナ姫をお守りし、
ラドリオ星を脱出したのですが…」
Face TO 06 00.png
シャフ
お父上であるラドリオ7世陛下は、
ザ・ブーム軍の凶弾に倒れられ…」
Face LB 12 00.png
石神
そんなコトが…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
父はわたくしに、
ラドリオ星の未来と、
3体のマシンを託しました」
Face TO 05 00.png
ロミナ
地球にいる伝説の忍者だけが、
わたくしたちを救ってくれると
言い遺して…」
Face LB 12 00.png
石神
に、忍者…!?
忍者っていうと、アレですか?
ニンニンとかいう…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
さあ、わたくしたちにも
はっきりとしたことは…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ただ、父が遺した3体のマシンは、
地球の忍者にしか扱えないと
いわれていたものです」
Face LB 12 00.png
石神
ふーむ…
しかし、ジョウ君たちは
そのマシンを動かせたわけでしょう?」
Face TO 03 00.png
マイク
そういうこと!
俺たちは、火星で姫様たちに
出会ったんだけどさあ…」
Face TO 03 00.png
マイク
なぜか俺たちには、
あのマシンが動かせちゃうんだよなぁ。
なあ、兄貴!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ん? まあな…」
Face TO 09 00.png
イルボラ
………」
Face LB 12 00.png
石神
というコトは、
ジョウ君たちは忍者なのですか?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ええ、わたくしたちも、
最初はそう思ったのですが…」
Face TO 01 00.png
ジョウ
よしてくれよ。
そんなの偶然に決まってるだろ?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
だいたい、火星開拓民が
忍者の血をひいてるなんて話、
聞いたこともねえや」
Face LB 12 00.png
石神
まあ、確かに…
そもそも忍者自体が、今となっては
すでに過去の存在だからねェ…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
え…!?
そ、そうなのですか…!?」
Face LB 12 00.png
石神
ええ…ただ、ラドリオ星の伝説と
どう関係するかまではわかりませんが、
地球の忍者は我が国が発祥の地です」
Face LB 12 00.png
石神
各地に残る文献や伝説をひも解けば、
手がかりは掴めるでしょう」
Face LB 12 00.png
石神
もちろん、我々もその調査には
全面的に協力させていただきますよ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
本当ですか!?
あ、ありがとうございます…!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
ふん、どうせタダではあるまい?
見返りは何だ!?」
Face LB 12 00.png
石神
見返りなんてとんでもない!
我々は、あくまで善意の隣人です」
Face LB 12 00.png
石神
ただ、ほんの少ぉしだけ…
我々が進めている、ある計画に
協力していただけると嬉しいですな」
Face TO 09 00.png
イルボラ
ある計画だと…?」
Face LB 12 00.png
石神
ええ、実は…」
Face LB 13 00.png
緒川
社長、お話中に失礼します」
Face LB 13 00.png
緒川
特務室の森次室長から、
緊急通信が入っておりますが?」
Face LB 12 00.png
石神
わかった、つないでくれたまえ」
Face LB 04 00.png
森次
社長、緊急事態です!
火星で開発されたとされる機動兵器が多数、
こちらに接近しています!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
火星で開発…!?
違う、そりゃあザ・ブーム軍だ!
エルシャンクを追ってきた連中だ!」
Face OG 01 00.png
アーニー
うーん、困ったなぁ。
原隊復帰しようにも、ここは日本だし…」
Face OG 01 00.png
アーニー
まずはジンやグラハム少佐に、
僕の無事を伝えないと…」
Face OG 01 00.png
アーニー
あれ…?
あの機体って確か、
アーカムシティで一緒に戦った…」
Face TO 13 00.png
グラサン
エルシャンク、及びロミナ姫に告ぐ!
貴様たちがそこに潜伏していることは
すでにわかっている!」
Face TO 13 00.png
グラサン
素直に投降すれば良し!
さもなくば、この街ごと焼き払うぞ!」
Face OG 01 00.png
アーニー
!? な、なんだって…!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
さて、どうするね社長?
相手は、まがりなりにも地球連邦政府が
友軍として認めた部隊だ」
Face OG 03 00.png
リチャード
手を出せば、JUDAまで
反逆者に仕立てあげられちまうぜ?」
Face LB 12 00.png
石神
ははは、そんなコトは
関係ないよリチャード君」
Face LB 12 00.png
石神
我々はエルシャンクの皆さんに、
全面的に協力すると約束したんだからね」
Face TO 05 00.png
ロミナ
石神様…」
Face LB 12 00.png
石神
森次君、山下君。
ザ・ブームの方々に、
我々の決意をお見せして差し上げなさい」
Face LB 04 01.png
森次
了解です、社長」
Face LB 06 00.png
山下
森次さんとふたりがかりっスか。
久しぶりに本気出しちゃおうかなァ」
Face TO 13 00.png
グラサン
むう、地球人どもめ、
あくまで我らに逆らうつもりか!
ならば…!」
Face OG 01 00.png
アーニー
ぐ…バ、バカな!?
市街地を爆撃するなんて…!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
サヤ、俺たちも出るぞ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
お待ちください、少佐!
例の連邦軍機が近づいてきます!」
Face OG 03 00.png
リチャード
はあ!? なんだと!?」
Face OG 01 01.png
アーニー
聞こえるか!?
こちらは北米方面軍、異星人迎撃部隊の
<name5>少尉だ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ああん? なんだコイツは…?」
Face OG 01 01.png
アーニー
貴軍の指揮系統が知りたい!
これは誰の命令で、どうしてこんな
酷いことをするんだ!?」
Face OG 03 01.png
リチャード
あのバカ…!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ええい、うるさいヤツめ!」
Face OG 01 01.png
アーニー
うぐっ…!」
Face OG 03 01.png
リチャード
バカ野郎ッ!
また撃墜されたいのかッ!」
Face OG 01 01.png
アーニー
…!?
あ、あの時のUXの機体…!
どうしてここに!?」
Face OG 03 01.png
リチャード
いいか、死にたくなければ失せろッ!
わかったな!」
Face OG 01 01.png
アーニー
それにこの声、聞いたことがある…
しかも、つい最近…!?)
Face OG 01 01.png
アーニー
UXの戦闘機と、異星人の機体まで…
一体どうなってるんだ…!?)
Face TO 13 00.png
グラサン
フフフ…ネズミどもめ、
ようやく姿を見せおったか!
全機、攻撃開始!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ザ・ブームめ!
俺たちの地球で、これ以上
好き勝手やらせてたまるかよっ!」
Face OG 01 01.png
アーニー
どうする…?
相手は撃墜命令の出ている
異星人の宇宙艦とUX…!)
Face OG 01 01.png
アーニー
けど、非があるのは
明らかに連邦の友軍機たちだ!
僕は、どうすれば…!)
Face TO 13 00.png
グラサン
ぐむむ…おのれ!
我らザ・ブームに逆らえばどうなるか、
思い知らせてやるわっ!」
Face LB 06 01.png
山下
うわあぁぁっ!
ま、また無差別攻撃を…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
クッ…ザ・ブームめっ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ふははは! 燃えろ燃えろ!
地球の人間どもに、我らの恐ろしさを
徹底的に叩き込んでやるのだ!」
Face OG 01 01.png
アーニー
ひ、酷い…!
これは作戦なんかじゃない!」
Face OG 01 01.png
アーニー
人の命を守る連邦軍人として…
見過ごすわけにはいかないッ!」
Face OG 03 01.png
リチャード
!? あのバカ、また…!」
Face OG 01 01.png
アーニー
やめるんだ!
こんなことをして何になる!?
今すぐ部隊を撤退させろ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ええい、邪魔をするなあッ!」
Face OG 01 01.png
アーニー
うわああぁぁっ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
!? 何やってんだ…!」
Face TO 13 00.png
グラサン
なにっ!?」
Face OG 01 01.png
アーニー
異星人の機体が…
僕を、守ってくれた…!?)
Face TO 01 01.png
ジョウ
ぐ…こ、こいつはマズいぜ!
今の一撃で、操縦系統がやられた…!」
Face TO 02 01.png
レニー
ジョウ…!?」
Face TO 13 00.png
グラサン
ふははは、これは愉快だ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
貴様たちには、今まで散々
苦い思いをさせられてきたが…
今ここで、息の根を止めてくれるッ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ぐわああぁぁっ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ジョウ…!
しっかりしてください、ジョウ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ち、ちきしょうっ…!」
Face TO 13 00.png
グラサン
さあ、死ねえぇぇいッ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
!? こ、これは…!?」
Face OG 03 01.png
リチャード
あの機体は、
アーカムシティにも現れた…!?」
Face TO 01 01.png
ジョウ
飛影…!
また来てくれたんだな!」
Face TO 00 00.png
飛影
………」
Face TO 13 00.png
グラサン
ぐうぅっ…!
こ、こやつは一体何者なのだ!?
このマシンは…!」
Face LB 06 01.png
山下
す、すごい…!
あんなトリッキーな動き、
一体どんなヤツが操縦してるんだ!?」
Face LB 04 01.png
森次
あの動きは、まるで…)
Face LB 12 00.png
石神
山下君、リフレクターコアだ!
あの機体をスキャンしてくれ!」
Face LB 06 01.png
山下
りょ、了解っス!」
Face LB 06 01.png
山下
え…ど、どういうコト!?
あの機体…人が乗ってないっスよ!」
Face LB 12 00.png
石神
やはり、あの機体は…!)
Face TO 00 00.png
飛影
………」
Face TO 01 01.png
ジョウ
!? な、なんだ…!?
飛影、お前…
何をしようとしてるんだ!?」
Face TO 00 00.png
飛影
…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
うおぉぉっ!
こ、こいつは…!?」
Face TO 02 01.png
レニー
まさか、飛影と黒獅子が…!」
Face TO 09 01.png
イルボラ
合体しただと…!?」
Face TO 03 01.png
マイク
ど、どうなってんの…!?」
Face TO 01 01.png
ジョウ
そうか、飛影…お前は、
この俺と一緒に戦いたいってんだな!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ようし、そうと決まれば…!
コイツで大暴れしてやるぜえッ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ぐわああぁぁっ!
バ、バカな…!
こんな…こんなことがあっ!」
Face LB 04 01.png
森次
今だ!
各機、一斉攻撃で奴らを撃退するぞ!」
Face LB 06 01.png
山下
わかってるっスよ、森次さん!」
Face OG 01 01.png
アーニー
僕は、地球連邦軍の軍人だ…
敵に協力したとなれば、
軍法会議はまぬがれない…)
Face OG 01 01.png
アーニー
だけど、それでも…!
人として、許せないことがあるッ!)
Face OG 03 01.png
リチャード
あいつ、まさか…
俺たちの側につくつもりか!?)
Face TO 01 01.png
ジョウ
さあ、行くぞ飛影!
俺たちの力を見せてやろうぜっ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
くそおっ!
お、覚えていろっ!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
周囲に敵の反応はありません!
ザ・ブーム軍の撃退に成功しました!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
はぁ、はぁ…やったぜ!」
Face TO 02 00.png
レニー
あ! 飛影が…!」
Face TO 00 00.png
飛影
………」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ったく、愛想のない奴だぜ。
けど…またアイツに助けられたな」
Face TO 05 00.png
ロミナ
飛影にも、ラドリオ星の伝説が
インプットされているのだとすれば…)
Face TO 05 00.png
ロミナ
やはり、ジョウは…!)
Face LB 12 00.png
石神
忍者伝説と3体のマシン、
それに、ピンチに現れる謎のロボットか…)
Face LB 12 00.png
石神
さて、これらがどう関係するのか。
これは少し、面白いコトになりそうだねェ)
Face OG 00 02.png
アーニー
まさか、あなたが
あのアンノウン・エクストライカーズの
パイロットだったとは…」
Face OG 03 00.png
リチャード
悪いな、<name5>少尉。
もう、さっきみたいな
ヘラヘラした態度はできないんだ…」
Face OG 00 02.png
アーニー
落語家のウラの顔が傭兵だなんて、
聞いて呆れますよ」
Face OG 03 00.png
リチャード
お前さんが、あのまま
アメリカなりへ逃げ帰ってくれてりゃ、
こんなことはやらずに済んだ」
Face OG 03 00.png
リチャード
けど、理由はどうあれ、
お前さんはここに残り…
そして、俺たちと関わりを持ってしまった」
Face OG 00 02.png
アーニー
秘密を知った人間は消す、
ということですか…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
はは、まさか。
世間じゃ地獄の処刑人なんて
呼ばれ方をされてるらしいがね…」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺たちは戦いはしても、
非道はしないんだ」
Face OG 00 02.png
アーニー
けど、その戦いは
誰かからカネをもらってやるんでしょう!?」
Face OG 00 02.png
アーニー
その結果、人の命を奪うことになっても
あなたたちは平気なんですか!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
それを言い出したら…
お前さんたち軍人と、俺たち傭兵、
どこが違うんだ?」
Face OG 00 02.png
アーニー
…!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
ま、今はお前さんと
哲学を語ってるヒマもないんでね」
Face OG 03 00.png
リチャード
しばらくは捕虜として、
その中で頭でも冷やしてくれや」
Face OG 00 02.png
アーニー
………」
Face OG 00 02.png
アーニー
軍人と傭兵の違い…)
Face OG 00 02.png
アーニー
平気で街を焼き払うような
外道と手を組んでいるのが軍で…)
Face OG 00 02.png
アーニー
そんな外道に立ち向かっているのが、
侵略者のはずの異星人と、
カネで命を売り買いする傭兵だなんて…)
Face OG 00 02.png
アーニー
本当に正しいことをしようとしてるのは、
どっちなんだ…?)
Face LB 12 00.png
石神
やあ皆さん、お疲れ様でした!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ご協力、感謝いたします。
しかし石神様、本当にこれで
良かったのでしょうか…?」
Face LB 12 00.png
石神
どういうコトです?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
いえ、わたくしたちに
手を差し伸べていただいたばかりに、
石神様のお立場が…」
Face LB 13 00.png
緒川
その件ですが社長、各方面から早速、
先ほどの戦闘について事情を説明しろと
猛烈な抗議がきておりますが…」
Face LB 12 00.png
石神
ふーむ、それは困ったねぇ…」
Face LB 12 00.png
石神
ではとりあえず、
『くそくらえ』とでも
返信しておいてくれたまえ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
はあ…!?」
Face LB 13 00.png
緒川
承知いたしました。
ではそのように…」
Face TO 01 00.png
ジョウ
おいおいオッサン、本気かよ!?
いくらなんでも…」
Face LB 12 00.png
石神
言ったはずだよ?
我々はエルシャンクの皆さんに、
全面的に協力すると!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
…!?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
はは、まいったな…
そこまでハッキリ言われちゃ、
返す言葉もねえや」
Face TO 04 00.png
ダミアン
ああ、これだけ男気を見せられたんだ、
俺たちもオッサンの計画とやらに
力を貸すしかないよな!」
Face TO 09 00.png
イルボラ
また勝手なことを!
そんなこと、誰が許可した!?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ああん!?
そっちこそ、誰がてめえの
部下になるなんて言ったんだよ!」
Face TO 09 01.png
イルボラ
なに、貴様…!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
おやめなさい、イルボラ。
ジョウの言う通りです」
Face TO 05 00.png
ロミナ
石神様もジョウたちも、
あくまで善意の協力者なのです」
Face TO 05 00.png
ロミナ
わたくしたちが、
強制できるものではありません」
Face TO 09 00.png
イルボラ
は、しかし…クッ!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
それで、石神のオッサン。
俺たちは何をすりゃいいんだ?」
Face LB 12 00.png
石神
その前に、まずは
私の部下を紹介しておこう」
Face LB 12 00.png
石神
先ほどの戦闘にも参加していた、
森次君と山下君だ」
Face LB 04 00.png
森次
はじめまして。
JUDA特務室室長、森次玲二です」
Face LB 06 00.png
山下
ど~も、山下サトルっス。
皆さんよろしく!」
Face LB 12 00.png
石神
彼らは我が社が持っている、
『マキナ』と呼ばれる機体の
専属パイロットをやってもらっている」
Face TO 02 00.png
レニー
マキナって、
さっきのロボットたちですか?
青色と、黄色の…」
Face LB 12 00.png
石神
そういうコト。
で、このマキナというのが
実は各地に散らばって存在していてね」
Face LB 12 00.png
石神
マキナと、その因子を持つ
『ファクター』と呼ばれる人間たち…」
Face LB 12 00.png
石神
それらを全て回収するコトが、
我々JUDAの目的なんだ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
マキナとファクターを、回収する…?」
Face LB 34 00.png
降矢
ぐふぉっ…!」
Face LB 01 01.png
浩一
フン!
お前らごときが何人来ようが、
相手になるワケねェだろうが!」
Face LB 34 00.png
降矢
わわ、悪かった浩一…
も、もうこんなコトしねェからさ…」
Face LB 34 00.png
降矢
頼むよ、な!?
友達じゃねェか、俺たち…」
Face LB 01 01.png
浩一
………」
Face LB 34 00.png
降矢
ぎょんっ!?
ぐあ、うう…痛ェ…」
Face LB 01 01.png
浩一
フフフ…」
Face LB 03 00.png
???
はい…はい、そうです。
マキナそのものは、
まだ姿を現していませんが…」
Face LB 03 00.png
???
身体的特徴や能力から見ても、
早瀬浩一がファクターである可能性は
高いと思われます」
Face LB 03 00.png
???
ですが、主観的情報を言うなら…」
Face LB 01 01.png
浩一
そうだ、俺は強いんだ!
俺は…最強なんだ!)
Face LB 03 00.png
???
彼は、最低です…!」
Face LB 04 01.png
森次
これ以上、宇宙人の無差別攻撃を
許すワケにはいかない。
行くぞ、『ヴァーダント』」
Face LB 06 01.png
山下
さてと、んじゃまぁボクと
『ハインド・カインド』の力、
宇宙人の皆さんに見てもらいましょうか!」
Face OG 00 03.png
アーニー
治安維持部隊のはずが、
あんな酷いことをするなんて…」
Face OG 00 03.png
アーニー
許せない!
僕はお前たちを、許せない…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
飛影と合体した黒獅子は、
こんなにパワーが上がるのか!
へっ、面白くなってきやがったぜ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
やっと地球に着いたってのによ!
しつこいぞグラサン!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ジョウ・マヤ!
ザ・ブームの名に懸けて、
今度こそ息の根を止めてやる!」
Face TO 02 01.png
レニー
まさかここまで追いかけてくるなんて、
ストーカーは女の子に嫌われるわよ!?」
Face TO 13 00.png
グラサン
何とでも言え!
エルシャンクが逃げる限り、
宇宙の果てまで追いかけてやるわ!」
Face TO 03 01.png
マイク
ったく…
いい加減に諦めろよ、グラサン!」
Face TO 13 00.png
グラサン
諦めてなるものか!
貴様たちを逃がしたとあっては、
この俺が罪に問われる!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ロミナ姫、もう逃げられませんぞ!
大人しく投降していただきましょうか!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
お黙りなさい!
我が父、ラドリオ7世の無念…
今こそ晴らしてみせます!」
Face OG 00 03.png
アーニー
なぜあんな酷いことをするんだ!
あなたたちは、連邦軍の
友軍ではなかったのか!」
Face TO 13 00.png
グラサン
フン、知ったことか!
我々の目的はただひとつ、
ロミナ姫の捕獲だ!」
Face OG 03 01.png
リチャード
お前さんたちが、
はるばる宇宙の彼方から来たっていう
ザ・ブーム軍か!」
Face OG 03 01.png
リチャード
悪いが、
旅の終わりに痛い目を見てもらうぜ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
面白い!
地球のマシンの力、見せてもらおうか!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ほう、戦闘機タイプか。
このスケルトンに通用するかな!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
甘く見ないことですね。
戦い方は、いくらでもある!」
avatar