Face TO 07 00.png
ガメラン
間もなく静止衛星軌道を離脱します」
Face OG 03 00.png
リチャード
ソレスタルビーイングの連中は
一足先に行動を開始したか…)
Face TO 02 00.png
レニー
ねえ、見てあれ!
地球をぐるっと一周してるあの輪っかが、
さっき話してたオービタルリングでしょ?」
Face SK 02 00.png
由木
そうです。
地球上空、高度3万5千kmに設置された
巨大な太陽光発電システムの輪…」
Face SK 02 00.png
由木
そのオービタルリングと地上を結び、
エネルギーを地上に供給しているのが
軌道エレベーターです」
Face TO 03 00.png
マイク
こうやって改めて見るとすごいなぁ。
よくあんなモノ造ったと思うよ」
Face SK 03 00.png
スカーレット
第二次世界大戦からすでに200年…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
人類は、石油などの化石燃料に代わる
新たなエネルギーをずっと求め続けてきた」
Face SK 03 00.png
スカーレット
オービタルリングと軌道エレベーターは、
その研究の中から生み出された、
究極の答えの1つともいえるだろう」
Face TO 04 00.png
ダミアン
全世界規模の太陽光発電システムか…。
まさに人類の宝ってヤツだな!」
Face SK 02 02.png
由木
しかし、その宝を手に入れたせいで、
逆にそれを巡って戦争が起きたり、
貧富の差が生まれたり…」
Face SK 02 02.png
由木
人類の未来のために建設されたはずなのに、
皮肉なものですよね…」
Face OG 03 00.png
リチャード
だよなぁ。
ったく、人間ってヤツは
偉いんだかバカなんだか…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face TO 06 00.png
シャフ
エネルギー問題といえば、ロミナ姫。
実はエルシャンクの燃料も、
残り少なくなってきているのです」
Face TO 05 00.png
ロミナ
キルハシウムが…?
そうなのですか、イルボラ?」
Face TO 09 00.png
イルボラ
はい。
このままでは、いずれエルシャンクは
動けなくなってしまいます」
Face TO 05 00.png
ロミナ
そうですか…。
何とかキルハシウムを
手に入れられないでしょうか?」
Face TO 07 00.png
ガメラン
キルハシウムの精製には、
非常に高い科学力が必要です」
Face TO 07 00.png
ガメラン
この地球に、
それほどの技術があるかどうかは…」
Face TO 01 00.png
ジョウ
なあに、今の地球には
軌道エレベーターなんてすげえモンを
造る技術や知恵があるんだ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
燃料の調達なんて、忍者を探すよか
よっぽど楽だと思うぜ?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
だと良いのですが…」
Face TO 01 00.png
ジョウ
それより、リチャードのオッサンよぉ。
今回は、俺たちは何をすりゃいいんだ?」
Face OG 03 00.png
リチャード
その前にひとり、
みんなに紹介したいヤツがいるんだ」
Face TO 04 00.png
ダミアン
俺たちに紹介…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
<name5>少尉、
入ってくれ」
Face OG 00 02.png
アーニー
………」
Face TO 01 00.png
ジョウ
!? こ、こいつは…!」
Face TO 02 00.png
レニー
あの人って、
リチャード少佐が捕虜にした
連邦軍のパイロットよね…?」
Face TO 03 00.png
マイク
う、うん。
だと思うけど…」
Face OG 03 00.png
リチャード
実は<name5>少尉は、
今回から俺たちUXと
行動を共にすることになった」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ハァ!?
おいおいオッサン、冗談じゃねえぜ!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
こっちは大事な命がかかってんだ。
こんなフラフラした野郎に、
足を引っ張られてたまるかよっ!」
Face OG 00 02.png
アーニー
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
まあ、そう言ってやるな。
彼も彼なりに、悩んだ末のことなんだ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
そう言われてもよぉ…」
Face OG 00 02.png
アーニー
僕のことが信用できなければ、
撃墜していただいても構いません」
Face TO 01 00.png
ジョウ
なんだと…?」
Face OG 00 02.png
アーニー
ただ、もし許されるのなら…」
Face OG 00 02.png
アーニー
リチャード少佐たちが
しようとしていることは何なのか、
本当に正しいことは何なのか…」
Face OG 00 02.png
アーニー
この目で見てみたいと…
そう思っています」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face TO 05 00.png
ロミナ
本当に、正しいこと…」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉…)
Face TO 18 00.png
ハザード
では、謎の宇宙船団については
グラサン殿もご存じないので?」
Face TO 13 00.png
グラサン
うむ。
しかし、この地球圏に
突如現れたところを見ると…」
Face TO 13 00.png
グラサン
奴らは、我々ザ・ブームと
同等のワープ技術を持っているようだな」
Face TO 18 00.png
ハザード
だとすれば、軍事力の方も
相当なモノかもしれませんな」
Face TO 13 00.png
グラサン
そういうことだ。
地球人と手を組まれでもしたら
厄介なことになるぞ」
Face TO 18 00.png
ハザード
わかりました。
ではなおさら、親善大使が船団に
接触することは避けねばなりますまい」
Face TO 13 00.png
グラサン
ほう…何か策がありそうな顔だな」
Face TO 18 00.png
ハザード
フフフ、お任せを…」
Face TO 18 00.png
ハザード
ドッグ・タック、
準備はできているな?」
Face TO 19 00.png
ドッグ
はっ!
いつでも作戦を開始できます!」
Face TO 18 00.png
ハザード
ザ・ブーム軍にも匹敵する
科学力を持つ宇宙船団か…)
Face TO 18 00.png
ハザード
上手く利用できれば、
地球連邦に対してもザ・ブームに対しても
切り札になるやもしれん…)
Face OO 29 00.png
シーリン
船団の駐留している宙域までは、
あとまだ12時間ほどかかるそうよ」
Face OO 29 00.png
シーリン
着くまで少し眠ったら?」
Face OO 28 00.png
マリナ
ありがとう、シーリン。
けれど、会談までに少しでも
情報を精査しておきたいの」
Face OO 29 00.png
シーリン
………」
Face OO 29 00.png
シーリン
ねえ、本当に良かったの?
そりゃあ、あなたが親善大使を
申し出てくれたのは嬉しいけど…」
Face OO 28 00.png
マリナ
どういう意味かしら…?」
Face OO 29 00.png
シーリン
エルシャンクの一件は知ってるでしょ?」
Face OO 28 00.png
マリナ
ええ、火星のテロリストと手を組み、
地球への侵略行為を働いている…
と聞いたけれど」
Face OO 29 00.png
シーリン
表向きはね。
けど、私の見立てはそうじゃない」
Face OO 29 00.png
シーリン
あれは、エルシャンクの持つ技術や戦力を
独自に手に入れようとしている
火星開拓局の陰謀よ」
Face OO 28 00.png
マリナ
陰謀…?
まさかあなたは、今回の宇宙船団も
同じケースだと言いたいの?」
Face OO 29 00.png
シーリン
そう。
あれほど巨大な船団を率いて、
外宇宙から航行してくるほどの科学力…」
Face OO 29 00.png
シーリン
火星開拓局だけじゃないわ。
ユニオンにしろAEUにしろ人革連にしろ、
なんとしても手に入れたいはずよ」
Face OO 29 00.png
シーリン
それこそ、どんな手段を使ってでも…。
わかるでしょ?
あなたの身に、もしものことがあれば…」
Face OO 28 00.png
マリナ
………」
Face OO 28 00.png
マリナ
何のための、地球連邦なのかしら…」
Face OO 29 00.png
シーリン
え…?」
Face OO 28 00.png
マリナ
多くの血が流れた果てに、
ようやく掴んだ平和だというのに…」
Face OO 28 00.png
マリナ
水面下では、各国家群の対立が
いまだに続いているなんて…」
Face OO 29 00.png
シーリン
人は、そんな簡単には変われないわ。
哀しいことだけど…」
Face OO 28 00.png
マリナ
だからこそ私は、人が変わってゆくための
道しるべとなりたいの」
Face OO 28 00.png
マリナ
対話によって…
いつか、人々が本当に
わかりあえる日が来ると信じて…」
Face OO 29 00.png
シーリン
マリナ…」
Face OO 22 00.png
シャトル船長
船長より乗客の皆様へ」
Face OO 22 00.png
シャトル船長
所属不明のモビルスーツが接近。
念のため、シートベルトの着用を
お願いします」
Face OO 28 00.png
マリナ
モビルスーツ…?」
Face OO 29 00.png
シーリン
まさか…!)
Face OO 28 00.png
マリナ
きゃあっ…!」
Face OO 29 00.png
シーリン
撃ってきた!?
やはり、これは…!)
Face OO 22 00.png
シャトル船長
ぐっ…!
いきなり撃ってくるとは…
地球連邦政府の大使が乗っているんだぞ!」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
というか、あちらさんは
その大使様こそが狙いなんでしょうな」
Face OO 22 00.png
シャトル船長
バ、バカな!?
そんなことをすれば、国際問題に…!」
Face OO 22 00.png
シャトル船長
アラート音!?
ロ、ロックオンされた!?」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
船長さん、操縦桿を貸してもらうぜ」
Face OO 22 00.png
シャトル船長
お、お前…勝手に何を!?」
Face OO 37 00.png
テロリスト
!? あんなシャトルが
こちらの攻撃を避けただと!?」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
アイハブコントロール、っと…」
Face OO 22 00.png
シャトル船長
お、お前は一体…!?」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
さてと、あとは…」
Face OO 37 00.png
テロリスト
う、うぐわああっ!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
な、なにっ!?
どこから撃たれたんだ…!?」
Face OO 00 01.png
刹那
………」
Face OO 37 00.png
テロリスト
!? ガンダムだと…!?」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
フフ、さすがだな。
ジャストタイミングのご到着だぜ」
Face OO 00 01.png
刹那
ダブルオーライザー、
刹那・F・セイエイ…目標を駆逐する!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
こ、これが…
世界を変えたガンダムの力か!」
Face OO 28 00.png
マリナ
あれは…ソレスタルビーイング!?」
Face OO 37 00.png
テロリスト
おっと、
大人しくしていてもらおうか」
Face OO 28 00.png
マリナ
…!?」
Face OO 29 00.png
シーリン
あ、あなたは…!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
悪く思うな。
あんたたちを、外宇宙から来た船団と
接触させるわけにはいかないんでな」
Face OO 29 00.png
シーリン
くっ! こんな事をして…!」
Face OO 28 00.png
マリナ
これで…これであなたは、
幸せになれるのですか…?」
Face OO 37 00.png
テロリスト
! な、なにっ!?」
Face OO 28 00.png
マリナ
私を殺せば、
あなたや、あなたの家族は…」
Face OO 37 00.png
テロリスト
だ、黙れっ!」
Face OO 28 00.png
マリナ
…!?」
Face OO 29 00.png
シーリン
マリナ…!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
う、うぐっ…!」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
ふう、間に合って良かった」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
襲撃が駄目なら暗殺かい?
無茶するねぇ…」
Face OO 28 00.png
マリナ
助けてくださり、ありがとうございます。
あなたは…?」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
名乗るほどの者じゃないさ。
それじゃあな」
Face OO 28 00.png
マリナ
あ、お待ちを…!」
Face OO 29 00.png
シーリン
間違いない…。
あの男は、元カタロンの同志…
コードネーム・ジーン1!)
Face OO 29 00.png
シーリン
ソレスタルビーイング…
彼らは、いまだに世界と戦っている…)
Face OO 00 01.png
刹那
ロックオン、お前の相棒を持って来た」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
サンキュー、刹那」
Face OO 01 03.png
シャトル副長
フ…久しぶりの表舞台だな」
Face OO 01 03.png
ロックオン
ガンダムデュナメス、
ロックオン・ストラトス…狙い撃つぜ!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
ああっ…!
隊長、ガンダムがもう1機…!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
うろたえるな!
間もなく援軍も到着する。
それまで持ちこたえるんだ!」
Face OO 00 01.png
刹那
連邦政府シャトル、聞こえるか?」
Face OO 00 01.png
刹那
こちらは戦闘に突入する。
すぐにこの宙域を離れるんだ」
Face OO 22 00.png
シャトル船長
わ、わかった!」
Face OO 01 01.png
ロックオン
さてと、テロリストどもめ…
覚悟しろよ!」
Face OO 02 00.png
ハロ
戦闘開始!
戦闘開始!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
ぐっ…さすがに手強い!
だが、援軍さえ到着すれば…!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
おお、間に合ったか!
これで…!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
!? な、なにぃっ!?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
残念でした。
援軍はすべて叩いておいたわ」
Face DN 04 01.png
エイーダ
あなたたちの作戦なんて、
とっくにお見通しよ!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
バ、バカな!
我々の作戦が漏れるはずは…!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
漏れてなくても、
予測できるんだから仕方ないわね」
Face OO 01 03.png
ロックオン
はは…相変わらず
ドンピシャの戦術予報だな」
Face OO 07 01.png
スメラギ
大使を乗せたシャトルは、
安全な宙域までの避難を確認したわ」
Face OO 07 01.png
スメラギ
各機、残った敵を
速やかに撃退してください」
Face OO 00 01.png
刹那
了解した」
Face DN 04 01.png
エイーダ
私もUXの一員として、
ソレスタルビーイングの
お手伝いをさせていただきます!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
さあ、行くわよ!
R-ダイガン!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
どうやらこれで
終わりみたいですね、刹那さん」
Face OO 00 01.png
刹那
いや、まだのようだ…」
Face DN 04 01.png
エイーダ
!? この機体は、
報告にあったザ・ブーム軍!?」
Face OO 01 03.png
ロックオン
表向きは、火星で開発された
連邦の機動兵器ってことになってるが…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
エイーダさんが正解ね。
彼らは、エルシャンクを追って
地球にやってきた異星人の軍隊よ!」
Face OO 01 01.png
ロックオン
異星人だと!?
テロリストどもの裏に、
なんでそんな連中が絡んでるんだ?」
Face OO 00 01.png
刹那
話は後だ。
これほどの大部隊を相手に、
この戦力でどうする?」
Face OO 07 00.png
スメラギ
心配しないで。
この状況も、すでに予測済みよ」
Face OO 00 01.png
刹那
なに…?」
Face OO 01 01.png
ロックオン
!? あれは…!」
Face OO 09 00.png
フェルト
データ確認。
アンノウン・エクストライカーズ率いる
友軍機たちです!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
リチャード少佐!
来てくれたんですね!」
Face OG 03 00.png
リチャード
待たせたな、エイーダちゃん」
Face OG 03 00.png
リチャード
急な任務で、スケジュールは
大丈夫だったのか?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
私だってUXの一員です。
自分のお仕事より任務優先ですよ!」
Face OG 00 03.png
アーニー
紅いダンクーガ…
確か、R-ダイガンだったか)
Face OG 00 03.png
アーニー
まさか、あの機体が
UXに参加していたとは…)
Face OO 07 00.png
スメラギ
リチャード少佐、
そちらがエルシャンクの方々ですね?」
Face OG 03 00.png
リチャード
ええ、そうです。
ウソだらけの連邦の発表とは違う、
正真正銘、俺たちの味方ですよ」
Face TO 05 00.png
ロミナ
はじめまして、
ソレスタルビーイングの皆さん」
Face TO 05 00.png
ロミナ
わたくしたちも、
できる限りのお手伝いを
させていただきます」
Face SK 03 00.png
スカーレット
由木中尉!
ウイングルの操縦、いけるな?」
Face SK 02 00.png
由木
スカーレット大尉のデータがあるから、
なんとか私でも動かせますけど…」
Face SK 02 00.png
由木
でも、本当に私なんかに
パイロットの適性があるんでしょうか?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
例の作戦には、中尉の力が必要なんだ」
Face SK 03 00.png
スカーレット
今のうちに、
実戦にも慣れておいた方がいい」
Face SK 02 02.png
由木
わかりました。
最善を尽くします!」
Face OG 00 03.png
アーニー
紅いダンクーガだけじゃない…
ソレスタルビーイングのガンダムや、
異星人のマシンにWSOまで…)
Face OG 00 03.png
アーニー
非合法組織であるはずのUXに、
なぜこれほどまでの協力者たちが…)
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉、
任務中に考え事は禁物ですよ」
Face OG 00 03.png
アーニー
わ、わかっています。
僕も覚悟を決めたからには、
足を引っ張りたくありませんから」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ああ、見せてもらうぜ!
てめえのその、覚悟ってヤツをよ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
スメラギさん、この場の戦闘指揮は
お任せしていいかな?」
Face OO 07 00.png
スメラギ
了解しました」
Face OO 07 00.png
スメラギ
各機、これより我々は
ザ・ブーム軍の掃討任務を開始します!」
Face OO 00 01.png
刹那
刹那・F・セイエイ、
任務了解!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
チッ、このままじゃマズいぜ…!
こんな時こそ飛影が来てくれたら…」
Face TO 02 01.png
レニー
そんなにいつもいつも
私たちの都合に合わせて
来てくれるワケないでしょ!」
Face TO 02 01.png
レニー
きゃああぁぁっ!」
Face TO 02 01.png
レニー
こ、このままじゃ…
こんな時こそ飛影が来てくれたら!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
チッ、そうそう都合良くは
あいつも来てくれねえってことか!」
Face TO 03 01.png
マイク
うわぁぁあ!
このままじゃやられちまうよ!
こんな時こそ飛影が来てくれたら…」
Face TO 02 01.png
レニー
そんなにいつもいつも
私たちの都合に合わせて
来てくれるワケないでしょ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ああっ!
こ、このままでは…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
大丈夫か、ロミナ姫!
こんな時こそ飛影が来てくれたら…!」
Face TO 02 01.png
レニー
そんなにいつもいつも
私たちの都合に合わせて
来てくれるワケないでしょ!」
Face OO 09 00.png
フェルト
レーダーに反応なし。
この宙域に敵機はもういないようです」
Face OO 07 00.png
スメラギ
なんとか大使襲撃は阻止できたようね。
各機、帰投してください」
Face OO 01 03.png
ロックオン
ところで刹那、マリナ姫には
挨拶しとかなくて良かったのかい?」
Face OO 00 01.png
刹那
その必要を感じない」
Face OO 01 03.png
ロックオン
あっそ」
Face OO 01 03.png
ロックオン
ったく、鈍いんだよ。
イノベイターのクセに…)
Face OO 29 00.png
シーリン
なんですって!?
このシャトルを襲撃したのが、
UXってことになってる…!?」
Face OO 30 00.png
クラウス
連邦政府が友軍として認定した、
火星の治安維持部隊に手を出したのが
マズかったな…」
Face OO 30 00.png
クラウス
一緒に作戦行動した
ソレスタルビーイングや、
エルシャンクの映像も記録されているよ」
Face OO 29 00.png
シーリン
そんなバカな話ってないわ!
現に私たちは、襲ったテロリストを
確保しているのよ!?」
Face OO 30 00.png
クラウス
そんなことはどうとでもなるさ」
Face OO 30 00.png
クラウス
どうせ、そのテロリスト自体も
火星の息がかかった連中だろうしね」
Face OO 29 00.png
シーリン
! ハザード長官の…!」
Face OO 30 00.png
クラウス
ともかく、火星開拓局は
連邦政府内でもかなりの力を持っている」
Face OO 30 00.png
クラウス
今後も、身の回りには
充分に警戒しておいてくれ」
Face OO 29 00.png
シーリン
………」
Face OO 28 00.png
マリナ
では、あなたは
誰かに命令されたのではなく、
自分たちの考えで私を狙ったと…?」
Face OO 37 00.png
テロリスト
そ、そうだ!
得体の知れない異星人と交渉するなど、
許されないことだ!」
Face OO 28 00.png
マリナ
私たちは、余計な争いが起こらないように
交渉に行くのです」
Face OO 28 00.png
マリナ
お互いの理解を深め、
最善の道を探るという意味でも…」
Face OO 37 00.png
テロリスト
俺の家族は、
スクラッグに殺されたんだ!」
Face OO 28 00.png
マリナ
…!?」
Face OO 37 00.png
テロリスト
異星人に理解なんてあるものか!
俺は…俺の家族は…!」
Face OO 28 00.png
マリナ
………」
Face OO 29 00.png
シーリン
だったら、マリナ姫や異星人の情報は
どこから得たのかしら?」
Face OO 37 00.png
テロリスト
!? そ、それは…」
Face OO 29 00.png
シーリン
火星開拓局でしょ?
言っとくけど、あなたたちは
ハザード長官に利用されただけなのよ」
Face OO 37 00.png
テロリスト
な、なんだと…!?」
Face OO 28 00.png
マリナ
シーリン、どういうこと?」
Face OO 29 00.png
シーリン
このシャトルを撃墜できれば、
テロリストの仕業…」
Face OO 29 00.png
シーリン
失敗しても、テロの鎮圧という名目で
治安維持部隊を展開させられるもの」
Face OO 29 00.png
シーリン
大方、私たちのことは
地球の支配権を異星人に売ろうとしている、
とでも吹き込まれたんでしょうね」
Face OO 28 00.png
マリナ
そんな…!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
………」
Face OO 29 00.png
シーリン
けど、そう簡単に
思い通りにはさせないわ」
Face OO 29 00.png
シーリン
ハザード・パシャ…
いずれ必ず追い詰めてみせる!」
Face OO 09 00.png
フェルト
お疲れ様。
はい、ドリンク!」
Face OO 01 02.png
ロックオン
お、気が利くねぇ。
いい女になってきたんじゃないの?」
Face OO 09 00.png
フェルト
ふふ…」
Face OO 00 00.png
刹那
………」
Face OO 09 00.png
フェルト
あ、刹那もドリンク…」
Face OO 00 00.png
刹那
必要ない。
そんなことよりスメラギはどうした?」
Face OO 09 00.png
フェルト
あ、えーっと…」
Face OO 01 02.png
ロックオン
ふう、やれやれ…
刹那の鈍さは筋金入りだな)
Face OO 10 00.png
ミレイナ
ノリエガさんなら今、
あの折り鶴みたいな宇宙艦に
行ってるですぅ」
Face OO 01 00.png
ロックオン
折り鶴って…エルシャンクにか?」
Face OO 08 00.png
ラッセ
ああ、どうやら連邦内では、
シャトルを襲撃したのは
UXってことになってるらしいからな」
Face OO 01 02.png
ロックオン
はあ? なんだそりゃ?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
冗談じゃねえぜ!
なんで俺たちが悪者になってんだよ!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
こちらが非合法部隊である以上、
何も公表することができないもの」
Face OO 07 00.png
スメラギ
それを逆手に取って、
向こうは情報を操作し放題よ」
Face TO 04 00.png
ダミアン
汚ねえ…!
これもハザードの根回しかよ!」
Face TO 02 00.png
レニー
けど、ソレスタルビーイングまで
悪者にされるなんて…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
そういうことには慣れているわ。
7年前の、武力介入を開始した時からね」
Face OG 00 02.png
アーニー
7年前か…」
Face OG 00 02.png
アーニー
あのイオリア・シュヘンベルグの
戦争根絶宣言から、
もうそんなに経つんですね…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
そうね…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
けど、地球連邦が樹立されたとはいえ、
いまだに私たちは、肝心の戦争を
根絶できないでいる…」
Face DN 04 00.png
エイーダ
スメラギさん…」
Face SK 02 00.png
由木
あの、つかぬことを
お聞きしますが…」
Face DN 04 00.png
エイーダ
え? 私…?」
Face SK 02 00.png
由木
あなたは、いま日本で
売り出し中のアイドル歌手、
エイーダ・ロッサさんでは…?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
そうだけど…それが何か?」
Face SK 02 00.png
由木
い、いえ…
まさか、トップアイドルの裏の顔が
傭兵部隊のパイロットだったなんて…」
Face OG 00 02.png
アーニー
落語家の次は
トップアイドルですか…」
Face OG 00 02.png
アーニー
世間の人たちがUXの正体を知ったら、
さぞかし驚くでしょうね」
Face DN 04 00.png
エイーダ
へ? ら、落語家…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐のバカなお芝居のせいで、
彼は、私と少佐の表の顔が
落語家だと信じきっているんです…)
Face DN 04 00.png
エイーダ
そ、そうなんだ…)
Face OG 00 02.png
アーニー
人は見かけによらないって言うけど…
事務所やマネージャーは、
彼女の正体を知ってるのかな…?)
Face DN 03 00.png
ジョニー
社長…
またエイーダさんが仕事を放りだして、
どこかへ消えてしまったんですが…」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
いつものリフレッシュ休暇でしょ?
心配しなくても、すぐに戻ってくるわよ」
Face DN 03 00.png
ジョニー
いや、そういう問題ではなく…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
ようやく今のポジションまで来たのに、
こんなことをしていては、
そのうち仕事を干されますよ?」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
大丈夫、イザとなれば、
クライアントに圧力をかけるから」
Face DN 03 00.png
ジョニー
はぁ…」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
ごめんなさいね、ジョニー君…)
Face DN 06 00.png
ウラジミール
チームDとしての記憶を失った
今のあなたに、エイーダの本当の顔を
教えるわけにはいかないの…)
Face TO 01 00.png
ジョウ
ったく、頭に来るぜ!
ようやく地球にたどり着いたってのに、
またお尋ね者とはよ!」
Face OG 00 02.png
アーニー
お尋ね者か…。
もしあのまま軍に残っていたら、
僕は…」
Face TO 01 00.png
ジョウ
てめえもお人好しだよなぁ、
<name5>少尉!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
パリパリの連邦軍士官が、
リチャードのオッサンにそそのかされて、
今や立派な犯罪者様だ!」
Face TO 02 00.png
レニー
ちょ、ちょっとジョウ!」
Face OG 00 02.png
アーニー
フフ…言われてみれば、
確かにそうかもしれませんね」
Face OG 00 02.png
アーニー
でも、僕は後悔してませんよ。
だって、ようやく自分の思うように
戦うことができるんですから」
Face TO 01 00.png
ジョウ
自分の思うようにだと?」
Face OG 00 02.png
アーニー
人の命を守りたくて軍に入ったのに、
理想と現実は全然違って…
僕は、戸惑っていたんです」
Face OG 00 02.png
アーニー
だけど、こんな僕にでも
ひとつだけ、わかったことがある…」
Face OG 00 02.png
アーニー
それは…世の中には、
絶対に許しちゃいけないヤツが
いるってことです!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
<name1>…」
Face OG 00 02.png
アーニー
お人好しと笑われたっていい」
Face OG 00 02.png
アーニー
僕はね…そんな
許しちゃいけない悪いヤツらから、
人の命を守りたいんだ!」
Face TO 04 00.png
ダミアン
ふーん、立派じゃないか。
ジョウよか、よっぽど頼りになりそうだ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
う、うるせえっ!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
けどまあ、そういうことなら
これからも一緒に戦えそうだな」
Face OG 00 02.png
アーニー
! ジョウ…!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
てめえの覚悟も、
決意も見せてもらった」
Face TO 01 00.png
ジョウ
次は俺たちの番だ。
そうだろ、<name1>?」
Face OG 00 02.png
アーニー
ありがとう、ジョウ…」
Face OG 03 00.png
リチャード
さて、男同士の絆が生まれたところで、
次の任務なんだがね」
Face OG 03 00.png
リチャード
サヤとエイーダちゃんに、
潜入調査をやってもらいたい」
Face DN 04 00.png
エイーダ
潜入調査?
私たちがですか…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
ああ、できれば由木中尉と、
レニーちゃんにもお願いしたいんだが…」
Face SK 02 00.png
由木
それは構いませんが…」
Face TO 02 00.png
レニー
潜入調査って、どこへ行くんです?」
Face OG 03 01.png
リチャード
例の、外宇宙から来た巨大船団…」
Face OG 03 01.png
リチャード
マクロス・フロンティア船団さ」
Face MF 00 00.png
アルト
宇宙には、上も下もない。
いつまでも浮かんでいられる…)
Face MF 00 00.png
アルト
だけど俺は、
たとえ落ちても飛んでみたい。
本当の空を…)
Face MF 01 00.png
オズマ
もう一度聞く。
宇宙では、いついかなる時でも…」
Face MF 01 00.png
オズマ
どんな危険が
待ち受けているかわからない。
覚悟はいいな?」
Face MF 00 00.png
アルト
当然だ…いえ、
覚悟はできております、オズマ少佐!」
Face MF 11 00.png
モニカ
初々しいわね、彼」
Face MF 13 00.png
ラム
元歌舞伎の天才女形なんですって。
佇まいといい立ち姿といい、さすがです」
Face MF 12 00.png
ミーナ
んふふ、なーんかもう…」
Face MF 09 00.png
ボビー
おいしそ~う!」
Face MF 00 00.png
アルト
アルト早乙女、美星学園航宙科
パイロット養成コース2回生…」
Face MF 00 00.png
アルト
本日より、S.M.S隊員として
着任いたします!」
Face MF 01 00.png
オズマ
フ…よろしい。
現時刻をもって、
貴様のS.M.S入隊を許可する!」
Face MF 00 00.png
アルト
はい!」
Face MF 00 00.png
アルト
そうさ、俺は飛ぶ…!
それがたとえ、戦いの空だとしても…)
Face MF 15 00.png
ランカ
アルト君、今ごろは
歓迎会の真っ最中だろうな…)
Face MF 15 00.png
ランカ
夢が叶うといいね。
本物の空を飛びたいっていう、
アルト君の夢…)
Face MF 15 00.png
ランカ
そしたら、あたしも飛べるかな…?)
Face MF 15 00.png
ランカ
歌手になるっていう夢…。
あたしもシェリル・ノームみたいに、
歌でみんなを元気にできたら…)
Face MF 15 00.png
ランカ
………」
Face MF 15 00.png
ランカ
アーイモ、アーイモ…♪」
Face OO 00 01.png
刹那
お前たちのやり方では世界は変わらない。
ガンダムの力で、
この不毛な戦いを終わらせる!」
Face OO 01 01.png
ロックオン
成層圏の向こうまでも狙い撃つ!
それが俺だ…覚えときな!」
Face OO 37 00.png
テロリスト
紅いダンクーガ…!
貴様もまだ活動していたのか!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
まだって…あいにく、
引退しなきゃいけないような
スキャンダルは起こしてませんけど?」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ザ・ブームの奴ら、
毎度毎度ウジャウジャ湧いて出やがって!
俺たちで、サラーッと掃除してやるぜ!」
Face OG 00 03.png
アーニー
反連邦テロリストの援軍が、
ザ・ブーム軍…!?
一体、何がどうなってるんだ!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
敵が出現するタイミングまで
読み切っていたとは…」
Face OG 03 00.png
リチャード
フ、さすがはスメラギ女史の
戦術予報といったところか」
Face OG 02 00.png
サヤ
テロリストの暗殺ミッションに、
なぜザ・ブーム軍が協力を…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
彼らにとっては、ロミナ姫だけでなく
マリナ姫も邪魔ということ…?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
由木中尉!
相手は異星人の無人兵器どもだ。
思いっきりブチカマしてこい!」
Face SK 02 01.png
由木
ブ、ブチカマ…?
由木翼、戦闘を開始します!」
Face OO 09 00.png
フェルト
ポイント138から接近する
敵機を確認!」
Face OO 08 00.png
ラッセ
へへ…トレミーが
ただのガンダム輸送艦だと思ったら
大まちがいだぜ!」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
そうです、
ひと泡吹かせてやるです!
GNフィールド、展開するですぅ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
トレミー戦闘態勢へ!
とにかく、この場をしのぎ切るわよ!」
avatar