Face OO 09 00.png
フェルト
結局、フェイもチャムも、
JUDAについて来ることに
なったんですね…」
Face OO 01 02.png
洛奥
ああ、ガンダム人間の連中といい、
あちらさんは賑やかだぜ」
Face OO 08 00.png
ラッセ
けど、あのフェイ・イェンっての、
あんな細っこい女の子みたいな姿で
けっこう戦闘能力はあるって聞いたぜ?」
Face OO 08 00.png
ラッセ
再起動直後は、
自分の名前もわかんなかったそうだが…」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
ひょっとしたら、何十年も前に作られた
決戦兵器だったりするかもしれないです!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
どうかしらね。
そのあたりは、JUDAがこれから
本腰入れて調査するんじゃないかしら?」
Face OO 00 00.png
刹那
………」
Face OO 01 02.png
洛奥
なんだ刹那、また考え事か?」
Face OO 00 00.png
刹那
あの八稜郭のアイラという女、
まだ俺たちに、何かを隠している…」
Face OO 08 00.png
ラッセ
なんだと…?」
Face OO 01 02.png
洛奥
イノベイターの勘、ってヤツか?」
Face OO 00 00.png
刹那
………」
Face OO 00 00.png
刹那
なんだ、この感覚は…?
あのフェイ・イェンから
感じた違和感は、一体…?)
Face SK 02 00.png
由木
私とデスカプリース隊のふたりは、
引き続きJUDAに出向…?」
Face LB 12 00.png
石神
うん、由木中尉には技官として
フェイの調査に立ち会って貰いたいらしいよ」
Face SK 01 02.png
真上
それは理解できますが、
俺と海動まで出向というのは…?」
Face LB 12 00.png
石神
スカーレット大尉が負傷した今、
君たちふたりを扱える人間は
スカルフォースにはいないんだとさ」
Face SK 01 02.png
真上
要するに、厄介払いですか」
Face SK 00 00.png
海動
いいじゃねえか。
こっちの任務の方が面白そうだし、
なにより大暴れできそうだ」
Face SK 01 02.png
真上
サルが…そんなに暴れたければ
奇械島にでも戻ってろ」
Face SK 00 03.png
海動
なんだと、このナル野郎…!」
Face SK 02 01.png
由木
もう、ふたりとも
いちいち突っかかるのやめなさいよ!」
Face SK 01 02.png
真上
………」
Face SK 00 03.png
海動
フン…!」
Face LB 12 00.png
石神
劉備君たちも、今後は
我々と行動を共にするというコトで
いいんだね?」
Face BB 00 00.png
劉備
はい、三璃紗に…
俺たちがいた元の世界に帰る方法は
まだわかりませんし…」
Face BB 00 00.png
劉備
それならいっそ、
この世界の正義のために戦いたいんです」
Face LB 12 00.png
石神
正義、か…」
Face BB 07 00.png
孔明
もちろん、この世界にも様々な勢力があり、
それぞれに異なる正義があることは
我々も存じております」
Face BB 07 00.png
孔明
しかし、少なくとも皆さんは
非道はしない方々だと…
我々は、そう信じております」
Face LB 12 00.png
石神
わかりました、孔明先生。
我々は、あなた方を歓迎しますよ」
Face BB 07 00.png
孔明
ありがとうございます」
Face SK 02 01.png
由木
ところで石神社長、
スカーレット大尉の容態は…」
Face LB 12 00.png
石神
そっちは安心してもらっていいよ。
ウチの医療スタッフが
全力で治療に当たっているからね」
Face LB 12 00.png
石神
リチャード君もスカーレット大尉も、
必ず治してみせるさ」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺の身体が、治らないだと…?」
Face LB 14 00.png
僕は医者じゃないですからね、
技術的なコトしか言えませんが…」
Face LB 14 00.png
原因は、あのオルフェスですよ。
少佐もサヤ君も、薄々は
気づいてたんじゃないですか?」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 02.png
アーニー
やはり、あの空間転移が…」
Face LB 14 00.png
だいたい、粒子加速炉を
同期臨界させるなんて発想が
そもそもメチャクチャなんですよ」
Face OG 00 02.png
アーニー
え? 粒子加速炉…?」
Face LB 14 00.png
ああ、そういえば君のライオットも
粒子加速炉搭載機だったね」
Face LB 14 00.png
オルフェスとライラスに積まれてる
レプトン・ベクトラーというのは…」
Face LB 14 00.png
ライオットの陽子ジェネレータの、
発展形ともいえる動力機関なんだ」
Face OG 00 02.png
アーニー
そ、そうなんですか!?」
Face LB 14 00.png
ああ。もっとも、
出力も危険性も操縦の難しさも、
オルフェスの方がはるかに高いがね」
Face LB 14 00.png
ともかく、少佐はもう
オルフェスに乗るコトは禁止、
しばらくは絶対安静です」
Face LB 14 00.png
次は…死にますからね?」
Face OG 00 02.png
アーニー
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
はは、次は死にますか。
まいったね、どうも…」
Face OG 02 00.png
サヤ
だから私が、
あれほど申し上げていたんです。
これから、どうなさるおつもりですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
そうだなぁ…。
とりあえず、任務の方はサヤちゃんに
がんばってもらうとして…」
Face OG 02 00.png
サヤ
しかし、オルフェスなしでは
任務の遂行に支障が…」
Face OG 00 02.png
アーニー
少佐…オルフェスは、
僕に乗らせてもらえませんか?」
Face OG 02 01.png
サヤ
…!?」
Face OG 03 01.png
リチャード
なんだと…?」
Face OG 00 02.png
アーニー
もし僕に、オルフェスを操縦する
素養があるのなら…」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉!
あなたは自分が何を言っているのか、
わかっているのですか!?」
Face OG 00 02.png
アーニー
わかっています。
でも、ライオットがオルフェスと同じく、
粒子加速炉を搭載していたことは…」
Face OG 00 02.png
アーニー
ただの偶然だとは、
どうしても思えないんです」
Face OG 03 01.png
リチャード
………」
Face OG 03 01.png
リチャード
運命…とでも言いたいのか?」
Face OG 00 02.png
アーニー
運命なんて言葉で、
人の未来が決まるとは思いません。
ただ、僕には何かが…」
Face OG 00 02.png
アーニー
目に見えない意志のようなモノが、
僕をオルフェスに引き寄せていると…
そんな気がするんです…」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉…」
Face OG 03 00.png
リチャード
………」
Face OG 03 01.png
リチャード
目に見えない意志、か…。
石神社長の言ってた『事象』は、
やはり、確実に…)
Face TO 03 00.png
マイク
フンフ~ン♪」
Face TO 04 00.png
ダミアン
随分とゴキゲンじゃないか、マイク。
何を聴いてるんだ?」
Face TO 03 00.png
マイク
コレだよ、コレ!
エイーダさんの新曲だよ!」
Face LB 07 02.png
シズナ
なんやあんた、エイーダちゃんの
隠れファンやったんかいな?」
Face TO 03 00.png
マイク
べ、別に隠れてないよ。
ほら、奇械島で戦った時、
俺はエイーダさんとペアだったろ?」
Face TO 03 00.png
マイク
あの後、これからもよろしくって
この曲をもらったんだ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
へえ、マイクも隅に置けねえな。
よしわかった、じゃあ俺がお前に
女の口説き方の手ほどきをしてやろう」
Face TO 03 00.png
マイク
ええ!?
あ、兄貴が…!?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ほれ、まずは俺を女だと思うんだ。
うふ~ん」
Face TO 03 00.png
マイク
き、気持ち悪いよ。
やめてくれよ、兄貴…」
Face VR 01 00.png
フェイ
ジョウ、は…
マイクの、こと…が好き?」
Face VR 01 00.png
フェイ
好き、で …息、がつまりそう?」
Face BB 15 00.png
孫尚香
そんなワケないでしょ!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
もう、ジョウが変なことするから、
フェイが勘違いしちゃったじゃない!」
Face DA 01 00.png
チャム
そうよ、フェイは
目が覚めたばっかりなんだから!」
Face DA 01 00.png
チャム
ちゃんと人間の常識から
教えてあげないとダメよ!」
Face TO 04 00.png
ダミアン
というか、なんでガンダムと妖精が
人間の常識を語ってるんだ…」
Face VR 01 00.png
フェイ
ま…だ 再起動したばっかり、で
あたまの中、ゴチャゴチャ、してて…
うま、く 話せ、ないけれ、ど…」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたし、げん、き だよ !」
Face BB 15 00.png
孫尚香
良かった。
その調子じゃあ、あたしたちとも
すぐに仲良くなれそうね!」
Face TO 02 00.png
レニー
でも、残念なのはマイクよね。
エイーダちゃんには、
もうちゃんと決まった人がいるそうよ」
Face TO 03 00.png
マイク
え? そ、そうなの…?」
Face LB 06 00.png
山下
マネージャーさんらしいっスよ。
UXのコトまで知ってるかどうかは
わからないっスけどね」
Face TO 03 00.png
マイク
そ、そうなんだ…。
ていうか、俺は別にそういうつもりじゃ
なかったんだってば!」
Face TO 02 00.png
レニー
はいはい。
で、そのウワサのエイーダちゃんは
どこ行っちゃったの?」
Face LB 08 00.png
イズナ
今日は表の仕事だそうです。
横須賀で、新曲のプロモーションビデオの
撮影をするとか…」
Face LB 00 00.png
浩一
昨日は戦場、今日は撮影か。
傭兵アイドルってのも大変だなァ…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
お疲れ様でした。
次は浜辺を散歩するシーンですね」
Face DN 04 02.png
エイーダ
ちょっとジョニーさん。
いくら進行が押してるからって、
スケジュールがハード過ぎませんか?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
それは、エイーダさんの責任でしょう?」
Face DN 04 02.png
エイーダ
う…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
何かあれば、すぐにオフばかり。
スケジュールを調整する
こっちの身にもなってください」
Face DN 04 02.png
エイーダ
わ、わかってますって!」
Face DN 04 02.png
エイーダ
じゃあ、がんばって
早く撮影を終わらせて、
後で一緒に買い物いきましょうね!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
もう、そんな可愛い顔しても
ごまかされませんからね」
Face DN 04 02.png
エイーダ
うふふ…」
Face DN 04 02.png
エイーダ
ゴメンね、ジョニーさん。
私だって本当は、
あなたに隠し事なんてしたくない…)
Face DN 04 02.png
エイーダ
でもあなたが記憶を取り戻せば、
きっとまたあなたは戦場に戻ってしまう。
葵さんも、くららさんも、朔哉さんも…)
Face DN 04 02.png
エイーダ
チームDのみんなには、
平穏な暮らしのままでいて欲しいの。
戦うのは、私だけでいい…)
Face DN 02 00.png
朔哉
う、うわああぁぁっ!
アイツら、マジでやりやがったぜ!」
Face DN 07 00.png
イザベル
予告テロなんて、
まさかとは思ったけど…!」
Face LI 10 01.png
朗利
ヒィーハァァァーッ!」
Face LI 11 01.png
金本
やったね、ロウリ!」
Face LI 10 01.png
朗利
ああ、エイサップには悪りーが、
大成功だっ!」
Face LI 11 01.png
金本
ロウリ、テレビ局も来てくれたよ!」
Face DN 07 00.png
イザベル
あなたたちが電話をくれた子ね?
私はジャーナリストの
イザベル・クロンカイトです」
Face DN 02 00.png
朔哉
カメラマンの加門朔哉だ。
まさか、本気でユニオン軍基地に
バズーカをブッ放すとはな…」
Face LI 10 01.png
朗利
ユニオン軍は出ていけ!
日本は独自の防衛路線をいくべきだ!」
Face LI 11 01.png
金本
今んとこ、
ちゃんと放送してくださいよ!」
Face LB 36 00.png
MP
貴様ら、そこを動くなぁーっ!」
Face LI 10 01.png
朗利
やべえ、もう憲兵が来やがった!
金本、ジープを出せ!」
Face DN 07 00.png
イザベル
朔哉、私たちも追うわよ!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
………」
Face OG 13 00.png
レポーター
最も危険なモータースポーツ、F01!
渋谷グランプリの優勝者は
不敗伝説の女王、葵・飛鷹選手でしたっ!」
Face OG 13 00.png
レポーター
飛鷹さん、引退から復帰後も
ブランクをまったく感じさせない、
素晴らしいレースが続いていますね!」
Face DN 00 00.png
別に…。
モデルやCMの仕事だけだと、
あんまり退屈だったから復帰しただけ」
Face DN 00 00.png
けど、私に挑んでくるような
ライバルも見当たらないし…
また引退しようかしら」
Face OG 13 00.png
レポーター
は、はは…さすがは女王、葵サマ!
余裕たっぷりのコメントでした。
続きまして…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
ん? 誰だ…?」
Face DN 01 00.png
???
鈴木さーん、お届け物でーす」
Face LI 00 00.png
エイサップ
届け物? 宅配便かな…」
Face DN 01 00.png
くらら
エイサップ・鈴木君ね?
警視庁、公安一課の館華くらら警部補です」
Face LI 00 00.png
エイサップ
け、警視庁…!?」
Face DN 01 00.png
くらら
あなたには、在日ユニオン軍の武器
横流しの容疑がかかっているわ。
ご同行願えるかしら?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
!? まさか、ロウリと金本が…!?)
Face LI 06 00.png
敏子
ちょ、ちょっと何ですかあなたは!
息子が何をしたっていうんです!?」
Face DN 01 00.png
くらら
彼のIDが基地内で使用されました。
息子さんには、さきほどの
予告テロとの関与も疑われています」
Face LI 06 00.png
敏子
よ、予告テロって…!
息子はここにいるのに、
なんで今あったテロと関係あるんです!?」
Face LI 06 00.png
敏子
だいたい、この子は横須賀基地司令
アレックス・ゴレムの息子なんですよ!?」
Face LI 06 00.png
敏子
きっと、この長屋でシェアし合ってる
ゴロツキたちが、この子のIDを勝手に…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
クッ…!」
Face LI 06 00.png
敏子
!? エイサップ、どこへ行くの!?」
Face DN 01 00.png
くらら
待ちなさい、エイサップ・鈴木!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
ったく、ロウリたちは何やってんだよ!」
Face LI 11 01.png
金本
やぁエイサップ、ニュース見た!?
俺たちが映ってたろ!?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
金本、ロウリ!
お前ら、まさか本当に…!」
Face LI 10 01.png
朗利
ユニオン軍基地に
バズーカを撃ち込んでやったぜ!
ドカーン、ってなあ!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
そのせいで俺まで追われてるんだよ!
大体どこに逃げる気なんだ!?」
Face LI 10 01.png
朗利
心配ねぇよ!
ほら、そこの港に逃走用の船が…」
Face LI 11 01.png
金本
う、うわああああ!」
Face LI 10 01.png
朗利
な、なんだああぁぁ!?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
う、うぅ…!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
こ、これは!?
空を、飛んでいる…!?」
Face LI 01 00.png
リュクス
この青空…この光の感じは
バイストン・ウェルではないぞ!?
地上界に出たのか!?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
…!?
な、なんだ、この女…
翼の生えた…沓(くつ)を履いて…?」
Face LI 01 00.png
リュクス
あなたが、呼んだのですか…?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
え…?」
Face LI 01 00.png
リュクス
ともかく、陸地に降りなければ…!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
エイーダさん、見てください!
あれ、ロボットですよ!」
Face DN 04 02.png
エイーダ
モビルスーツじゃない…?
でも、あのタイプは一体…!?)
Face LI 12 00.png
ムラッサ
あれは、姫様か…!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
姫様、ご無事ですか!」
Face LI 01 01.png
リュクス
ムラッサ!?
オーラバトラー隊のムラッサ・メェンか!
これはどういうことです!?」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
オーラシップの出力とリーンの翼の顕現が、
我らを地上界へ出してしまったようです!」
Face LI 01 01.png
リュクス
オーラシップが!?
では、キントキも…!?」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
我が軍の艦だけではありません!
反乱軍のアプロゲネも、
オーラロードを通ってきております!」
Face LI 01 01.png
リュクス
なんと、反乱軍まで…!?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
待てよ!
あんたらは一体何者なんだ!?」
Face LI 01 00.png
リュクス
私は、天と地と海の間にある
バイストン・ウェルから来た
リュクス・サコミズ…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
バイストン・ウェル…?
サコミズって、日本人の名前みたいだ…」
Face LI 01 00.png
リュクス
そう、父はその世界の
ホウジョウの国の王、真次郎・迫水…
日本人である!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
!? 王…? 日本人!?」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
未確認機動兵器に告ぐ!
ただちに武装解除し投降せよ!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
! 地上の軍隊か…!?」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
構うことはねえ!
上からは撃墜命令が出てるんだ!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
ぐっ…!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
バカな!?
いきなり攻撃するなんて!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
こ、これが…!
これが地上人のやり方かあっ!」
Face LI 01 01.png
リュクス
!? なりません、ムラッサ!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
う、うわああああ!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
ああっ…!」
Face LI 01 00.png
リュクス
な、なんてことを…!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
き、貴様ら…!
この街を戦場にするつもりか!?」
Face LI 01 00.png
リュクス
ち、違います!
私は…!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
む…! 新手の地上軍!?」
Face DN 07 00.png
イザベル
あれは…紅いダンクーガ!?」
Face DN 02 00.png
朔哉
!? ダン…クーガ?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
こんな街中で戦闘を始めるなんて!
あなたたちは何を考えているんですか!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
フン、テロリストが何を言うか!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
…!?」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
各機!
その紅いダンクーガは、国際手配中の
アンノウン・エクストライカーズだ!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
未確認機動兵器もろとも、
すみやかに撃墜せよ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
そ、そんな…!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
これが、地上界…!
サコミズ王から聞き及んではいたが…」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
ホウジョウの戦士として、
退くわけにはいかぬ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
くっ…こんなことになるなんて!
でも、守らなきゃ!)
Face DN 04 01.png
エイーダ
ここには、私の大切な
ジョニーさんがいるんだ!)
Face BB 03 00.png
関羽
む…? この警報は!?」
Face LB 08 00.png
イズナ
皆さん、緊急事態です!
横須賀湾に、正体不明の機動兵器が現れて、
連邦軍と戦闘に…!」
Face LB 00 00.png
浩一
横須賀って、確かエイーダさんが…」
Face LB 08 00.png
イズナ
ええ、それが…
エイーダさんのR-ダイガンが
単機で出撃して…」
Face LB 08 00.png
イズナ
正体不明機と連邦軍との間で、
挟み撃ちになってるって…!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
な、なんだとぉ!?」
Face TO 03 00.png
マイク
エイーダさんが…!?」
Face TO 02 00.png
レニー
ちょ、ちょっとマイク!
待ちなさいよ!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
あのバカ!
ひとりで突っ走りやがって!」
Face BB 13 00.png
孫権
森次さん!
俺たちも行きましょう!」
Face LB 04 00.png
森次
わかった、
石神社長には私から言っておく。
みんな、緊急出動だ!」
Face DN 02 00.png
朔哉
あの紅いダンクーガ、
地獄の処刑人とかいう
テロリスト一味なんだろ?」
Face DN 07 00.png
イザベル
ええ、そうよ!
カメラちゃんと回してる!?」
Face DN 02 00.png
朔哉
言われなくてもやってるさ!」
Face DN 01 00.png
くらら
ちょっと、そこのワゴン車!
どこ見て運転してるのよ!」
Face DN 02 00.png
朔哉
う、やべ…覆面パトカーか!?」
Face DN 01 00.png
くらら
ったく、カメラ回しながら運転なんて
ふざけるのもいい加減に…ん?」
Face DN 02 00.png
朔哉
え…!?」
Face DN 01 00.png
くらら
この男、見覚えがある…?)
Face DN 02 00.png
朔哉
な、なんだ…
この女、どこかで会ったことが…?)
Face DN 07 00.png
イザベル
朔哉、あれを見て!」
Face DN 02 00.png
朔哉
…!?
海面が泡立ってる…まさか!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
ああっ!
また海からロボットがあんなに…!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
こんな大変な時に、エイーダさんは
どこへ行ってしまったんだ!?」
Face LI 01 01.png
リュクス
あれは…カスミのライデンか!?」
Face LI 13 00.png
カスミ
堕落した日本人どもめ、
我がホウジョウの力を思い知れぇっ!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
!? うわあああぁぁっ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
! ジョニーさん…!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
う、うぐっ…!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
!? こ、これは…!」
Face DN 01 00.png
くらら
あのロボット…街の人を守ったの!?」
Face DN 02 00.png
朔哉
テロリストが…なんで!?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
よ、よかった…無事で…ぐっ!)
Face LI 13 00.png
カスミ
トドメだぁっ!」
Face TO 03 01.png
マイク
!? エイーダさん、危ない!」
Face LI 13 00.png
カスミ
なにっ…!?」
Face TO 03 01.png
マイク
ま、間に合った…!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
マイクさん…どうしてここに!?」
Face TO 03 01.png
マイク
へ、へへ…!
仲間のピンチを
放っておけるワケないでしょ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
マイクさん…!」
Face LI 13 00.png
カスミ
フン、新手か…だが!」
Face LI 01 01.png
リュクス
いけません、カスミ!
我らの目的は、
地上界の制圧ではないはず!」
Face LI 13 00.png
カスミ
姫様!? 何を仰います!
サコミズ王からは、日本が堕落していると
充分に聞き知っております!」
Face LI 13 00.png
カスミ
これぞ天命!
今こそこの地上界に、
サコミズ王の御力を示さねば…!」
Face LI 01 00.png
リュクス
カスミ…!」
Face TO 03 01.png
マイク
クッ…あいつら、
どうしても戦いをやめるつもりは
ないらしいな!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
どうするつもりです!?」
Face TO 03 01.png
マイク
決まってるでしょ!
このまま引き下がれますかって!」
Face TO 03 01.png
マイク
兄貴やレニーがいなくたって、
俺の力でこの街を守ってみせる!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
! 今度は連邦軍が…!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
ユニオン軍のモビルスーツ…!
基地の守備隊か!?)
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
間違いない!
あれは、エルシャンクとかいう
異星人の艦の戦闘マシンだ!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
撃て、撃てぇ!
これ以上、奴らの侵略を許すな!」
Face TO 03 01.png
マイク
ぐわああぁぁぁっ!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
また問答無用で…!
親父は何を考えてるんだ!?)
Face TO 03 01.png
マイク
く、くそ…俺だって!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
マイクさん、逃げてください!」
Face TO 03 01.png
マイク
!? エイーダさん…!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
この戦いは、
私が独断で始めたことです!
このままじゃ、マイクさんまで…!」
Face TO 03 01.png
マイク
へへ…な、何を今さら!
俺たちは…最初からお尋ね者だったんだ…」
Face TO 03 01.png
マイク
そ、そんな俺たちを…
UXやJUDAのみんなは、
快く受け入れてくれた…」
Face DN 04 01.png
エイーダ
けど…!」
Face TO 03 01.png
マイク
それに…女の子ひとり残して
自分だけ逃げるなんて…できるかよ!
あ、兄貴だったら…!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
マイクさん!」
Face TO 03 01.png
マイク
そうだろ、兄貴…!)
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
死ねえぇぇっ!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
ぐ、ぐわあああぁぁっ!」
Face TO 03 01.png
マイク
!? こ、これは…!」
Face TO 00 00.png
飛影
………」
Face TO 03 01.png
マイク
飛影…!」
Face TO 03 01.png
マイク
み、認めてくれるのか…俺を!
兄貴やレニーと同じように!」
Face TO 00 00.png
飛影
…!」
Face LI 01 00.png
リュクス
なんと…!
地上の戦闘マシンには、
あのような機構が…!」
Face TO 03 01.png
マイク
これで、まだ戦える…!
この俺も、兄貴みたいに戦えるんだ!」
Face TO 03 01.png
マイク
うおおおぉぉぉっ!」
Face TO 03 01.png
マイク
や、やった…!」
Face TO 06 00.png
シャフ
おふたりとも、ご無事ですか!?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
!? み、皆さん…!」
Face OO 01 03.png
ロックオン
水臭いぜ、エイーダちゃん。
世界を敵に回して戦うのは、
むしろ俺たちの方が専門だからな」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
久々にノーギャラのお仕事も
燃えるですぅ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
皆さん、ありがとうございます…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
マイク…お前、そいつは!」
Face TO 03 01.png
マイク
へへ、そうさ!
飛影が認めてくれたんだ!
俺も、一人前の男だってね!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
飛影が…!?」
Face TO 09 01.png
イルボラ
これで、3体のマシンすべてが
飛影と合体した…)
Face TO 09 01.png
イルボラ
どういうことだ…?
ジョウたち3人には、
一体どんな力があるというのだ!?)
Face DA 01 00.png
チャム
見て、あれ!
オーラバトラーよ!」
Face BB 19 00.png
陸遜
オーラバトラーって、チャムのいた
バイストン・ウェルとかいう世界の
機動兵器ですよね…?」
Face DA 01 00.png
チャム
そう!
でも、なんだか私の知ってるのと
少し違うみたい…」
Face LB 00 01.png
浩一
どっちだっていいさ。
奴らが、俺たちの仲間を
傷つけたコトには変わりないんだ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたし、も てつだい…たい!」
Face DA 01 00.png
チャム
フェイ! 大丈夫なの!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
うん… ちょっぴり怖い、けど…
たたかうよ」
Face VR 01 00.png
フェイ
からだ… 動かしてたほうが
調子、とりもどせる気が する…!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
わかりました。
フェイ・イェンの出撃を許可します。
でも、無理はしないでね」
Face LB 06 00.png
山下
敵は連邦軍と、
あのオーラバトラーって機動兵器か…。
孔明先生、戦術指揮は頼んだっスよ!」
Face BB 07 00.png
孔明
承知しました。
ただ、今回は私が戦術指揮を執りますが、
次からは皆さんにもお願いいたします」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ええ、孔明先生と私の他にも、
周瑜提督や森次室長、それに傷が治れば、
リチャード少佐やスカーレット大尉…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
誰が戦術指揮を執るかは、
作戦ごとに決めることにしましょう」
Face BB 07 00.png
孔明
よしなに。
では、戦闘開始と参りましょう!」
Face LI 11 01.png
金本
ロウリ、どうするの?」
Face LI 10 01.png
朗利
今のうちに、
ユニオンの戦闘機をかっぱらう!」
Face LI 11 01.png
金本
ええ!? 操縦できるの!?」
Face LI 10 01.png
朗利
シミュレーションは大学でやってるよ!」
Face LI 11 01.png
金本
あー、エイサップに盗ませたソフトで…」
Face LI 10 01.png
朗利
そういうこと!
これで一気に高飛びだぜ!」
Face LI 01 00.png
リュクス
確かに父は、
日本に帰りたがっていた…」
Face LI 01 00.png
リュクス
けれどそれは、
軍の力を使ってのことではない!
それを、こんな…!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
リュクス…」
Face LI 01 00.png
リュクス
エイサップ・鈴木…
私には、やらなければ
ならない事があるのです!」
Face LI 01 00.png
リュクス
この出会い、きっと意味がある。
私を、手助けして欲しい!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
て、手助けって…
それにオレ、名乗ってないぞ!?」
Face LI 01 00.png
リュクス
教えてくれたじゃないか」
Face LI 00 00.png
エイサップ
え…!?」
Face LI 13 00.png
カスミ
なぜだ!?
地上に出れば、オーラ機関の出力は
上がるはずではなかったのか!」
Face LI 13 00.png
カスミ
おのれ…無念だが、
キントキが来るのを待つしか…!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
クッ…地上に出てから、
オーラバトラーの動きが鈍い!
ここは一旦、退くべきか…!」
Face BB 05 00.png
張飛
ふ~、やれやれ。
どうやら終わったようだな」
Face OO 09 00.png
フェルト
いえ、まだです!
すぐ近くにエネルギー反応が…!」
Face OO 09 00.png
フェルト
って、これ…戦艦クラス!?
しかも、海の中から!」
Face SK 01 03.png
真上
なんだと…!?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
そ、空飛ぶフネ…いや、軍艦か!?」
Face LI 01 01.png
リュクス
我が方のキントキと、
反乱軍のアプロゲネか…!」
Face LI 21 00.png
アマルガン
な、なんという事だ!
ホウジョウの姫様めッ!
オーラロードを拓いてしまうとは…!」
Face LI 21 00.png
アマルガン
『リーンの翼の沓』を
使ったという事か!」
Face LI 01 01.png
リュクス
アマルガン!」
Face LI 21 00.png
アマルガン
ホウジョウの姫ぇ!
リーンの翼の沓(くつ)は、姫様が
お使いになられるようなものではない!」
Face LI 21 00.png
アマルガン
姫様の使い方では、世界の理を壊しますぞ!
私にお引渡し願いたい!」
Face LI 01 01.png
リュクス
な、何を言う!
リーンの翼の沓は元々、
我が父サコミズ王に下された物です!」
Face LI 01 01.png
リュクス
アマルガン殿までが
反乱を起こしたりなどしなければ、
戦乱が広がることはなかったのです!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
な、なんだ…こいつらの言葉!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
頭の中に…
ダイレクトに意味が響いてくる!?)
Face OO 00 01.png
刹那
これは…脳量子波の一種か!?)
Face LI 10 01.png
朗利
見ろよ、アレ…飛行戦艦だぜ!」
Face LI 11 01.png
金本
な、なんなんだコイツら!?」
Face LI 14 00.png
コットウ
ええい、何をしておる!
反乱軍の旗艦、アプロゲネが
目の前にいるんだぞ!」
Face LI 15 00.png
ホウジョウ軍兵士
オーラ機関、回復しました!
後部の大砲が使えます!」
Face LI 14 00.png
コットウ
ようし!
照準、アプロゲネ!」
Face LI 01 01.png
リュクス
コットウ!?
なりません、これ以上
地上に被害を出すわけには…!」
Face LI 14 00.png
コットウ
撃てぇぇーいっ!」
Face LI 21 00.png
アマルガン
!? 緊急回避ぃぃーっ!」
Face DN 02 00.png
朔哉
う、うわああぁぁっ!」
Face LI 21 00.png
アマルガン
クッ…キキ、ヘベ!
ギム・ゲネンは動かせんのか!」
Face LI 23 00.png
ヘベ
わかってますよ、御大将!
けど、出力が上がらないんだ!」
Face LI 22 00.png
キキ
ど、どうしてだ!?
どうして動かない…!?」
Face LI 14 00.png
コットウ
今のうちだ! 各座用意!」
Face LI 01 01.png
リュクス
コットウ! 私のいう事が…!」
Face DA 01 00.png
チャム
ダ、ダメよ…!
このままじゃ、みんなのオーラが…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
キモチ、が… あふれ、て
おさ、えきれな い…!!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
チャム!?
フェイまで…どうしたというのです!?」
Face LI 14 00.png
コットウ
全砲門、撃てェェェーッ!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
やめろおおおぉぉぉーっ!」
Face LI 01 00.png
リュクス
こ、これは…!?」
Face LI 21 00.png
アマルガン
おお! リーンの翼が…!」
Face DA 01 00.png
チャム
オーラロードが…拓く!?」
Face BB 15 01.png
孫尚香
きゃあああぁぁぁっ!」
Face BB 19 00.png
陸遜
ひ、姫様ああぁぁっ!」
Face OG 07 00.png
ジン
ヨコスカ基地に、UXが現れた!?」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
ええ、謎の飛行戦艦や
エイリアンの戦闘マシンも使って、
基地や街に甚大な被害を与えたそうです」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
宣戦布告もなしに、ね…」
Face OG 07 00.png
ジン
クッ…何が地獄の処刑人だ!
やっていることは、
ただの無差別テロじゃないかッ!」
Face OO 14 00.png
グラハム
本当に、そうだろうか…?」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
何か気になりますか、グラハム少佐?」
Face OO 14 00.png
グラハム
私の知っている彼らは、
決して非道はよしとしない連中だった。
それが、なぜ…」
Face OG 07 00.png
ジン
所詮は、ただの
テロリストだったってことですよ」
Face OG 07 00.png
ジン
俺は、奴らを許せない!
いつか必ず、この俺の手で…
<name1>の仇を!」
Face TO 08 00.png
ローニン
………」
Face TO 08 00.png
ローニン
ジョウ…お前たちが、
無差別テロなどやるはずがないよな。
俺は、お前たちを信じているぞ…)
Face OO 14 00.png
グラハム
ところで、ローニン少佐。
我々に話というのは、
このUXのことだったのか?」
Face TO 08 00.png
ローニン
いえ…実は、異星人迎撃部隊を
再編することになったんです」
Face OO 14 00.png
グラハム
再編…?」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
ええ、かねてより試験中だった、
ライオットのCタイプが
間もなくロールアウトしますので…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
これを機に、ライオットのみによる
本格的な強襲部隊の編成を
検討しています」
Face TO 08 00.png
ローニン
そこで、スペンサー『中尉』を
そのライオット隊の隊長として
推薦したいのだが…」
Face OG 07 00.png
ジン
ちゅ、中尉!?
自分がでありますか!?」
Face TO 08 00.png
ローニン
どうだ、やってみるか?」
Face OG 07 00.png
ジン
も、もちろんです!
この俺が、ライオット隊の隊長に…!」
Face TO 08 00.png
ローニン
グラハム少佐には、新設される
モビルスーツ隊、ソルブレイヴスの
隊長に就任していただきたい」
Face OO 14 00.png
グラハム
了解した。
隊の名前は変われど、
我々の為すべきことは同じだ」
Face OO 14 00.png
格拉汉姆
スペンサー中尉、
新天地での君の活躍を祈っている。
くれぐれも、私怨には囚われるなよ…」
Face OG 07 00.png
ジン
はい…!」
Face OO 14 00.png
格拉汉姆
それにしても、ヨコスカ基地の一件、
真相を確かめる必要があるな…)
Face OO 14 00.png
グラハム
基地司令は確か、
アレックス・ゴレム大佐だったか…)
Face LI 05 00.png
アレックス
本当に…
これで良かったのだろうか…?」
Face LI 05 00.png
アレックス
先制攻撃を仕掛けたのは我々だ。
それを…」
Face TO 19 00.png
ドッグ
すべては、異星人との対話などという
妄想を抱いておるシビリアンどもを
抑えるためです」
Face TO 19 00.png
ドッグ
ご心配なく。
穏健派の連中よりも、ハザード長官の方が
1枚も2枚も上手ですよ…」
Face LI 05 00.png
アレックス
………」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
失礼します。
司令、鈴木様という女性から、
プライベート回線が繋がっておりますが?」
Face LI 05 00.png
アレックス
敏子から…?
わかった、回してくれ」
Face TO 19 00.png
ドッグ
では司令、私はこれで失礼します。
地球連邦軍再編の際には、
ぜひご協力を…」
Face LI 05 00.png
アレックス
連邦軍再編、か。
我が祖国を守るためとはいえ…)
Face LI 05 00.png
アレックス
私だ…。
敏子、どうかしたのか…?」
Face LI 05 00.png
アレックス
え? エイサップが…!?」
Face LI 08 00.png
サコミズ
しかし、1日に2度も
オーラロードが拓くとはな…」
Face LI 08 00.png
サコミズ
ショット殿、
貴君ならばこの事態をどう読む?」
Face DA 05 00.png
ショット
1度目が、オーラシップの出力と
リュクス姫様による、リーンの翼の
顕現であるならば…」
Face DA 05 00.png
ショット
2度目は地上人のオーラ力…
すなわち、聖戦士によるものかと…」
Face LI 08 00.png
サコミズ
フ、聖戦士か…」
Face LI 08 00.png
サコミズ
私と同じ日本人であれば、
逢ってみたくもあるが…」
Face LI 15 00.png
ホウジョウ軍兵士
サコミズ王!
空から降って来た、
地上人らしき者どもを捕えました!」
Face LI 08 00.png
サコミズ
おお、よくやった!
ここに通せ!」
Face LI 15 00.png
ホウジョウ軍兵士
はっ! これにございます!」
Face DA 05 00.png
ショット
!? な、なんと…!」
Face LI 08 00.png
サコミズ
こ、これが地上人だと…!?」
Face LI 08 00.png
サコミズ
日本は…地上は、
どうなってしまったというのだ!」
Face BB 15 02.png
孫尚香
ど、どうも~」
Face BB 19 00.png
陸遜
は、ははは…」
Face DN 04 01.png
エイーダ
たとえテロリストと罵られようと、
大切な人たちを守るためなら…」
Face DN 04 01.png
エイーダ
私は、命を懸けて戦うわ!」
Face TO 03 01.png
マイク
そりゃあ、兄貴のようには
いかないだろうけどさ…」
Face TO 03 01.png
マイク
けど、俺だって男だ!
たまにはいいカッコしたいじゃないか!」
Face TO 03 01.png
マイク
よぉし!
早速こいつでひと暴れだ!
行くぜ、飛影!」
Face LI 13 00.png
カスミ
愚劣な地上人どもめ…
串刺しにしてくれるッ!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
さきほどの蛮行、許せぬ!
死をもって報いるがいい、地上人ッ!」
Face DA 01 00.png
チャム
フェイ、絶対無理しちゃダメよ?」
Face VR 01 00.png
フェイ
ぜんぜん、 へいき!」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな…のこと てつだいたい、し
がんばれる、から!!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
まさか、マイクにまで
飛影が応えるとはな…」
Face TO 01 01.png
ジョウ
あの飛影ってのは、
一体どういうヤツなんだ…?」
Face BB 00 01.png
劉備
これ以上、
街を破壊させるわけにはいかない!
民は、俺たちが守る!」
Face BB 13 00.png
孫権
あの虫みたいなのがオーラバトラー…。
彼らもまた、俺たちと同じように
異世界からの来訪者なのか…?」
Face OO 00 01.png
刹那
異世界からの旅人か…
世界を歪めてまで、何を求める?」
Face SK 00 00.png
海動
なんだあ、ありゃあ?
カタナ持った虫が
ブンブン飛び回ってやがるぜ!?」
Face SK 01 01.png
真上
フ、お前には
おあつらえ向きの相手じゃないか」
Face SK 00 03.png
海動
てめえ…
そりゃどういう意味だこの野郎!」
Face LB 00 01.png
浩一
無差別に街を破壊する連中か…。
正義の味方としちゃあ、
放っておくワケにはいかないよなァ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジェネレータ内部圧力、オールグリーン。
粒子加速反応、異常なし…」
Face OG 02 00.png
サヤ
本気なんですね?
<name5>少尉…」
Face OG 00 01.png
アーニー
もちろんです。
ライオットのパイロットに選ばれたのも、
アーカムシティで撃墜されたことさえも…」
Face OG 00 01.png
アーニー
すべては、この日のためだったと…
僕は、そんな気すらしています」
Face OG 02 00.png
サヤ
わかりました。
そこまで仰るなら、もう止めはしません…」
Face OG 02 00.png
サヤ
ただし、ヘル・ストリンガーだけは
絶対に使用しないこと!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐のようになりたくなければ…
いいですね?」
Face OG 00 01.png
アーニー
…了解です!」
avatar