Face LB 12 00.png
石神
フロンティア船団とAEUが、
協定を結んだ…!?」
Face SD 06 00.png
カガリ
ええ、表向きは
技術供与に関するモノですが、
内容は明らかな軍事協定です」
Face SD 06 00.png
カガリ
おそらく、ユニオンも人革連も
黙ってはいないでしょう」
Face OG 03 00.png
リチャード
フロンティア船団の持つ軍事力や、
ワープ航法に関する技術は…」
Face OG 03 00.png
リチャード
どこも喉から手が出るほど
欲しいだろうからな…」
Face LB 12 00.png
石神
しかし、なぜ急に軍事協定など…」
Face SD 06 00.png
カガリ
バフティヤール議員の話によると、
どうも裏で糸を引いている者が
いるようなのです」
Face SK 03 00.png
スカーレット
まさか、また例の火星開拓局が!?」
Face SD 06 00.png
カガリ
そこまではまだ不明だが…
しかし、これで三大国家群の
緊張が高まれば…」
Face SD 06 00.png
カガリ
火星開拓局は、地球の治安維持という
大義名分を手に入れることになる」
Face SK 03 00.png
スカーレット
そうなれば、ハザードはますます
連邦軍内で影響力を増すことに…」
Face OG 03 00.png
リチャード
しかも、ザ・ブームが連邦の友軍として
認められている限り、こちらから
手を出すこともできない…」
Face LB 12 00.png
石神
ハザードという男、想像以上に
油断のならない人間のようだねェ…」
Face SD 06 00.png
カガリ
もはや一刻の猶予もありません。
放っておけば、それこそ地球圏全体が
ハザードに乗っ取られてしまいます」
Face LB 12 00.png
石神
しかし、今となっては
オーブも表立っては動けないでしょう?」
Face SD 06 00.png
カガリ
ええ、ですから緊急措置ではありますが、
シン・アスカとルナマリア・ホークの両名を
UXに転属させようと思います」
Face OG 03 00.png
リチャード
第2次連合・プラント大戦の
エースパイロットを、
こちらに寄越すんですか?」
Face SD 06 00.png
カガリ
UXや竜宮島との関係が露呈した以上、
連邦政府からオーブに圧力がかかるのは
時間の問題だ」
Face SD 06 00.png
カガリ
そうなる前に、
せめて彼らの戦力だけでも
外部で温存しておきたい」
Face OG 03 00.png
リチャード
わかりました。
心中お察しいたします、アスハ代表…」
Face LB 12 00.png
石神
くれぐれもご無理はなさらぬように」
Face SD 06 00.png
カガリ
そちらもご武運を。
それでは、失礼します」
Face OG 03 01.png
リチャード
にわかにキナ臭くなってきたな…」
Face LB 12 00.png
石神
ふむ…。
しかし、どうも引っかかるねェ…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
何がです?」
Face LB 12 00.png
石神
ハザード長官さ。
彼はついこの間まで、
遠く離れた火星にいた人間だよ?」
Face LB 12 00.png
石神
それがこうも電撃的に、
地球圏で力を行使できるものかね?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
確かに…連邦政府にしても軍にしても、
そこまでバカではないでしょうし…」
Face LB 12 00.png
石神
考えられる可能性は…」
Face MF 17 00.png
三島
この度のAEUとの橋渡し、
ご尽力に感謝いたします」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
こちらこそ。
あなた方が持つフォールド技術は、
この星の明日になくてはならないモノです」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
これでようやく、
我々は次のステージへ進むことができる」
Face MF 17 00.png
三島
その先にある未来が、お互いにとって
幸福であることを願っていますよ。
では、私はこれで…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
フフフ…フロンティア船団も、
とんでもない男を腹の中に抱えたものだ」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
だが、これで世界は一気に動き出す…!」
Face LB 48 00.png
???
そうしておいて、
キミが表舞台に立つつもりかい?」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
まさか…。
私はただ、来たるべき時に向けて
コトを運んでいるに過ぎませんよ」
Face LB 48 00.png
???
それならいいけど」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
………」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
フン、そうやって
せいぜい監視しておくがいい)
Face LB 47 00.png
ルーベンス
いずれ時が来れば、私が世界を…!)
Face FA 12 00.png
真壁
突然集まってもらって申し訳ない。
皆も知っての通り、すでに我々の位置は
連邦軍に知られてしまった」
Face FA 12 00.png
真壁
そこで…私は一時、
島を北西の諸島群に移動させようと思う」
Face FA 18 00.png
近藤
ブリュンヒルデシステムを起動させると?
しかし、あのシステムはまだ
コールドスリープ状態にあるはずでは…」
Face FA 12 00.png
真壁
いや、ソロモンの予言が
機能している以上、『彼女』はすでに
目覚めていると思われる」
Face FA 01 00.png
総士
………」
Face FA 12 00.png
真壁
連邦の介入を許すわけにはいかない。
早急に島を移動させてくれ」
Face FA 18 00.png
近藤
わかりました」
Face FA 01 00.png
総士
では、僕からもひとつ提案があります」
Face FA 12 00.png
真壁
なんだ?」
Face FA 01 00.png
総士
万が一の連邦の介入に備え、
ファフナーとパイロットたちは
島の外に出しておくべきだと思います」
Face FA 01 00.png
総士
実戦訓練も兼ねて…」
Face FA 12 00.png
真壁
…!?」
Face FA 19 00.png
あなたは、子供たちに
戦争をやらせようというの!?」
Face FA 01 00.png
総士
これはすでに戦争ですよ」
Face FA 19 00.png
だ、だけど…!」
Face FA 32 00.png
狩谷
私は良い機会だと思います。
ブリュンヒルデシステムが起動したのなら、
島の防衛機能も目覚めたわけですし…」
Face FA 32 00.png
狩谷
それならば、今のうちに
真壁一騎以外のパイロットたちも
実戦レベルに引き上げておくべきです」
Face FA 32 00.png
狩谷
かのUXなら、
それも可能なんじゃないかしら?」
Face FA 15 00.png
遠見
UXですって!?
傭兵部隊に子供たちを預けるなんて、
人殺しの訓練をさせに行くようなものだわ!」
Face FA 32 00.png
狩谷
今さら何を…。
あなた、この計画で何人犠牲にしてきたの?」
Face FA 15 00.png
遠見
…!?」
Face FA 32 00.png
狩谷
皆城司令が戦死されてなければ、
何て仰ってたでしょうねぇ…」
Face FA 01 00.png
総士
………」
Face FA 12 00.png
真壁
わかった。
UXにはアスハ代表を通じて、
私から伝えておこう…」
Face FA 15 00.png
遠見
本気ですか、司令!?
彼らと共に戦うということは、
対人間の戦闘に参加することだって…!」
Face FA 12 00.png
真壁
なら、遠見先生。
君も一緒に出向して、子供たちの
心のケアをしてやってくれ…」
Face FA 15 00.png
遠見
!? 真壁さん…」
Face FA 12 00.png
真壁
………」
Face SD 03 03.png
シン
シン・アスカ、
並びにルナマリア・ホーク、
本日付でUXへの転属を命じられました」
Face OG 03 00.png
リチャード
話は聞いている。
現時刻をもって、君たちを
UXのメンバーとして認めよう」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
よろしくお願いいたします」
Face OG 00 00.png
アーニー
リチャード少佐もスカーレット大尉も、
お身体の方はもうよろしいのですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
さすがにオルフェスを
動かすってワケにはいかないがね」
Face OG 03 00.png
リチャード
まあ、俺も大尉も
戦術指揮官ぐらいは務められるさ」
Face SK 02 02.png
由木
では、ウイングルは…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
引き続き由木中尉が乗ってくれ。
すでに何度も実戦を経験しているんだ、
中尉なら心配ないさ」
Face LB 12 00.png
石神
横須賀からバイストン・ウェル、
それに竜宮島か…」
Face LB 12 00.png
石神
随分と転戦したようだが、とにかく
みんなが無事に帰ってきてくれて良かったよ」
Face LB 04 00.png
森次
我々が不在の間、
こちらの状況はいかがでしたか?」
Face LB 12 00.png
石神
それが、良くなくてねェ…」
Face LB 12 00.png
石神
実は当面の間、
作戦を同時展開できるように
部隊を3つに分割しようと思うんだ」
Face OG 02 00.png
サヤ
部隊を3つに…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
竜宮島での戦闘に関する
オーブからのギャラも入ったしな」
Face OG 03 00.png
リチャード
3部隊を同時に運用するだけの
資金は確保できた」
Face LB 12 00.png
石神
これは、連邦に対する
自己防衛策でもあると同時に…」
Face LB 13 00.png
緒川
社長、緊急事態です!
奇械島のガラン軍が、ヨーロッパ方面に
向けて進軍を開始しました!」
Face LB 04 00.png
森次
なんだと…!?」
Face LB 12 00.png
石神
………」
Face OO 01 02.png
ロックオン
じゃあ、どこで作戦を行うかは
それぞれの意志に任せるってのか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
ああ、行き先はアメリカかヨーロッパ、
もしくはこの日本に残るかだ」
Face OG 03 00.png
リチャード
連邦の目をそらす意味もあるが、
どこもそれぞれに火の手が上がっていてね」
Face TO 04 00.png
ダミアン
アメリカにはスクラッグ、
ヨーロッパじゃあガラン軍…」
Face DN 04 00.png
エイーダ
それに日本だと、加藤機関ですね…」
Face SK 00 00.png
海動
なら、俺たちは
間違いなくヨーロッパを選ぶぜ!」
Face SK 01 00.png
真上
ああ、ガランとは
奇械島での決着をつけなければな」
Face VR 01 00.png
フェイ
奇械、島…?
わたし…も そっち行って…いい?」
Face SK 02 00.png
由木
何か気になることでもあるの?」
Face VR 01 00.png
フェイ
わか…んない…
でも、その ガランって人…」
Face VR 01 00.png
フェイ
たぶん、わたしのこと
呼んで る…ような…」
Face VR 01 00.png
フェイ
呼ぶ声、が… きこえる、気がする」
Face BB 05 00.png
張飛
奇械島での因縁なら、
オレたちだってあるからなぁ。
なあ、アニキ!」
Face BB 00 00.png
劉備
そうだな。
俺たちもヨーロッパに行こう!」
Face LI 01 00.png
リュクス
私は、アメリカに行ってみたい…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
リュクス…」
Face LI 01 00.png
リュクス
かつて父が戦ったというアメリカ…。
今はユニオンと名を変えても、
その本質は同じはず」
Face LI 01 00.png
リュクス
それをこの目で見ることで、
少しでも、父の妄執の根源を
探ることができれば…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
けど、そうは言ってもさ、
俺は兵隊になった覚えはないし…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
なし崩し的に戦争に加担するなんて…」
Face DA 01 00.png
チャム
力になってあげればいいじゃない、
リュクスの!」
Face DA 01 00.png
チャム
ナナジンだってあるし、
エイサップは聖戦士なんでしょ!?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
いや、だから俺はただの…」
Face DA 01 00.png
チャム
それにね、私も聞こえる気がするのよ。
アメリカの方から、ショウの声が」
Face LI 03 00.png
エレボス
オーラ力?」
Face DA 01 00.png
チャム
うん、助けてって感じでさ。
でもこれって、マーベルの声…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
だったら、スメラギさん。
プトレマイオスはチャムたちを乗せて、
アメリカへ飛んでもらえませんかね?」
Face OO 07 00.png
スメラギ
それは構いませんが…
アメリカで、私たちの力が必要になると?」
Face OG 03 00.png
リチャード
ええ、実は覇道財閥から
UXに依頼が来てましてね…」
Face OG 03 00.png
リチャード
できれば、ソレスタルビーイングの
力を貸していただきたい」
Face OO 07 00.png
スメラギ
承知しました。
ではトレミーはまず、
アーカムシティに向かうことにします」
Face TO 05 00.png
ロミナ
わたくしたちは…」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ロミナ姫は忍者探しだろ?
それなら、日本に残っておいた方が
いいと思うぜ?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
そうですわね…わかりました。
ジョウがそう言うなら、わたくしたちは
引き続き日本に留まりましょう」
Face TO 09 00.png
イルボラ
………」
Face BB 15 00.png
孫尚香
あたしたちも、
もちろん日本に残るんでしょ?」
Face BB 13 00.png
孫権
ああ…加藤機関には、あの呂布がいる。
奴を倒すまでは…!」
Face BB 17 00.png
周瑜
………」
Face BB 19 00.png
陸遜
そういうわけなので、
またしばらくJUDAの皆さんの
お世話になります」
Face LB 07 02.png
シズナ
そんな他人行儀な挨拶はナシやで」
Face LB 06 00.png
山下
そうっスよ。
一緒に戦ってきた仲間じゃないっスか」
Face BB 15 02.png
孫尚香
ふたりとも、ありがとね」
Face LB 08 00.png
イズナ
ところで、
肝心のUXはどこへ行くんですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
そこなんだが…」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺たちUXは
アメリカに行こうと思う」
Face OG 03 00.png
リチャード
あの強気な覇道のお嬢様が
俺たちに依頼してくるなんて、
よほどのコトだろうからな」
Face DN 04 00.png
エイーダ
スクラッグの侵攻が
本格化しているのかもしれませんね」
Face DN 04 00.png
エイーダ
それに、アーカムシティには
ブラックロッジもいるし…」
Face OG 00 00.png
アーニー
アーカムシティ、か…」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉、
わかっていると思いますが…」
Face OG 00 01.png
アーニー
ええ、もしジンや
グラハム少佐の部隊が出てきた場合、
僕たちは敵対することになる…」
Face OG 00 01.png
アーニー
その時、僕は…」
Face OG 02 00.png
サヤ
戦場では一瞬の迷いが命取りになる。
ましてや今のあなたは傭兵です」
Face OG 02 00.png
サヤ
ご自分の立場だけは、
ゆめゆめお忘れなきよう」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
それと、もうひとつ」
Face OG 03 00.png
リチャード
竜宮島から、ファフナーとパイロットを
帯同させて欲しいという
提案があってね」
Face SD 03 00.png
シン
一騎たちがこっちに来るんですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
あちらさんも
色々と事情があるみたいだな」
Face OG 03 00.png
リチャード
そんなわけでスメラギさん、
ファフナーとジークフリード・システムは
プトレマイオスに積ませてください」
Face OO 07 00.png
スメラギ
了解しました」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺たちUXは日本に残ろうと思う」
Face OG 03 00.png
リチャード
このところ動きのない加藤機関が
どうも気になるんでね」
Face DN 04 00.png
エイーダ
何か大きな作戦を
画策しているのかもしれませんね」
Face OG 00 00.png
アーニー
日本なら、ひとまずジンや
グラハム少佐と敵対するようなことだけは
ないと思うけど…)
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉、
何を考えているかは知りませんが
今のあなたは傭兵です」
Face OG 02 00.png
サヤ
戦場では一瞬の迷いが命取りになる。
ご自分の立場だけは、
ゆめゆめお忘れなきよう」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
それと、もうひとつ」
Face OG 03 00.png
リチャード
竜宮島から、ファフナーとパイロットを
帯同させて欲しいという
提案があってね」
Face SD 03 00.png
シン
一騎たちがこっちに来るんですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
あちらさんも
色々と事情があるみたいだな」
Face OG 03 00.png
リチャード
そんなわけでロミナ姫、
ファフナーとジークフリード・システムは
エルシャンクに積んで構いませんか?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
もちろんです。
皆様のお力になれるのなら、喜んで」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺たちUXは
ヨーロッパに行こうと思う」
Face OG 03 00.png
リチャード
ガラン軍だけでなく、
AEUと手を組んだフロンティア船団も
気になるしな…」
Face DN 04 00.png
エイーダ
以前、宇宙で共に戦いましたが
彼らの軍事力は相当なモノでした」
Face DN 04 00.png
エイーダ
あの巨大船団の力が
特定の勢力に加担するとなれば、
新たな争いの種になるかもしれませんね」
Face OG 00 00.png
アーニー
ヨーロッパなら、ひとまずジンや
グラハム少佐と敵対するようなことだけは
ないと思うけど…)
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉、
何を考えているかは知りませんが
今のあなたは傭兵です」
Face OG 02 00.png
サヤ
戦場では一瞬の迷いが命取りになる。
ご自分の立場だけは、
ゆめゆめお忘れなきよう」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
それと、もうひとつ」
Face OG 03 00.png
リチャード
竜宮島から、ファフナーとパイロットを
帯同させて欲しいという
提案があったんだが…」
Face SD 03 00.png
シン
一騎たちがこっちに来るんですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
あちらさんも
色々と事情があるみたいだな」
Face OG 03 00.png
リチャード
ただ、ファフナーを島の外で運用するには
ジークフリード・システムを
再調整しないといけないらしい」
Face OG 03 00.png
リチャード
そっちの準備が整い次第、
俺たちに合流させるそうだ」
Face BB 07 00.png
孔明
………」
Face BB 17 00.png
周瑜
孔明先生、どうかされましたか?」
Face BB 07 00.png
孔明
いえ、少し話が
予定調和に過ぎると思いましてね」
Face LB 08 00.png
イズナ
予定調和…?
どういう意味です?」
Face BB 07 00.png
孔明
AEUがフロンティア船団と手を組めば、
その矢先にガラン軍がヨーロッパを攻める。
おかしいと思いませんか?」
Face TO 02 00.png
レニー
言われてみれば、確かに
タイミングが良すぎるとは思うけど…」
Face BB 07 00.png
孔明
もしガラン軍が、ヨーロッパではなく
中国大陸や日本を先に攻めていれば、
どうなっていたでしょう?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
そりゃあ、その地域の軍隊が
ガラン軍と戦うことに…」
Face BB 07 00.png
孔明
果たして、そうでしょうか?
私はね、その時はきっと…」
Face BB 07 00.png
孔明
事前に人革連や日本政府に、
フロンティア船団との協定の話が
来ていたと思うのですよ」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? どういうことです…!?」
Face LB 04 00.png
森次
なるほど…つまり、
ガランがどういう選択をしようが、
結果となる『事象』は同じだったと…?」
Face BB 07 00.png
孔明
そういうことです。
しかし、これはガラン軍だけに
云えることではありません」
Face BB 07 00.png
孔明
スクラッグを始めとする外敵たち、
異世界から来た我々やフロンティア船団、
ブラックロッジ、マキナ、ザ・ブーム…」
Face BB 07 00.png
孔明
一見バラバラに思える『事象』たちは、
目に見えない意志に導かれるかのごとく
出会い、そして複雑に絡み合う…」
Face BB 07 00.png
孔明
まるで、蜘蛛の巣を描くように…」
Face OG 02 00.png
サヤ
クモの巣…」
Face BB 07 00.png
孔明
そう、私たちは
蜘蛛の巣の上を歩いているんですよ」
Face BB 07 00.png
孔明
その中心に、
何があるかも知らないまま…」
Face OG 03 01.png
リチャード
………」
Face LB 03 00.png
城崎
………」
Face LB 03 01.png
城崎
早瀬浩一もJUDAの一員になったし、
私が彼を監視する必要もなくなった…)
Face LB 03 01.png
城崎
私が学校を去るのも、時間の問題かな…)
Face LB 00 04.png
浩一
おーい、城崎ーっ!」
Face LB 03 01.png
城崎
え? 早瀬浩一!?)
Face LB 00 04.png
浩一
あのさ、こないだのコトなんだけど、
やっぱり納得いかなくて…」
Face LB 00 04.png
浩一
俺のコト何もしらないクセに、
いきなり粗暴呼ばわりはないんじゃない?」
Face LB 03 00.png
城崎
はァ…?
そんなコトを言うために
わざわざ追いかけて来たんですか?」
Face LB 00 04.png
浩一
そう! だから訂正してよ!」
Face LB 00 04.png
浩一
確かにさァ、城崎とは
前に会った気がしてたケド…」
Face LB 32 00.png
???
うりゃああぁっ!」
Face LB 00 04.png
浩一
う、うわああぁぁっ!
なんだ…!?」
Face LB 32 00.png
???
へェ~、俺の拳をかわすなんて
大したもんだよ」
Face LB 00 04.png
浩一
!? お前は…確か、道明寺!」
Face LB 32 00.png
道明寺
あ、覚えててくれたんだぁ」
Face LB 03 01.png
城崎
知り合いですか?
随分いろんな人から
恨まれてるみたいですね」
Face LB 00 04.png
浩一
いや、知らないって!
だってコイツ、入学してすぐに
傷害事件起こして施設に入れられたって…」
Face LB 32 00.png
道明寺
先週出てきたんだよ。
お前さ、俺がいない間に随分と
派手にやってくれてたみたいじゃない」
Face LB 00 04.png
浩一
はァ? なんだよ派手って…」
Face LB 34 00.png
降矢
派手にやってたじゃねェか!
お前の所為で、俺らがどれだけ酷い目に
遭わされたと思ってんだよ!」
Face LB 00 04.png
浩一
降矢!
あれはお前らから
仕掛けてきたんだろうが!」
Face LB 32 00.png
道明寺
この降矢には、
前に一度世話になっててな…」
Face LB 32 00.png
道明寺
その世話になった奴が
酷い目に遭わされたって聞いちゃ、
黙ってられないんだよ」
Face LB 00 05.png
浩一
面倒クサイ奴だなぁ…。
施設に入ってて知らないだろうけどさァ、
俺はムチャクチャ強いぞ?」
Face LB 32 00.png
道明寺
…上等!」
Face LB 00 05.png
浩一
くらえっ! うるぁッ!」
Face LB 32 00.png
道明寺
!? 速い…!」
Face LB 32 00.png
道明寺
ってコトもないか…オラっ!」
Face LB 00 04.png
浩一
なに!?
ぐ、ぐぇぇぇっ…!」
Face LB 03 00.png
城崎
ウソ!? カウンター?
早瀬浩一はあれでも一応ファクターなのに…)
Face LB 34 00.png
降矢
さっすが!
やっぱ道明寺クン、スゲーよ!」
Face LB 00 04.png
浩一
ど、どうなってんだよ!?
ファクターってのは、通常の人間を凌駕した
身体能力じゃなかったのかよ…)
Face LB 32 00.png
道明寺
お前さぁ、
スピードもパワーもあるみたいだけど、
戦い方にセンスが無いんだよ」
Face LB 32 00.png
道明寺
ダラダラやんのも性に合わないからさぁ、
ちゃっちゃと終わりにさせてもらうぞ!」
Face LB 00 04.png
浩一
『アルマ』!
まさかお前…加藤機関の!?」
Face LB 32 00.png
道明寺
あぁ!? なんだコイツら…
これってテレビでやってた奴じゃねェの!?
スゲー! 本物だ、見ろよ!」
Face LB 00 04.png
浩一
ええええ?
お前が呼んだんじゃ…」
Face LB 03 01.png
城崎
ファクターでもなければ、
加藤機関とも関係ない。
じゃあ、この人って…)
Face LB 03 01.png
城崎
ただ強いだけ!?)
Face LB 32 00.png
道明寺
な、なんだァ?
コイツら、俺たちを狙ってるのか?」
Face LB 00 06.png
浩一
ク、クックック…
そうだよな、ロボット相手じゃ
お前は何もできないもんなァ!」
Face LB 00 06.png
浩一
来いっ! ラインバレル!」
Face LB 34 00.png
降矢
な、なんだ!?
あわわわ…」
Face LB 03 00.png
城崎
呼んじゃった!
民間人がいるのに関係ないの!?)
Face LB 32 00.png
道明寺
こりゃあ驚いたな!
お前、こいつらと戦うのか?
俺もそのロボットに乗せろよ!」
Face LB 00 05.png
浩一
悪いな道明寺…
遊びじゃないんだよ」
Face LB 00 05.png
浩一
フ…」
Face LB 32 00.png
道明寺
スッゲー!
いやあ、スゲー奴見つけちゃったよ!」
Face LB 32 00.png
道明寺
ロボットだよ、ロボット!
ね!?」
Face LB 03 01.png
城崎
………」
Face LB 03 01.png
城崎
関係のない人の前でも
平気でラインバレルを呼ぶなんて…)
Face LB 03 01.png
城崎
早瀬浩一…
やっぱり、最ッ低だわ!)
avatar