Face SK 01 02.png
真上
う、うぅぅ…お、俺は…」
Face SK 01 00.png
???
生まれながらに、
罪を背負いし者たちよ…」
Face SK 01 02.png
真上
!? お、お前は…!?」
Face SK 01 00.png
???
命そのものが罪ならば…
それが逃れられぬ運命ならば…」
Face SK 01 02.png
真上
違うッ! 俺は自由だ…
運命などに縛られるものか!」
Face SK 01 00.png
???
ならば、証明するんだ…」
Face SK 01 02.png
真上
なにっ!?」
Face SK 01 00.png
???
生き続けて、それを証明するんだ」
Face SK 01 00.png
???
生きている限り、お前は答えに…
世界の真理に、近づいてゆく…」
Face SK 01 02.png
真上
…!」
Face SK 01 00.png
真上
う、うぅぅ…!」
Face SK 00 00.png
海動
おらっ、いつまで寝てやがる!
起きやがれってんだ!」
Face SK 02 01.png
由木
乱暴はやめなさい、海動中尉!」
Face SK 01 02.png
真上
う…お、俺は…」
Face SK 02 00.png
由木
真上中尉!
良かった、気がついたのね…」
Face SK 00 00.png
海動
けっ、ようやくお目覚めか。
こっちはお前のおかげで散々だってのによ!」
Face SK 01 02.png
真上
俺は…まだ生きているのか…」
Face SK 00 00.png
海動
あったりめえだっ!
俺たちがそう簡単にくたばったら、
エンマ様が泣くぜ!」
Face SK 01 01.png
真上
フ、そうだったな…」
Face SK 00 00.png
海動
お、いつもの調子に戻ったようだな」
Face SK 01 02.png
真上
ああ、思い出したんだ。
大切なことを…」
Face SK 01 02.png
真上
俺は証明しなければならない。
自分の存在意義を…
俺が、俺であることを…!」
Face SK 00 00.png
海動
あん? 強く殴りすぎたか?」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
ヨーロッパ反抗作戦…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
はい、AEU軍は現在、
ヨーロッパ各地に点在するガラン軍に対し、
一大反抗作戦を計画しています」
Face OG 02 00.png
サヤ
その先陣として、
まず我々UXとS.M.Sが協力して
ノルマンディー基地を叩きます」
Face MF 06 00.png
ララミア
しかし、万が一
近隣の大都市に被害が及べば…」
Face OG 03 00.png
リチャード
だから、俺たちの出番なのさ」
Face MF 00 00.png
アルト
!? それって…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
成功すればAEU軍の手柄、
失敗すれば俺たちの責任…」
Face OG 03 00.png
リチャード
ま、こういう損な役回りは
慣れちゃいるがね…」
Face MF 00 00.png
アルト
………」
Face MF 00 00.png
アルト
所詮、俺たちは…」
Face OG 00 00.png
アーニー
いいえ、そんなことありませんよ」
Face MF 00 00.png
アルト
え…?」
Face MF 02 00.png
ミシェル
どういう意味だ?」
Face OG 00 00.png
アーニー
確かにUXは、世間では
悪い噂ばかりが先行していますが…」
Face OG 00 00.png
アーニー
でも、僕の知る限り、
少なくとも理不尽な戦闘に
手を貸したことは一度もありません」
Face MF 07 00.png
カナリア
ほう…」
Face OG 00 00.png
アーニー
どんなに悪く言われても、
僕たちは人の命を守るために…
正しいことのために戦っている」
Face OG 00 00.png
アーニー
そのことだけは、
僕は信じていたいんです」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉…」
Face OG 00 00.png
アーニー
すいません、
偉そうなことを言って…」
Face MF 00 00.png
アルト
いや…
あんたの考え、悪くないと思うよ」
Face MF 00 00.png
アルト
俺だって信じたいからな。
傭兵の戦いにも、正義があるんだって…」
Face OG 00 00.png
アーニー
あ、ありがとう。
えっと…」
Face MF 00 02.png
アルト
俺はアルト、早乙女アルトだ」
Face OG 00 00.png
アーニー
<name4>だ。
よろしく!」
Face MF 09 00.png
ボビー
いや~ん!
若いふたりを見てると、
甘酸っぱくてクラクラしちゃう!」
Face MF 05 00.png
ネネ
ボビーさん、ヨダレ出てますよ!」
Face MF 01 00.png
オズマ
フ…それで、
共同作戦はいいが、
俺たちは具体的に何をすればいい?」
Face BB 07 00.png
孔明
そうですね…。
まずは、ただ待つことでしょうか」
Face MF 04 02.png
クラン
待つ? 何もせずにか…?」
Face SD 03 00.png
シン
そりゃあ、真上中尉の回復を
待ちたいのはわかるけど…」
Face VR 01 00.png
フェイ
ど う したの?」
Face SK 02 01.png
由木
き、緊急事態です!
スカーレット大尉はそちらに
いらっしゃいますか!?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
どうした、由木中尉。
何があった!?」
Face SK 02 01.png
由木
そ、それが…
海動特務中尉と真上特務中尉が、
無断で出撃を…!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
なんだと…!?」
Face SK 15 00.png
ガラン軍兵士
敵襲だ、敵襲ッ!
撃て、撃てぇぇぇーっ!」
Face SK 00 01.png
海動
そこをどけぇ!」
Face SK 15 00.png
ガラン軍兵士
ぐわあぁっ!」
Face SK 01 03.png
真上
どこにいる、ガラン!
出て来いッ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
フ、やはり来たか。
ドクロの魔神のパイロットたちよ…」
Face SK 01 03.png
真上
! ガラン…!」
Face SK 00 01.png
海動
へえ、わざわざのお出迎えたあ、
痛み入るぜ、オッサン!」
Face SK 13 01.png
ガラン
面白い奴らよ。
この首を取れるかどうか、
やってみるがいい!」
Face SK 00 01.png
海動
後で吠え面かくなよ!?
行くぜえぇぇっ!」
Face SK 13 01.png
ガラン
間合いに飛び込むは良し。
だが、我が間合いは冥府の入り口と知れい!」
Face SK 00 03.png
海動
どわあっ!」
Face DA 04 00.png
???
貴様の相手は私が務めよう…」
Face SK 00 00.png
海動
!? なんだてめえは!」
Face DA 04 01.png
バーン
黒騎士、バーン・バニングス…」
Face DA 04 01.png
バーン
ゆえあって、
客分としてガラン閣下に仕えている」
Face SK 00 00.png
海動
黒騎士…?
ははぁん、例のエースキラーはてめえだな!」
Face SK 00 00.png
海動
いいだろう、
相手をしてもらおうじゃねえかッ!」
Face DA 04 01.png
バーン
地上人の剣技、
しかと見せてもらおう!」
Face SK 01 03.png
真上
ガラン!
貴様の相手は俺だ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
ほほう、その目…
あの時とは違うようだな!」
Face SK 01 01.png
真上
ああ、礼を言う。
貴様のおかげで目が覚めた!」
Face SK 01 01.png
真上
あとは、貴様を倒すだけだッ!」
Face MF 11 00.png
モニカ
スカルパイルダーの向かった先が
判明しました!」
Face MF 11 00.png
モニカ
やはり、ノルマンディー基地に
ふたりだけで乗り込んだようです!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
クッ、あのバカどもめ…!」
Face BB 07 00.png
孔明
どうやら、
待っていた甲斐がありましたね」
Face DN 04 00.png
エイーダ
…!?
じゃあ孔明先生は、
最初からこの事態を予測して…!」
Face BB 07 00.png
孔明
真正面からぶつかっては、
近隣に被害が及ぶ恐れがあります」
Face BB 07 00.png
孔明
まずは敵の懐に飛び込み、
内部をかく乱する必要がありました」
Face SD 03 03.png
シン
あんた、捨て駒にしたのか!?
あのふたりを…!」
Face BB 07 00.png
孔明
はは、まさか。
すでに次の手は打ってありますよ」
Face MF 03 00.png
ルカ
次の手…?」
Face SK 02 02.png
由木
先行した劉備隊より入電!
これより、ノルマンディー基地への
突撃を敢行すると…!」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
劉備隊が先行って…!
いつの間にそんな指示を…!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
なるほど、兵は詭道なりというが…」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺たちに黙って、
援護部隊まで仕込んでいたとはな」
Face BB 07 00.png
孔明
兵は神速を貴ぶとも申します。
さあ、次はいよいよ我々の出番ですよ」
Face BB 07 00.png
孔明
かつてこの地では、大戦の転機となった
一大反抗作戦が行われたとか…」
Face BB 07 00.png
孔明
歴史に名高いその作戦に、
我々もあやかろうではありませんか」
Face SK 03 00.png
スカーレット
フ、現代の
ノルマンディー上陸作戦というわけか」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
いいだろう。
我々もこの機に乗らせてもらう!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
これより我々は、
ノルマンディー基地に向け進軍する!
作戦名は…」
Face SK 00 03.png
海動
ぐうっ…!」
Face DA 04 01.png
バーン
どうした?
まだまだその程度ではあるまい?」
Face SK 00 00.png
海動
へへ、いいねぇ…
ゾクゾクするぜえっ!」
Face SK 01 03.png
真上
はぁ、はぁ…」
Face SK 13 01.png
ガラン
フ、つまらぬ…」
Face SK 00 00.png
海動
ああん!?
生身の俺たちとタイマンじゃあ、
満足できねえってヌカしやがるか!?」
Face SK 13 00.png
ガラン
貴様はともかく、この男の傷は
まだ癒えておらぬのだろう?」
Face SK 01 03.png
真上
…!?」
Face SK 13 00.png
ガラン
そのような男の首を獲ったところで、
何の昂ぶりもない」
Face SK 01 01.png
真上
クッ、ふざけるな!
これしきの傷で、俺は…」
Face SK 13 01.png
ガラン
ドクロの魔神を呼べいっ!」
Face SK 00 02.png
海動
!? なんだと…!?」
Face SK 13 01.png
ガラン
すでに勝負は見えた!
うぬらにも武人としての誇りがあらば、
最期まで意地を見せてみよ!」
Face SK 13 01.png
ガラン
バーン!」
Face DA 04 01.png
バーン
御意ッ!」
Face SK 01 03.png
真上
ガラン、貴様あッ!」
Face SK 13 01.png
ガラン
フ、乗らぬなら潰されて死ね!」
Face SK 00 01.png
海動
へっ、そんなに見てえって言うなら
拝ませてやるぜ!」
Face SK 00 00.png
海動
真上、パイルダーオンだッ!」
Face SK 01 03.png
真上
わ、わかった!」
Face SK 00 01.png
海動
行くぜえぇぇぇーッ!」
Face SK 01 03.png
真上
う、うぐぅっ…!」
Face SK 00 03.png
海動
!? 真上、やっぱりてめえ…!」
Face SK 01 02.png
真上
み、見くびるな…!
貴様の足手まといにはならない!」
Face DA 04 01.png
バーン
瀕死の重傷を負いながらも、
決して退かぬその意気は見事…!
だがッ!」
Face SK 01 03.png
真上
ぐわああぁぁっ…!」
Face SK 00 03.png
海動
真上ィッ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
エルプスユンデ…
やはり、運命には抗えぬか…)
Face SK 01 03.png
真上
しょ、証明しなくては…
ならないんだ…!」
Face SK 01 03.png
真上
生き続けて…
俺が、俺であることを…!」
Face DA 04 01.png
バーン
これで終わりだッ!」
Face DA 04 01.png
バーン
なにっ…!?」
Face BB 00 01.png
劉備
八稜郭義勇軍…見参ッ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
ほう…」
Face SK 01 03.png
真上
!? き、貴様ら…なぜここに!?」
Face BB 05 01.png
張飛
ふたりとも、水臭えぞ?
旅は道連れだぜ!」
Face BB 03 01.png
関羽
死地に向かう戦友を、
見過ごすことなどできぬッ!」
Face BB 00 01.png
劉備
戦い続けることが、
逃れられない運命ならば…」
Face BB 00 01.png
劉備
俺たちが、共に背負ってやるッ!」
Face SK 01 00.png
真上
…!」
Face SK 00 00.png
海動
へへ、カッコつけやがって…
そういうの、嫌いじゃねえぜっ!」
Face SK 13 01.png
ガラン
フ、面白いッ!
運命に挑むその姿…見せてもらおう!」
Face SK 00 00.png
海動
おーおー、出てきやがったぜ!
ザコどもがウジャウジャとよおっ!」
Face SK 00 00.png
海動
真上、こうなっちまったら、
もう後には退けねえぞ?」
Face SK 01 03.png
真上
無論だ!
必ず勝ってみせる…
奴らにも、俺自身の運命にも!」
Face SK 00 01.png
海動
さてと…
たった今から、ここが地獄の1丁目だ!」
Face SK 00 01.png
海動
死にてえヤツから、かかってきやがれッ!」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
ガラン様、奴らの仲間が
こちらに近づいてきております」
Face SK 13 00.png
ガラン
フ、放っておけ」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
は? しかし…」
Face SK 13 00.png
ガラン
いま為さねばならぬことは、
この城の防衛ではない」
Face SK 13 00.png
ガラン
ワシにとっては、
宿敵の存在を見極めることよ!」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
………」
Face DA 04 01.png
バーン
ぬうぅぅっ…!」
Face DA 04 01.png
バーン
ひ、退けぬ…!
私とて、騎士としての意地があるッ!」
Face DA 04 01.png
バーン
フン…地上人の猛者といえど、
この程度だったとはな!
ならば…!」
Face BB 05 00.png
張飛
な、なんだありゃあ!?」
Face BB 03 00.png
関羽
あの輝き…オーラ力というヤツか!」
Face BB 00 00.png
劉備
怯むなッ!
あれがオーラの輝きなら…
魂の力なら、俺たちにだってあるはずだ!」
Face SK 01 03.png
真上
魂の…力!」
Face BB 00 01.png
劉備
うおおおおぉぉぉぉッ…!」
Face DA 04 01.png
バーン
!? あ、あの輝きは…!?」
Face SK 00 02.png
海動
劉備…てめえ!」
Face BB 00 01.png
劉備
さあ、みんな起てッ!
今こそ、俺たちの正義を示す時だあッ!」
Face DA 04 01.png
バーン
ぐわあああぁぁぁっ!」
Face SK 01 03.png
真上
はぁ、はぁ…!」
Face BB 05 00.png
張飛
やったか…!?」
Face DA 04 01.png
バーン
な、なんと…よもや、
これほどの者たちと出会おうとは…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
退け、バーン!」
Face DA 04 00.png
バーン
ガラン閣下…!?」
Face SK 13 00.png
ガラン
貴公はまだ死ねぬ身のはずだ!
真の宿敵と、再び相まみえるまでは!」
Face DA 04 01.png
バーン
!? クッ…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
うぬらの覚悟は見せてもらった!
ここから先は、ワシが相手となろう!」
Face SK 00 00.png
海動
けっ!
いい歳こいてイキりやがって!」
Face SK 01 02.png
真上
ガラン! 貴様だけは…!」
Face SK 13 01.png
ガラン
さあ、往くぞ…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
む…!?」
Face MF 12 00.png
ミーナ
ピンポイントバリア、出力安定。
各部に異常ありません!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
間に合ったか!
諸君、戦闘配置だ!」
Face BB 00 00.png
劉備
みんな…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
フフフ、戦艦ごと突撃してくるとは、
つくづく面白い連中よ…」
Face VR 01 00.png
フェイ
!? だ れ !?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
どうしたの、フェイ!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
だれ、かが… わ たし、を…」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
この感覚…
眠り姫が来ているのか!?)
Face VR 01 00.png
フェイ
お姫…さま ?」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
いや、眠り姫はまだ
己の真実に到達してはいない…)
Face SK 14 00.png
ヒミコ
では、これは一体誰の…!?)
Face OG 03 00.png
リチャード
………」
Face OG 03 01.png
リチャード
どうやら、
妙な力を持った奴がいるようだな…。
長居は無用か…)
Face SK 13 01.png
ガラン
さあ、まとめてかかって来るが良い!」
Face SK 13 01.png
ガラン
ただし、ワシの間合いに
踏み込むことができればなあっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? あれは、ライオットか!?
やはり、ガラン軍に…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
粒子加速反応、異常なし…。
どうやら少尉が乗っていたタイプと違い、
出力は抑えられているようですね」
Face OG 00 01.png
アーニー
制式化された生産タイプか…」
Face OG 00 01.png
アーニー
けど、まさか
ライオットと戦うことになるなんて!」
Face SK 13 00.png
ガラン
むうぅっ…!?」
Face SK 00 00.png
海動
今だッ!」
Face SK 01 02.png
真上
代われ、海動ッ!」
Face SK 01 03.png
真上
ガラン! 覚悟ぉぉっ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
ぐ、ぐぅぅっ…!
見事だ、ドクロの魔神よ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
貴様こそ、我が宿敵…!
我が生涯をかけて打倒すべき、
運命の宿敵だッ!」
Face SK 01 02.png
真上
運命の宿敵だと…!?」
Face SK 13 01.png
ガラン
生き続けるがいい!
そしていつか…再びワシの前に
その姿を見せよ!」
Face SK 13 01.png
ガラン
待っているぞ…
我が運命の、地獄の門で…!」
Face MF 01 01.png
オズマ
逃げた…?
いや、あの引き際は…」
Face SK 01 00.png
真上
………」
Face SK 01 03.png
真上
地獄の門…
それが、ガランの運命を…)
Face HM 11 00.png
キーシャ
AEU軍はノルマンディー基地を奪還、
これを契機に、ヨーロッパ各地のガラン軍も
総崩れとなり…」
Face OO 28 00.png
マリナ
どのニュースを見ても、報道されているのは
AEU軍の戦果ばかりね…」
Face OO 29 00.png
シーリン
UXのことはもちろん、
AEUとフロンティア船団との協定にも
一切触れられていないわ」
Face OO 29 00.png
シーリン
ところが、これだけの
情報統制がされているにもかかわらず、
別の記事では…」
Face OO 28 00.png
マリナ
オーブ連合首長国代表、
カガリ・ユラ・アスハ氏に黒い疑惑…!?
これって…!」
Face OO 29 00.png
シーリン
ええ、アーカディアン・プロジェクトや
UXとの繋がりまで…」
Face OO 29 00.png
シーリン
一介のジャーナリストなどに
書けるはずのない記事よ」
Face OO 28 00.png
マリナ
何者かが、
意図的に情報を操作していると…」
Face HM 10 01.png
???
そう考えるのが妥当でしょうね」
Face OO 28 00.png
マリナ
? あの、あなたは…」
Face OO 29 00.png
シーリン
紹介するわ。
NIA所属のエージェント、
アクセル・ヒューズ氏よ」
Face OO 28 00.png
マリナ
NIAって…
大統領直属の、情報機関…!?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
はじめまして」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
実は私は今、
連邦軍や政府内にはびこる、
良くない勢力の調査をしていましてね…」
Face OO 28 00.png
マリナ
良くない勢力…?
それは、火星開拓局のことでしょうか?」
Face OO 29 00.png
シーリン
いいえ、彼らの力だけでは、
ここまでの情報戦は仕掛けられないわ」
Face OO 29 00.png
シーリン
いるはずなのよ。
火星開拓局を隠れ蓑に、
何かを企んでいる者たちが…」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
その連中をあぶりだし、
全世界の人間に真実のすべてを晒す…」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
そのためには、おふたりの協力が
どうしても必要なのです」
Face OO 28 00.png
マリナ
………」
Face OO 28 00.png
マリナ
話はわかりますが…
私にできることなんてあるのでしょうか?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
もちろんです。
地球連邦特別大使、
マリナ・イスマイール姫…」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
そして、かつての反地球連邦組織
カタロンの闘士、
シーリン・バフティヤール議員」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
あなた方のお力を、
ぜひ、この私にお貸しいただきたい!」
Face SK 02 01.png
由木
ヨーロッパ制圧を目前にしながら、
これほどあっさり引き下がるなんて…」
Face SK 02 01.png
由木
結局、ガランは
何が目的だったんでしょうね」
Face SK 00 00.png
海動
知るかよ。
あんな頭のおかしいオッサンの
考えることなんざ…」
Face SK 01 02.png
真上
………」
Face VR 01 00.png
フェイ
あのとき… ぜったい誰か
わたしのこと、みてた…よね?)
Face VR 01 00.png
フェイ
だれかが わたしの様子をうかがってて…
たぶん、わたし… ぜったい
すっごく 大切なこと、わすれてる)
Face VR 01 00.png
フェイ
…なんなんだろう?)
Face VR 01 00.png
フェイ
ここで…みんなと いっしょに戦って…
みんな、すごく よくしてくれて、
ずいぶん 調子もよくなって…)
Face VR 01 00.png
フェイ
だから、わたし… がんばって
みんなの 役にたちたい
みんなを 幸せなきもちに したい…)
Face OG 00 00.png
アーニー
ただ、今回の一件で、
ガランが新型ライオットのデータを
手に入れたことだけは確かです」
Face OG 00 00.png
アーニー
あれを、奇械島のプラントで
量産でもされれば…」
Face BB 00 00.png
劉備
また野心を抱き、
侵略を始める可能性があると?」
Face SK 01 00.png
真上
いや、おそらくガランはもう、
再び世に出てくることはあるまい」
Face SD 03 03.png
シン
なぜ、そう言い切れる?」
Face SK 01 02.png
真上
わかるんだ、俺には…」
Face SK 00 00.png
海動
ふーん。
ま、てめえの頭の中身には
これっぽっちも興味はねえがな…」
Face SK 00 00.png
海動
あんまり考えすぎて、
またパンクしちまうんじゃねえぞ?」
Face SK 01 01.png
真上
フ、そうだな…」
Face DN 04 00.png
エイーダ
じゃあ、UXの
次の任務はどうするんですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
実は今、アルヴィスから
仕事の依頼が来ていてね…」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
アルヴィスって、あの竜宮島の…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
そうだ。
ファフナーの調整が完了したんで、
俺たちに預けたいそうだが…」
Face OG 03 00.png
リチャード
その前に、調査任務をひとつ
頼まれてくれとさ」
Face MF 01 00.png
オズマ
その任務は、
俺たちにも手伝わせてもらおうか」
Face OG 00 00.png
アーニー
…!
オズマ少佐、それに皆さんも…」
Face OG 03 00.png
リチャード
その様子じゃあ、
どうやら上の許可は下りたようだな」
Face MF 01 00.png
オズマ
ああ、俺たちS.M.Sは、
今後もUXと行動を共にすることになった」
Face BB 03 00.png
関羽
それは朗報ですな。
歴戦の皆さんと共に戦えるとは、
我々も心強い限りです」
Face DN 04 00.png
エイーダ
でも、AEUとの協定もあるのに、
よく許可が下りましたね」
Face MF 02 00.png
ミシェル
なあに、元々フロンティア政府は、
俺たちに地球の情報を探らせたかったんだ」
Face MF 02 00.png
ミシェル
それができるなら、
どこだって構わないんだろうさ」
Face SK 03 00.png
スカーレット
フ、いいのか?
そんなことをバラしてしまって…」
Face MF 07 00.png
カナリア
我々はスパイではないからな。
傭兵には、傭兵なりの信念がある」
Face OG 00 00.png
アーニー
! それって…」
Face MF 00 02.png
アルト
あるんだろ?
傭兵にも、正義ってヤツがさ…」
Face OG 00 00.png
アーニー
アルト准尉…」
Face BB 05 00.png
張飛
もっちろんだぜ!
なにせオレ様たちといやあ、
正義のカタマリみてえなモンだからな!」
Face BB 05 00.png
張飛
なあ、アニキ!」
Face BB 00 00.png
劉備
はは、そういうことにしておくか」
Face MF 03 00.png
ルカ
というわけで皆さん、
改めてよろしくお願いします!」
Face OG 00 00.png
アーニー
こちらこそ!」
Face BB 07 00.png
孔明
………」
Face BB 07 00.png
孔明
出逢うべくして出逢う。
まるで、何かに引き寄せられるように…)
Face BB 07 00.png
孔明
これは天の意志か、それとも…)
Face LB 47 00.png
ルーベンス
UXは、予定通り
マクロス・クォーターと合流したようだな」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
これでまた、ステージがひとつ進む。
大金を投入した甲斐もあったというものだ」
Face OG 26 00.png
SOUND ONLY
フィクサーを気取るのは構わんが…
我々の計画の邪魔だけは
してもらいたくないな」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
それはこちらのセリフだ。
私には、私のやり方がある」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
つまらん勘繰りをする前に、
そちらも次の一手を進めたらどうだ?」
Face OG 26 00.png
SOUND ONLY
いいだろう…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
さて、次に押さえるべきは
失われた『鎮魂歌』か…」
Face FA 16 00.png
弓子
ジークフリード・システムの
移動用ターミナル…?」
Face FA 32 00.png
狩谷
ええ、ようやく調整がついたわ。
これで、あのターミナルさえ搭載すれば、
島の外でもファフナーを運用できる…」
Face FA 15 00.png
遠見
………」
Face FA 15 00.png
遠見
本当に…
子供たちをUXに預けるんですか?」
Face FA 12 00.png
真壁
仕方あるまい。
この島にいても、どの道フェストゥムや
連邦軍との戦いになる…」
Face FA 12 00.png
真壁
それならばいっそ、
生き残ることに長けた連中から
そのすべを学んでおいた方がいい…」
Face FA 17 00.png
羽佐間
………」
Face FA 12 00.png
真壁
何にせよ、まず我々がすべきことは
早急に島を動かすことだ。
連邦に動きがないうちにな…」
Face FA 17 00.png
羽佐間
巡航システムには特に障害は出ていません。
ですが、予定航路に気になるものを
狩谷先生が見つけました」
Face FA 12 00.png
真壁
報告を」
Face FA 32 00.png
狩谷
モニターに出します、ご覧ください」
Face FA 32 00.png
狩谷
北方350km地点で発見された島です」
Face FA 18 00.png
近藤
これは…?
住民は誰ひとりいないようだけど、
あの姿は、まるで竜宮島だわ…!」
Face FA 12 00.png
真壁
アーカディアン・プロジェクトで
建造された島は、竜宮島だけではない」
Face FA 12 00.png
真壁
だが、他の島の情報は
同じプロジェクトに従事する我々にも
一切公開されていないんだ」
Face FA 19 00.png
でも、誰もいないというのは…」
Face FA 32 00.png
狩谷
計画途中で放棄されたか、
あるいは、何らかの事故により
全滅したか…」
Face FA 16 00.png
弓子
…!?」
Face FA 20 00.png
小楯
この島が何を守ってたにせよ、
誰かが受け継がにゃならんだろう」
Face FA 12 00.png
真壁
そうだな…。
まずは何があったかを知る必要がある」
Face FA 12 00.png
真壁
調査部隊と共にファフナーを出動させる。
総士君をここに呼んでくれ」
Face FA 17 00.png
羽佐間
了解しました」
Face FA 16 00.png
弓子
もう一つの、竜宮島…」
Face OG 00 01.png
アーニー
僕とジンが初めて掴んだ翼、
ライオット…」
Face OG 00 01.png
アーニー
こんなところで、
敵として戦いたくはなかった…!」
Face SK 01 01.png
真上
付き合ってもらおうか…
俺たちの退屈しのぎに!」
Face DA 04 01.png
バーン
手負いであろうと手加減はせぬ。
覚悟してかかってこい!」
Face SK 00 01.png
海動
図に乗るんじゃねえ!
その鼻っ柱、叩き折ってやるぜ!」
Face BB 00 01.png
劉備
ガランに正義は無い!
それはあなたにもわかるはずだ!」
Face DA 04 01.png
バーン
正義など所詮、勝者の論理…
この戦場を生き抜いてから語る事だな!」
Face BB 03 01.png
関羽
それだけの力を持ちながら、
なぜガランのような者に加担する!」
Face DA 04 01.png
バーン
私は拾われた身だ。
今は、騎士として忠義を尽くすのみ!」
Face BB 05 01.png
張飛
かかってきやがれ!
てめえはオレ様がブッ飛ばす!」
Face DA 04 01.png
バーン
フ、無頼の輩か。
面白い、返り討ちにしてやろう!」
Face SK 13 00.png
ガラン
魔神を操る者たちよ、
うぬらはその力で、何を求める!」
Face SK 01 03.png
真上
俺たちに大義名分などない!
そんなものは所詮、
人を騙し、自分を偽るだけの題目だ!」
Face SK 00 01.png
海動
俺たちは戦いたいから戦う、
潰したいから潰す!
それだけだ!」
Face BB 00 01.png
劉備
ガラン!
なぜそこまで戦いを求める!?
お前ほどの侠ならば…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
戦いこそは武人の本望!
この武の誇りこそが、
ワシの生きる証しなのだッ!」
Face MF 00 01.png
アルト
あんたの動き、見せてもらった。
今度こそ決着をつけてやる!」
Face SK 13 00.png
ガラン
口先だけは一人前だな。
だが、貴様に何ができるッ!」
Face SD 03 01.png
シン
これ以上はやらせない…
俺が終わらせてやる!」
Face SK 13 00.png
ガラン
その意気や良し!
だが、我が刀の錆になるだけだ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
フフフ、見えるぞ…!
地獄の底でのたうつ、
貴様の運命(さだめ)がな!」
Face OG 00 01.png
アーニー
勝手なことを!
そんな言葉に惑わされるものか!」
Face SK 13 00.png
ガラン
どうした!?
地獄の旋律は、まだワシの耳には
届いておらぬぞ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
旋律…?
ヘル・ストリンガーのことを、
なぜこの男が…!?)
Face VR 01 00.png
フェイ
また… 誰かが わたしを見てる?
気になるけど…
どうしたら いいかな?」
Face SK 13 00.png
ガラン
そうだ、眠り姫よ。
探し続けるがいい、己の存在を…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
それが、そなたに与えられた
運命(さだめ)なのだッ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
機動部隊各員へ!
マクロス・クォーターは、
基地内部にまでは入りこめない!」
Face OG 03 00.png
リチャード
目標はあくまでもガランの首だ!
各員の健闘を祈る!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
野郎ども、よく聞け!
マクロス・クォーターは、
ここから先は入れない!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
ママのおっぱいが恋しいヤツは、
とっととガランの首を獲ってきやがれ!
わかったな!」
Face BB 07 00.png
孔明
皆さん、マクロス・クォーターは、
ここから先は入れません!」
Face BB 07 00.png
孔明
速やかにガランを討ち取り、
こちらへと帰還してください!
さあ、出陣です!」
Face MF 01 01.png
オズマ
スカルリーダーより、各機へ!
マクロス・クォーターは、
基地内部にまでは入りこめない!」
Face MF 01 01.png
オズマ
ガラン機の撃墜を最優先とし、
速やかに帰投せよ!
全機、ミッションスタート!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君!
マクロス・クォーターは、
基地内部にまでは入りこめない!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
ガラン機の撃墜を最優先とし、
速やかに帰投せよ!
諸君らの健闘に期待する!」
avatar