Face FA 15 00.png
遠見
司令、今回の作戦にご協力いただく
皆さんがお見えになりました」
Face FA 12 00.png
真壁
わかった、こちらにお通ししてくれ」
Face OG 03 00.png
リチャード
はじめまして、真壁司令。
UXのリチャード・クルーガーです」
Face FA 12 00.png
真壁
あなたが…。
これまで何度も竜宮島の窮地を
救ってくださり、感謝しています」
Face OG 03 00.png
リチャード
なに、お気遣いなく。
仕事ですから」
Face FA 12 00.png
真壁
WSOやS.M.Sの皆さんも、
ご協力ありがとうございます」
Face SK 03 00.png
スカーレット
早速ですが司令、今回の共同作戦は、
竜宮島によく似た島の調査と
伺っておりますが…?」
Face FA 12 00.png
真壁
ええ、アーカディアン・プロジェクトで
造られた島ということだけは
ほぼ間違いないのですが…」
Face FA 12 00.png
真壁
その詳細も内部も、
一切が不明の状態なのです」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
謎の生命体、フェストゥムに
対抗するための極秘計画、
アーカディアン・プロジェクトか…」
Face OG 03 00.png
リチャード
プロジェクトの性質上、
情報が漏洩しなかったのはラッキーですが、
まさかそれが裏目に出るとはねぇ」
Face FA 01 00.png
総士
しかし、行ってみる価値はあると思います。
フェストゥムについて、我々の知らない
情報を入手できれば…」
Face BB 07 00.png
孔明
なるほど。
では念のため、二手に分かれて
作戦に当たりましょう」
Face BB 07 00.png
孔明
機動部隊を展開させつつ、
調査隊を島の内部に送り込む。
いかがですか?」
Face FA 12 00.png
真壁
そうですね。
万が一の事態も考えられますし…」
Face FA 12 00.png
真壁
総士君、人選は君に任せる。
訓練中の新しいパイロットたちも
候補に入れてやってくれ」
Face FA 01 00.png
総士
了解しました」
Face FA 06 01.png
出撃、ゴォォウバイィィーン!」
Face FA 04 01.png
咲良
衛、フザけてんじゃないよ!
ターゲットはすぐ目の前にいるんだよ!」
Face FA 06 01.png
衛じゃあない!
俺のコードネームは…ゴウバインだ!
咲良も剣司も、俺が守ってみせる!」
Face FA 05 01.png
剣司
訓練機のファフナーで、
なに調子に乗ってんだよぉ~!」
Face FA 05 01.png
剣司
もうやだぁ!
母ちゃん、帰りたいよぉ~!」
Face FA 06 01.png
弱気になるな、剣司!
信じる力が強さを呼び込むんだ!」
Face FA 06 01.png
行くぞ、ふたりとも!
ゴウバイン・エクスクラメーションだ!」
Face FA 04 01.png
咲良
名前なんて何だっていい、早くやって!」
Face FA 06 01.png
うおおおぉぉ! イチ!」
Face FA 05 01.png
剣司
ニのぉ…!」
Face FA 04 01.png
咲良
サンッ!
でああああぁぁぁ…!」
Face FA 04 01.png
咲良
!? なにっ…!」
Face FA 06 01.png
よけられた…!?」
Face FA 04 01.png
咲良
う、うわぁ~っ!」
Face FA 06 01.png
クッ、なぜだ…!
気合が足りないというのか!?」
Face FA 05 01.png
剣司
やっぱり無理なんだよぉ~…
母ちゃぁ~ん!」
Face FA 18 00.png
近藤
ったく、あのバカ息子…
何が母ちゃんだよ!」
Face FA 20 00.png
小楯
頑張れよ、衛…
漢(おとこ)になって見せろ!)
Face FA 32 00.png
狩谷
何なの、あれ…?」
Face FA 16 00.png
弓子
今回の作戦に向けて、
各機の特長を活かした連携攻撃を
試してみてるんだけど…」
Face FA 19 00.png
訓練機にもかかわらず、
ここまでハッキリ変性意識が出るとはね…」
Face FA 17 00.png
羽佐間
真壁君が特別なのよ」
Face FA 17 00.png
羽佐間
本来、子供たちがファフナーに乗れば、
シナジェティック・コードの影響で、
多かれ少なかれ精神に変化が現れるわ」
Face FA 19 00.png
それはわかりますけど…
ただ、今回の3人はウチの咲良も含めて、
変化が激しいようですね」
Face FA 32 00.png
狩谷
そういう問題じゃないでしょう?
3人がかりで、疑似ターゲットのひとつも
撃破できてないんですよ?」
Face FA 32 00.png
狩谷
あんなマスクまで許可して、
ファフナーは子供のオモチャじゃないわ。
実戦で使い物になるとは思えません」
Face FA 16 00.png
弓子
でも、他にシナジェティック・コードの
形成数値が高い子は…」
Face FA 32 00.png
狩谷
あなたの妹は?
遠見真矢も、確か初期リストに
入っていたはずだけど?」
Face FA 16 00.png
弓子
あ、あの子はダメよ!
身体的なハンデが見つかって、
オペレーター要員にしたぐらいだし…」
Face FA 32 00.png
狩谷
ふぅ~ん、身体的なハンデねぇ…」
Face FA 16 00.png
弓子
………」
Face FA 32 00.png
狩谷
まあいいわ。
でしたら羽佐間先生、新しいパイロットを
育てるというのはどうかしら?」
Face FA 17 00.png
羽佐間
…!?」
Face FA 18 00.png
近藤
狩谷先生!
あなた、少しは羽佐間先生の気持ちも
考えたらどうなの!?」
Face FA 17 00.png
羽佐間
いいのよ、近藤先生…」
Face FA 32 00.png
狩谷
候補の子供を斡旋するアルベリヒド機関から
連絡もあったでしょう?」
Face FA 17 00.png
羽佐間
狩谷先生…機関にはしばらく、
子供は預からないと答えました」
Face FA 17 00.png
羽佐間
たとえ自分で産んだのではなくても、
私の娘は、翔子だけですから…」
Face FA 32 00.png
狩谷
………」
Face FA 02 00.png
真矢
3人とも、お疲れ様!」
Face FA 00 00.png
一騎
ファフナーの動きも、
だいぶ良くなってきたじゃないか」
Face FA 04 00.png
咲良
気休めならやめてよね。
あそこまでボロクソに負けるなんて…」
Face FA 04 00.png
咲良
今のままじゃ、
父さんや翔子の仇を討つことなんか
できるワケないよ…」
Face FA 07 00.png
甲洋
………」
Face FA 05 00.png
剣司
大丈夫!
姐御ほどのケンカの才能があれば、
ファフナーだってすぐ…」
Face FA 04 00.png
咲良
あたしにケンカ売ってるんなら、
買ってあげようか?」
Face FA 05 00.png
剣司
じょ、冗談だって!
俺が今まで姐御に挑んで、
何回投げ飛ばされたと思ってんだよ!」
Face FA 06 00.png
なあ、考えてみたんだけど、
掛け声が合わせにくいんじゃないかな?
イチ、ニ、サン、じゃなくて…」
Face FA 06 00.png
アン・ドゥ・トロワ!
ならどうだろう?」
Face FA 05 00.png
剣司
バレエじゃあるまいし、
余計にやりにくいっつーの」
Face FA 05 00.png
剣司
ていうか、そもそもあのお面は何なんだ?
何バイン?」
Face FA 06 00.png
機動侍ゴウバインだ!
明日の朝日を信じて戦う、
絶対無敵のヒーローだって言っただろ!」
Face FA 04 00.png
咲良
そうじゃなくってさ、
単に似合わないってことを…」
Face FA 04 00.png
咲良
あれ? アスカさんたち?」
Face SD 03 00.png
シン
やあみんな、元気そうだな」
Face FA 00 00.png
一騎
お久しぶりです。
また任務ですか…?」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
ええ、まあね」
Face FA 06 00.png
そういえば狩谷先生が、
UXの人たちが来たら
作戦を開始するとか言ってたけど…」
Face FA 06 00.png
俺たちも出撃するのかなぁ?」
Face FA 05 00.png
剣司
まさか、俺たちは補欠だろ?
一騎と甲洋だけなんじゃねーの?」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
そっか…甲洋君も、正式に
ファフナーのパイロットになったんだね」
Face FA 07 00.png
甲洋
自分で志願したんです。
一騎や総士だけに、任せておけませんから」
Face FA 00 00.png
一騎
…!」
Face FA 07 00.png
甲洋
平気で人を犠牲にするようなやり方は、
俺には…」
Face FA 02 00.png
真矢
そんな言い方したら、
皆城君がかわいそうだよ。
きっと皆城君だって、そんなつもりじゃ…」
Face FA 07 00.png
甲洋
じゃあ、どんなつもりだっていうんだ?
どんなつもりで…翔子の時だって!」
Face SD 03 03.png
シン
甲洋…」
Face FA 07 00.png
甲洋
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
粒子加速炉の臨界値が
60%を超えた時点で、
セーフティロックが自動制御…」
Face OG 00 00.png
アーニー
解除には、手動による操作が必要。
ただしその場合、反粒子暴走の危険性には
充分に配慮しつつ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
ここにいたんですか、少尉。
何をなさっているんです?」
Face OG 00 00.png
アーニー
あ、サヤさん…。
いえ、JUDAの牧さんに、オルフェスの
マニュアルを作ってもらってたんですよ」
Face OG 02 00.png
サヤ
オルフェスのマニュアル…?」
Face OG 00 00.png
アーニー
ええ、少しでもリチャード少佐に
近づきたいと思いまして…」
Face OG 00 00.png
アーニー
けど、このレプトン・ベクトラーという
動力機関は、本当にライオットの
陽子ジェネレータと似てますね」
Face OG 00 00.png
アーニー
出力や操作の難しさは、
こっちの方が数段上ですけど…」
Face OG 02 00.png
サヤ
レプトン・ベクトラーも
陽子ジェネレータも、粒子加速炉という
点では同じですからね」
Face OG 00 00.png
アーニー
しかし、こんな機体…
一体どこで開発されたんです?」
Face OG 00 00.png
アーニー
汎用機とはいっても、
ライオットだって最新型なんですよ。
その上を行く技術なんて…」
Face OG 02 00.png
サヤ
その点については、
お答えする権限を持っておりません」
Face OG 02 00.png
サヤ
それに、そんなことを知ったところで、
あなたの戦果が上がるワケでは
ないでしょう?」
Face OG 00 00.png
アーニー
はは、相変わらず手厳しいですね。
そりゃあ、僕だって少佐のテクニックに
敵わないのは自覚してますけど…」
Face OG 02 00.png
サヤ
いいえ、あなたに足りないのは
テクニックではなく、
プロとしての心構えです」
Face OG 00 00.png
アーニー
心構え…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
あなたの想いは理解しています。
何よりも、人の命を守りたい…」
Face OG 02 00.png
サヤ
しかし、私たちの任務は
落語の人情噺のようにはいきません。
時には誰かの命を奪うことだって…」
Face OG 00 00.png
アーニー
そ、それはわかっています!
だけど、それでも僕は…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
ではあなたは、戦場で
あなたの家族や友人と相対した時…
トリガーを引けますか?」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? そ、それは…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
その戸惑いが答えです。
あなたは、戦場にいるには優しすぎる…」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん…」
Face FA 13 00.png
溝口
やれやれ、調査隊には
真矢ちゃんまで駆り出されたのかい?
大変だねぇ…」
Face FA 02 00.png
真矢
他人事みたいな言い方しないでください。
溝口さん、隊長なんでしょ?」
Face FA 13 00.png
溝口
大丈夫、大丈夫!
釣りに行くようなもんだから」
Face FA 13 00.png
溝口
それに、俺たちには伝説の天才軍師、
孔明先生がついてくれてるんだぜ?」
Face BB 07 00.png
孔明
釣りのことならばお任せください。
これでも劉備さんたちに出会うまでは、
名うての釣り師だったのですよ」
Face FA 02 00.png
真矢
いや、あの…
本当に釣りにいくワケじゃないんで…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
なあに、普段はこんな感じだが、
いざとなれば、これほど頼りになる
先生はいないさ」
Face FA 13 00.png
溝口
そういうこと!
海兵隊で腕を鳴らした
スカーレット大尉もいることだし…」
Face FA 13 00.png
溝口
ま、花見気分で気楽に行こうや」
Face FA 02 00.png
真矢
溝口さん、
真面目に仕事する気あります…?」
Face FA 19 00.png
調査隊を乗せた輸送機が目標の島に上陸、
内部の調査を開始しました」
Face FA 12 00.png
真壁
マクロス・クォーターの方はどうだ?」
Face FA 16 00.png
弓子
ジークフリード・システムの
移動用ターミナルは搭載完了しました」
Face FA 16 00.png
弓子
ファフナー、および直掩機を展開し、
島の防衛に当たっています」
Face FA 12 00.png
真壁
偽装鏡面も不完全な島だからな。
すでに連邦軍にもキャッチされていると
考えるべきだろう」
Face FA 12 00.png
真壁
あまり悠長にはしていられないぞ…」
Face FA 16 00.png
弓子
!? ソロモンの予言です!
作戦中の島にフェストゥムの出現を確認、
アルヘノテルス型、グレンデル型と断定!」
Face FA 12 00.png
真壁
フェストゥムだと…!?
何がキッカケだ!?」
Face FA 18 00.png
近藤
原因はわかりません!」
Face FA 12 00.png
真壁
クッ…至急マクロス・クォーターに連絡を!」
Face OG 00 01.png
アーニー
フェストゥムが島の内部から出現!?
どうして…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
原因の究明は後です!
まずはフェストゥムの撃退を!」
Face FA 00 01.png
一騎
甲洋、俺たちも迎撃するぞ」
Face FA 07 01.png
甲洋
お前に命令される筋合いはない!」
Face FA 00 01.png
一騎
…!?」
Face FA 01 01.png
総士
いい加減にしろ、甲洋!
作戦中だぞ!」
Face FA 07 01.png
甲洋
作戦か…そう言って
翔子を見殺しにしたのか、総士!」
Face FA 01 01.png
総士
………」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
待機中の機動部隊各員へ!
総員、緊急出撃だ!」
Face FA 04 00.png
咲良
ちょっと、何であたしが出撃できないのよ!
あたしは無能ってこと!?」
Face FA 01 01.png
総士
そんなことは思っていない。
ただ、マークゼクスのことを忘れたのか?」
Face FA 04 00.png
咲良
…!?」
Face FA 01 01.png
総士
あの時、島を防衛できるファフナーと
パイロットが残っていれば、
あんなことにはならなかった…」
Face FA 01 01.png
総士
僕は、使えるパイロットを
いつも残しておくべきだと考えている」
Face FA 04 00.png
咲良
ふん、じゃあそういうことにしておくわ」
Face BB 05 00.png
張飛
な、なんじゃこりゃあ!?
そこらじゅう敵だらけじゃねえか!
中の連中は無事なんだろうな!」
Face MF 11 00.png
モニカ
艦長!
高速でこの空域に近づく一団を
キャッチしました!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
なんだと!?」
Face MF 13 00.png
ラム
しかも、この識別コードは…
地球連邦軍のものです!」
Face OG 07 01.png
ジン
まさかな…反連邦分子の
アーカディアン・プロジェクトに、
UXが絡んでいやがったとは!」
Face OG 00 01.png
アーニー
! ライオット・アーチャー!?
もしかして、ジンが…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
けど、どうしてここに…!」
Face OG 17 00.png
兵士
スペンサー中尉、どうします?
我々の任務は、あの島の制圧ですが…」
Face OG 07 01.png
ジン
UXが現れた以上、
作戦は変更しなければなるまい…」
Face OG 07 01.png
ジン
だが、ライオット隊の
初任務の相手がUXとは好都合だ!
俺はヤツを叩く!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ぐっ…!」
Face OG 07 01.png
ジン
ようやく出会えたな!
<name1>の仇!」
Face OG 07 01.png
ジン
この時を、
どんなに待ち望んだことか…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
その声…やっぱりジンなのか!」
Face OG 07 01.png
ジン
…!?」
Face OG 07 01.png
ジン
な、なに…バカなッ!
<name1>、なぜお前が!?」
Face OG 07 01.png
ジン
どういうことだ、答えろ!
なぜお前が、自分を撃墜した機体に…
なぜ傭兵なんかになっている!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
そ、それは…!」
Face OG 07 01.png
ジン
まさか、お前…
最初からUXのスパイで…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? 何を言い出すんだ!
そんなこと、あるはずがないだろう!」
Face OG 07 01.png
ジン
だったら、どうして
生きてることすら知らせなかった!?
俺が、今までどんな思いで…!」
Face OG 07 01.png
ジン
それとも何か!?
死んだと見せかけた方が、
スパイとしては都合が良かったか!」
Face OG 00 01.png
アーニー
違うんだ!
ジン、話を聞いてくれ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉!
戦闘中ですよ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
わかっています!
僕はただ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うわああぁぁぁっ!」
Face OG 07 01.png
ジン
許せない…!
よくも俺たちを裏切ったな!
<name1>、お前だけは…!」
Face OG 07 02.png
ジン
作戦の変更を伝える!
目標はUX、および奴らに加担する者
すべての鎮圧だ!」
Face OG 07 02.png
ジン
ただし、アイツには手を出すな!
アイツだけは、俺の手で…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン、どうして…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
言ったはずです、これが戦場だと…!
あの機体を撃てないというのなら、
今すぐオルフェスを降りなさい!」
Face OG 00 01.png
アーニー
クッ…!」
Face OG 03 01.png
リチャード
機動部隊各機へ!
敵隊長機のライオットは、
テスト仕様のスペシャルタイプだ!」
Face OG 03 01.png
リチャード
くれぐれも慎重に対応しろ!
暴走して対消滅でも起こされたら、
この空域一帯が吹っ飛ぶぞ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
資料にあった、リミッターのない
陽子ジェネレータというヤツか…」
Face SK 00 00.png
海動
ったく、重力炉じゃあるまいし、
厄介な相手だぜ!」
Face FA 00 01.png
一騎
厄介も何も…
あれには人が乗ってるんでしょう!?」
Face FA 00 01.png
一騎
俺たちに、人間を撃てっていうのかよ!」
Face FA 01 01.png
総士
撃たなければ、お前が撃たれる」
Face FA 00 01.png
一騎
…!?」
Face FA 07 01.png
甲洋
下がってろ、一騎!
お前ができないなら、俺が…!」
Face FA 00 01.png
一騎
甲洋、お前…」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…僕が必ず君を止めてみせる!
必ずだッ…!)
Face OG 17 00.png
兵士
う、うわああぁぁぁ…!」
Face OG 07 01.png
ジン
ジャクソン…!?」
Face OG 17 00.png
兵士
すいません、隊長…!
な、何の役にも…立てなくて!」
Face FA 00 01.png
一騎
…!?」
Face OG 07 02.png
ジン
ジャクソン!
貴様ら…よくも俺の部下を!」
Face FA 00 01.png
一騎
そ、そんな…
俺たちのせいで、人間が…!」
Face FA 01 01.png
総士
落ち着け、一騎。
脳波が乱れているぞ」
Face FA 00 01.png
一騎
落ち着けだと!?
目の前で人が死んだんだぞ!
これが落ち着いていられるかよ!」
Face FA 01 01.png
総士
………」
Face OG 17 00.png
兵士
ごふっ…!」
Face OG 07 01.png
ジン
脱出しろ、キャメロン!」
Face OG 17 00.png
兵士
そ、それが…脱出装置が!
いやだ…あああ、ぁぁあああ!」
Face OG 07 02.png
ジン
キャメロン!
クッ…許さねえぞ、UX!」
Face FA 07 01.png
甲洋
どうなってるんだ、総士!
撃墜しても、パイロットは
脱出できるはずじゃなかったのか!」
Face FA 01 01.png
総士
整備不良による事故ぐらいはある!
今は戦いに集中しろ!」
Face FA 07 01.png
甲洋
クッ、こんな戦いに…
人殺しになんて集中できるもんか!」
Face FA 01 01.png
総士
………」
Face OG 17 00.png
兵士
ぐわあぁ!
目を…目をやられたっ!」
Face OG 07 01.png
ジン
バークレー!」
Face OG 17 00.png
兵士
た、隊長…敵はどこですか!?
この機体ごと、奴らにぶつけて…!」
Face OG 07 02.png
ジン
そ、そんな…俺の部隊が!
俺にできた、初めての部下たちが…!」
Face OG 07 02.png
ジン
アンノウン・エクストライカーズ!
貴様らぁぁぁッ!」
Face FA 00 01.png
一騎
次から次へと、人が死んで…
これが、戦争…」
Face FA 01 01.png
総士
………」
Face FA 01 01.png
総士
おかしい…。
仮にも連邦の最新鋭機に、
こうまで事故が続くものだろうか…?)
Face FA 01 01.png
総士
これが、ただの偶然でないとすれば…)
Face FA 00 01.png
一騎
また島からフェストゥムが!?」
Face FA 01 01.png
総士
どういうことだ…!?
まさか、調査隊の上陸が
フェストゥムを呼び起こした…!?)
Face FA 12 00.png
真壁
溝口、そちらの状況はどうだ?」
Face FA 13 00.png
溝口
相手が小型のグレンデル型だから、
俺たちでも対処できてるがね…」
Face FA 13 00.png
溝口
とにかくこっちはフェストゥムだらけだ。
お宝探しも楽じゃねえな!」
Face FA 32 00.png
狩谷
そろそろ潮時かしら…)
Face FA 32 00.png
狩谷
真壁司令、あの島にも
フェンリルがあることは確認しました。
すぐにでも放ち、島を消滅させるべきです」
Face FA 12 00.png
真壁
………」
Face FA 32 00.png
狩谷
何をためらっているんですか?
あいつらを一気に撃滅できるチャンスです」
Face FA 12 00.png
真壁
退避が完了していないうちに…かね?」
Face FA 32 00.png
狩谷
味方が同化して敵になるよりは
マシだと思いますが」
Face FA 12 00.png
真壁
………」
Face FA 32 00.png
狩谷
フェンリルの使用許可を」
Face FA 12 00.png
真壁
わかった、許可しよう…」
Face FA 15 00.png
遠見
真壁さん…!?」
Face FA 12 00.png
真壁
ただし、調査隊の回収も同時に行う。
総士君に通信を」
Face BB 07 00.png
孔明
スカーレットさん、今です!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
うおりゃああぁぁっ!」
Face FA 37 00.png
フェストゥム
…!?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
フン、ザマアみろ!
このクソ野郎どもが!」
Face BB 07 00.png
孔明
言葉の意味はあえて問いませんが、
お見事です!」
Face FA 13 00.png
溝口
よし、必要なデータは回収した。
あとはズラかるだけだ!」
Face FA 32 00.png
狩谷
溝口さん、現在位置を教えてください」
Face FA 13 00.png
溝口
地下6階、システムルームだ」
Face FA 32 00.png
狩谷
ちょうどいいわ、
フェンリルをただちに放ってください。
真壁司令の許可は下りています」
Face FA 02 00.png
真矢
フェンリルって、
翔子が最後に使ってた、あの…)
Face FA 13 00.png
溝口
おいおい、本気かよ…。
真壁も昔はドンと構えていたんだがなぁ、
一体誰の入れ知恵やら…」
Face FA 32 00.png
狩谷
司令の命令に従えないんですか?」
Face FA 13 00.png
溝口
やりゃあいいんだろ、やりゃあ。
さっさと作動コードよこせ」
Face FA 32 00.png
狩谷
始動は15分後にセットして下さい」
Face FA 13 00.png
溝口
15分!? 早過ぎんだろ!」
Face FA 32 00.png
狩谷
フェストゥムの増加が止まりません。
それ以上の時間は危険です。
速やかにお願いします、では…」
Face FA 13 00.png
溝口
ったく…いくぞ、3・2・1…」
Face OG 15 00.png
システムボイス
フェンリル、作動しました」
Face FA 13 00.png
溝口
はい、撤収、撤収。
孔明先生、脱出経路はわかりますかね?」
Face BB 07 00.png
孔明
先ほど入手した島の地図ならば、
頭に入れておりますが…」
Face FA 13 00.png
溝口
それで充分ですよ。
最短ルートで案内をお願いします」
Face FA 13 00.png
溝口
八門遁甲、縮地の法ってね!」
Face FA 00 01.png
一騎
島を爆破するだと!?
調査隊がまだ中にいるんだぞ!」
Face FA 01 01.png
総士
緊急時の脱出カプセルが用意してある。
回収地点はあそこだ」
Face FA 01 01.png
総士
タイムリミットは5分。
それまでにあのポイントに到達し、
調査隊のカプセルを回収しろ」
Face FA 07 01.png
甲洋
俺が行く!
お前らがやれなかったことを俺がやる!」
Face FA 00 01.png
一騎
甲洋…」
Face FA 01 01.png
総士
わかった、ならばこれだけは言っておく。
羽佐間のような無謀な行動を、
2度と許す気はない」
Face FA 07 01.png
甲洋
…!?
くっ、俺の実力次第ってことだろ!」
Face MF 10 00.png
キャシー
皆さん、調査隊の命がかかっています!
マークフィアーの援護を!」
Face FA 04 00.png
咲良
剣司、衛!
いざという時はあたしたちも出る!
出撃準備をしておきな!」
Face FA 06 00.png
わ、わかったよ、姐御!」
Face FA 05 00.png
剣司
頼んだぞ、甲洋…!)
Face OG 05 00.png
ノーヴル
スペンサー中尉、聞こえますか!?」
Face OG 07 01.png
ジン
ノーヴル博士!
何かあったんですか!?」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
島の地下から異常な熱源を探知したわ!
どうやら彼らは、
その島を爆破するつもりよ!」
Face OG 07 01.png
ジン
何ですって!?
クッ、情報を秘匿するためにか…!
どこまで汚い連中なんだ!」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
とにかく、今すぐそこから離れて!」
Face OG 07 02.png
ジン
い、いや…まだです!
<name1>を墜とすまでは!」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
スペンサー中尉!? いけない…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
…!?
よせ、ジン! それ以上は…!」
Face OG 07 02.png
ジン
黙れッ!
貴様だけはぁぁっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うわああぁぁっ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉!?」
Face OG 07 02.png
ジン
いまトドメを刺してやる!
<name1>ッ!」
Face FA 00 01.png
一騎
あと1分…!
甲洋、まだか!」
Face FA 07 01.png
甲洋
わかってる!
助けてみせる…絶対に!」
Face FA 01 01.png
総士
タイムリミットだ…」
Face FA 07 01.png
甲洋
!? そ、そんな…!」
Face FA 02 00.png
真矢
届かなかった思い、
間に合わなかった気持ち。
すべて溶け合って、光の中へ消えていく…)
Face FA 00 01.png
一騎
よせえぇぇぇーっ!」
Face SD 04 01.png
ルナマリア
またフェストゥム!?
これじゃあキリがないわ!」
Face SD 03 01.png
シン
今は調査隊の救助が先決だ!
マークフィアーの目標地点到達を
最優先に考えるんだ!」
Face OG 07 02.png
ジン
ぐぅぅっ…まだだ!
こんなところで終わるわけには…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
…!?
よせ、ジン! それ以上は…!」
Face OG 07 02.png
ジン
だ、黙れッ!
貴様だけはぁぁっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うわああぁぁっ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉!?」
Face OG 07 02.png
ジン
はぁ、はぁ…!
い、いま…トドメを!」
Face OG 07 02.png
ジン
!? な、なにっ!?」
Face OG 07 02.png
ジン
う、うわああぁぁっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…!?
まさか、あの時と同じ…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
粒子加速反応、上昇!
いけない、反粒子暴走が…!」
Face OG 07 02.png
ジン
ど、どうなってんだ!?
緊急停止システムが利かない…!
ジェネレータの内部圧力が…!」
Face SK 01 03.png
真上
マズイな…
あのままじゃあ対消滅が起きるぞ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
クッ…サヤさん、教えてくれ!
陽子ジェネレータを、外部から強制的に
減速させる方法があるはずだ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
アーカムシティで、
少佐が僕を助けてくれたように…
どうすればジンを…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
あなたには無理です!
あれは、命がけの一発勝負で…」
Face OG 00 01.png
アーニー
命なら、いつだって懸けている!」
Face OG 02 00.png
サヤ
…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
頼む、サヤさん!
アイツは…ジンは、
僕のたったひとりの親友なんだ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
この命を懸けて、守りたい人間なんだ!
お願いだから…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name1>…」
Face OG 03 00.png
リチャード
レプトン・ベクトラーを臨界まで加速、
陽子ジェネレータと同期させながら、
直接ダウンさせるんだ」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? リチャード少佐…!」
Face OG 03 01.png
リチャード
サヤ、お前は黙ってろ」
Face OG 03 01.png
リチャード
いいか<name1>、
失敗すればオルフェスもろともドカン、
辺り一帯は消えて無くなる…」
Face OG 03 01.png
リチャード
一瞬の誤差も許されない大バクチだ。
わかってるな…?」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
はい…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
待ってろ、ジン…!
僕が、必ず助けてやる!)
Face OG 00 01.png
アーニー
レプトン・ベクトラー、緊急加速!」
Face OG 07 02.png
ジン
ぐっ…!
な、何をするつもりだ…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
炉内圧力上昇、シンクロ係数57%…
まだだ…まだッ!」
Face OG 07 02.png
ジン
くそおッ! 動け!
動けよ、ライオット!
このままじゃ、あいつに…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
シンクロ係数60%…
セーフティロック解除、同期臨界開始!」
Face OG 03 01.png
リチャード
早いっ!
向こうの加速に引っ張られるぞ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ぐぅっ…!
シ、シンクロ係数…147%!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name1>…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
圧力固定、セーフティロック解除!
粒子加速炉、オールリンク!」
Face OG 02 00.png
サヤ
今です、<name1>!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うおおおおぉぉぉっッ!」
Face OG 07 02.png
ジン
ごふっ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…!」
Face OG 07 02.png
ジン
<name1>…よ、よくもッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジィィィンッ!」
Face MF 00 01.png
アルト
な、何が起きたんだ!?
撃墜したのか?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
いいえ、彼は守ったんです。
対消滅の危機から、
私たちと、親友の命を…」
Face MF 03 01.png
ルカ
けど、機体は海に墜落しましたよ!?
早く回収しないと、パイロットの命が…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
はぁ、はぁ…うぐっ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name1>…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
だ、大丈夫です…!
それよりも、ジンを…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
彼の捜索は
マクロス・クォーターに任せましょう。
今はフェストゥムに集中してください!」
Face OG 00 01.png
アーニー
わ、わかりました!」
Face FA 07 01.png
甲洋
ここか!」
Face FA 01 01.png
総士
マークフィアーの目標地点到達を確認。
甲洋、調査隊は無事か?」
Face FA 07 01.png
甲洋
そ、それが…
カプセルの中には、誰もいないぞ!」
Face MF 04 01.png
クラン
なんだと…!?」
Face FA 00 01.png
一騎
どういうことだ、総士!
調査隊は撤収したんじゃなかったのか!」
Face FA 01 01.png
総士
フェストゥムを迎撃しながらの脱出だ。
単に遅れているだけか、あるいは…!」
Face SD 04 01.png
ルナマリア
そ、そんな…!」
Face FA 32 00.png
狩谷
マークフィアー、聞こえる?
フェンリルの作動までもう時間がないわ。
諦めて離脱しなさい!」
Face FA 07 01.png
甲洋
なに言ってるんです!
調査隊はまだ…!」
Face FA 32 00.png
狩谷
すでに内部のフェストゥムに
同化されている可能性だってあるのよ!」
Face FA 32 00.png
狩谷
不確定要素のために、
ファフナーまで失うわけにはいかないの!」
Face FA 07 01.png
甲洋
自分たちだけ逃げろってんですか!
そんなバカな話が…!」
Face SD 03 01.png
シン
甲洋! 後ろだ…!」
Face FA 07 01.png
甲洋
…!?」
Face FA 37 00.png
フェストゥム
あなたは、そこにいますか…?」
Face FA 07 01.png
甲洋
う、うわああぁぁっ!」
Face FA 00 01.png
一騎
甲洋!」
Face FA 32 00.png
狩谷
マークフィアー、離脱しなさい!」
Face FA 07 01.png
甲洋
い、いやだ…!
あんな…悲しい思いは、もう…!」
Face FA 13 00.png
溝口
う…こ、こいつは!?」
Face FA 00 01.png
一騎
溝口さん…!」
Face MF 10 00.png
キャシー
急いで!
調査隊のメンバーはすぐに脱出カプセルへ!」
Face FA 02 00.png
真矢
春日井…君!?」
Face FA 07 01.png
甲洋
と、遠見…!
いま…助ける…!」
Face MF 13 00.png
ラム
調査隊4名の搭乗を確認しました!」
Face FA 07 01.png
甲洋
う、うおおおぉぉぉっ!」
Face FA 00 01.png
一騎
甲洋ぉぉぉっ!」
Face FA 07 01.png
甲洋
た、確かに…助けた、ぞ…!」
Face SD 03 01.png
シン
総士!
甲洋と調査隊の救出を…!」
Face FA 01 01.png
総士
ダメです!
いま近づけば、同化されてしまう!」
Face BB 03 01.png
関羽
なら、どうしろというのだ!」
Face FA 04 01.png
咲良
あたしたちがやるっ!」
Face FA 00 01.png
一騎
咲良…!?」
Face FA 06 01.png
マークフュンフのイージス装備なら、
フェストゥムの攻撃も受け止められる!」
Face FA 06 01.png
俺が突撃する!
そのスキに咲良と剣司が、
甲洋と調査隊を救出するんだ、いいな!?」
Face FA 05 01.png
剣司
そんなこと、本当にできるのかよぉ~!」
Face FA 01 01.png
総士
やめろ、マークフュンフ!
お前が防ぎきれなかった場合、
全員が危険な状態に…!」
Face FA 06 01.png
たとえ勝てる見込みが0%でも、
明日の朝日を信じて戦う…!」
Face FA 06 01.png
それが機動侍、ゴウバインッ!」
Face FA 01 01.png
総士
メチャクチャだ…!」
Face BB 00 00.png
劉備
けど、悪くない策だ。
やるなら今だぞ!」
Face FA 00 01.png
一騎
たまには仲間を信じろよ、総士ッ!」
Face FA 01 01.png
総士
………」
Face FA 01 01.png
総士
わかった。
だが3人とも、決して失敗するな!
ファフナー、散開!」
Face FA 06 01.png
特訓の成果、今こそ見せる時だぁッ!」
Face FA 04 01.png
咲良
や、やった!
あたしたちが、フェストゥムを倒した!」
Face FA 05 01.png
剣司
ひいぃ~っ!
怖かったよぉ、母ちゃぁぁ~ん!」
Face FA 01 01.png
総士
マークフィアーのコクピットを
外から強制射出させろ!」
Face FA 06 01.png
調査隊のカプセルと
甲洋のコクピットを回収した!」
Face MF 10 00.png
キャシー
皆さん、大至急戻ってください!
爆発が始まります!」
Face VR 01 00.png
フェイ
海に おちたひと…
たすけなくて、いいの?」
Face MF 09 00.png
ボビー
やれるだけのことはやったわ!
だけど、これ以上ここにいたら
私たちまで巻き込まれちゃうのよっ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
機動部隊各員へ!
これは命令だ、今すぐ帰艦しろ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉、何をしているんです!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ま、待ってくれ!
この海の中に、まだジンがいるんだ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
ダメです! 早く撤退を!」
Face OG 00 01.png
アーニー
1分だけでいい!
コクピットさえ発見できれば…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
それぐらいにしとこうや、
<name1>…」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? リチャード少佐…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
悪いな、<name1>…
今回ばかりは、お前さんの頼みを
聞いてやれそうにない…」
Face OG 00 01.png
アーニー
は、離してください、少佐!
まだジンが…ジンがッ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
サヤ、このまま急速離脱だ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
了解!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…!
ジィィィィィンッ!」
Face FA 07 02.png
甲洋
うぅぅ…こ、ここは…?」
Face FA 01 01.png
総士
気がついたか、甲洋…」
Face FA 07 02.png
甲洋
総士…
そこにいるのは、総士なのか…?」
Face FA 01 01.png
総士
!? 甲洋…お前、まさか!?」
Face FA 07 02.png
甲洋
教えてくれ…
俺は…誰を助けたんだ?」
Face FA 01 01.png
総士
………」
Face FA 01 01.png
総士
遠見と、溝口さんたちだ…」
Face FA 07 02.png
甲洋
遠見…?
誰だ、思い出せない…何でだろう?」
Face FA 01 01.png
総士
甲洋…」
Face FA 07 02.png
甲洋
これが、同化されるってことなのか…?」
Face FA 07 02.png
甲洋
何も感じない…
悲しいことがあったはずなのに…」
Face FA 07 02.png
甲洋
そう、翔子が…」
Face FA 01 01.png
総士
………」
Face FA 07 02.png
甲洋
しょうこ…」
Face FA 07 02.png
甲洋
だれ…だったっけ…」
Face FA 07 02.png
甲洋
………」
Face FA 05 00.png
剣司
ウソ…だろ…?」
Face FA 16 00.png
弓子
残念だけど、現実よ…」
Face MF 00 00.png
アルト
何だよ、これ…?
生命維持装置って…
何でこんな物の中に入れられて…!」
Face MF 03 00.png
ルカ
彼は…生きてるんですか?」
Face FA 16 00.png
弓子
生きてはいるわ。
だけど彼は戦闘時、
中枢神経だけを同化されたのよ」
Face MF 07 00.png
カナリア
これが、同化…」
Face FA 16 00.png
弓子
奴らの戦争のやり方よ。
私たちのすべてを奪うの。
意思も、記憶も、感情も、すべてを…」
Face SK 02 01.png
由木
そ、そんな…!
どうして、こんなことに…!」
Face FA 04 00.png
咲良
あたしが悪かったから…
あたしがあの時、もっと早く
コクピットブロックを外していれば…!」
Face FA 06 00.png
違うよ、姐御…
甲洋のコクピットを外したのは俺だ。
俺さえ、もっと…」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
誰のせいでもないわよ!
やったのはあのフェストゥムでしょ!」
Face FA 02 00.png
真矢
春日井君、私たちを助けるために…」
Face FA 00 00.png
一騎
みんなのせいじゃない!
絶対、みんなのせいなんかじゃ…」
Face FA 01 00.png
総士
これが甲洋の…
自分で招いた結果だ」
Face FA 00 00.png
一騎
…!?」
Face MF 02 00.png
ミシェル
お、お前…いま何て言った!?」
Face FA 01 00.png
総士
おかげでファフナーを失った。
感傷に浸る暇はない」
Face FA 02 00.png
真矢
皆城君ッ…!」
Face FA 01 00.png
総士
…!?」
Face FA 02 00.png
真矢
何でそんなこと言うの?
最後に春日井君と話せたの…
あなただけなんだよ!?」
Face FA 02 00.png
真矢
何も、感じないの…?」
Face FA 01 00.png
総士
………」
Face FA 02 00.png
真矢
うぅ、うぅぅぅ…」
Face FA 02 00.png
真矢
うわあああぁぁぁっ…!」
Face FA 13 00.png
溝口
なぁ、真壁。
やっぱどう考えても、連邦軍の
動いたタイミングが良すぎるよなぁ」
Face FA 12 00.png
真壁
そうだな…」
Face FA 13 00.png
溝口
ぶっちゃけた話、連邦のスパイ…
島にどれくらい入り込んでると思う?」
Face FA 13 00.png
溝口
いっそ、まとめて狩ったらどうだ?」
Face FA 12 00.png
真壁
相手は人間だ、慎重に対処したい」
Face FA 13 00.png
溝口
そんなこと言っちゃって。
調子に乗って泳がせてると、
大事なものまで連中に持ってかれるぞ?」
Face FA 12 00.png
真壁
だが、それでも俺は…」
Face FA 13 00.png
溝口
わかってるよ。
人間と戦う気はないってんだろ?」
Face FA 13 00.png
溝口
けどな、子供たちだって、
震えながら人間と戦ってるんだ」
Face FA 13 00.png
溝口
大人の俺たちが逃げるワケにも、
そろそろいかねえだろ…?」
Face FA 12 00.png
真壁
………」
Face OG 03 01.png
リチャード
うぐっ…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
大丈夫ですか?
ですから、もうマシンには
乗ってはいけないと、あれほど…」
Face OG 03 01.png
リチャード
なあに、ヘル・ストリンガーを
使ったワケでもなし、心配はいらないさ」
Face OG 03 01.png
リチャード
それより、
<name1>はどうしてる?」
Face OG 02 00.png
サヤ
関羽さんと張飛さんが付き添っていますが…
精神的に、かなりダメージを
受けているようです」
Face OG 03 00.png
リチャード
だろうなぁ…。
連邦軍を抜けた時から、
それなりに覚悟はしてたろうが…」
Face OG 03 00.png
リチャード
よりにもよって、
自分で手をかけたワケだからなぁ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
だからこそ、あの時
放っておくべきだったのです」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐が余計な助言をするから、
このような結果に…」
Face OG 03 00.png
リチャード
その割にはお前、
必死でフォローしてたじゃないか」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? そ、それは…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
お前のとっさのフォローがなければ、
オルフェスもろとも対消滅してたんだ」
Face OG 03 00.png
リチャード
あの時の手際の良さときたら、
俺と組んでた時より鮮やかだったぜ?」
Face OG 02 00.png
サヤ
オ、オルフェスを
失うわけにはいかないからです!
他意はありませんっ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
フーン…」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face BB 05 00.png
張飛
あのなあ、<name1>、
辛いのは何も、てめえだけじゃねえぞ?」
Face BB 05 00.png
張飛
このヒゲ野郎なんて、
戦いの中で最愛の女を…」
Face BB 03 01.png
関羽
張飛…!」
Face BB 05 01.png
張飛
いいや、言わせてもらう!
鬼ヒゲだけじゃねえ、みーんな心に
何かを抱えて生きてるんだ!」
Face BB 05 01.png
張飛
泥まみれになりながら、
必死に、はいつくばってなあっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face BB 03 00.png
関羽
もういい、張飛…」
Face BB 05 01.png
張飛
けっ、こんな野郎を見てると、
イライラしてくるぜ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face BB 03 00.png
関羽
<name5>殿、
心中察して余りあるが…」
Face BB 03 00.png
関羽
あのS.M.Sの皆も、
本当に爆発直前まで、そなたの友人の
消息を探っておったのだ」
Face BB 03 00.png
関羽
少しは皆の心も、
汲んでやってほしい…」
Face OG 00 01.png
アーニー
わかってます…。
みんなには感謝してますし、
申し訳ないとも、思っています…」
Face BB 05 01.png
張飛
だったら…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
僕とジンは…
ふたりとも身寄りがなくて、
施設で育ったんです…」
Face OG 00 01.png
アーニー
小さい頃から、いつも一緒で…
ふたりでここまで、
一生懸命がんばってきました…」
Face OG 00 01.png
アーニー
だから、お互い道は違っても、
きっといつか、わかりあえるって…
なのに…!」
Face BB 03 00.png
関羽
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
みんなには、本当に感謝しています。
だけど、それでも…」
Face OG 00 01.png
アーニー
それでも僕は、
ジンを助けたかった…!」
Face BB 05 00.png
張飛
<name1>…」
Face OG 00 01.png
アーニー
た、助けたかったんだ…
うっ、うぅぅ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ごめんな、ジン…ごめん…」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン、話を聞いてくれ!
僕は君を裏切ったわけじゃない!」
Face OG 07 02.png
ジン
黙れ、<name1>!
お前は、自分のやっていることが
わかってるのか!?」
Face OG 07 02.png
ジン
罪もない人間を殺し、
無差別テロを繰り返すUX!」
Face OG 07 02.png
ジン
いつからだ!?
お前はいつからテロリストだった!」
Face OG 00 01.png
アーニー
UXはテロリストなんかじゃない!」
Face OG 00 01.png
アーニー
僕は、人の命を守りたいから…
自分の信念を貫くために、
UXの一員となったんだ!」
Face OG 07 02.png
ジン
だったら、俺も言ってやる!」
Face OG 07 02.png
ジン
俺は、俺の誇りを守るために…
<name1>、貴様を撃つ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
クッ、どうして…!
どうして僕たちが、
戦わなくちゃいけないんだあぁぁッ!」
Face OG 07 02.png
ジン
UXッ!
貴様らが、<name1>を…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
否定はしません…」
Face OG 02 00.png
サヤ
でも、彼は…彼の正しいと思った道を
進んでいるだけなんです!」
Face OG 07 02.png
ジン
正しい道だと…!?
テロリストの進む道に、
正しいもクソもあるかあぁぁッ!」
Face FA 00 01.png
一騎
あなた、連邦軍なんでしょう!?
それがなんで、俺たち人間にまで
銃を向けるんです!」
Face OG 07 02.png
ジン
お前たちがテロリストだからだ!
破壊分子は鎮圧する…
それこそ軍の務めだろう!」
Face FA 00 01.png
一騎
そんな…!
俺はただ、島のみんなを
守りたいだけなのに…!」
Face FA 07 01.png
甲洋
目の前にフェストゥムがいるんだぞ!
人間同士で戦ってる場合かよ!」
Face OG 07 02.png
ジン
何をほざく!
罪もない人間を無差別に殺す…
UXこそが、人類の敵だろうがッ!」
Face OG 07 02.png
ジン
まさかな…
かつてのザフトのエース機までが、
テロに加担していたとは!」
Face SD 03 01.png
シン
そうやって、
真実を見極めようともせず
善悪を決めつけて!」
Face SD 03 01.png
シン
連邦ってヤツは、
いつまでたっても変わらないんだな!」
Face MF 00 01.png
アルト
おい、あんた!
<name1>の友達なんだろ!?
少しはアイツの話も聞いてやれよ!」
Face OG 07 02.png
ジン
誰が貴様らの口車になど!
俺をそそのかせると思うなよ!」
Face OG 07 02.png
ジン
この機体もUXか!?
貴様らさえ…貴様らさえいなければあッ!」
Face SK 01 01.png
真上
どうやら怒りと憎しみで、
周りが見えなくなっているようだな!」
Face SK 00 01.png
海動
そういうヤツには、
殴ってやるのが一番効くんだよ!」
Face BB 00 01.png
劉備
お前たち官軍だって、
民を守るために戦ってるんだろう!?
だったら、戦う理由なんてないはずだ!」
Face OG 07 02.png
ジン
ふざけるな!
無差別テロを繰り返す貴様たちが、
よくもそんなセリフを…!」
Face OG 07 02.png
ジン
テロリストどもめ!
貴様らのような外道がいるから…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
テロリスト、…?」
Face VR 01 00.png
フェイ
失礼ね!
かわいい…のまちがい、じゃないの!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
上陸部隊は現在、島の内部を調査中だ。
彼らが戻ってくるまで、
何としても地上の安全を確保しろ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
各員の健闘に期待する!」
Face MF 01 01.png
オズマ
上陸部隊は現在、島の内部を調査中だ。
奴らが戻ってくるまでの間、
俺たちで地上の安全を確保する!」
Face MF 01 01.png
オズマ
全機、ミッション開始!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
上陸部隊は現在、島の内部を調査中だ。
彼らが戻ってくるまでの間、
我々で地上の安全を確保する!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君らの奮闘に期待する!」
Face FA 01 01.png
総士
上陸部隊は現在、島の内部を調査中です。
彼らが戻ってくるまで、
島の安全を確保してください!」
Face FA 01 01.png
総士
これより、作戦を開始します!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
我々は現在、島の内部を調査中だ!
戻るまでの間、地上の安全を
確保しておいてくれ!」
Face SK 02 01.png
由木
了解しました。
大尉の戦術は皆さんに伝えてあります」
Face SK 02 01.png
由木
これより、作戦を開始します!」
Face BB 07 00.png
孔明
我々は現在、島の内部を調査中です。
戻るまでの間、地上の安全を
確保しておいていただければ…」
Face BB 00 01.png
劉備
わかった!
孔明の策は皆に伝えてある!」
Face BB 00 01.png
劉備
みんな、出陣だ!」
avatar