Face SD 07 00.png
ザフト兵士
ったく…
上の連中はどういうつもりなんだ?」
Face SD 07 00.png
ザフト兵士
こんな廃棄コロニー、今さら修復したって
人なんか住めっこないだろうに…」
Face SD 07 00.png
ザフト兵士
お前、知らないのか?
こいつはただの廃棄コロニーじゃない」
Face SD 07 00.png
ザフト兵士
前大戦で使われた、
レクイエムの中継コロニーさ」
Face SD 07 00.png
ザフト兵士
レクイエムって…
あの大量破壊兵器のか!?」
Face SD 07 00.png
ザフト兵士
それを修復するってことは、まさか…!」
Face SD 07 00.png
ザフト兵士
ぐっ…! な、なんだ!?」
Face MF 27 00.png
バジュラ
キシャアアアア!」
Face SD 07 00.png
ザフト兵士
バ、バケモノ!?
うわあああぁぁぁ…!」
Face SD 05 00.png
ラクス
フォーレの修復作業部隊が、全滅…!?
一体どういうことです!?」
Face SD 00 00.png
キラ
報告では、フォーレ部隊を襲ったのは
宇宙生物らしい」
Face SD 05 00.png
ラクス
宇宙生物…?
ひょっとして、以前、
フロンティア船団を襲撃したという…」
Face SD 05 00.png
ラクス
そんなものたちが、どうして…」
Face SD 00 00.png
キラ
さあ…詳しくは、
調査してみないとわからないけど…」
Face SD 00 00.png
キラ
もしかしたら…
忌まわしい兵器を復活させようとする、
僕たちへの天罰かもしれないね…」
Face SD 05 00.png
ラクス
………」
Face SD 05 00.png
ラクス
たとえこれが、天罰だとしても…
それでも私たちは、
前へ進むしかありません…」
Face SD 05 00.png
ラクス
未来を得るために、
今を生きる命として…」
Face SD 00 00.png
キラ
ラクス…」
Face SD 08 00.png
ザフト士官
失礼します」
Face SD 08 00.png
ザフト士官
ラクス様、ニューヨークの
クリストファー・ルーベンス様より、
通信が入っておりますが」
Face SD 05 00.png
ラクス
ルーベンス様から…?」
Face BB 03 00.png
関羽
これが、宇宙か…
どこを向いても真っ暗闇ですな」
Face FA 06 00.png
見て、あれ!
でっかい砂時計みたいなのが
浮かんでるよ!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
あれは宇宙コロニー国家・プラントの首都、
アプリリウス・ワンだ」
Face BB 05 00.png
張飛
へぇ~、宇宙にも国があるのか!」
Face SK 02 00.png
由木
ええ、そうです。
あの円錐型のスペースコロニーの中には、
水があって、大地があって…」
Face SK 02 00.png
由木
人々はそこを第2の故郷として、
子を産み、育てているんです」
Face BB 00 00.png
劉備
そして民が集まれば、国ができる。
それは、どんな場所でも同じことなんだな…」
Face MF 03 00.png
ルカ
僕たちが住むフロンティア船団も、
宇宙を旅する、ひとつの国ですからね…」
Face SK 00 00.png
海動
で、リチャードさんよお。
そろそろ教えてくれてもいいだろ?」
Face SK 00 00.png
海動
こんな宇宙にまで連れ出して、
俺たちに何をさせようってんだ?」
Face OG 03 00.png
リチャード
その話の前に、
新しい仲間を紹介しておこう」
Face OG 03 00.png
リチャード
先の戦闘で合流した、竜宮島の面々だ」
Face FA 15 00.png
遠見
ご挨拶が遅れました。
アルヴィスから参りました、遠見千鶴です」
Face FA 15 00.png
遠見
お伝えしたとおり、この子たち共々、
これからお世話になります」
Face FA 01 00.png
総士
ファフナーのパイロットとしては、
真壁一騎の他に…」
Face FA 01 00.png
総士
要咲良、近藤剣司、小楯衛の3名も
帯同させます」
Face FA 15 00.png
遠見
それと、もうひとり。
サポート要員として、私の娘の
遠見真矢も同行させていただきます」
Face FA 02 00.png
真矢
み、皆さん…よろしくお願いします」
Face MF 02 00.png
ミシェル
こちらこそ!
君のような可愛らしいお嬢さんなら、
いつでも大歓迎さ!」
Face MF 04 02.png
クラン
ほう、いい度胸だな。
私の前で堂々と色目を使うとは…」
Face MF 04 02.png
クラン
そろそろメガネを
新調したくなったのか?」
Face MF 02 00.png
ミシェル
か、勘弁してくれよ。
大体みんな、何でコトあるごとに
俺のメガネを割ろうとするんだ!?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
そりゃあ、やっぱり…」
Face SK 02 00.png
由木
ねえ…?」
Face MF 02 00.png
ミシェル
なんだよ、その意味深な顔は…」
Face OG 03 00.png
リチャード
さて、本題だが…
今回の任務は、あのアプリリウス・ワンを
護衛することなんだ」
Face SD 03 00.png
シン
コロニーの護衛…?
テロ予告でもあったんですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
実はアプリリウス・ワンで、
さる大物アーティストのコンサートが
開かれることになってな」
Face OG 03 00.png
リチャード
そのコンサートが無事に行われるよう、
俺たちに依頼が来たってわけだ」
Face SK 01 00.png
真上
フ、たかがコンサートで、
傭兵まで駆り出すとは…」
Face SK 01 00.png
真上
その大物アーティストってのは、
いったい誰なんです?」
Face OG 03 00.png
リチャード
その名も『銀河の妖精』…
シェリル・ノーム」
Face MF 00 00.png
アルト
シェリル・ノームだと…?」
Face FA 00 00.png
一騎
知ってるんですか?」
Face MF 00 00.png
アルト
知ってるも何も…」
Face MF 05 00.png
ネネ
シェリル・ノームといえば、
私たちの世界じゃ、知らない人間は
いないほどの有名人ですよ」
Face MF 06 00.png
ララミア
そのボーカルは、まさに歌姫というか…
とにかく、いま大人気のトップスターです」
Face VR 01 00.png
フェイ
ボーカル? ウタヒメ…?)
Face SD 04 00.png
ルナマリア
けど、なぜそのシェリル・ノームが
プラントでコンサートを…?」
Face VR 01 00.png
フェイ
コンサート…!?)
Face VR 01 00.png
フェイ
なんだか… ドキドキする…?)
Face SK 03 00.png
スカーレット
フロンティア船団が、
異世界からの来訪者であることは
これまでトップシークレットだったんだが…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
この手の情報は、隠してもすぐに漏れる。
すでに一部の地球市民たちの間では、
ウワサが広がりつつある状況だ」
Face MF 01 00.png
オズマ
そこにフロンティアの方から、
プラントに対して、今回のイベントを
提案したそうだ」
Face MF 01 00.png
オズマ
表向きは、
あくまで友好の証しとしてな…」
Face BB 07 00.png
孔明
なるほど…つまりこれは、
フロンティア船団が、この世界の民たちに
その存在を知らしめるための策…」
Face BB 07 00.png
孔明
AEUとの軍事協定に続く、
二の矢ということでしょうね…」
Face OG 03 00.png
リチャード
そういうことだ。
こいつは、ただのコンサートじゃない」
Face OG 03 00.png
リチャード
何かあれば戦争にもなりかねない、
極めて政治的なイベントなんだ」
Face BB 05 00.png
張飛
よっしゃ、わかった!
そういう話なら、一肌脱いでやるぜ!」
Face BB 05 00.png
張飛
宇宙だろうが何だろうが、
ドンと来いってんだ!」
Face FA 05 00.png
剣司
ていうか…張飛さんたちは、
宇宙で出撃しても大丈夫なんですか?」
Face BB 05 00.png
張飛
あん? なんでだ?」
Face FA 05 00.png
剣司
い、いや…ほら、空気とか…」
Face BB 05 00.png
張飛
………」
Face BB 05 00.png
張飛
誰が空気武将だコラ。
てめえ、ケンカ売ってんのか?」
Face FA 05 00.png
剣司
ち、違いますって!
その…あは、あははは…」
Face VR 01 00.png
フェイ
ウタヒメ… コンサート…)
Face VR 01 00.png
フェイ
なんだろう、わたし
すごく反応してる…)
Face SK 02 00.png
由木
フェイ?」
Face VR 01 00.png
フェイ
…!?」
Face SK 02 00.png
由木
どうしたの、大丈夫?」
Face VR 01 00.png
フェイ
う、うん だいじょうぶ
ぜんぜん元気だよ! ありがとう!」
Face VR 01 00.png
フェイ
…ただ なんかこう
ひっかかってたりも する…」
Face SK 02 00.png
由木
ひっかかってる?」
Face VR 01 00.png
フェイ
たぶん…
わたし、奇械島で再起動する前って…」
Face VR 01 00.png
フェイ
どこか ほかの世界から
こっちの世界に きた…とおもう」
Face SK 02 00.png
由木
…!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
よく覚えてない けど…
こっちにくるまえ、
わたし、ひとりぼっちで…」
Face VR 01 00.png
フェイ
そのとき、とおくの方で
なんだかすごく 楽しい…気持ち?
みたいなもの、を見つけて…」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたし、あんまり
後先 かんがえないから
そのままそっちに とんでって」
Face VR 01 00.png
フェイ
…そしたら、その楽しいなにかと
くっついちゃった? …みたいなの」
Face SK 02 00.png
由木
くっつく?
意識レベルで、何らかの存在と
融合したってことかしら?」
Face VR 01 00.png
フェイ
うーん… 
ごちゃごちゃしてて
よくわからないんだけど…」
Face VR 01 00.png
フェイ
でも でもね、
さっき アルトや ネネが
シェリル のこと話してたでしょ?」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな すごく興奮してて…
そしたら 不思議なの、
わたしも すごーく 気持ちいいんだよ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
スーッ… てかんじで、
心に 風色のレガートがながれるの!」
Face SK 02 00.png
由木
レガートって確か、
音楽の演奏方法の一種よね?」
Face VR 01 00.png
フェイ
音楽というより、歌… かな?」
Face VR 01 00.png
フェイ
とくに宇宙にきてから
こういう気持ち すっごく強くなって…」
Face VR 01 00.png
フェイ
…って ごめん、変だよね?
こういうの」
Face SK 02 00.png
由木
ううん、全然そんなことないと思うわ」
Face SK 02 00.png
由木
人間の場合もね、
宇宙に出ると、環境に適応するために
脳波が増大するんですって」
Face SK 02 00.png
由木
そうやって認識力を拡大させた人類は、
離れていてもわかり合えるようになって…
やがて、新しい種に進化するそうよ」
Face VR 01 00.png
フェイ
あたらしい、種?
認識…リョク?」
Face SK 02 00.png
由木
もしあなたに、人間と同じような
意識や感覚が備わっているのだとすれば…」
Face SK 02 00.png
由木
それが宇宙に出たことによって、
アップグレードというか…再起動したのかも
しれないわね」
Face VR 01 00.png
フェイ
再起動…リブート、よね」
Face VR 01 00.png
フェイ
もし そうだとしたら…
キッカケは やっぱり、歌だと思うの」
Face VR 01 00.png
フェイ
うーん… いまの私、とか
いまのきもち! とか…」
Face VR 01 00.png
フェイ
そんなふうに思える歌が
浮かんでくれば いいのになあ…」
Face SK 02 00.png
由木
歌が、浮かぶ…?」
Face VR 01 00.png
フェイ
うまく説明できないんだけど
わたしの頭のなかって…
すーっごく、キラキラしててね」
Face VR 01 00.png
フェイ
いろんな思いや、想い、願いとか…
ほんとに いっつも、たくさんあって」
Face VR 01 00.png
フェイ
それが、メロディーや… リズム?
みたいなものに聞こえたり
感じたりして…」
Face VR 01 00.png
フェイ
でも なんでだろう
なんか どれもバラバラなんだよね…」
Face SK 02 00.png
由木
焦ることはないわ。
いつか、あなたの想いが
歌になる時が来るわよ」
Face SK 02 00.png
由木
エイーダさんも言ってたけど、
あなたの声、とっても可愛いから…
きっと素敵な歌になると思うわ」
Face VR 01 00.png
フェイ
ありがとう!」
Face VR 01 00.png
フェイ
宇宙にきてから、
わたし、ほんとドキドキ してる!)
Face VR 01 00.png
フェイ
このきもち 絶対、
みんなに わけてあげたい!)
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
ここにいたんですね、
<name1>…」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
ご友人のこと、
まだ気にしているのですか…?」
Face OG 00 01.png
アーニー
え? そ、それは…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
そりゃあ、何とも思っていないといえば
ウソになります…」
Face OG 00 00.png
アーニー
だけど、竜宮島の子供たちだって、
悲しいことを乗り越えて、
ここに来ているわけですから…」
Face OG 00 00.png
アーニー
僕だけが、
いつまでも落ち込んでいられませんよ」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうですか。
なら、いいのですが」
Face OG 00 00.png
アーニー
すいません…
なんか、いつも心配とか、
迷惑ばっかりかけて…」
Face OG 02 00.png
サヤ
別に心配もしていませんし、
迷惑だとも思っていませんよ」
Face OG 02 00.png
サヤ
ところで、アルト准尉を
見かけませんでしたか?」
Face OG 00 00.png
アーニー
アルト…?
そういえば、朝から格納庫で
イヤリングがどうとか言ってましたけど…」
Face OG 02 00.png
サヤ
イヤリング…?」
Face MF 00 00.png
アルト
えーっと、シェリルの楽屋は…)
Face MF 15 00.png
ランカ
アルト君…?」
Face MF 00 00.png
アルト
!? ラ、ランカ…!?」
Face MF 15 00.png
ランカ
わぁ~、やっぱりアルト君だ!
どうしたの? こんなところで…」
Face MF 00 00.png
アルト
あ…いや、その…」
Face MF 00 00.png
アルト
って、お前こそ何してるんだ?」
Face MF 15 00.png
ランカ
ふふ、実はね…
私、念願叶って歌手デビューしたんだ!」
Face MF 00 00.png
アルト
えええっ!?
ラ、ランカが…!?」
Face MF 15 00.png
ランカ
うん、ベクタープロっていう、
芸能プロダクションに所属しててね…」
Face MF 15 00.png
ランカ
今はまだ着ぐるみのイベントとか、
水着の撮影とか、歌以外の仕事の方が
多いんだけど…」
Face MF 00 02.png
アルト
そうか、おめでとう。
だけどよく、あの石頭の隊長…」
Face MF 00 02.png
アルト
じゃなかった、
お兄様が許してくれたよなぁ」
Face MF 15 00.png
ランカ
事務所の社長が説得してくれたの。
私もレッスンとか、いっぱいがんばって…
それでね、なんと私…」
Face MF 15 00.png
ランカ
今日のコンサートで、
歌わせてもらえることになったんだ!」
Face MF 00 02.png
アルト
シェリルのコンサートで!?
すごいじゃないか!」
Face MF 15 00.png
ランカ
えへへ、1曲だけなんだけどね。
でも、今からすごく不安で…」
Face MF 15 00.png
ランカ
こんな大きな舞台で、
私なんかの歌が通用するのかなって…」
Face MF 00 00.png
アルト
………」
Face MF 00 00.png
アルト
無理だな」
Face MF 15 00.png
ランカ
え…!?」
Face MF 15 00.png
ランカ
そ、そうだよね…私なんか…」
Face MF 00 02.png
アルト
そうやって、自分なんかとかって
言ってるうちは、絶対にな…!」
Face MF 15 00.png
ランカ
! あ…」
Face MF 15 00.png
ランカ
ふふ…意地悪だね、アルト君!」
Face MF 00 02.png
アルト
フ、まあな」
Face MF 15 00.png
ランカ
ありがとう。
アルト君が背中を押してくれたから…
私も、飛べるかも…」
Face MF 00 00.png
アルト
ランカ…?」
Face MF 15 00.png
ランカ
ね、ねえ…アルト君は、その…
シェリルさんのこと…」
Face MF 01 00.png
オズマ
アルトッ!
貴様そこで、何をしているッ!」
Face MF 00 00.png
アルト
!? た、隊長…!
どうしてこんなところに…!?」
Face MF 01 00.png
オズマ
妹の晴れ舞台を見に来て、何が悪い!」
Face MF 01 00.png
オズマ
貴様こそ、
またランカにちょっかいを…!」
Face MF 15 00.png
ランカ
ちょ、ちょっとやめてよ、お兄ちゃん!
そこで偶然会っただけなんだから!」
Face MF 00 00.png
アルト
そ、そうですよ隊長!
俺はただ、シェリルにイヤリングを…」
Face MF 15 00.png
ランカ
!? アルト君…
シェリルさんに会いにきたの…?」
Face MF 00 00.png
アルト
いや、会いに来たというか、
このイヤリングを返しに来ただけで…」
Face MF 15 00.png
ランカ
………」
Face MF 15 00.png
ランカ
そっか…」
Face MF 01 00.png
オズマ
!? いかん、もうこんな時間か…」
Face MF 01 00.png
オズマ
すまんランカ、ステージの方も
見てやりたかったんだが…」
Face MF 15 00.png
ランカ
ううん、大丈夫!
あんな大っきな花まで
持ってきてくれたんだもん!」
Face MF 15 00.png
ランカ
お仕事でしょ?
お兄ちゃんもアルト君も、気をつけてね!」
Face MF 00 02.png
アルト
お前もこのチャンス、しっかり掴めよ!」
Face MF 15 00.png
ランカ
うん…!」
Face MF 01 00.png
オズマ
行くぞ、アルト!」
Face MF 15 00.png
ランカ
………」
Face MF 15 00.png
ランカ
アルト君、なんだか遠いね…。
こんなに近くにいるのに、すごく遠い…)
Face MF 23 00.png
グレイス
シェリル、準備はいい?」
Face MF 14 04.png
シェリル
いつでもいけるわ」
Face MF 23 00.png
グレイス
でも、本当に良かったの?
フロンティア政府の連中は、
あなたを政治利用したいだけなのに…」
Face MF 14 04.png
シェリル
目的はどうあれ、あたしの歌を
心から望んでくれる人たちがいる…」
Face MF 14 04.png
シェリル
あたしが歌う理由は、
それだけで充分よ」
Face MF 23 00.png
グレイス
シェリル…」
Face MF 14 04.png
シェリル
地球への移住を望む人たちのためにも、
このイベント、必ず成功させてみせるわ!」
Face MF 23 00.png
グレイス
そうね…。
期待してるわよ、シェリル」
Face MF 23 02.png
グレイス
フェアリー9としての、あなたの力にね。
フフフ…)
Face SD 05 00.png
ラクス
新天地を求め、
はるばる宇宙の彼方からやって来られた、
フロンティア船団の皆さん…」
Face SD 05 00.png
ラクス
私たちは今、この新たな友人たちと
手を取り合わねばなりません」
Face SD 05 00.png
ラクス
そして共に、平和の歌を…
すべての命のために歌いましょう」
Face SD 05 00.png
ラクス
それでは、ご紹介いたします。
銀河の妖精…シェリル・ノームさん!」
Face MF 14 04.png
シェリル
あたしの歌を、聴けぇーっ!!」
Face MF 01 01.png
オズマ
こちらスカルリーダー、
ミラー周辺ブロックに異常なし。
哨戒任務を継続する」
Face MF 00 01.png
アルト
………」
Face MF 00 01.png
アルト
このイヤリング…)
Face MF 00 01.png
アルト
せっかく探し出したのに、
シェリルに返しそこねたな…)
Face MF 01 01.png
オズマ
アルト、機首が下がっているぞ!
任務中に気を抜くな!」
Face MF 00 01.png
アルト
も、申し訳…」
Face MF 00 01.png
アルト
! なんだ…!?」
Face MF 01 01.png
オズマ
馬鹿な…バジュラだと!?」
Face MF 00 01.png
アルト
そ、そんな…一体どこから!?」
Face MF 01 01.png
オズマ
アルト、お前はマクロス・クォーターに
緊急援護要請を出せ!」
Face MF 00 01.png
アルト
隊長はどうするつもりです!?」
Face MF 01 01.png
オズマ
あそこには、ランカがいるんだ!」
Face MF 00 01.png
アルト
オズマ隊長…!」
Face MF 01 01.png
オズマ
守ってみせる!
ランカも、プラントも…俺が!」
Face MF 01 01.png
オズマ
ぐわあぁぁっ!」
Face MF 00 01.png
アルト
た、隊長っ…!」
Face MF 01 01.png
オズマ
!? なにっ…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
ふたりとも だいじょうぶ!?」
Face MF 01 01.png
オズマ
フェイ・イェン…!?」
Face MF 00 01.png
アルト
どうしてお前がここに…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
うーん、認識…リョク、のかくだい?」
Face MF 00 01.png
アルト
どういう意味だ…!?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
どういうつもりだ、フェイ!
出撃許可は出していないぞ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
許可って…
そんなこと言ってる場合 じゃないよ!」
Face SK 02 00.png
由木
フェイ、あなた…!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君、緊急出撃だ!
オズマ少佐たちを援護する!」
Face FA 05 01.png
剣司
う、宇宙で出撃なんて…
どうしよう、母ちゃぁぁ~ん!」
Face FA 06 01.png
怯むな、剣司!
宇宙にも朝日は昇る!
明日を信じて戦うんだ!」
Face FA 04 01.png
咲良
ここで戦わなきゃ、父さんや…
翔子や甲洋に合わせる顔がないだろ!
絶対に、勝つ!」
Face MF 00 01.png
アルト
!? この歌は…!」
Face MF 00 01.png
アルト
まさか、このイヤリングから
聴こえてるのか!?」
Face MF 01 01.png
オズマ
おい、アルト!
戦闘中に音楽とは、随分と余裕だな!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
オープンチャンネルで、
こっちまで聞こえてるぜ?」
Face MF 00 01.png
アルト
ち、違うんです…これは!」
Face MF 00 01.png
アルト
どういうことだ!?
なぜイヤリングから、シェリルの歌が…!)
Face VR 01 00.png
フェイ
わ…あぁっ
つよい すてきな 歌!
いっぱい 流れこんできて…)
Face VR 01 00.png
フェイ
なんか…
なんだか すごいよーっ!)
Face MF 10 00.png
キャシー
またバジュラが…!
どうして…!?」
Face MF 01 01.png
オズマ
バジュラは単体でフォールド可能な
宇宙生物…いや、生物兵器か?)
Face MF 01 01.png
オズマ
だとすれば、
奴らを操っている者は…!?)
Face MF 22 00.png
ブレラ
アンタレス1より、Gへ。
アプリリウス・ワン内部からの
フォールドウェーブを確認」
Face MF 22 00.png
ブレラ
コロニー外では現在、
S.M.Sとバジュラが交戦中」
Face MF 23 02.png
グレイス
フフフ、実験は成功のようね」
Face MF 22 00.png
ブレラ
万が一の事態に備え、
こちらも出撃準備を整えているが…」
Face MF 23 02.png
グレイス
そこまでヤワな連中でもないでしょ。
あなたは、引き続き
フォールドウェーブの観測を」
Face MF 22 00.png
ブレラ
了解」
Face MF 23 02.png
グレイス
あとはフェアリーの歌声が、
クイーンの眠れる力を目覚めさせれば…」
Face MF 15 00.png
ランカ
い、痛い…おなかが痛い!」
Face MF 19 00.png
エルモ
ランカちゃん!? だ、誰か…!」
Face SD 05 00.png
ラクス
どうされたのです!?」
Face MF 19 00.png
エルモ
そ、それが…
ランカちゃんが、急病で…」
Face MF 15 00.png
ランカ
う、うぅぅ…!
こんな時に、どうして…!」
Face SD 05 00.png
ラクス
わかりました。
すぐにお医者様を呼んできます」
Face SD 00 00.png
キラ
待って、ラクス。
こっちも緊急事態だ」
Face SD 00 00.png
キラ
コロニーの外に、
例の宇宙生物の大群が出現した」
Face SD 05 00.png
ラクス
!? なんですって…!?」
Face MF 15 00.png
ランカ
う、宇宙生物…?
それって、もしかして…!)
Face SD 00 00.png
キラ
残念だけど、あの人の予測が
的中してしまったね…」
Face SD 00 00.png
キラ
どうする?
UXたちが戦ってるけど、
もしもの時は、僕も…」
Face SD 05 00.png
ラクス
いいえ、今は彼らを信じましょう」
Face SD 00 00.png
キラ
ラクス…」
Face SD 05 00.png
ラクス
元より私たちは、
運命の渦中にいるのです」
Face SD 05 00.png
ラクス
自らの運命を切り拓くためには、
時に耐えることも…」
Face SD 00 00.png
キラ
………」
Face SD 00 00.png
キラ
わかった。
僕も信じるよ、彼らを…」
Face MF 15 00.png
ランカ
アルト君、お兄ちゃん…!)
Face BB 05 01.png
張飛
お、おいおい…!
どんだけいるんだよ、こいつら!?」
Face BB 03 01.png
関羽
泣き言を言うな、張飛!」
Face BB 00 01.png
劉備
そうだ…俺たちの後ろには、
プラントの民たちがいるんだ!」
Face BB 00 01.png
劉備
なんとしても、守り抜くッ!」
Face FA 02 00.png
真矢
う、うそでしょ!?
こんな数…!」
Face SD 03 01.png
シン
これじゃあ、キリがない!」
Face VR 01 00.png
フェイ
この 歌…
わたしを、呼んでる…?)
Face OG 00 01.png
アーニー
!? フェイ、何をしてるんだ!
戻れッ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
あなたたちの歌 きこえるよ!!」
Face MF 00 01.png
アルト
よせ、フェイ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
あ、あっれぇぇぇ~~ ??」
Face SK 02 01.png
由木
!? フェイ…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
こ…ここ は…?)
Face VR 01 00.png
フェイ
わたし… また ひとりぼっち?)
Face VR 01 00.png
フェイ
…?」
Face VR 01 00.png
フェイ
きこえる…?
きこえてくる…?」
Face VR 01 00.png
フェイ
この感じ…
すごく なつかしい 
おぼえてる…」
Face VR 01 00.png
フェイ
教わった最初の音… 
もらった言葉、そして旋律…」
Face VR 00 00.png
???
♪~…」
Face VR 01 00.png
フェイ
ああ、これって…」
Face VR 01 00.png
フェイ
歌…なんだ」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしの… 歌なんだ」
Face VR 00 00.png
???
………」
Face VR 01 00.png
フェイ
ありがとう、呼んでくれたんだね…」
Face VR 01 00.png
フェイ
あなたは… わたし?
それとも私があなたなの?」
Face VR 00 00.png
???
♪~…」
Face VR 01 00.png
フェイ
いま…見えるよ 運命線」
Face VR 01 00.png
フェイ
こころが弾けて…」
Face VR 01 00.png
フェイ
きもちが走って…」
Face VR 01 00.png
フェイ
…うん。 この歌があれば…
わたし、もう迷わない!」
Face SK 02 01.png
由木
!? フェイ、無事なの…!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
………」
Face MF 02 01.png
ミシェル
この歌は…フェイが歌ってるのか!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
ハート・オブ・ディーヴァ!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
え…!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたし、うたいます
歌が 私の力だから!」
Face MF 27 00.png
バジュラ
…!?」
Face MF 11 00.png
モニカ
バジュラの動きが、止まった…!?」
Face MF 09 00.png
ボビー
これって…
あの子の歌が効いてるとでもいうの!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな、きいて! わたしの歌…
奇跡的なの! パワーなの!!」
Face OG 02 00.png
サヤ
これが…フェイの、本当の力!」
Face VR 01 00.png
フェイ
…すてきでしょ?」
Face SK 00 00.png
海動
へへ、魅せてくれるじゃねえかっ!」
Face SK 02 00.png
由木
フェイ…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
ありがとう、翼!
あなたの優しさ、この歌に入ってるよ!」
Face BB 07 00.png
孔明
皆さん、今です!
一気にバジュラの撃破を!」
Face MF 11 00.png
モニカ
敵の全滅を確認しました!
付近に新たな反応もありません!」
Face SD 03 01.png
シン
良かった…コロニーは無事か」
Face SK 02 02.png
由木
けど…
あのフェイの力は、いったい…?)
Face DN 04 00.png
エイーダ
結局、あなたの記憶って…
歌が基本単位って感じなの?」
Face VR 01 00.png
フェイ
そのへん、まだよくわかんない…
ただ、『呼ばれた』のは確かだと思う!」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
呼ばれた?」
Face VR 01 00.png
フェイ
うん! わたし、あの子に呼ばれたの!」
Face FA 02 00.png
真矢
あの子って?」
Face VR 01 00.png
フェイ
あの子はね…
すっごくいっぱい、たくさんの人たちの
すてきな思いを受けて、輝いてて…」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしはその光に惹かれて、近づいて
そしたら、あの子の心が
手を差し伸べてくれて…」
Face VR 01 00.png
フェイ
だから私はあの子、あの子は私なんだよ!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
どうも、お前の言うことは意味不明だな…」
Face VR 01 00.png
フェイ
気にしない 気にしない!」
Face VR 01 00.png
フェイ
たしかにわたし、
まだ完璧じゃない気もするけど…」
Face VR 01 00.png
フェイ
でも、わたしには私の歌があって
メロディもことばも あふれてて…」
Face VR 01 00.png
フェイ
だから、どんどん思い出して、
どんどん歌って、
どんどんみんなを元気にする!」
Face FA 04 00.png
咲良
みんなを元気に、か…」
Face FA 04 00.png
咲良
フェイを見てたら、
あたしたちもクヨクヨなんかしてられないね」
Face FA 02 00.png
真矢
咲良…うん、そうだよね」
Face MF 01 00.png
オズマ
歌は力か…」
Face MF 10 00.png
キャシー
『FIRE BOMBER』でも
聴きたくなった?」
Face MF 01 00.png
オズマ
フ、そうだな…」
Face MF 01 00.png
オズマ
もしも歌に…バジュラを引きつけたり、
動きを押さえたりする力が
あるのだとすれば…)
Face MF 01 00.png
オズマ
あの時、流れていた歌は…)
Face OG 26 00.png
老人の声
実験の結果はどうだったかね、
グレイス大佐…」
Face MF 23 02.png
グレイス
フェアリー9…シェリル・ノームは、
想像以上の仕上がりでしたわ」
Face OG 26 00.png
若い男の声
へえ、それは素晴らしいね」
Face OG 26 00.png
若い女の声
だけど、肝心のコードQ1の方は
まだ覚醒してないんでしょ?」
Face MF 23 02.png
グレイス
ご心配なく。
シェリルの歌は、確実にクイーンにも
影響を与えています」
Face MF 23 02.png
グレイス
今後は私の方で身柄を引き取り、
プロジェクトを進めていく予定です」
Face OG 26 00.png
若い男の声
君がマネージメントするなら、
クイーンはたちまちスターへの階段を
駆け上がっていくんだろうね」
Face MF 23 02.png
グレイス
それと、もうひとつ…。
新たな可能性として、『ディーヴァ』の
存在を確認できました」
Face OG 26 00.png
中年男の声
ディーヴァ…?」
Face MF 23 02.png
グレイス
シャロン・アップルを
彷彿とさせますね…」
Face MF 23 02.png
グレイス
バーチャロイド…
あるいは、機械仕掛けの歌姫とでも
呼ぶべきでしょうか」
Face MF 23 02.png
グレイス
彼女は自身を
『ハート・オブ・ディーヴァ』と
名乗っているようですが」
Face OG 26 00.png
老人の声
ハート・オブ・ディーヴァか。
よろしい、では彼女については
コードネームを『HD』と定めよう」
Face OG 26 00.png
老人の声
今後も君の報告には期待しているぞ、
グレイス大佐…」
Face MF 23 02.png
グレイス
フェアリー、クイーン、
そして新たなる存在、HD…)
Face MF 23 02.png
グレイス
この3つがあれば、フフフ…)
Face LB 47 00.png
ルーベンス
UXはお役に立てたようですね。
プラントがご無事でなによりです」
Face SD 05 00.png
ラクス
あなたのご尽力には感謝しています。
ただ、今後もこのような事態が
予測されるようなら…」
Face SD 05 00.png
ラクス
月の裏側に派遣している、
ザフトの主力艦隊をこちらに戻すべき
かもしれませんわ…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
お気持ちはわかりますが、
今が我慢のしどころです」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
『奴ら』の動きを監視するには、
ザフトの力なくしては…」
Face SD 05 00.png
ラクス
………」
Face SD 05 00.png
ラクス
わかってはいるのです。
レクイエムのことも…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
心中、お察しいたします。
しかし、すべては人類の未来のため…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
今後のご協力も、
切にお願いいたします。
では…」
Face SD 05 00.png
ラクス
………」
Face SD 00 00.png
キラ
あの人の言葉…信じてるの?」
Face SD 05 00.png
ラクス
信じているからこそ、
主力艦隊まで月に派遣しているのです」
Face SD 05 00.png
ラクス
今は身を削られる思いでも、
それでも…!」
Face SD 00 00.png
キラ
………」
Face SD 00 00.png
キラ
ラクス…僕が、月の裏側へ行くよ」
Face SD 05 00.png
ラクス
!? キラ…!」
Face SD 00 00.png
キラ
レクイエムの修復作業は、
僕が責任を持って守ってみせる」
Face SD 00 00.png
キラ
そして必ず、彼らを…」
Face SD 05 00.png
ラクス
キラ…私はまた、
あなたに業を背負わせてしまう…」
Face SD 00 00.png
キラ
いいんだ。
これで、未来を救えるのなら…!」
Face SD 08 00.png
ザフト士官
失礼します。
オーブの、アレックス・ディノ様が
お見えになっております」
Face SD 00 00.png
キラ
アスランが…?」
Face SD 05 00.png
ラクス
お通ししてあげてください」
Face SD 08 00.png
ザフト士官
承知いたしました」
Face SD 02 00.png
アレックス
お久しぶりです、ラクス議長。
それに、キラも…」
Face SD 00 00.png
キラ
元気そうで何よりだね、アスラン」
Face SD 02 00.png
アレックス
今の俺はもう、
ザフトのアスラン・ザラじゃない」
Face SD 02 00.png
アレックス
カガリの補佐官としてオーブに身を置く、
アレックス・ディノだ」
Face SD 00 00.png
キラ
そうだったね…」
Face SD 00 00.png
キラ
オーブは厳しい状況なんだろう?
カガリを…妹を助けてやって欲しい」
Face SD 02 00.png
アレックス
そのことで実は、
君たちに頼みがあって来たんだ」
Face SD 05 00.png
ラクス
頼み…?」
Face SD 02 00.png
アレックス
オーブ連合首長国代表、
カガリ・ユラ・アスハの名代として…」
Face SD 02 00.png
アレックス
ぜひ、貴国プラントのお力を
お借りしたい!」
Face SD 00 00.png
キラ
…!?」
Face SD 05 00.png
ラクス
………」
Face SD 05 00.png
ラクス
お話を、お伺いしましょう…」
Face LB 12 00.png
石神
そうか、フェイにそんな力が…」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺の読みだと、
他にもまだ秘密が隠されていそうだがね」
Face OG 03 00.png
リチャード
で、そっちの状況はどうなんだ?」
Face LB 12 00.png
石神
それがねぇ、こっちはいよいよ
キナ臭くなってきたよ…」
Face LB 12 00.png
石神
できればそろそろ、
こっちに戻ってきてほしい」
Face OG 03 00.png
リチャード
了解した。
他の連中には、俺から言っておこう」
Face LB 13 00.png
緒川
みんなが戻ってきたら、
また賑やかになりますね」
Face LB 12 00.png
石神
そうだねェ…しかしまずは、
『こっち』の方を解決しなくちゃね…」
Face LB 13 00.png
緒川
キリヤマ重工が完成させたという、
対マキナ用の人型兵器ですか」
Face LB 13 00.png
緒川
マキナも持たない彼らが、
一体どうやってそんなモノを…」
Face LB 12 00.png
石神
そりゃあやっぱり、
ウチの極秘データが
どこかから漏れてるんだろうねェ…」
Face LB 13 00.png
緒川
!? そ、それって…
まさか、我が社にスパイが…!?」
Face LB 12 00.png
石神
………」
Face LB 28 00.png
桐山
これだけの短期間で
アレを完成させるコトができたのは、
すべてお前のデータのおかげだ」
Face LB 04 00.png
???
………」
Face LB 28 00.png
桐山
これでやっと、
俺たちの計画が動き始める…」
Face LB 28 00.png
桐山
御披露目会には、もちろん
お前も出席してくれるんだろう?」
Face LB 28 00.png
桐山
なあ、森次…」
Face LB 04 00.png
森次
ああ、そのつもりだ…」
Face OG 03 00.png
リチャード
目標はバジュラどもの全滅だ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
前に出すぎて墜とされるなよ、
1匹たりともプラントに近づけるな!」
Face BB 07 00.png
孔明
皆さん!
目標は、あの宇宙生物たちの全滅です!」
Face BB 07 00.png
孔明
皆さんの肩に、プラントの民たちの
命がかかっている事をお忘れなく!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
よく聞け野郎ども!
目標は、あの虫どもの全滅だ!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
出すぎて墜とされるんじゃないぞ!
各機、攻撃開始!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君!
目標は、バジュラどもの全滅だ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君らの働きに、
プラント市民の命がかかっている!
各員の健闘に期待する!」
Face MF 01 01.png
オズマ
スカルリーダーより、各機へ!
展開中のバジュラを迅速に排除しろ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
なんとしてもプラントを守り抜くぞ!
全機、ミッションスタート!」
Face FA 01 01.png
総士
目標は、あの宇宙生物たちの排除です」
Face FA 01 01.png
総士
ここで戦力を失うわけにはいきません。
不用意な突出は避け、速やかに撃退を!」
Face FA 04 01.png
咲良
翔子、甲洋…見守っていて!)
Face FA 04 01.png
咲良
あんたたちの分まで、あたし…
必ずやってみせるから!)
Face FA 05 01.png
剣司
やっぱり怖いよ、母ちゃん…
けど、それでも俺は…!)
Face FA 05 01.png
剣司
翔子や甲洋のためにも、
がんばらなくちゃいけないんだよな!)
Face FA 06 01.png
羽佐間、春日井!
お前たちの想いも連れてゆくぞ!」
Face FA 06 01.png
機動侍ゴウバイン…いざ、出陣ッ!」
Face MF 00 01.png
アルト
これ以上プラントに近づけさせるか!
シェリルも、ランカも…必ず守ってみせる!」
Face MF 01 01.png
オズマ
バジュラどもめ…!
大事なランカの晴れ舞台を、
メチャクチャにされてたまるか!)
Face VR 01 00.png
フェイ
はじめての宇宙だって わたし 戦う!
もう少しで、なにかが わかる気がする!」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな!
わたしは、フェイ・イェン。
ハート・オブ・ディーヴァ です」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしの歌 きこえますか?
この歌はみんなの気持ちからできていて…
わたしの体を通して、ひろがります」
Face VR 01 00.png
フェイ
だから、みんなのパワーになるんです!」
Face VR 01 00.png
フェイ
精一杯、歌うから…
受けとめて!」
Face BB 00 01.png
劉備
宇宙にも国があり、民がいる!
彼らの笑顔を踏みにじるヤツは、
絶対に許さない!」
Face SK 01 00.png
真上
大義名分もなく、本能のままに戦う…
フ、まるで俺たちと同じだな」
Face SK 00 00.png
海動
なに言ってやがる。
こんな虫ケラと同じにされてたまるかよ!」
Face FA 00 01.png
一騎
なんなんだ、こいつら…!?
宇宙にはこんなバケモノまでいるのか!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…
君のためにも、僕は戦い続けるよ…)
Face OG 00 01.png
アーニー
自分自身の信念を貫き通すことが、
せめてもの君への手向けだ…!)
Face OG 02 00.png
サヤ
これが、バジュラ…。
奴らはいったい、どこから現れている!?)
Face OG 02 00.png
サヤ
まるでオルフェスのような、
空間を跳躍するこの力は…!)
avatar