Face DB 02 00.png
瑠璃
本当によろしいのですか?
アスハ代表…」
Face SD 06 00.png
カガリ
ああ、審問会の席で
UXとの関係は認めるつもりだ」
Face SD 06 00.png
カガリ
こちらの想いを伝えるためにも、
事実はありのままに説明した方がいい」
Face OO 30 00.png
クラウス
しかし相手はあのハザードです。
そのような正論が通じるかどうか…」
Face OO 29 00.png
シーリン
せめて、アレックス・ディノが
間に合っていれば…」
Face SD 06 00.png
カガリ
いや、むしろプラントを
巻き込まずに済んで良かったと思っている」
Face SD 06 00.png
カガリ
これは、私個人の問題なのだからな」
Face OO 28 00.png
マリナ
アスハ代表…」
Face SD 06 00.png
カガリ
さあ、時間だ」
Face FA 30 00.png
ヘスター
ではこれより、地球連邦議会における
カガリ・ユラ・アスハ氏への
審問会を開始します!」
Face LB 16 00.png
加藤
我々が皆さんに抑圧を与えるのは、
想像して頂きたいからです」
Face LB 16 00.png
加藤
では想像を生み出す抑圧とは?
そこから生まれた想像の根幹は何か?」
Face LB 16 00.png
加藤
すなわち、『死』!」
Face LB 16 00.png
加藤
どうか皆さん、
生き続けたいなら、死を想像してください」
Face LB 04 00.png
森次
以上が、加藤機関によって
全世界に放送された映像の一部始終です」
Face LB 00 01.png
浩一
生きるために死を想像しろだと!?
ふざけやがって!」
Face LB 12 03.png
石神
………」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ハイファン島の消滅については、
ユニオン軍が所有する衛星兵器の攻撃に
よるものと断定されたわ」
Face OO 05 01.png
ピーリス
たった一撃で、どれほどの人の命が…!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
これが加藤の言う、
『死を想像させるための抑圧』
というわけですか」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
でも、加藤機関はどうやって
衛星兵器を奪取したんでしょうか?」
Face LB 14 00.png
それがどうも、外部から
火器管制システムを乗っ取られたようだね」
Face MF 03 00.png
ルカ
戦略兵器クラスのコントロールを?」
Face SK 02 01.png
由木
そんなユニオン軍の
中枢みたいなシステムを掌握するなんて、
ちょっと考えにくいですね」
Face LB 00 01.png
浩一
そんなコト、どうでもいいですよ!」
Face LB 00 01.png
浩一
問題は、アレが今も
世界中を狙ってるってコトでしょう!
なんとしても止めないと!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ああ、浩一の言う通りだぜ。
あんなモンで脅されて、
世界征服なんかされてたまるかってんだ」
Face FA 01 00.png
総士
連邦の対応は
どうなっているんですか?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
衛星兵器奪還のため、
連邦軍の宇宙艦隊が派遣されたが、
加藤機関により撃退されてしまったそうだ」
Face FA 00 00.png
一騎
連邦軍の艦隊が!?」
Face OO 01 02.png
ロックオン
加藤機関め…
衛星兵器を奪っただけじゃなく、
宇宙での戦闘準備もしてやがったのか」
Face LB 07 02.png
シズナ
フン、上等やないの!
こうなったら、ウチらが出向いて
コテンパンにやっつけたるわ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
いや、今のタイミングで
そいつはやめた方がいいだろうな」
Face OG 00 00.png
アーニー
なぜです!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
考えてもみろよ。
俺たちは今や、世界の敵なんだ」
Face OG 03 00.png
リチャード
このJUDA本社は、
世界中の諜報員やら工作員やらに
絶えず監視されている」
Face DN 01 00.png
くらら
………」
Face OO 07 00.png
スメラギ
キリヤマ重工の一件だけじゃなく、
モルドヴァ基地壊滅のニュースだって、
UXの仕業ってことになってるしね」
Face BB 15 00.png
孫尚香
そんな…!」
Face FA 02 00.png
真矢
あれは、一騎君を助けるために…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
そんな事情は、
あちらさんにとっては関係ない」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺たちが、連邦軍の機動兵器と戦った。
その事実だけで充分なんだ」
Face MF 00 00.png
アルト
何をやっても、俺たちが悪くなるのか…」
Face BB 00 00.png
劉備
でも、だからって
ただ黙って見ているだけでいいのか!?」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
そうですよ。
僕たちの力は、こんな時のために
あるんじゃないですか!?」
Face LB 12 00.png
石神
それで我々が、
さらに世界から敵視されるコトに…」
Face LB 12 00.png
石神
ヘタをすれば、地球連邦との
全面戦争に発展する可能性すらある。
それでもいいのかい?」
Face OG 00 01.png
アーニー
たとえ、そうなったとしても…」
Face OG 00 01.png
アーニー
それでも僕は、
人々の命を守りたいんです!」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face DN 01 00.png
くらら
やはりこの人たちは、本気で…)
Face LI 00 00.png
エイサップ
あの、こんな時に
聞くことじゃないかもしれませんけど…」
Face DN 01 00.png
くらら
え? 私ですか…?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
館さんって、前に俺のアパートに来た
警察の人じゃないですよね…?」
Face DN 01 00.png
くらら
まさか。
人違いだと思いますけど?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
で、ですよね。
だったら、いいんですけど…」
Face DB 00 00.png
九郎
なんだよ、エイサップ。
警察に追われるようなことでも
やらかしたのか?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
い、いや…そうじゃなくて…」
Face DN 01 00.png
くらら
では、秘書課の仕事がありますので
私はこれで失礼します」
Face DN 04 00.png
エイーダ
くららさん…)
Face DN 01 00.png
くらら
………」
Face DN 01 00.png
くらら
あの人たちは、
本気で世界を救おうとしている…)
Face DN 01 00.png
くらら
私はこのままでいいの?
ただ上から言われるままに、あの人たちを
疑って、調べて…)
Face DN 01 00.png
くらら
私にも何かできることが…
やるべきことがあったはずなのに…)
Face TO 18 00.png
ハザード
UXとJUDAが異星人と手を組んで、
地球連邦に敵対していることは、
もはや世界が知るところでありますが…」
Face TO 18 00.png
ハザード
それらを裏から操っていた人物こそ、
オーブ連合首長国のアスハ代表なのです!」
Face SD 06 00.png
カガリ
ハザード長官の主張は
不当な言いがかりだ!」
Face SD 06 00.png
カガリ
過去に我が国がUXに戦闘行為を依頼し、
また支援を行ったことは事実です」
Face SD 06 00.png
カガリ
しかし、それらは
紛争解決と防衛のための緊急措置であり、
やましいことなど一切ない!」
Face TO 18 00.png
ハザード
おやおや、
テロ組織との関係が明るみになって、
今度は開き直りというわけですか」
Face SD 06 00.png
カガリ
そうではない!
そもそもUXやJUDAがテロ組織などと、
誰が決めたのだ!」
Face SD 06 00.png
カガリ
例の映像こそ、
ねつ造されたものではないか!」
Face OO 30 00.png
クラウス
アスハ代表の証言は重要です。
例えば、あの映像にあった火星開拓局の
無人戦闘マシン…」
Face OO 30 00.png
クラウス
ハザード長官、あれは連邦に
届け出のないものだったようですが、
あのようなマシンをどこから?」
Face TO 18 00.png
ハザード
アレは、開拓用の作業マシンを
改造しただけのものですよ」
Face TO 18 00.png
ハザード
火星という、過酷な環境で
生きることを強いられた我々にとっては
必要不可欠なモノでして…」
Face OO 29 00.png
シーリン
しかし、その作業マシンが
連邦の親善大使であるマリナ姫を
襲った事実は、どう説明されるのですか?」
Face TO 18 00.png
ハザード
UXが、我々から強奪した機体を
自軍の戦力として運用しているのでしょう」
Face TO 18 00.png
ハザード
彼らによって、我々も
多大な損害を受けているのです!」
Face OO 29 00.png
シーリン
よくも、ぬけぬけと…!」
Face OO 28 00.png
マリナ
皆さん、冷静になってください!」
Face OO 28 00.png
マリナ
そもそも今は、加藤機関によって
世界中が危機に晒されているのです!」
Face DB 02 00.png
瑠璃
マリナ姫の仰る通りです」
Face DB 02 00.png
瑠璃
アスハ代表を糾弾することよりも、
奪われた衛星兵器を奪還することの方が
先決ではないのでしょうか!」
Face DB 02 00.png
瑠璃
現に、連邦軍の宇宙艦隊が
加藤機関に敗北した今となっては、
UXに依頼することも選択肢のひとつに…」
Face TO 18 00.png
ハザード
それについては心配ご無用ですぞ」
Face TO 18 00.png
ハザード
現在、事態に対処すべく、
特別有事法によって国家の枠組みを超えた
特務部隊を編成中です」
Face SD 06 00.png
カガリ
特務部隊だと…?」
Face TO 18 00.png
ハザード
ええ、人種や所属勢力の垣根を超え、
地球圏の危機に共同で対処する
スペシャルチーム…」
Face TO 18 00.png
ハザード
その名も、『人類軍』!」
Face OO 29 00.png
シーリン
じ、人類軍…!?」
Face TO 18 00.png
ハザード
人類軍の創設にあたっては、
連邦軍を再編し、各部隊から選りすぐりの
トップエリートたちを集めます」
Face TO 18 00.png
ハザード
これにより、
今まで以上に迅速かつ強固な危機対応が
可能となるでしょう」
Face OO 30 00.png
クラウス
ち、違う…!
それではまるでアロウズの再来だ!)
Face OO 31 00.png
大統領
………」
Face TO 18 00.png
ハザード
もちろん、オーブの防衛軍も
協力していただけますでしょうな?」
Face TO 18 00.png
ハザード
人類同士が真に手を取り合わねばと、
熱心に説かれていたのは、アスハ代表…
あなたですからなあ!」
Face SD 06 00.png
カガリ
き、貴様という男は…!」
Face SD 06 00.png
カガリ
この世界の危機までも、
己の軍閥の立ち上げに利用するというのか!」
Face LB 03 00.png
城崎
皆さん、本気なんですか!?
相手は連邦艦隊を退けるほどの
戦力なんですよ!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
たとえ生きて帰ってきたとしても、
世界中から銃を向けられて…
それでも行くんだな?」
Face OG 00 00.png
アーニー
はい、気持ちは変わりません」
Face OO 00 00.png
刹那
…慣れている。
世界の敵となることにはな」
Face BB 05 00.png
張飛
世界の敵…上等じゃねぇか。
かえってハクが付くってもんだぜ!」
Face SK 00 00.png
海動
別に、今までと変わりゃしないさ」
Face SK 00 00.png
海動
誰に何を言われようが、
俺たちはやりたいようにやるだけだ!」
Face LB 12 00.png
石神
どうやら、止めても無駄のようだね…」
Face LB 11 01.png
宗美
石神社長、これはもはや、
UXやJUDAだけの問題では
ないんですよ」
Face VR 01 00.png
フェイ
地球がピンチなのに、
じっとなんてしてられないよね」
Face TO 05 00.png
ロミナ
故郷を失う悲しみは、
他の誰にも味わって欲しくありません」
Face MF 01 00.png
オズマ
もちろん我々S.M.Sも、
皆さんと同じ気持ちです」
Face OG 03 00.png
リチャード
わかった。
なら、もう何も言うまい…」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺もUXの指揮官として、
この戦いを最後まで見届けよう」
Face OG 00 00.png
アーニー
リチャード少佐…!」
Face LB 00 00.png
浩一
行こう、みんな!
加藤機関に俺たちの力を見せてやるんだ!」
Face LB 03 00.png
城崎
待ってください!」
Face LB 00 00.png
浩一
!? 城崎…?」
Face LB 03 00.png
城崎
どうしても行くなら…
ひとつだけ約束してください」
Face LB 03 00.png
城崎
必ず…必ず生きて帰って来て!」
Face LB 00 00.png
浩一
………」
Face LB 00 00.png
浩一
うん、約束する!」
Face DN 01 00.png
くらら
………」
Face LB 12 00.png
石神
戦いにおもむく彼らの姿を見て、
思うところでもあるのかな、館君?」
Face DN 01 00.png
くらら
いえ、私は…」
Face LB 12 00.png
石神
それとも警視庁公安部の人間として、
上に報告の必要でもあるのかね?」
Face DN 01 00.png
くらら
…!」
Face DN 01 00.png
くらら
そう…何もかもお見通しだったってワケね。
で、私をどうするつもり?」
Face LB 12 00.png
石神
どうもしないさ。
君の好きにすればいい」
Face LB 12 00.png
石神
上に報告するもよし、
他にやるべきコトをするもよし」
Face DN 01 00.png
くらら
他にやるべきこと…?」
Face LB 12 00.png
石神
もう気づいてるんじゃないのかい?
君が本当に向かうべき場所が、
どこなのかを…」
Face DN 01 00.png
くらら
私が、向かうべき場所…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
また休暇ですか!?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
迷惑をかけて本当にごめんなさい」
Face DN 03 00.png
ジョニー
エイーダさんの気持ちは尊重したいけど、
さすがにこうも頻繁だと…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
もしかして、アイドル活動を続けることに
悩んでいるとかじゃないですよね…?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
そ、そんなことはありません!」
Face DN 04 00.png
エイーダ
アイドルとしての活動は大変ですけど、
皆さんの笑顔を見るのは嬉しいし、
それになにより…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
エイーダさん…?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
ねえ、ジョニーさん…
また帰って来ることができたら、
いつも通りに私を支えてくれますか…?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
帰ってくることができたら…?
どういう意味です!?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
ごめなさい、忘れてください」
Face DN 03 00.png
ジョニー
ちょ、ちょっと待って!」
Face DN 04 00.png
エイーダ
今までありがとう、ジョニーさん…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
エイーダさん!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
どういうことだ…?
僕は…僕は、何か大切なことを…」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
エイーダがまた休暇届けを出したのね?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
社長…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
エイーダさんの様子がおかしいんです。
まるでもう戻って来ないかのような…」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
そう…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
そうって…それだけですか?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
もしかして、社長は彼女について
何かご存じなんじゃないですか!?」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
………」
Face DN 03 00.png
ジョニー
教えてください!
彼女はずっと何かに悩んでいた!
僕はそれを知ってます!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
でもそれが何かはわからない!
僕は彼女の力になりたいんです!」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
それはマネージャーとして?
それとも、ひとりの男性としてかしら?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
…うまく説明できません。
でも、どちらも僕の真剣な気持ちです!」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
ふぅ…」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
目をつぶれば平穏に暮らせるのに、
やっぱり、あの頃と何も変わらないのね」
Face DN 03 00.png
ジョニー
社長…?」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
ジョニー君、この地図の場所へ行きなさい」
Face DN 03 00.png
ジョニー
龍牙島…?
どこかで、聞いたことがあるような…」
Face DN 06 00.png
ウラジミール
そこに、あなたの真実が待っているわ」
Face DN 03 00.png
ジョニー
僕の、真実…」
Face HM 11 00.png
キーシャ
たった今、新しいニュースが
飛び込んできました!」
Face HM 11 00.png
キーシャ
日本のJUDA本社から、
多数の戦闘部隊が出撃した模様です!」
Face HM 11 00.png
キーシャ
テロ組織と目される彼らが、
この期に及んで戦う目的は、果たして…」
Face DN 02 00.png
朔哉
決まってる。
ヤツらは、衛星兵器を破壊するために
出撃したんだ」
Face DN 07 00.png
イザベル
なぜそう思うの?
この状況でUXに依頼する人間がいるとは
思えないけど」
Face DN 02 00.png
朔哉
依頼なんて関係ないさ。
誰からも理解されなくても、自分に
できることをやらなくちゃ気が済まない…」
Face DN 02 00.png
朔哉
そういう人間がいるんだよ。
かつて、世界中を敵に回して戦った、
アイツらみたいにさ…」
Face DN 07 00.png
イザベル
世界中を敵に?
ソレスタルビーイングのこと?」
Face DN 02 00.png
朔哉
いいや、アンタがよく知ってる連中さ。
この世界で一番、誰よりもな」
Face DN 07 00.png
イザベル
誰よりも、私が…」
Face DN 02 00.png
朔哉
悪いな、イザベルさん。
アンタとはここでお別れだ」
Face DN 02 00.png
朔哉
俺は思い出したんだ。
俺の向かうべき場所のことを!」
Face DN 07 00.png
イザベル
朔哉、あなた…」
Face DN 02 00.png
朔哉
できるなら、これからも
曇りない目で真実を報道して欲しい。
この星を守るために戦う、誰かのことを…」
Face DN 02 00.png
朔哉
がんばれよ、イザベル・クロンカイト!
じゃあな!」
Face DN 07 00.png
イザベル
朔哉…!」
Face DN 07 00.png
イザベル
………」
Face DN 07 00.png
イザベル
そう、私は知っていた…。
かつて命を懸けて取材し、
全世界に伝えようとした真実…)
Face DN 07 00.png
イザベル
その名は…!)
Face LB 17 00.png
マサキ
貫徹すべき意志もなく、
事態にただ対処しているだけの軍隊など、
このグラン・ネイドルの敵ではない…」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
うわぁああ!」
Face OO 21 00.png
連邦軍士官
こ、これが加藤機関…!
ダメだ、我々の戦力では…!」
Face LB 19 01.png
沢渡
ハッ! そんな及び腰の攻撃で
俺たちに当たるかよ!」
Face BB 22 00.png
呂布
この世界の軍の力も、この程度か…」
Face BB 24 00.png
貂蝉
だが奉先、どうやらお前を
楽しませる者が現れたようだぞ」
Face OG 03 00.png
リチャード
連邦艦隊に告ぐ!
ここは俺たちが引き受けた!
損害を受けた艦は下がれ!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
あれはUX…?
それに、JUDAや異星人の艦まで…」
Face OO 21 00.png
連邦軍士官
テロリストどもが、なぜここに…!?
いや、今はとにかく退くべきか!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
期待したわけじゃないが…
助けてやっても感謝の言葉もないとはね」
Face DN 04 01.png
エイーダ
感謝されたくて
戦ってるわけじゃありません」
Face DN 04 01.png
エイーダ
私たちはただ、
地球の人たちを守りたいだけです!」
Face LB 22 00.png
ユリアンヌ
ふうん。
その心意気は買うケド、アナタたちに
あの衛星兵器を墜とせるかしら?」
Face LB 24 00.png
衛星兵器
………」
Face LB 00 00.png
浩一
おい…なんだよアレは!
アレが衛星兵器なのかよ!?」
Face LB 00 00.png
浩一
俺には巨大なアルマにしか見えないぞ!」
Face LB 17 00.png
マサキ
当然だ。
そもそもアレをユニオンに与えたのは、
我が加藤機関なのだからな」
Face LB 00 01.png
浩一
な、なんだと…!?」
Face LB 06 00.png
山下
じゃあ、あの衛星兵器は
外部から乗っ取られたんじゃなくて…」
Face FA 04 01.png
咲良
最初から、加藤機関が造った
兵器だったってこと!?」
Face LB 20 00.png
ジャック
そういうコトだ。
さあ、貴様たちにも抑圧を与えてやろう」
Face LB 19 01.png
沢渡
想像しやがれ!
テメエら自身の死ってヤツをなァ!」
Face MF 04 01.png
クラン
なにっ…!?」
Face LB 24 00.png
衛星兵器
………」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
僕たちの攻撃が、通じてない…!?」
Face LB 14 00.png
みんな、聞いてくれ!
どうやらあの衛星兵器は、強力な
防御フィールドで覆われているようだ」
Face LB 14 00.png
撃墜するためには、まずそのフィールドを
突破しなければならない!」
Face BB 13 00.png
孫権
防御フィールド?
前にあの巨大マキナが装備してたヤツか!」
Face LB 14 00.png
その通りだ。
そしてそのエネルギーは、
周囲の防衛用アルマから供給されている」
Face LB 25 00.png
無人アルマ
………」
Face FA 06 01.png
つまり、あの周囲のアルマを
すべて撃墜すればいいってことだな!」
Face LB 00 01.png
浩一
気軽に言いやがって!
ケド、必ずやってみせる!」
Face LI 01 00.png
リュクス
お待ちください!
レーダーに反応があります!
この多数の熱源は…!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
あ、あれは…!?」
Face LI 03 00.png
エレボス
連邦軍…? 援軍ってこと?」
Face TO 03 01.png
マイク
いや、ザ・ブーム軍も混ざっている。
てことは…!」
Face TO 13 00.png
グラサン
グハハハ!
さあ、忠勇なる連邦軍兵士たちよ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
世界の敵であるテロリストどもと、
加藤機関を撃退するのだあ!」
Face TO 02 01.png
レニー
グラサン!?
どうしてアイツが連邦軍を率いてるの!?」
Face TO 13 00.png
グラサン
フン、知れたことよ!
この星の連邦政府の委託を受けた、
我々こそが正義の官軍!」
Face TO 13 00.png
グラサン
そして貴様らは、
討伐されるべき賊軍というわけだ!」
Face OG 17 00.png
兵士
世界に混沌をもたらす凶悪なテロ集団め!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
地球連邦の名の下、
今日こそ成敗してくれる!」
Face BB 19 00.png
陸遜
う、うわああぁぁぁっ!」
Face OO 08 00.png
ラッセ
こ、こっちを攻撃してきやがった!
地球連邦軍が!」
Face BB 03 00.png
関羽
なぜだッ!?
我らは地球の民を守るために
戦っているというのに!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
それだけじゃねえ。
向こうには、アイツも…!」
Face TO 10 00.png
イルボラ
久しぶりだな、ジョウ!」
Face TO 06 00.png
シャフ
イルボラ様!?」
Face TO 01 01.png
ジョウ
あの野郎…!
すっかりザ・ブームの
犬に成り下がったってことかよ!」
Face TO 10 00.png
イルボラ
何とでも言うがいい。
私の目的は、ただひとつ…!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
イルボラ、どうして…!)
Face DN 04 01.png
エイーダ
クッ…負けるわけにはいかない!
たとえ世界中の敵になったとしても!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
この星には、
私の大切な人たちが住んでいるんだ!」
Face DN 00 00.png
………」
Face DN 00 00.png
龍牙島…。
やっぱり私、この風景を知ってる…」
Face DN 00 00.png
どうして今まで忘れていたのかしら。
私たちは、この島から…!」
Face DN 02 00.png
朔哉
やれやれ、
結局お前も戻ってきちまったか…」
Face DN 00 00.png
!? あなたたちは…!」
Face DN 01 00.png
くらら
本当に、みんな揃いも揃って…」
Face DN 01 00.png
くらら
お互い見ないフリをしていれば、
普通の生活も続けてられたのにね」
Face DN 03 00.png
ジョニー
それでも無視できない
何かがあったから戻ってきた…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
皆さんも、そうじゃないんですか?」
Face DN 00 00.png
朔哉、くらら…ジョニー!」
Face DN 02 00.png
朔哉
どうやら、思い出したようだな」
Face DN 00 00.png
ええ、何もかもね…」
Face DN 03 00.png
ジョニー
僕たちはムーンWILLとの
決戦に勝利した後、記憶を消されて
元の生活へと戻った…」
Face DN 00 00.png
だけど、やっぱりそれは、
自分を騙して生きることだったのよ」
Face DN 00 00.png
TVで悲惨なニュースを見るたび、
胸の中で何かがざわついて…」
Face DN 00 00.png
どこかで誰かが泣いてるのに、
自分たちだけ笑ってて…
それでいいのかって!」
Face DN 01 00.png
くらら
だから、命を懸けて戦うんでしょ?」
Face DN 00 00.png
…!」
Face DN 00 00.png
ふふ、そうね。
私たちが誰かのためにできることは、
この命を張ることだけ…」
Face DN 00 00.png
さあ、行きましょう!
チームDの復活よ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
うおおおおぉぉぉ…!」
Face TO 13 00.png
グラサン
むう…小癪なマネを!
者ども、あのマシンを叩き墜とせ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
みんな、エイーダをフォローしろ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
葵さん、くららさん、朔哉さん、
そして…ジョニーさん!)
Face DN 04 01.png
エイーダ
皆さんのことは…
私が必ず守ってみせます!)
Face TO 13 00.png
グラサン
アネックス皇帝の大望のためにも、
この戦い…負けるわけにはいかんのだ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
しぶとい野郎め!」
Face TO 13 00.png
グラサン
フン、まだまだ勝負はこれからよ!」
Face LB 08 01.png
イズナ
!? あれは、キリヤマの迅雷!
どうしてアイツらが…!?」
Face TO 13 00.png
グラサン
ふははは!
我々は連邦軍なのだぞ!
地球のマシンを使って何が悪い!」
Face LB 22 00.png
ユリアンヌ
ふふ、好きに言ってくれちゃって)
Face LB 22 00.png
ユリアンヌ
でも、連邦軍に流した迅雷のデータは
役に立ったようね)
Face LB 22 00.png
ユリアンヌ
あとは、あのヒューズってイケメンが
アレをちゃんと使ってくれれば…)
Face TO 13 00.png
グラサン
やれい! やってしまえいっ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
きゃああぁぁ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ロミナ姫! 大丈夫か!?」
Face FA 05 01.png
剣司
う、うぅぅ…
せめて、敵が加藤機関だけだったら…」
Face FA 04 01.png
咲良
わかってて来たんだ。
今さら泣きごと言うんじゃないよ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
フハハハ!
守るべき星の軍隊に討たれて滅びるとは、
哀れなものよ!」
Face DB 00 01.png
九郎
ぐっ…チキショウ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
こ、こんな奴らに押されて…
僕たちは、何のためにここまで…!」
Face OO 17 00.png
アンドレイ
世界が危機に瀕しているというのに、
動くことすら許されないとは…
何のための軍人なのだ!」
Face OO 15 00.png
パトリック
大佐、ひとつよろしいでしょうか?」
Face OO 23 00.png
カティ
准将だと何度言えば…」
Face OO 15 00.png
パトリック
俺たち、本当にこのままでいいんですか?」
Face OO 15 00.png
パトリック
少なくとも今は、連中と協力して
加藤機関と戦ったほうがいいんじゃ…」
Face OO 23 00.png
カティ
………」
Face OO 15 00.png
パトリック
俺はバカだから、
よくわかんないですけど…」
Face OO 15 00.png
パトリック
連中との協力って、
そんなに難しいことなんですかね?」
Face TO 19 00.png
ドッグ
当然ではありませんか!
奴らは地球連邦政府が認めるところの、
凶悪なテロリストなんですぞ!?」
Face OO 15 00.png
パトリック
けど、世界が征服されちまえば、
そんなことも言ってられないでしょうが!」
Face OO 23 00.png
カティ
軍人に、命令違反は許されんのだ…」
Face OO 23 00.png
カティ
たとえそれが、
どのような命令であったとしても…」
Face OO 15 00.png
パトリック
カティ…」
Face OO 17 00.png
アンドレイ
そう、軍人にとって命令は絶対だ…)
Face OO 17 00.png
アンドレイ
だがそれで、父さんが命を懸けて
守ろうとしたモノを守れるのか!?)
Face OO 13 00.png
グラハム
やはり、出撃許可は下りなかったか…」
Face TO 08 00.png
ローニン
申し訳ない…。
私とて、命を懸けて戦っている
ジョウたちに協力したい!」
Face TO 08 00.png
ローニン
しかし、今は動けないんです…!」
Face OO 13 00.png
グラハム
クッ…!」
Face OO 13 00.png
グラハム
人々のために戦う道を選びながらも、
その場に立つことすらできないとは…)
Face OO 13 00.png
グラハム
少年よ、今は君たちに託させてくれ。
この世界の、未来を…!)
Face TO 18 00.png
ハザード
皆さん、ありがとうございます!
賛成多数により、人類軍特別有事法案は
可決となりました!」
Face OO 28 00.png
マリナ
なんてこと…!」
Face OO 29 00.png
シーリン
これで、民主主義は死んだ。
万雷の拍手の中で…!)
Face FA 30 00.png
ヘスター
ではオーブ軍の一部は、
人類軍に組み込む方向で調整しましょう」
Face FA 30 00.png
ヘスター
また、テロ組織との癒着が明白となった
アスハ代表には、その職務を降りて
しかるべき処分を受けていただきます」
Face FA 30 00.png
ヘスター
よろしいですね、アスハ元代表…?」
Face SD 06 00.png
カガリ
………」
Face SD 02 00.png
???
お待ちください!」
Face OO 30 00.png
クラウス
!? あれは…!」
Face OO 29 00.png
シーリン
アレックス・ディノ!」
Face TO 18 00.png
ハザード
あ、あやつは…
アスハのボディーガード?」
Face SD 02 00.png
アレックス
大統領、
ハザード長官は己の私欲のために、
地球連邦に対する背任を働いています」
Face SD 02 00.png
アレックス
その証拠をここに提出いたします!」
Face TO 18 00.png
ハザード
な、なんだと!?
デタラメをぬかしおって…!
誰か、あの無礼者をつまみ出せ!」
Face SD 02 00.png
アレックス
…議会の方々には、
突然の無礼を許して頂きたい」
Face SD 02 00.png
アレックス
私の名は、アレックス・ディノ。
そして、もうひとつの名は…」
Face SD 01 00.png
アスラン
元プラント国防委員会、直属FAITH…
アスラン・ザラ!」
Face FA 30 00.png
ヘスター
なっ!?」
Face TO 18 00.png
ハザード
なにいぃぃっ!?」
Face OG 13 00.png
連邦議員
アスラン・ザラといえば…
あのパトリック・ザラの息子か!?」
Face OG 27 00.png
連邦議員
先の大戦では、
英雄的な活躍だったと聞くが…
その彼がどうしてここに!?」
Face SD 01 00.png
アスラン
皆さん、これをお聞きください!」
Face TO 18 00.png
ハザード
今や連邦議会は、私の手足も同然…。
地球が我らのモノとなるのは、
もはや時間の問題ですぞ」
Face TO 18 00.png
ハザード
つきましては、地球が
ザ・ブームのモノとなった暁には…」
Face TO 13 00.png
グラサン
ふん、わかっておる。
こんな辺境の星の代表の座なぞ、
貴様にくれてやるわ」
Face TO 18 00.png
ハザード
フフフ、ありがたき幸せ…」
Face TO 13 00.png
グラサン
しかし、母星を売ってまで
権力を握ろうとは、つくづく強欲な男だ」
Face TO 18 00.png
ハザード
なにをおっしゃいます。
無益な抵抗はやめ、ザ・ブーム軍に
従うことこそ地球のため」
Face TO 18 00.png
ハザード
私の行動も故郷を想えばこそ、
というものですよ。
グワッハッハッハッハ!」
Face OO 31 00.png
大統領
ハザード長官…」
Face TO 18 00.png
ハザード
あ、あわわわ…」
Face SD 01 00.png
アスラン
これはプラントの協力を得て、
宇宙での交信を傍受したものです」
Face TO 18 00.png
ハザード
プ、プラントだと!?
コロニーの独立国家が、
そんな盗聴まがいのマネを…!」
Face SD 06 00.png
カガリ
ラクス議長やキラが、動いてくれたのか!)
Face SD 01 00.png
アスラン
お聞きの通り、ハザード長官は
ザ・ブーム軍なる異星人と結託し、
地球を陥れようとしています!」
Face TO 18 00.png
ハザード
バ、バカはなことを言うな!
これは私をハメようとする陰謀だ!」
Face TO 18 00.png
ハザード
皆さんも、
あの証拠映像をご覧になったでしょう!
凶悪なテロリストのマシンが、連邦軍を…」
Face HM 10 01.png
???
ほう…?
その映像とは、コイツのことですかな?」
Face TO 18 00.png
ハザード
な、なに…!?」
Face OO 31 00.png
大統領
間に合ったようですね、
エージェント・ヒューズ…」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
遅くなりました、大統領」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
まずは日本で入手した、
こちらの映像をご覧ください」
Face OO 31 00.png
大統領
!? こ、この映像は…!」
Face OG 28 00.png
連邦議員
火星開拓局のマシンが、
日本の村を攻撃している…!?」
Face OG 13 00.png
連邦議員
いや、奴らザ・ブームを名乗っているぞ!?
これはどういうことだ」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
これは、とある筋から入手した
例の証拠映像の編集前の状態…」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
つまり、改ざんされる前の原本です」
Face TO 18 00.png
ハザード
ぐ、ぐぬぬ…!
そんなモノを一体どこから…!」
Face SD 01 00.png
アスラン
議会の皆さん、
どうか思い出していただきたい!」
Face SD 01 00.png
アスラン
我々は過去、幾多の大戦の反省を経て、
地球と宇宙、そしてそこに住む人々のために
手を取り合いひとつとなった!」
Face OG 27 00.png
連邦議員
………」
Face SD 01 00.png
アスラン
だが、今の地球連邦は
私利私欲で動く者に扇動され、
強圧的で排他的な組織に戻ろうとしている」
Face SD 01 00.png
アスラン
逆らうものは悪だと!
世界の意に反するなと!
従わないものを弾圧しようとしている!」
Face SD 01 00.png
アスラン
これではまた、過去のあやまちを
繰り返すだけではありませんか!」
Face TO 18 00.png
ハザード
くっ、あの悪名高きパトリック・ザラの
息子である貴様に言えた義理か!」
Face TO 18 00.png
ハザード
かつての大戦で、貴様の父親の手によって
どれほどの犠牲者が出たか、忘れたのか!?」
Face SD 01 00.png
アスラン
父の行いで、
多くの人々が犠牲になったのは事実だ」
Face SD 01 00.png
アスラン
そして、そんな父を
止めることができなかった私自身にも
罪があることはわかっている…」
Face TO 18 00.png
ハザード
な、ならば…」
Face SD 01 00.png
アスラン
だが、だからこそ
ザラの名と罪を背負う者として、
私は今、この場に立っている!」
Face SD 01 00.png
アスラン
もう二度と…あのような悲劇を
繰り返さないために!」
Face FA 30 00.png
ヘスター
議会の様子が一変した…)
Face DB 02 00.png
瑠璃
これが…アスラン・ザラ!」
Face SD 06 00.png
カガリ
ありがとう、アスラン。
そして、ラクス議長…キラ!)
Face TO 18 00.png
ハザード
わ、若造が何をワケのわからんことを!」
Face TO 18 00.png
ハザード
これは議会に対する冒涜だ!
民主主義に対する重大な挑戦だ!
すぐにこの男の逮捕を!」
Face OO 31 00.png
大統領
ハザード・パシャ。
地球連邦政府大統領の名において、
この場で貴方を拘束します!」
Face TO 18 00.png
ハザード
なっ!?
だ、大統領、なぜですか!?
あんなモノはでっち上げの…」
Face OO 31 00.png
大統領
あなたが地球連邦に対して、
背任を行っていることは知っていました」
Face OO 31 00.png
大統領
今までは証拠がなかったので
泳がせていましたが…」
Face OO 31 00.png
大統領
ですが、ついに尻尾を掴みました。
もはや言い逃れはできませんよ!」
Face TO 18 00.png
ハザード
そ、そんな…馬鹿な!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
ハザード元長官、御同行願います」
Face TO 18 00.png
ハザード
は、離せっ!
ワシは火星開拓局の長官なのだぞ!」
Face TO 18 00.png
ハザード
ご、誤解だぁ!
ワシは常に地球圏のために…
離せ! 離せぇぇええ!!」
Face OO 30 00.png
クラウス
大統領、ただちにUXへの
撃墜命令の撤回を!」
Face SD 01 00.png
アスラン
そうです!
彼らは今もこの世界を救うために、
死力を尽くして戦っています!」
Face OO 31 00.png
大統領
………」
Face OO 31 00.png
大統領
JUDAに秘匿回線を繋いでください」
Face OO 31 00.png
大統領
オーダーUX-E9…依頼者はこの私、
地球連邦政府大統領です!」
Face TO 04 00.png
ダミアン
う、うわあああぁぁっ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
フハハハハ!
先ほどまでの勢いはどこへいったのだ?」
Face SD 03 01.png
シン
み、みんな…大丈夫か!?」
Face FA 00 01.png
一騎
だ、大丈夫…これぐらいで!」
Face BB 00 01.png
劉備
俺たちの後ろには、
この世界の民たちがいるんだッ!
倒れるわけにはいかない!」
Face BB 05 01.png
張飛
その民に憎まれながらってのが、
ちょっと辛いとこだけどな…」
Face DN 04 01.png
エイーダ
だけど、それでも!
地球にいるみんなは…うぐっ!」
Face TO 03 01.png
マイク
エイーダさん…!?」
Face MF 07 01.png
カナリア
まずいな…各機の損傷も大きいが、
パイロットの消耗も激しい」
Face FA 02 00.png
真矢
このままじゃ、みんなやられてしまう…
どうすれば…!」
Face TO 13 00.png
グラサン
フン、一気に片付けてくれるわ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
…!?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
う、ぐぅぅっ…!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
エイーダ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
ま、負けない…!
あの人たちは、何があっても…
決して退いたりしなかった!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
だから私も、最後まで諦めない!
あの人たちに…笑われたくないから!」
Face DN 00 01.png
???
そんなボロボロになるまで戦った子を、
誰が笑うっていうのよ」
Face DN 04 01.png
エイーダ
え…!?」
Face DN 00 01.png
超獣…合神ッ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
あ、あれは…!」
Face DN 00 01.png
待たせたわね、エイーダ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ぐはぁっ!
な、何者だ、あのロボットは!?」
Face OO 09 00.png
フェルト
あれは…ダンクーガ!」
Face SK 02 02.png
由木
ダンクーガ!?
かつて、世界中の戦いに
介入していたという、あの…!?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
ど、どうしてここに…!?」
Face DN 00 01.png
そんなの、決まってるでしょ?」
Face DN 01 01.png
くらら
ダンクーガはいつだって、
負けてる側の味方…」
Face DN 02 01.png
朔哉
そしてダンクーガは、完全無敵ってな!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
葵さん、朔哉さん…くららさん!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
エイーダ…これが、
いつも通りに支えてくれるかと聞いた、
君への答えだ」
Face DN 03 01.png
ジョニー
君は、僕が支え続ける。
これからもずっとね」
Face DN 04 01.png
エイーダ
! ジョニーさん…!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
さあ、再会を喜ぶのは後です」
Face DN 03 01.png
ジョニー
まずは、僕の大切な人を
こんな目に遭わせた奴らを…
絶対に許すわけにはいきませんよ!」
Face DN 00 01.png
ええ! やぁぁってやろうじゃん!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ぐわああぁぁっ!
こ、このままでは…!」
Face DN 00 01.png
エイーダ、後は私たちに任せて!
あなたの頑張りを無駄にはしないわ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
わ、わかりました…。
皆さん、後はお願いします!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
久しぶりね、チームDのみんな」
Face OO 07 00.png
スメラギ
でも、本当にいいの?
私たちと一緒に戦うということは…」
Face DN 00 01.png
世界中に敵を回すことになる、でしょ?
上等じゃないの!」
Face LB 12 00.png
石神
さすがはチームDの諸君。
見事な覚悟を見せてもらったよ」
Face LB 12 00.png
石神
だがたった今、
我々は世界の敵ではなくなった!」
Face LB 00 00.png
浩一
どういうコトですか、社長!?」
Face LB 12 00.png
石神
先ほど日本政府を通じて、
UXに衛星兵器破壊の依頼があった」
Face LB 12 00.png
石神
大統領…いや、
地球連邦政府から直々にね!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
連邦政府からの依頼…てことは!」
Face OG 00 00.png
アーニー
ああ!
これで胸を張って、堂々と戦える!
人々を守るために…!」
Face LB 00 00.png
浩一
ナイスな展開だよ。
世界を救い、人類を守る…
悪くないじゃないか!」
Face DB 01 01.png
アル
このタイミングでとは、なんたる僥倖!
これが奇跡というやつか」
Face DB 00 01.png
九郎
違うぜ、アル。
これは奇跡なんかじゃない」
Face DB 00 01.png
九郎
みんなが最後まで
諦めなかったからこそ掴んだ…
俺たちの、必然の勝機ってヤツだ!」
Face DB 01 01.png
アル
必然の勝機か…。
フ、汝にしては粋なことを言う」
Face TO 13 00.png
グラサン
ちいぃっ!
ハザードの奴め、しくじりおったか!」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
本部からの撤退命令…?
しかもあの司令官が、異星人だって!?」
Face OO 22 00.png
連邦軍兵士
チクショウ!
どうりで顔色も変だし、
何かおかしいと思ってたんだ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ま、待て! 貴様ら勝手に…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
連邦の機体が撤退していく…」
Face LI 01 00.png
リュクス
どうやら、連邦軍の兵士たちは
わかってくれたようですね」
Face TO 13 00.png
グラサン
お、おのれぇぇ…!」
Face BB 13 00.png
孫権
これで形勢逆転だな!」
Face LB 17 00.png
マサキ
連邦に認められたトコロで、
お前たちの敗北には変わりあるまい」
Face BB 07 00.png
孔明
あなたには見えないのですか?
この場に吹く、風向きの変わったことが!」
Face LB 17 00.png
マサキ
なに…?」
Face DN 00 01.png
どんなに絶望的な状況でも
心が熱を失わない限り、私たちは負けない!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
そうやって僕たちは、
今まで戦い抜いてきたんだ!」
Face LB 00 01.png
浩一
そうさ、絶対に諦めたりしない…」
Face LB 00 01.png
浩一
なにせ俺たちは、
正義の味方なんだからなあ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
みんな、今までよく耐えてくれた。
もう恐れるものは何もない!
思いっきり暴れてやれ!」
Face LB 24 00.png
衛星兵器
………」
Face MF 11 00.png
モニカ
衛星兵器の
防御フィールドの消失を確認!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
ようし! 諸君、遠慮は無用だ!
ブチかませえぇぇっ!」
Face BB 22 00.png
呂布
フフフ…たぎるッ!
命を震わす戦いに、
我が魂も叫んでおるわッ!」
Face BB 22 00.png
呂布
魂ィィィィィィィィィーッ!!」
Face BB 03 01.png
関羽
修羅めッ…!
この世界に来てまでも、
戦いだけを求め彷徨うというのか!」
Face BB 09 01.png
曹操
フン、あのような
亡者の一撃を受けるわけにはゆかぬ!
者ども、油断するな!」
Face LB 19 01.png
沢渡
クソッ…覚えてやがれ!
これで狩りを終わらせるつもりは
無ェからよ!」
Face LB 22 01.png
ユリアンヌ
随分とヤルようになったじゃないの。
今日はこの辺りで引き揚げてあげるわ!」
Face LB 22 00.png
ユリアンヌ
あとは、あのヒューズってイケメンが
アレをちゃんと使ってくれれば…)
Face LB 20 00.png
ジャック
くっ…不覚をとった!
だが、この次こそは必ず!」
Face BB 24 00.png
貂蝉
最初に会った頃とはまるで別人だな。
幾多の戦いが奴らを強くしたというのか?」
Face BB 24 00.png
貂蝉
ここは一旦、退くべきか…」
Face BB 22 00.png
呂布
フフフ…どうやら貴様たちにも、
背負うべきモノが見つかったようだな!」
Face BB 13 01.png
孫権
背負うべきモノだと…!?」
Face BB 22 01.png
呂布
そうだ…死を背負う覚悟こそが、
侠(おとこ)の魂を輝かせる!」
Face BB 22 01.png
呂布
いずれ、俺が見極めてやろう。
貴様たちの、魂の輝きの果てを…!」
Face BB 24 00.png
貂蝉
奉先…!」
Face BB 00 01.png
劉備
呂布…まさか奴までが、
この世界に来ていたとは…」
Face BB 09 00.png
曹操
死を背負う覚悟…。
奴が加藤機関に与しているのは、
そのためか…)
Face BB 13 00.png
孫権
待っているがいい、呂布!
貴様だけは、必ず俺の手で…!)
Face LB 17 00.png
マサキ
ここまでやれば充分だな。
作戦を次の段階に移行する…」
Face TO 10 01.png
イルボラ
ぐぅっ…!
この私をここまで追い詰めるとは…!」
Face TO 10 01.png
イルボラ
ジョウ、貴様との決着はこの次だ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
待ちやがれ、イルボラァッ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
イルボラ…あなたは
何をしようとしているのです?)
Face TO 13 00.png
グラサン
おのれ、ハザードの役立たずめ!
作戦は最初から練り直しだ!」
Face LB 24 00.png
衛星兵器
…!?」
Face OO 09 00.png
フェルト
衛星兵器の破壊を確認しました!」
Face LB 17 00.png
マサキ
ここまでやれば充分だな。
作戦を次の段階に移行する…」
Face BB 22 00.png
呂布
フフフ…どうやら貴様たちにも、
背負うべきモノが見つかったようだな!」
Face BB 13 00.png
孫権
背負うべきモノだと…!?」
Face BB 22 00.png
呂布
そうだ…死を背負う覚悟こそが、
侠(おとこ)の魂を輝かせる!」
Face BB 22 00.png
呂布
いずれ、俺が見極めてやろう。
貴様たちの、魂の輝きの果てを…!」
Face BB 24 00.png
貂蝉
奉先…!」
Face BB 00 01.png
劉備
呂布…まさか奴までが、
この世界に来ていたとは…」
Face BB 09 00.png
曹操
死を背負う覚悟…。
奴が加藤機関に与しているのは、
そのためか…)
Face BB 13 00.png
孫権
待っているがいい、呂布!
貴様だけは、必ず俺の手で…!)
Face LB 22 01.png
ユリアンヌ
随分とヤルようになったじゃないの。
今日はこの辺りで引き揚げてあげるわ!」
Face LB 19 01.png
沢渡
クソッ…覚えてやがれ!
これで狩りを終わらせるつもりは
無ェからよ!」
Face LB 20 00.png
ジャック
くっ…不覚をとった!
だが、この次こそは必ず!」
Face LB 26 00.png
加藤機関兵士
クッ…まさか、これほどとは!」
Face TO 13 00.png
グラサン
チッ!
加藤機関とやらも役には立たん!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ええい、作戦は最初から練り直しだ!」
Face TO 10 01.png
イルボラ
ここまでか…。
ジョウ、貴様との決着はこの次だ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
待ちやがれ、イルボラァッ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
イルボラ…あなたは
何をしようとしているのです?)
Face MF 11 00.png
モニカ
付近に敵の反応、ありません!」
Face MF 09 00.png
ボビー
やったわぁ!
私たちの完全勝利よ!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
みんな、本当にお疲れ様!
ミッション終了よ!」
Face OG 00 00.png
アーニー
やった…やったんだ!
僕たちの、この手で世界を…!」
Face LB 16 00.png
加藤
おめでとう、諸君。
衛星兵器の破壊、実に見事だったよ」
Face LB 00 00.png
浩一
!? 加藤…!」
Face LB 16 00.png
加藤
だが、残念ながら
これで終わりというワケではないんだ」
Face LB 16 00.png
加藤
むしろ、ここからが
我々の計画の本番といえる」
Face OO 00 01.png
刹那
なに…?」
Face LB 16 00.png
加藤
実は現在、我々は全核保有国の
核発射用管制システムを掌握している」
Face DA 00 01.png
ショウ
!? バ、バカな…!」
Face SK 02 01.png
由木
全核保有国の管制システムを掌握って…
そんなこと、できるはずがないわ!」
Face SK 01 03.png
真上
いや、相手はユニオン軍の
中枢にまでも介入している連中だ。
ハッタリとは言い切れないぞ」
Face LB 16 00.png
加藤
まもなく、我々は
世界中から核ミサイルを発射させる」
Face LB 16 00.png
加藤
目標は発射したその国…
つまり、すべての核保有国は
自国の持つ核で滅んでもらうってワケだ」
Face DB 00 01.png
九郎
な、なんだとぉ!?」
Face DA 02 01.png
マーベル
そんなことをすれば、
国どころか地球が滅びるわ!
それをわかって言っているの!?」
Face LB 16 00.png
加藤
無論、承知しているとも」
Face LB 16 00.png
加藤
そこでキミたちには、
是非ともこの計画を阻止して欲しい」
Face LB 07 03.png
シズナ
はあ!?」
Face MF 01 01.png
オズマ
お前たち自身でやっておきながら、
計画を阻止してほしいだと!?」
Face BB 05 01.png
張飛
テメエら、何を考えてやがる!?」
Face LB 16 00.png
加藤
それはキミたち自身で想像するといい。
では、健闘を祈っているよ…」
Face SD 03 01.png
シン
核が落ちれば、
加藤機関だって無事で済むはずがない。
なら、ヤツらの目的は…!?」
Face MF 13 00.png
ラム
地上より入電!
たった今、AEU領内から
多数の核ミサイルが発射されました!」
Face DN 02 01.png
朔哉
ちっ…どうやらあの男の言ってたことは、
本当だったようだな!」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
つ、続いて人革連からも
核ミサイルが発射されたですぅ!」
Face LI 01 00.png
リュクス
それだけではありません!
ユニオンや中東からも、無数の
核ミサイルが…!」
Face FA 05 01.png
剣司
ど、どうするんだよ!?
このままじゃ、マジで世界が滅びて…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
………」
Face OO 07 01.png
スメラギ
トレミーはトランザムで一気に加速!
ユニオンの核は私たちに任せて!」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
!? そうか!
トランザムの加速なら…!」
Face OO 00 01.png
刹那
了解…核ミサイルを迎撃する!」
Face OO 01 01.png
ロックオン
だが、世界中の核ミサイルだぞ!
何千発あるんだよ!?」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
機動部隊はただちに帰投せよ!
本艦はこれより、フォールド航法で
ヨーロッパ上空に向かう!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ガメラン、ここから中東への
ワープは可能ですか!?」
Face TO 07 00.png
ガメラン
や、やってみます!」
Face DN 00 01.png
なるほど…手分けして全部
叩き墜としてやろうってワケね!」
Face DB 00 01.png
九郎
けど、人革連の分はどうするんだ!?」
Face LB 00 00.png
浩一
牧さん、聞こえますか!?」
Face LB 00 00.png
浩一
人革連から発射された
すべての核ミサイルの軌道を計算して、
座標をこちらに送ってください!」
Face LB 14 00.png
すべてのって…人革連の分だけで
300発以上もあるんだぞ!?」
Face LB 00 00.png
浩一
大丈夫です!
座標さえわかれば、ラインバレルの
瞬間移動能力が使える!」
Face LB 00 00.png
浩一
ファクターを乗せたまま
瞬間移動できるラインバレルなら、
連続転送して…!」
Face LB 03 00.png
城崎
危険すぎます!
あの『オーバーライド』は、
ファクターの生命を削るんですよ!」
Face LB 03 00.png
城崎
連続転送なんてすれば、
もしかしたら早瀬君の命に…!」
Face LB 00 00.png
浩一
心配するなって。
だって、城崎と約束しただろ?」
Face LB 00 00.png
浩一
必ず生きて帰るって!」
Face LB 03 00.png
城崎
!? 早瀬君…!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
でも、いくらなんでも
ラインバレルだけで300発なんて…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
だったら、僕が行く!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん、オルフェスには確か、
空間跳躍できるシステムが
あったはずだ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? 正気ですか!?
少佐はあの力を使いすぎたせいで、
二度とマシンに乗れない身体に…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
今はそんなことを
言っている場合じゃない!
君だってわかってるんだろう!」
Face OG 02 00.png
サヤ
! 少尉…」
Face LB 12 00.png
石神
今、ラインバレルとオルフェスに
核ミサイルの全座標を送った」
Face LB 12 00.png
石神
行ってくれ、この地球を救うために!
これは、私の…」
Face LB 00 00.png
浩一
『切実な願いだ』
…そうでしょう?」
Face LB 12 00.png
石神
…!?」
Face LB 00 00.png
浩一
言われなくてもわかってますよ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
必ず成し遂げてみせる!
この、命を懸けて…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
行くわよ!
全機、ミッション・スタート!」
Face OO 31 00.png
大統領
衛星軌道上に展開中の連邦艦隊にも、
核ミサイルの迎撃命令を!」
Face OG 28 00.png
連邦議員
はっ…!」
Face OO 29 00.png
シーリン
衛星兵器の次は核ミサイルだなんて…」
Face SD 06 00.png
カガリ
こんな時に、我々はただ見ていることしか
できないのか…!」
Face OO 28 00.png
マリナ
いいえ、私たちにもできることはあります!」
Face OO 29 00.png
シーリン
マリナ…?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
マリナ姫、準備が整いました。
こちらにお願いします」
Face OO 28 00.png
マリナ
承知しました」
Face OO 29 00.png
シーリン
マリナ、何をするつもりなの!?」
Face OO 28 00.png
マリナ
罪を背負い、傷ついて、
それでも戦い続ける彼らに対して、
せめて私たちができること…」
Face OO 28 00.png
マリナ
それは、信じることです…!」
Face HM 11 00.png
キーシャ
皆さん、ご覧いただけますでしょうか?」
Face HM 11 00.png
キーシャ
加藤機関によって
発射された核ミサイルを迎撃するために、
戦っている者たちがいます!」
Face HM 11 00.png
キーシャ
世界を守るために…
彼らは命を賭して戦っているのです!」
Face DB 07 00.png
ライカ
あそこで、九郎ちゃんたちも
戦っているのね…」
Face HM 09 00.png
コリンズ
シスター・ライカのお知り合いが、
あの戦いに…!?」
Face DB 07 00.png
ライカ
ええ、私の一番大切な友人と、
その仲間たち…」
Face DB 07 00.png
ライカ
今はただ、祈りましょう。
彼らの帰ってくるべき場所を、
私たちで守りながら…」
Face HM 11 00.png
キーシャ
ここで、彼らを信じる
ひとりの人物をご紹介します」
Face HM 11 00.png
キーシャ
アザディスタン王国の第1皇女であり、
地球連邦政府の特別大使でもある、
マリナ・イスマイール姫です」
Face OO 28 00.png
マリナ
皆さん…いま宇宙で戦っている方々は、
これまで世界の敵と非難されてきた
人たちです」
Face OO 28 00.png
マリナ
しかし、真実は違いました」
Face OO 28 00.png
マリナ
彼らはいつも、
世界のために戦っていたのです。
そう…今この瞬間も!」
Face HM 05 00.png
リナ
良かった…もうジョーイたちは、
悪者じゃなくなったのね!」
Face HM 06 00.png
デントン
ああ、後は彼らが
加藤機関の計画を阻止することを
祈るだけだ!」
Face HM 04 00.png
サイ
信じてるぜ…ジョーイ!」
Face HM 05 00.png
リナ
センターシティを救ってくれたように、
今度はこの世界を守って、ジョーイ!)
Face DB 07 00.png
ライカ
どうか九郎ちゃんたちに、
神の御加護がありますように…!)
Face DB 02 00.png
瑠璃
ナアカル・コード承認!
いきますわよ、大十字さん!」
Face DB 00 01.png
九郎
うおぉぉぉ!
レムリアァァ・インパクトォォォ!!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
ヒーローマァァン…ブラストォォォ!!」
Face DA 00 01.png
ショウ
マーベル、オーラ力を合わせろ!」
Face DA 02 01.png
マーベル
もうやってるわよ、ショウ!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ナナジンの力だってぇっ!」
Face DA 01 01.png
チャム
いっけえ!
トリプルオーラ斬りだぁぁぁ!」
Face OO 28 00.png
マリナ
かつて、世界中から憎まれながらも、
戦い続けた人たちがいました」
Face OO 28 00.png
マリナ
しかし彼らもまた、
人と人がわかり合える道を
求めていただけだったのです」
Face OO 28 00.png
マリナ
私たちと、同じように…!」
Face OO 26 00.png
沙慈
………」
Face OO 27 00.png
ルイス
沙慈、あの人たちは…」
Face OO 26 00.png
沙慈
うん、彼らは…
彼は傷つく痛みを、誰よりも知っている」
Face OO 26 00.png
沙慈
だから戦っているんだよ。
世界から、戦争という名の痛みを
無くすために…」
Face OO 27 00.png
ルイス
痛みを、無くすために…」
Face OO 26 00.png
沙慈
そうだろ、刹那…!)
Face OO 00 01.png
刹那
ダブルオーライザー、
刹那・F・セイエイ…未来を切り拓く!」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
僕たちだけじゃ守りきれない…
君の力も貸してくれ、ハレルヤ!)
Face OO 04 02.png
ハレルヤ
へっ、最初からこうすりゃ良かったんだよ!
こっからは俺の好きにさせてもらうぜ!」
Face OO 05 01.png
ピーリス
行くわよ、ハレルヤ!」
Face OO 04 02.png
ハレルヤ
俺たち超兵の力を見せてやるぜぇ!
トランザムッ…!」
Face OO 01 01.png
ロックオン
ロックオン・ストラトス…
全弾、狙い撃つぜ!」
Face OO 09 00.png
フェルト
圧縮粒子制御能力、ダウン!
トランザムの稼働限界時間が…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
まだよ!
すべての核を墜とすまでは…!」
Face OO 00 01.png
刹那
!? あれは…!」
Face OO 13 01.png
グラハム
待たせたな、少年!
遅ればせながら、地球のため…
この私も、協力させていただく!」
Face OO 15 01.png
パトリック
ひゃっほーう!」
Face OO 15 01.png
パトリック
不死身のコーラサワー改め、
幸せのパトリック・マネキン、
ただいま参上!」
Face OO 17 01.png
アンドレイ
父と母が守った大地を…
核の炎で染めてたまるものか!」
Face OO 08 00.png
ラッセ
連邦軍だと…!?」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
ノリエガさん!
連邦軍の人たちが来てくれたですぅ!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ええ、ええ!
きっと彼女が動いてくれたのよ!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ありがとう、カティ…!)
Face MF 15 00.png
ランカ
アルト君、お兄ちゃん…」
Face MF 14 00.png
シェリル
大丈夫よ、ランカちゃん。
アイツがそう簡単に、やられたり
するもんですか!」
Face MF 15 00.png
ランカ
は、はい!」
Face MF 15 00.png
ランカ
無事に帰ってくるって信じてるよ…
アルト君!)
Face MF 14 00.png
シェリル
アンタには、まだイヤリングを
返してもらってないんだから…)
Face MF 14 00.png
シェリル
だから…
絶対に帰って来なさいよ、アルト!)
Face MF 00 01.png
アルト
本物の空を…地球の空を、
こんなモノに壊されてたまるかぁ!」
Face SK 02 01.png
由木
そちらに何発か行きました!
海動中尉、真上中尉!」
Face SK 01 03.png
真上
この距離なら俺に任せろ!
ひとつ残らず撃ち墜としてみせる!」
Face SK 00 03.png
海動
替われ、真上!
今度は俺の番だぜぇっ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
俺たちも負けてられんぞ!
気合を入れていけ、ヒヨッコども!」
Face LB 07 03.png
シズナ
誰に向かって言うとんねん!
イズナ、1発カマしたり!」
Face LB 08 02.png
イズナ
行けぇ! ナーブクラック!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
ミサイルの上昇スピードなんて、
スナイパーには止まって見えるってね!」
Face VR 01 00.png
フェイ
もちろん わたしも
ガンバりますっ!」
Face MF 11 00.png
モニカ
艦長!
目標多数、主砲の射線軸上に入りました!」
Face MF 12 00.png
ミーナ
各セクション、
エネルギー供給オールグリーン!
いつでも行けます!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
今だ、マクロスキャノン!
ぶちかませぇぇぇ!」
Face MF 09 00.png
ボビー
うぉぉおおりゃああ!!」
Face OO 28 00.png
マリナ
たとえ道は違っても、
平和を求める気持ちは、誰もが同じです」
Face OO 28 00.png
マリナ
どうか皆さん、祈ってください。
今も命を懸けて戦っている、
彼らのために…!」
Face OO 28 00.png
マリナ
そしていつか、
本当の平和が訪れるように…!」
Face FA 12 00.png
真壁
またしても子供たちに、
世界の命運を背負わせるとは…」
Face FA 13 00.png
溝口
いや…今あの場で戦ってるのは、
誰でもない、あいつら自身の意志なんだ」
Face FA 12 00.png
真壁
溝口…」
Face FA 13 00.png
溝口
だから信じてやろうぜ。
お前の息子たちが、立派に戦う姿をな」
Face FA 12 00.png
真壁
ああ、そうだな…」
Face FA 20 00.png
小楯
漢になってこい、衛!)
Face FA 19 00.png
必ず無事で帰ってくるのよ、咲良!)
Face FA 18 00.png
近藤
母ちゃんがついてるからね、バカ息子!)
Face FA 05 01.png
剣司
母ちゃぁ~ん!
こんな数なんて無理だよぉっ!」
Face FA 04 01.png
咲良
弱音を吐くんじゃないよ、剣司!
何が何でもやらなきゃいけないんだ!」
Face FA 06 01.png
行くぞ!
ゴウバイィィンスマァァーッシュ!」
Face FA 00 01.png
一騎
ぐっ…!」
Face SD 03 01.png
シン
先行しすぎだ、一騎!
爆発に巻き込まれるぞ!」
Face FA 01 01.png
総士
1発ずつ落ち着いて狙うんだ。
やれるな、一騎!?」
Face FA 00 01.png
一騎
やれるさ、俺とお前なら!」
Face FA 02 00.png
真矢
お願い…翔子、春日井君!
みんなを…一騎君たちを守ってあげて!)
Face FA 00 01.png
一騎
でやああぁぁぁぁっ!」
Face LB 06 01.png
山下
はぁ、はぁ…
さ、さすがに…そろそろ限界か!?」
Face LB 04 01.png
森次
自分が成すべきコトに集中しろ。
余計なコトを言っているヒマはないはずだ」
Face BB 09 01.png
曹操
限界を強いられているのは、
他の空に向かった者たちも同じ!」
Face BB 15 01.png
孫尚香
最後の最後まで、諦めるもんですかっ!」
Face LB 11 02.png
宗美
プラズマでミサイルの動きを止めます!
タリスマン、最大出力!」
Face BB 07 00.png
孔明
皆さん、今ですッ!」
Face BB 00 02.png
劉備
うおぉぉぉぉ!
三位一体! 星龍斬ッ!!」
Face BB 09 01.png
曹操
大…獄焔斬ッ!!」
Face BB 13 02.png
孫権
猛虎! 獣烈覇ぁぁっ!!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
ぬおお!
今の爆発でメインエンジンが…!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
サブエンジンに切り替えなさい!
少しでも多くの核を破壊するのです!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
多少の無理は構いません!
今こそ、この星の方々の御恩に
報いるのです!」
Face TO 06 00.png
シャフ
姫様…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
エルシャンクだけに無理をさせるな!
レニー、マイク! 行くぜ!」
Face TO 02 01.png
レニー
OK、ジョウ!」
Face TO 03 01.png
マイク
任せといてよ!」
Face DN 00 01.png
私たちも負けてらんないわね!」
Face DN 01 01.png
くらら
断空砲、マキシマムレベル!
シュゥゥゥゥートッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うおおおぉぉぉぉっ!」
Face LB 00 03.png
浩一
であああぁぁぁぁっ!」
Face LB 00 01.png
浩一
はぁ、はぁ…!
これで合計、346発…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん、残りは…!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
あと2発です!
他の地域から発射されたミサイルも、
全て破壊されました!」
Face OG 00 01.png
アーニー
よ、よし! あと2発なら…!」
Face LB 00 01.png
浩一
アレか…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
アレさえ墜とせば…ぐっ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
だ、大丈夫です…まだ、やれる!」
Face LB 00 01.png
浩一
あの距離なら…
オーバーライドを使わなくても
ここから狙える!」
Face LB 00 02.png
浩一
さあ、ラインバレル!
お前の限界を見せてみろぉっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
レプトン・ベクトラー、出力最大ッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
か、核ミサイルが…
大気圏に再突入しました!」
Face OG 00 01.png
アーニー
そ、そんな…!
間に合わなかった…のか!?」
Face LB 00 01.png
浩一
チクショウ…チクショオォォォッ!」
Face LB 00 01.png
浩一
はぁ、はぁ…」
Face OG 00 01.png
アーニー
お、終わった…のか!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
ええ、すべての核ミサイルの
撃墜が確認されました」
Face OG 02 00.png
サヤ
私たちの勝利です!」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん…」
Face LB 00 00.png
浩一
は、はは…
なァ、矢島…見てたか?」
Face LB 00 00.png
浩一
俺、世界を救ったんだ。
凄いだろう?」
Face LB 00 00.png
浩一
さすがのお前も…驚いただろ?」
Face LB 14 00.png
まだだ、早瀬君!
つい先ほど、最後の1発が発射された!」
Face LB 00 01.png
浩一
! な、なんだってぇ!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
どこからです!?」
Face LB 14 00.png
35度29分ノース、
139度66分イースト…」
Face LB 14 00.png
発射場所は、日本だ…!」
Face LB 00 01.png
浩一
!? そ、そんな…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
どうして、日本から核が…!」
Face LB 14 00.png
わからん!
だが、位置的には君たちが一番近い!
そこから跳べるか!?」
Face LB 00 01.png
浩一
跳べるも何も、
やるしかないでしょう!」
Face LB 00 02.png
浩一
行けぇっ! ラインバレル!」
Face LB 00 01.png
浩一
ぐっ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
早瀬…!?」
Face LB 00 01.png
浩一
ク、クソッ…なんでだよ!?
なんで動かないんだ!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
マキナは、ファクターの生命を
何よりも優先する…」
Face OG 02 00.png
サヤ
おそらく、早瀬君の体力が
もう限界なんです!」
Face OG 00 01.png
アーニー
なら、僕がやる!
サヤさん、レプトン・ベクトラーを
同期臨界してください!」
Face OG 02 00.png
サヤ
しかし、今からでは
ミサイルの軌道計算が間に合いませんよ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
正確な計算じゃなくていい!
未来位置を予測して、そこに跳ぶ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
未来位置を…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
あとは僕が何とかする!
やってください!」
Face OG 02 00.png
サヤ
わかりました!
レプトン・ベクトラー、緊急加速!」
Face OG 00 01.png
アーニー
シンクロ係数97、98…
圧力固定、セーフティロック解除!」
Face LB 00 01.png
浩一
た、頼むぞ…<name1>少尉!」
Face OG 00 01.png
アーニー
オルフェス、跳べぇぇっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
な、なんだ…この感覚!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
こ、これは…!」
Face LB 00 01.png
浩一
!? オルフェスが…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
どうしたんです、少尉!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
ごふっ…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? 少尉ッ…!」
Face LB 00 00.png
浩一
おい、<name1>少尉!
しっかりしろぉっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
か、身体が…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
こ、これが…
空間跳躍の、反動か…!?」
Face LB 14 00.png
もう時間がない!
ミサイルが大気圏に再突入するぞ!」
Face LB 00 01.png
浩一
チクショウ…!
動け…動けよ、ラインバレルゥゥッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
そ、そんな…!」
Face LB 00 01.png
浩一
ウ、ウソだろ…!?
間に合わ…なかった…!?」
Face LB 12 00.png
石神
みんな、よくやってくれた。
たった今、最後の1発の撃墜が
こちらで確認されたよ」
Face LB 00 00.png
浩一
え…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
ま、待ってください!
僕たちは…!」
Face LB 12 00.png
石神
ともかく、作戦は成功だ。
ご苦労だったね、みんな胸を張って
地上に戻ってきたまえ」
Face LB 00 00.png
浩一
ど、どういうコトだ…!?」
Face LB 00 00.png
浩一
最後の1発は、いったい誰が…!」
Face LB 30 00.png
???
………」
Face LB 30 00.png
???
ちゃんと見ていたぞ、浩一…」
Face LB 15 00.png
レイチェル
なんとか、『彼』は間に合ったようね」
Face LB 12 00.png
石神
君のおかげだよ、ミス・キャルヴィン」
Face LB 12 00.png
石神
覇道財閥に無理を言って、
ユニオンから君を招いていて良かった」
Face LB 15 00.png
レイチェル
お役に立てて、なによりだわ」
Face LB 12 00.png
石神
田中司令も、
ご協力ありがとうございました」
Face DN 05 00.png
田中司令
いやあ、記憶を消したはずのチームDが、
いきなり飛び込んできた時には
肝を冷やしましたよ」
Face DN 05 00.png
田中司令
なにせ、
『今すぐダンクーガを宇宙に飛ばせ』
ですからねぇ…」
Face DN 05 00.png
田中司令
輸送用のD-フェニックスを
用意するだけでも一苦労でした」
Face LB 12 00.png
石神
お手数をおかけしました」
Face DN 05 00.png
田中司令
こちらこそ、面倒な連中ですが
今後も彼らをよろしくお願いします」
Face DN 05 00.png
田中司令
ただ、ダンクーガとR-ダイガンの
合神機構は、まだ封印されたままですが…」
Face LB 12 00.png
石神
なあに、かのダンクーガが
加わってくれるだけで充分ですよ」
Face DN 05 00.png
田中司令
そう言っていただけると助かります。
では、私はこれで…」
Face LB 13 00.png
緒川
社長はこうなるコトを、
最初からすべて予測していたんですか?」
Face LB 12 00.png
石神
まさか。
単に水面下で動いていた事象たちが、
偶然いくつか重なっただけさ」
Face LB 13 00.png
緒川
しかし、ここまで何もかも
タイミングが合うというのも…」
Face LB 12 00.png
石神
まあ個人的には、
ずっと見てみたいと思ってたケドね」
Face LB 13 00.png
緒川
何をです?」
Face LB 12 00.png
石神
正義の味方が、
誕生する瞬間ってヤツをさ…」
Face FA 04 00.png
咲良
これ…どういうことなの?」
Face FA 06 00.png
TVで僕たちが英雄扱いされてる…」
Face OG 03 00.png
リチャード
見ての通りさ。
あの一連の戦いは、
全世界にTV中継されていたんだ」
Face OO 07 00.png
スメラギ
それにマリナ姫が、世界に向けて
あの戦いの真実を伝えてくれたそうよ」
Face OO 00 00.png
刹那
マリナ・イスマイールが…?」
Face SK 00 00.png
海動
ったく…散々悪党呼ばわりしておいて、
急に手のひら返しやがってよ」
Face SK 01 00.png
真上
フン、文句の割には
まんざらでもないって顔だな」
Face SK 00 03.png
海動
…ンだとぉ?」
Face SK 02 00.png
由木
ハイハイ、ふたりとも。
こんな時までケンカしないの!」
Face LB 12 00.png
石神
ハザード長官もさまざまな悪事がバレて、
逮捕されたそうだよ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
こりゃいい!
アイツもとうとう年貢の納め時ってワケか!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
それによって、地球連邦政府は
エルシャンクへの敵性認定を取り消すと
発表している」
Face TO 05 00.png
ロミナ
本当ですか!?」
Face TO 06 00.png
シャフ
良かったですわね、姫様!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ええ…これで、
わたくしたちが地球の方々に
追われる心配はなくなったのですね」
Face TO 07 00.png
ガメラン
エルシャンクに
無理をさせた甲斐がありましたな」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ガメラン、
あなたもよく頑張ってくれましたね」
Face TO 05 00.png
ロミナ
何度もワームホール航法を使いましたが、
エルシャンクのエンジンに支障は
ありませんでしたか?」
Face TO 07 00.png
ガメラン
はい、それがどうも、
キルハシウムの代替燃料である
オデュサイトの質が良かったのか…」
Face TO 07 00.png
ガメラン
燃料不足の心配もなく、
エンジンも少しのメンテナンスだけで
回復できそうです」
Face LB 06 00.png
山下
へえ、オデュサイトさまさまっスね」
Face OG 03 00.png
リチャード
ともかく、すべては
議会で俺たちの無実を証明してくれた
アスラン・ザラたちのおかげだ」
Face OG 03 00.png
リチャード
彼や、苦労をかけたアスハ代表には
しばらく頭が上がらないな」
Face SD 03 03.png
シン
アスランが、議会で…」
Face OO 01 02.png
ロックオン
これで、
アンノウン・エクストライカーズも
かなり動きやすくなるんじゃないのか?」
Face LB 12 00.png
石神
ふっふっふ、その名前はもう古い!」
Face LB 12 00.png
石神
かつての『地獄の処刑人』は今、
正義の味方として生まれ変わったのだ!」
Face BB 13 00.png
孫権
生まれ変わった…?」
Face LB 12 00.png
石神
つい先ほど、
連邦政府から通達があってね」
Face LB 12 00.png
石神
君たちは、地球連邦政府公認の
独立遊撃部隊に任命された!
その名も…!」
Face LB 12 00.png
石神
アルティメット・クロス!
略して、UX!」
Face OG 00 00.png
アーニー
アルティメット・クロス…」
Face OG 02 00.png
サヤ
なるほど、究極の混成部隊ですか」
Face LB 12 00.png
石神
今の君たちにピッタリの名前だろう?
しかも、通称は今まで通りだ」
Face LB 12 00.png
石神
<name3>、
またの名を、<name6>!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name3>…」
Face OG 00 00.png
アーニー
<name6>、か…」
Face LB 00 00.png
浩一
なかなかナイスな名前じゃないか!」
Face OG 03 00.png
リチャード
なんなら<name1>、
この機会にオルフェスの呼び名も
変えてみるか?」
Face OG 00 00.png
アーニー
オルフェスの名前を…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
元々、オルフェスは正式な機体名ではなく、
少佐が勝手につけた愛称ですからね」
Face OG 00 00.png
アーニー
ああ、確かギリシャ神話の
琴弾きの名前だって言ってましたね」
Face LB 32 00.png
道明寺
冥府くだりで有名な、
オルフェウスの話だな」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺が手に入れた時は、
まだ名前もない試作品だったんでね」
Face OG 03 00.png
リチャード
だが、今じゃすっかり
アイツもお前さんの機体だ。
好きに呼んでいいよ」
Face OG 00 00.png
アーニー
はぁ、そう仰るなら…」
Face OG 00 00.png
アーニー
いえ、オルフェスという名前には、
少佐のいろんな想いが込められていると
思うんです」
Face OG 00 00.png
アーニー
地獄を見て、そこから帰ってきたという
少佐とサヤさん…」
Face OG 00 00.png
アーニー
その想いも含めて、
僕はあの機体を受け継ぎたいと
思っています…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
フ、余計な気を遣いやがって…」
Face OG 00 00.png
アーニー
じゃあ、今後は<name2>と
呼ぶことにしますね」
Face OG 03 00.png
リチャード
<name2>か。
いいんじゃないか?」
Face LB 12 00.png
石神
よし、ではそろそろ祝勝会を始めようか!」
Face LB 12 00.png
石神
チラシ寿司もたくさん用意しておいた。
存分に英気を養ってくれたまえ!」
Face BB 05 00.png
張飛
待ってましたあ!
ここぞとばかりに食ってやるぜぇ!」
Face LI 03 00.png
エレボス
ちょっと、独り占めしちゃダメだよ!
私も食べるんだから!」
Face DA 02 00.png
マーベル
じゃあ、まずはみんなで乾杯ね!」
Face LB 12 00.png
石神
<name3>の
輝ける勝利と、前途を祝して…」
Face LB 12 00.png
石神
カンパーイ!」
Face OG 00 00.png
アーニー
乾杯っ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…
できれば君にも、ここにいて欲しかった…)
Face OG 00 01.png
アーニー
みんなで掴んだ勝利を、
君と一緒に祝いたかったよ…)
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 10 00.png
アユル
何を…考えてらっしゃるんですか?」
Face OG 09 00.png
ジン
いろいろさ。
俺自身のこと、<name1>のこと…」
Face OG 09 00.png
ジン
それに、この世界のこと…」
Face OG 10 00.png
アユル
やはり、私たちと一緒に戦うことに
まだ疑問が…?」
Face OG 09 00.png
ジン
いや、そうじゃない」
Face OG 09 00.png
ジン
世界の『真理』に触れた今となっては、
野心やプライドに執着していた過去の自分が
あまりに滑稽でね…」
Face OG 09 00.png
ジン
今までの俺は所詮、
ただの道化役だったんだな…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
でも、今は違うでしょ?」
Face OG 09 00.png
ジン
ノーヴル博士…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
次のステージでの、
あなたの役が決まったわ」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
人類軍、特務機動中隊隊長、
ジン・スペンサー大尉…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
それが、今後のあなたの肩書きよ」
Face OG 09 00.png
ジン
人類軍…?
ハザード長官は失脚したはずでは?」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
人類軍の創設自体は、
すでに議会の承認を得ているもの」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
もっとも、オーブ軍やJUDAを
解体吸収するという、当初の計画からは
だいぶ修正があったみたいだけど」
Face OG 09 00.png
ジン
結局、ハザード長官もまた
人類軍が結成されるまでの道化役だった、
ってことですか…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
そういうことでしょうね」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
で、あなたはどうなの?
道化のまま舞台を降りるのか、
それとも、新たな幕を自ら開くのか…」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 09 00.png
ジン
覚悟なら、できています…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
ここから先は、もう引き返せないわよ?」
Face OG 09 00.png
ジン
構いません。
これは俺が、自ら望んだ役ですから…」
Face OG 09 00.png
ジン
アユル…君は俺が、
必ず『目覚め』させて見せる!」
Face OG 10 00.png
アユル
スペンサー大尉…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
はぁ、はぁ…」
Face TO 04 00.png
ダミアン
おいおい、大丈夫かよ?
顔色が良くないぜ?」
Face OG 00 01.png
アーニー
だ、大丈夫なんだけど…
緊張の糸が切れたせいか、少しね…」
Face DA 01 00.png
チャム
<name1>と
浩一とエイーダは、大活躍だったもんね」
Face DN 04 00.png
エイーダ
いえ、私なんて…
逆に皆さんに、迷惑かけちゃったし…」
Face DN 02 00.png
朔哉
なに言ってんだよ。
俺たちの分まで、今までひとりで
戦ってくれてたんだろ?」
Face DN 02 00.png
朔哉
迷惑かけたのは、こっちの方さ」
Face DN 04 00.png
エイーダ
で、でも…私、
皆さんの記憶のこと、ずっと黙ってて…」
Face DN 01 00.png
くらら
そうね、そのことについては
ちょっと怒ってるかも」
Face DN 04 00.png
エイーダ
………」
Face TO 02 00.png
レニー
あのねえ、エイーダは今まで、
あなたたちのことを想うからこそ…」
Face DN 00 00.png
水臭いじゃない。
どうして最初から、一緒に戦おうって
言ってくれなかったの?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
え…!?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
気持ちは嬉しいけど、
君も一緒でないと意味がありません」
Face DN 00 00.png
そうよ。
だってチームDは、あなたを含めた
5人でひとつなんだから!」
Face DN 04 00.png
エイーダ
み、皆さん…!
ありがとうございます!」
Face TO 03 00.png
マイク
良かったね、エイーダさん…)
Face LB 00 00.png
浩一
ケドさあ、結局あの最後の1発って、
誰が撃墜したんだろうな」
Face DA 00 00.png
ショウ
日本から発射されたってやつか?」
Face LB 08 00.png
イズナ
というか、日本にも
核ミサイルって配備されてたんですね」
Face OO 05 00.png
ピーリス
発射ポイントは、ヨコスカ基地の
周辺だったらしいけど…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
…!?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
まさか、あの核は親父の艦隊が…!)
Face BB 19 00.png
陸遜
でも、加藤機関はなんで
あんなことをしたんでしょうね?」
Face MF 04 02.png
クラン
奴らの目的もそうだが、
ユニオン軍とのつながりも気になるな」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
あの衛星兵器は、
加藤機関が造ったモノだって
言ってましたもんね」
Face BB 17 00.png
周瑜
それだけじゃありません」
Face BB 17 00.png
周瑜
彼らはどうやって、
世界中の核ミサイルの管制システムを
掌握することができたのか?」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
さすがに、ヴェーダに侵入することまでは
不可能だと思うけど…」
Face BB 07 00.png
孔明
もし彼らが、
ユニオン軍だけでなく、世界の中枢にまで
介入しているのだとすれば…」
Face BB 07 00.png
孔明
やはり、そこには何か、
作為的なものを感じずにはいられませんね」
Face LB 06 00.png
山下
孔明先生が前に言ってた、
予定調和ってヤツですか?」
Face BB 07 00.png
孔明
そうです。
加藤機関による一連のテロに、
ハザード長官の失脚…」
Face BB 07 00.png
孔明
そしてダンクーガの復活に、
何者かに撃墜された最後の1発…」
Face BB 07 00.png
孔明
これだけの偶然が重なることが、
果たしてあり得るでしょうか?」
Face LB 12 00.png
石神
う~ん、そう言うケドねェ…。
やっぱり偶然としか、言いようが
ないんじゃないかなァ…」
Face BB 07 00.png
孔明
しかし…」
Face LB 12 00.png
石神
まあまあ、そんな難しい顔しないで。
終わり良ければすべて良しで、
いいじゃないですか」
Face LB 12 00.png
石神
おっ!
エレボスちゃん、いつも可愛いね!」
Face LI 03 00.png
エレボス
えぇ~? やあだあ~」
Face LI 01 00.png
リュクス
エレボス!
はしたない格好はおやめなさい!」
Face FA 05 00.png
剣司
はぁ、ここの社長は気楽だなぁ…」
Face BB 07 00.png
孔明
………」
Face BB 11 00.png
司馬懿
石神は、何かを隠している…。
だとすれば、それは何だ?)
Face BB 07 00.png
孔明
絡み合う『事象』たちは、
偶然が生んだ結果などではない…)
Face BB 07 00.png
孔明
必ず在るはずだ。
蜘蛛の巣の中心で、この世界を操る
何者かの意志が…!)
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
う、うぅぅ…うぐっ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? <name5>少尉…!」
Face SK 02 02.png
由木
誰か、カナリア中尉か遠見先生を…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
だ、大丈夫です…。
自分で、部屋に戻れますから…」
Face OG 00 01.png
アーニー
すいません…。
せっかくの祝勝会なのに…」
Face MF 00 00.png
アルト
<name1>…」
Face VR 01 00.png
フェイ
かなり 辛そうに見えたけど…
大丈夫なのかな、ほんとに?」
Face LB 00 00.png
浩一
俺はファクターだから回復も早いケド、
あの人は生身だからなァ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
ぐっ…! うぅ…ぐあぁぁっ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
く、空間跳躍の反動が…
ここまで…凄まじいなんて…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
だから、あれほど言ったのです」
Face OG 00 01.png
アーニー
サ、サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
しかしこれは、
あなたが自ら選んだ道です」
Face OG 02 00.png
サヤ
あなたはすでに、引き返せない領域に
踏み込んでしまった」
Face OG 00 01.png
アーニー
引き返せない…領域…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
部屋まで送ります。
さあ、私の肩につかまって」
Face OG 00 01.png
アーニー
す、すいません…」
Face OG 02 00.png
サヤ
いずれ、あなたにもわかります」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐と私が、荒野の果てに
見たものの意味が…」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
どういうことだ…?)
Face OG 00 01.png
アーニー
これから僕も…
地獄を見るとでもいうのか…?)
Face OG 00 01.png
アーニー
あの時…最後の空間跳躍を試みた時、
僕は確かに聞いた)
Face OG 00 01.png
アーニー
今も耳に残る、女の人の声…)
Face OG 00 01.png
アーニー
『集え、始まりのもとに―』)
Face DN 03 01.png
ジョニー
この感覚、久しぶりですね…」
Face DN 02 01.png
朔哉
戻ってきたんだな、俺たち…
この場所へ!」
Face DN 01 01.png
くらら
それじゃあ、いっちょ!」
Face DN 00 01.png
やってやろうじゃん!」
Face DA 00 01.png
ショウ
なぜこんなことをする!?
これは憎しみを生み出すモノだ!
人の命を消し去るモノなんだぞ…!」
Face LB 17 00.png
マサキ
だからこそ、人は想像する。
死という名の痛みを…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
答えろ!
なぜお前たちの造った衛星兵器を、
ユニオン軍が使っているんだ!」
Face LB 17 00.png
マサキ
この世界は、
お前たちが想像しているほど、
単純ではないというコトだ」
Face TO 01 01.png
ジョウ
衛星兵器で脅して世界征服かよ!
ここまで救いようのねえ悪党とはな!」
Face LB 17 00.png
マサキ
お前たちのような者に、
総司令のお考えがわかるはずもない。
障害となる以上、ここで排除する」
Face LB 17 00.png
マサキ
兵器が存在し続ける限り、
死への想像が終わるコトはない。
その機体もまた…」
Face FA 00 01.png
一騎
この機体は人を傷つけるためじゃない…
人を生かすための機体だ!」
Face SD 03 01.png
シン
一方的に、みんなの明日を奪う…。
そんな真似は絶対にさせない!」
Face LB 17 00.png
マサキ
我々を糾弾するのか?
お前もかつて同じ業の一端を担ったはずだ」
Face SD 03 01.png
シン
だからこそわかるんだ!
こんなモノは、撃っちゃいけないって!」
Face LB 17 00.png
マサキ
世界は我々の手で変革させる。
想像を忘れた旧き者たちを消し去るコトで…」
Face OO 00 01.png
刹那
お前たちの破壊は、何も生み出さない!
その歪んだ意志…俺たちが破壊する!」
Face DB 01 01.png
アル
人間でありながら、人間を裁こうなど…
神にでもなったつもりか、外道!」
Face LB 17 00.png
マサキ
想像を忘れた者は既に人ではない。
存在を消したトコロで問題はあるまい」
Face DB 00 01.png
九郎
そういう考えが、
神様気取りの外道だって言ってんだよ!」
Face LB 17 00.png
マサキ
ダンクーガか。
その存在理由は、
我々と似ているのかもしれんな…」
Face DN 01 01.png
くらら
加藤機関とダンクーガが…?」
Face DN 02 01.png
朔哉
世界中でやった
紛争介入のことを言ってるのか?」
Face DN 03 01.png
ジョニー
もしそうだとしたら、
そのデータはもう古いですね」
Face DN 00 01.png
今のダンクーガは、
人も獣も…神をも超えた救世主よ!」
Face DN 00 01.png
アンタを倒して、
衛星兵器は絶対に止めてみせる!」
Face VR 01 00.png
フェイ
世界に線を引くって…何様のつもり!?
そういうことを考える人って
ほんと、ろくな人間じゃないよねっ」
Face LB 17 00.png
マサキ
意志や感情を持つ機械…。
これまで以上に注視していかねばなるまい)
Face LB 00 01.png
浩一
世界征服なんて
馬鹿げたコトは俺が止めてみせる!
小悪党の加藤にも伝えておけ!」
Face LB 17 00.png
マサキ
…過ぎた言葉だな。
やはりお前とは相容れないようだ。
消えろ、早瀬浩一」
Face LB 17 00.png
マサキ
なぜ邪魔をする?
お前たちフロンティア船団の人間にとって、
地球の情勢など関係ないはずだ」
Face MF 00 01.png
アルト
ふざけるな!
何の罪もない人間の命を奪って…
そんなのを放っておけるかよ!」
Face LB 17 00.png
マサキ
そんな小さな身体でグラン・ネイドルを…
ましてや衛星兵器を止められるとでも
思っているのか?」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
ヒーローマンはただのロボットじゃない!
みんなの命と世界を守る…
最強のヒーローなんだ!」
Face SK 01 00.png
真上
衛星兵器で世界中を狙い撃つとは…
考えたものだが、残念だったな」
Face SK 00 00.png
海動
俺たちが来た以上、
そいつはもう撃ち止めだ!
宇宙に浮かぶ粗大ゴミにしてやるぜ!」
Face LB 17 00.png
マサキ
大口を叩くのは結構だが…
そう簡単に、このグラン・ネイドルを
突破できると思うな」
Face BB 00 01.png
劉備
あんなモノで民の命を脅かすなんて、
それがお前たちの正義なのか!」
Face LB 17 00.png
マサキ
その答えは、己で想像するコトだな」
Face BB 00 01.png
劉備
外道の考えることなど、
想像できるわけないだろうッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
これ以上、命を奪わせるものか!」
Face OG 00 01.png
アーニー
お前みたいな奴らから人々を守るために、
僕は戦う道を選んだんだ!」
Face LB 17 00.png
マサキ
ならば、全力で抗ってみせろ。
死への抵抗が、想像を生むのだからな」
Face LB 00 01.png
浩一
ハイファン島だけで、どれだけの人が
犠牲になったと思ってるんだ!
それが人間のするコトかよ!」
Face LB 19 01.png
沢渡
なんだったら、
もう何発か撃ってやってもいいんだぜ!」
Face LB 19 01.png
沢渡
自分は関係ないと思ってる連中に、
死を想像させるためにもなあ!」
Face LB 22 00.png
ユリアンヌ
まさか、桐山の坊ちゃんに
寝返ったフリをしてたなんてね。
フフ…すっかり騙されちゃったわ」
Face LB 04 01.png
森次
アレも加藤の想定通りというワケか。
だが、そう何もかも思い通りにいくとは
思わないコトだな」
Face LB 00 01.png
浩一
桐山の時のコト…
アンタ、一体何を考えてんだ!?」
Face LB 22 00.png
ユリアンヌ
ふふ、何なのかしらねェ?
せいぜい自分で想像してみなさいな!」
Face LB 20 00.png
ジャック
貴様に討たれた部下の仇…
ここでとらせてもらうぞ、森次玲二ィ!」
Face LB 04 01.png
森次
悪いが、貴様に構っている余裕はない。
一瞬でケリをつける」
Face BB 22 00.png
呂布
雪山で戦った小僧か!
あの時、俺の魂をたぎらせた力…
もう1度見せてみるがいい!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
へっ、お望み通りたぎらせてやるよ。
テメエの魂が燃え尽きちまうほどにな!」
Face BB 22 00.png
呂布
フフフ、感じるぞ!
獣のごとく、荒ぶる魂を…!」
Face DN 02 01.png
朔哉
すげえ殺気だ!
ビンビン伝わってきやがる!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
伝説の猛将、呂布ですか。
その名は伊達じゃないようですね」
Face DN 01 01.png
くらら
けど相手が誰であろうと、
私たちは退くわけにはいかない。
そうでしょ、葵?」
Face DN 00 01.png
ええ、見せてあげるわ、呂布!
私たちの魂の熱さを…!」
Face LB 00 01.png
浩一
その衛星兵器が、
どれだけ危険なモノかわかってるのかよ!
そこをどけ、呂布!」
Face BB 22 00.png
呂布
この俺を退けたければ、
貴様の魂、全てを俺にぶつけてこい!」
Face BB 00 01.png
劉備
まさかお前が、生きていたとはな!」
Face BB 22 00.png
呂布
戦いある限り、
我が魂もまた戦場にあり!」
Face BB 22 00.png
呂布
さあ、龍帝剣ッ!
その輝きと共に滅びるがいいッ!」
Face BB 00 01.png
劉備
いつぞやの決着をつけてやるぞ、
呂布ゥゥゥッ!」
Face BB 22 00.png
呂布
虎の子よ!
その程度の覇気では、
父や兄に追いつくことなどできぬぞ!」
Face BB 13 01.png
孫権
黙れッ!
俺はもう、かつての俺じゃない!」
Face BB 13 01.png
孫権
父上や兄さんの仇を討つためなら…
たとえ修羅になろうとも構わない!」
Face BB 17 00.png
周瑜
いけない、若!
闇の魂に呑まれてしまっては…!)
Face BB 22 00.png
呂布
フハハハ! たぎるぞ、曹操!
天に選ばれし者である貴様こそ、
この俺の相手に相応しい!」
Face BB 09 01.png
曹操
恐るべきは修羅の執念か…」
Face BB 09 01.png
曹操
だが、地獄から何度舞い戻ろうと、
現世に亡者の居場所はないッ!」
Face TO 03 01.png
マイク
一度だけじゃなく、二度も…。
本当に俺たちの敵になったんだな、
イルボラ!」
Face TO 02 01.png
レニー
ロミナ姫にあんな想いをさせて、
なにが誇り高いラドリオ星の戦士よ!」
Face TO 10 00.png
イルボラ
黙れッ!
もはや戻るべき道は捨て去った!」
Face TO 10 00.png
イルボラ
私は全てをかけて、
ここでお前たちを倒すッ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
上等じゃねえか!
やれるもんならやってみやがれ!
イルボラァッ!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
お答えください、イルボラ様!
なぜ、あなたほどのお方がザ・ブームに!?」
Face TO 10 00.png
イルボラ
…私の目的はロミナ姫を捕らえること!
邪魔をするなら容赦はせんぞ!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
イ、イルボラ様…!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
問答は無用です、ガメラン!
今のイルボラはザ・ブームのしもべ…
わたくしたちの敵なのです!」
Face TO 13 00.png
グラサン
火星から続いたお前たちとの因縁…
今日こそ終止符を打ってくれるわ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
さんざん汚い手で追いかけ回しやがって!
こっちこそ今までの借りを
全部返してやるぜ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
お前が信頼していたイルボラも、
今や我々の忠実なしもべ!」
Face TO 13 00.png
グラサン
ラドリオ星の復興などという幻想は捨て、
お前もザ・ブームに降った方が
楽になれるぞ、ロミナ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
たとえひとりになろうとも、
最後の最後まで戦い続けてみせます!
故郷で待つ、民たちのために!」
Face TO 13 00.png
グラサン
あと一息のところだったものを…!
許さんぞ、貴様ら!」
Face DN 02 01.png
朔哉
それはこっちのセリフだぜ!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
僕たちの大事な仲間を傷つけた罪…
身をもって、思い知っていただきます!」
Face DN 01 01.png
くらら
その青い顔が、
さらに真っ青になるくらいにね!」
Face DN 00 01.png
さあ、覚悟しなさい!」
Face OG 00 01.png
アーニー
この兵器を放っておけば、
またハイファン島のような悲劇が…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
もう二度と、
あんなことを繰り返させるものか!」
Face LB 00 01.png
浩一
みんなの命を脅かす悪の兵器を打ち砕く…。
ここで決めないで何が正義の味方だ!
やるぞ、ラインバレル!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦いですが…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
それでも、わたくしたちが
負けるわけにはまいりません!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
目標は衛星兵器の破壊!
これより、作戦を開始いたします!」
Face FA 01 01.png
総士
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦い…」
Face FA 01 01.png
総士
だけど、それでも
僕たちが負けるわけにはいかない!」
Face FA 01 01.png
総士
目標は衛星兵器の破壊!
これより、作戦を開始します!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦いだけど…」
Face OO 07 01.png
スメラギ
それでも、私たちが
負けるわけにはいかないわ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
作戦目標は衛星兵器の破壊!
みんな、ミッション、スタートよ!」
Face LB 04 01.png
森次
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦いか…」
Face LB 04 01.png
森次
だが、それでも我々が
敗北するコトは許されない」
Face LB 04 01.png
森次
全機、戦闘開始。
これより、衛星兵器を破壊する」
Face MF 01 01.png
オズマ
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦いか…」
Face MF 01 01.png
オズマ
だが、それでも
俺たちが負けるわけにはいかない!」
Face MF 01 01.png
オズマ
スカルリーダーより各機へ!
目標は奪取された衛星兵器の破壊だ!
全機、『突撃ラブハート』!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦いではあるが…」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
だが、それでも我々が
敗北することは許されない!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
目標は奪取された衛星兵器の破壊!
諸君、戦闘開始だ!」
Face BB 07 00.png
孔明
頼るべき援軍もなく、
誰にも祝福されることなく…」
Face BB 07 00.png
孔明
しかし、それでも我々は
決して退くわけにはまいりません!」
Face BB 07 00.png
孔明
目標は奪われた衛星兵器の破壊!
全軍、攻撃開始です!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
頼るべき援軍もなく、
誰にも祝福されることもなく…」
Face BB 11 00.png
司馬懿
それが宿命とあらば、
我らはただ、殉ずるのみ!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
狙うは奪取された衛星兵器!
全軍、突撃である!」
Face BB 17 00.png
周瑜
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦い…」
Face BB 17 00.png
周瑜
しかし、それでも我々は
勝利しなくてはなりません!」
Face BB 17 00.png
周瑜
目標は衛星兵器の破壊です!
皆さん、ご武運を!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されぬ戦いか…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
だが、それでも我々が
敗北することは許されない!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
野郎ども、気合を入れていけよ!
目標は衛星兵器の破壊だ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
頼るべきものもなく、
誰にも祝福されることもなく…」
Face OG 03 00.png
リチャード
今までだってそうだったんだ。
この戦いも、負けるわけにはいかん!」
Face OG 03 00.png
リチャード
目標は衛星兵器の破壊だ!
みんな、覚悟を決めて行けよ!」
avatar