Face DB 19 00.png
???
幽閉されてたはずの
『暴君』が脱走しやがっただと!?」
Face DB 20 00.png
???
『暴君』は我々の計画にとって、
欠くことのできない存在だ。
一刻も早く捕まえねばならん」
Face DB 18 00.png
???
情報でハ、この近くニ潜んでいるはズ。
俺とお前で捕まえル!」
Face DB 19 00.png
???
チッ、テメエとかよ。
面倒臭ぇことになったぜ!」
Face DB 20 00.png
???
では、『暴君』の捕獲は君たちに任せよう。
私には他にやるべきことがあるのでね」
Face DB 19 00.png
???
ハン、言われるまでもねえよ。
テメエこそ、しくじるんじゃねえぞ」
Face DB 20 00.png
???
うむ、わかっている、わかっているとも。
全てはブラックロッジの大望のために…」
Face TO 01 09.png
ジョウ
いやっほうっ! 海だぜぇ!」
Face MF 08 09.png
ジェフリー
ほぅ、波の具合も悪くない。
どうやら久々にサーフィンを
楽しむことができそうだ」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
こんな綺麗な海で遊べるなんて、
覇道総帥に感謝ですね、大十字さん」
Face DB 00 09.png
九郎
ジョーイ、俺たちは
遊びに来たんじゃないだろ?」
Face DB 00 09.png
九郎
<name6>として、
姫さんに頼まれた事件の調査に来てるんだ。
海にうつつを抜かしてるようじゃ…」
Face TO 02 09.png
レニー
みんな、お待たせー!」
Face SD 04 09.png
ルナマリア
泳ぐのなんて久しぶりだから、
水着を着るのに手間取っちゃったわ」
Face MF 13 09.png
ラム
潮風が気持ちいい~!」
Face MF 12 09.png
ミーナ
こっちの世界に来てから、
こんなにのんびりするのは初めてね…」
Face OO 10 09.png
ミレイナ
ほら、みなさんも早く来るですぅ!」
Face OO 09 09.png
フェルト
ちょっと、ミレイナ…
恥ずかしいよ…」
Face DB 00 09.png
九郎
み、水着にうつつを抜かしてるようじゃ、
水着が、水着を…デヘ、デヘヘ…」
Face DB 01 09.png
アル
うつつを抜かしておるのは汝だ!
この大うつけがぁぁぁ!」
Face DB 00 09.png
九郎
ぐわぁぁぁぁ!」
Face LB 11 09.png
宗美
だ、大丈夫ですか、大十字さん!?」
Face DB 00 09.png
九郎
い、いてて…
アル、少しは加減ってものを…」
Face DB 07 09.png
???
ふふふ…九郎ちゃん、やらしいんだ~」
Face DB 00 09.png
九郎
!? こ、この声は…?」
Face DB 07 09.png
ライカ
相変わらずね、九郎ちゃん」
Face DB 00 09.png
九郎
ライカさん、どうしてここに!?」
Face DB 07 09.png
ライカ
私だけじゃないわよ」
Face HM 04 09.png
サイ
よお! 久しぶりだな、ジョーイ!」
Face HM 06 09.png
デントン
日頃の君たちの活躍は、
私たちの耳にも入ってきているよ」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
サイ、それにデントン先生!
じゃあ、もしかして…」
Face HM 05 09.png
リナ
その…ジョーイ、久しぶり。
元気にしてた…?」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
リナ!」
Face DB 02 09.png
瑠璃
どうやら無事に再会できたようですわね。
お連れした甲斐がありましたわ」
Face DB 00 09.png
九郎
姫さんが、みんなを連れて来たのか」
Face DB 00 09.png
九郎
けど、ライカさんは俺たちの正体を…」
Face HM 04 09.png
サイ
それがさぁ、ライカ姉ちゃんの方は、
全部わかってたみたいだぜ?」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
ライカさんの『方は』…?)
Face DB 07 09.png
ライカ
そういうことです。
九郎ちゃんの考えていることなんて、
顔を見たらすぐにわかるわよ」
Face DB 00 09.png
九郎
う…黙ってて悪かったよ、ライカさん…」
Face DB 07 09.png
ライカ
いいのよ。
人知れず悪と戦ってくれてたなんて、
九郎ちゃんのこと少し見直したわ」
Face DB 00 09.png
九郎
ライカさぁ~ん…!」
Face DB 01 09.png
アル
フン、鼻の下を伸ばしおって!」
Face HM 06 09.png
デントン
まあまあ、せっかく海に来たことだし、
細かい事は水に流して、
思いっきり楽しもうじゃないか!」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
…ねえ、サイ。
僕、凄く嫌な予感がしてるんだけど…」
Face HM 04 09.png
サイ
あー、やっぱり気づいちまったか…」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
う…それじゃあ、やっぱりここに…?」
Face HM 07 09.png
???
へぇ、こいつがヒーローマンか。
本当に戦わない時はちっちぇえんだなー」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
!? ね、姉ちゃん…!」
Face FA 04 09.png
咲良
ジョーイの姉さんだって?」
Face HM 07 09.png
ホリー
いよぉー、諸君!
いつもジョーイがお世話になっとるねぇー!」
Face FA 06 09.png
なんか、姉弟のわりには
随分と雰囲気が違うんだなぁ」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
サイ~! ど、どうして…!」
Face HM 04 09.png
サイ
すまん、ジョーイ…
アーカムシティでホリーと
バッタリ会っちまって、その時に全部…」
Face HM 07 09.png
ホリー
ジョーイ、話はサイに聞いたぜ」
Face HM 07 09.png
ホリー
お前、なんか最近
調子に乗ってるらしいなぁ?」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
ち、違うよ!
僕は、地球に住むみんなのために…!」
Face LI 01 09.png
リュクス
ジョーイは立派な戦士です。
ヒーローマンと共に、幾多の激戦を
くぐり抜けてきたのですよ」
Face HM 07 09.png
ホリー
ふーん、このちんちくりんがねぇ…」
Face HM 07 09.png
ホリー
よし、お前が本当にちゃんとやれてるのか、
姉ちゃんがついて行って見定めてやる!」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
ええ!?
姉ちゃん、ついて来るつもりなの!?」
Face HM 07 09.png
ホリー
ああ、これから世話になるぜ、
<name3>!」
Face MF 03 09.png
ルカ
は、はは…
なんか、かなり豪快な人みたいですね…」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
か、勘弁してよぉ…)
Face OG 00 09.png
アーニー
………」
Face OG 02 09.png
サヤ
少尉、身体の具合はもういいのですか?」
Face OG 00 09.png
アーニー
!? サ、サヤさん…
なんですか、その格好は!?」
Face OG 02 09.png
サヤ
これはスクール水着というものです。
ご存知ないのですか?」
Face OG 00 09.png
アーニー
いや、そりゃ知ってますけど…
また少佐の指示ですか?」
Face OG 02 09.png
サヤ
………」
Face OG 02 09.png
サヤ
わかってはいたんです。
あの人の持ってくる衣装は、
いつも常識はずれなモノばかり…」
Face OG 02 09.png
サヤ
だけど、それに慣れてしまった私は、
自分ではどうすることもできず…」
Face OG 00 09.png
アーニー
サヤさん…」
Face DN 04 09.png
エイーダ
そんなに悩んでたんですね…」
Face LB 07 09.png
シズナ
ホンマ、年ごろの娘をこないに傷つけて…
あのオッサン変態とちゃうか!?」
Face OG 00 09.png
アーニー
いいえ、リチャード少佐は
冗談半分でこんなことをする人じゃ
ありませんよ」
Face OG 02 09.png
サヤ
え…?」
Face OG 00 09.png
アーニー
あの人は、サヤさんのために…」
Face OG 00 09.png
アーニー
落語家として大成するよう、
あえて厳しい修行を課しているんです!」
Face OG 02 09.png
サヤ
ハァァ!?」
Face DN 04 09.png
エイーダ
<name5>少尉、
いまだにそんなことを真に受けて…)
Face LB 07 09.png
シズナ
皆城ばりに不器用な男やで…)
Face OG 00 09.png
アーニー
いやあ、お笑いの修業は厳しいなあ!」
Face OG 02 09.png
サヤ
ふふ、ふふふ…
そうですね、そうかもしれない」
Face OG 02 09.png
サヤ
ありがとう、<name1>…
おかげでなんだか吹っ切れました」
Face OG 02 09.png
サヤ
そうだ!
砂浜で一緒に、大喜利をやりましょう!」
Face OG 00 09.png
アーニー
それが何かは知りませんが、
おつきあいしますよ!」
Face OG 02 09.png
サヤ
うふふふー」
Face OG 00 09.png
アーニー
あはははー」
Face DN 04 09.png
エイーダ
………」
Face LB 07 09.png
シズナ
見たらアカン、放っとき。
ウチらは向こうで、スイカ割りやろう…」
Face DN 04 09.png
エイーダ
そ、そうね…」
Face MF 14 09.png
シェリル
へえ、ここがインスマウスね。
なかなかいい雰囲気のリゾート地じゃないの」
Face MF 15 09.png
ランカ
皆さん、こんにちはー」
Face MF 00 09.png
アルト
! シェリル、それにランカまで!?
なんでお前たちがここに…?」
Face MF 15 09.png
ランカ
えへへ、久々にオフが取れたから、
バカンスに来たんだ」
Face SK 02 09.png
由木
バカンス…?
ニュースでは確か、
シェリルさんは病気で倒れたって…」
Face MF 14 09.png
シェリル
あんなの周りが大げさに騒いでるだけで、
実際はちょっとした貧血よ」
Face MF 14 09.png
シェリル
でもまあ、今までが忙し過ぎたからね。
これを機会に、グレイスがゆっくり
休んでおけって…」
Face MF 00 09.png
アルト
そうか、なら安心したよ…」
Face TO 02 09.png
レニー
でもこんなところで
会えるなんて、すごい偶然よねぇ」
Face MF 22 00.png
ブレラ
そんなワケがないだろう。
<name6>の動きを突き止めて、
シェリルが強引にここに決めたんだ」
Face MF 14 09.png
シェリル
ちょ、ちょっとブレラ、
あたしはそんな…!」
Face MF 00 09.png
アルト
この男…あの時のバルキリー乗りか!」
Face MF 15 09.png
ランカ
そっか、前の戦いの時に
一度ブレラさんとは会ってるんだよね」
Face MF 15 09.png
ランカ
この人はブレラ・スターンさん。
シェリルさんと私のボディガードを
やってくれてる人なの」
Face MF 02 09.png
ミシェル
へえ、バルキリーまで乗りこなす
ボディガードとはね」
Face MF 22 00.png
ブレラ
お前たちの話は聞いている」
Face MF 22 00.png
ブレラ
おふたりとも、
このアルトという男はおよしなさい」
Face MF 15 09.png
ランカ
え…!?」
Face MF 14 09.png
シェリル
な、なによ急に…」
Face MF 00 09.png
アルト
おいブレラ、今のはどういう意味だよ!」
Face MF 22 00.png
ブレラ
お前は腕は立つが、心が伴わない。
何事も中途半端だ」
Face MF 00 09.png
アルト
なんだと…!?」
Face OO 07 09.png
スメラギ
はいはい、せっかくの海なのに、
モメ事は禁止よ」
Face DN 00 09.png
そうそう、こんな機会は
めったにないんだから、楽しまなくちゃ!」
Face MF 02 09.png
ミシェル
ヒュ~ッ!
スメラギさんも葵さんも、
素晴らしくセクシーな水着だねぇ!」
Face DA 00 09.png
ショウ
スメラギさんは大人の魅力というか…」
Face TO 01 09.png
ジョウ
いやあ、葵さんなんて現役モデルだからな。
あのプロポーションはさすがだぜ!」
Face MF 04 09.png
クラン
なんだろうな。
心の底からふつふつと湧き上がる、
この怒りは…」
Face TO 02 09.png
レニー
わかります。
女心を踏みにじるような男は…」
Face DA 02 09.png
マーベル
どうやら、鉄拳制裁が必要なようね」
Face TO 04 09.png
ダミアン
な、なんだ?
向こうの方から、おぞましい悲鳴が…」
Face LB 32 09.png
道明寺
関わりあうなって。
それより見ろよ、アレ…」
Face TO 04 09.png
ダミアン
!? お、おお…!」
Face TO 06 09.png
シャフ
ひ、姫様…私たちまで
このような水着を着なくとも良いのでは…」
Face TO 05 09.png
ロミナ
たまには良いではありませんか。
これも地球の文化です」
Face LB 00 09.png
浩一
うーん、さすがはお姫様。
なんというか、神々しい美しさだな」
Face TO 03 09.png
マイク
シャフ…なんて綺麗なんだ…」
Face FA 05 09.png
剣司
へぇ、マイクさんはそっち派かあ」
Face OO 01 09.png
ロックオン
というか、完全にハートを
撃ち抜かれた顔だな、こりゃ…」
Face TO 03 09.png
マイク
シャフ…)
Face DN 02 09.png
朔哉
ところで、彼女たちの後ろにいる
あの可愛い子は誰だ?」
Face LB 06 09.png
???
や、やっぱり恥ずかしいよ~」
Face LB 00 09.png
浩一
ホントだ、なかなかセクシーな…」
Face LB 06 09.png
山下
こんな水着で、みんなの前に…」
Face FA 05 09.png
剣司
え、ええええぇぇぇ!?」
Face LB 00 09.png
浩一
や、山下クン…!?」
Face LB 07 09.png
シズナ
ぷっ、あはははは!
無理やり山下に女の水着を着せたけど、
ここまで似合うとはなァ!」
Face LB 08 09.png
イズナ
ちょっ…何してるの、姉さん!?
冗談にしてもキツイって!」
Face LB 08 09.png
イズナ
山下さんも、そんな格好して
恥ずかしくないんですか!?」
Face LB 06 09.png
山下
う、うるさい黙れ!」
Face LB 00 09.png
浩一
シ、シズナ…お前なァ!」
Face LB 07 09.png
シズナ
あはははは!
鼻血出しながら、なに言うとんねん!」
Face LB 00 09.png
浩一
へ…!?」
Face LB 03 09.png
城崎
…早瀬君って、
そういうシュミだったの?」
Face LB 00 09.png
浩一
ち、違うって城崎!
誤解だァァ!」
Face FA 00 09.png
一騎
みんな楽しそうだなぁ…」
Face FA 02 09.png
真矢
このところ戦いが続いてて、
久しぶりの休暇だもんね」
Face FA 08 09.png
カノン
し、しかし…いいのか?
仮にも我々は作戦中なのだろう?」
Face LB 04 00.png
森次
カノンの言う通りだ。
慰安旅行を兼ねてはいるが、
本来の目的は失踪事件の調査なのだからな」
Face DN 01 09.png
くらら
いえ、それはわかっていますが…」
Face LB 08 09.png
イズナ
あの…森次さん。
そんなスーツで暑くないんですか?」
Face LB 04 00.png
森次
この滝のように流れ出る汗が見えないのか?
暑いに決まっているだろう!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
じゃあ、脱いじゃえば?
ほら、あたしたちみたいに軽装モードに
なってさあ!」
Face BB 19 00.png
陸遜
いやあ、軽装モードは涼しいなあ!」
Face SK 00 09.png
海動
…なんだありゃ?
要するに、ハダカになってんのか?」
Face SK 01 09.png
真上
わからん…
奴らの生態は、まったく理解できん!」
Face VR 01 00.png
フェイ
いいなー。
わたしも軽装モードにしたーい」
Face LB 38 01.png
ヒトガタ
ギギー」
Face LB 00 09.png
浩一
うーむ。
ヒトガタは同意をしてるのか、
それとも照れてるのか…」
Face LB 15 09.png
レイチェル
!? ちょ、ちょっとみんな…
アレ見て!」
Face LI 00 09.png
エイサップ
!? あ、あれは…!」
Face BB 13 00.png
孫権
あの子…まさか崖から
飛び降りようとしてるのか!?」
Face LB 09 00.png
???
………」
Face LB 09 00.png
???
誰にも望まれず…
必要とされるコトのない人間なら、
生きている意味なんか、どこにも無い…」
Face LB 09 00.png
???
けど、そんな私にも、
私の世界を変えるコトだけはできる。
だから…」
Face BB 03 00.png
関羽
いかん、飛び降りたぞ!」
Face LB 00 09.png
浩一
クッ…間に合えぇっ!
ラインバレルッ!」
Face LB 09 00.png
???
!? こ、このロボットは…!」
Face LB 09 00.png
???
………」
Face LB 00 09.png
浩一
間に合って良かったァ…」
Face OG 00 09.png
アーニー
気は失ってるけど、
どこも怪我はないようだね」
Face DN 03 09.png
ジョニー
この女性は…!」
Face LB 03 09.png
城崎
知っている人ですか?」
Face DN 03 09.png
ジョニー
ええ、確かアイドルグループ
『スマッシュ・ドール』の一員で、
九条美海さんですね」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
この人がアイドル!?」
Face HM 05 09.png
リナ
だけど、どうしてそんな人が…」
Face LB 09 00.png
美海
うぅ…こ、ここは…」
Face LB 09 00.png
美海
!? あ、あなたたちは…!?」
Face LB 00 09.png
浩一
えっと、俺は早瀬浩一。
あなたが崖から飛び降りたから、
助けようとして…」
Face LB 09 00.png
美海
崖から?
そうだ…それで私、助けられて…」
Face LB 09 00.png
美海
でも私、どうしてあんな所に…?」
Face DB 00 09.png
九郎
自分で行ったんじゃないのか?」
Face LB 09 00.png
美海
気がついたら思い詰めていて、
その前の事は何も…」
Face OG 02 09.png
サヤ
ショックによる、
一時的な記憶の混乱でしょうか?」
Face DB 01 09.png
アル
いや、この辺りには
邪悪な気が渦巻いておる」
Face DB 01 09.png
アル
どうやら、あそこの洞窟から
発せられておるようだな…」
Face HM 05 09.png
リナ
洞窟って、あの崖の下の…?」
Face LB 03 09.png
城崎
それじゃあ、
九条さんが崖から飛び降りたのは…」
Face DB 01 09.png
アル
うむ、その娘の元々秘めていた負の心が、
邪悪な気に当てられたことで、
一気に膨れ上がったのであろう」
Face LB 32 09.png
道明寺
つまり、呪われちまってたってコトか」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
ひょっとしたら、
覇道総帥が僕たちに依頼してきた
調査というのは…」
Face OG 00 09.png
アーニー
ええ、謎の失踪事件と、
人を惑わす邪悪な気…
何か関係があるのかもしれませんね」
Face DB 00 09.png
九郎
よっしゃ!
なら早速、調査開始だな!」
Face OG 02 09.png
サヤ
道明寺さんたちは、
万が一の場合に備えて、少佐たちに
出撃準備をしてもらうよう連絡を!」
Face LB 32 09.png
道明寺
わかった!」
Face LB 09 00.png
美海
………」
Face LB 00 09.png
浩一
すいません、九条さん。
俺たちはあの洞窟を調べに行きますけど、
ひとつ約束をしてくれますか?」
Face LB 09 00.png
美海
約束…?」
Face LB 00 09.png
浩一
二度と死のうなんて思わないで欲しいんだ」
Face LB 09 00.png
美海
…!?」
Face LB 09 00.png
美海
は、はい…約束します…」
Face LB 00 09.png
浩一
それじゃあ、また!」
Face LB 09 00.png
美海
………」
Face LB 09 00.png
美海
早瀬…浩一クン…)
Face DB 20 00.png
???
この島の住人であり、
邪神を奉拝していた『深きものども』も
全て生贄となった…」
Face DB 25 00.png
???
くぅ~りとぉ~りとぉおふ~う
がふなぐるうふたぐん…」
Face DB 20 00.png
???
まもなく、まもなくだ。
私の実験の成果を見ることができる…」
Face LB 03 09.png
城崎
洞窟の奥に、
こんな広い場所があるなんて…」
Face HM 05 09.png
リナ
それにこの洞窟、
明らかに人が入った形跡がありますね。
ますます怪しい…」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
ていうか、なんで城崎さんとリナまで
ついてきてるんだよ!」
Face LB 03 09.png
城崎
私だってファクターです。
普段の戦いはお手伝いできませんが、
こういうコトなら…」
Face HM 05 09.png
リナ
せっかく来たんだもの。
私だってジョーイの手伝いがしたいわ!」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
き、気持ちは嬉しいけど…
ムチャだけはしないでよね」
Face LB 00 09.png
浩一
ところで今回の失踪事件って、
そもそも誰がいなくなったんだ?」
Face DB 00 09.png
九郎
なんだ、知らなかったのか?
この辺りに住んでる人間が、一夜にして
20人以上も行方不明になったんだ」
Face LB 00 09.png
浩一
に、20人以上も…!?」
Face OG 02 09.png
サヤ
元々このインスマウスは、
覇道財閥がリゾート地として開発する前は、
怪しい古代宗教が流行っていたとかで…」
Face OG 02 09.png
サヤ
覇道総帥の話では、その古代宗教が
関係しているのではないかと」
Face DB 01 09.png
アル
ふむ、この壁面に彫られた呪文の数々…
これは太古の海神を奉ずる邪教の神殿だな」
Face HM 05 09.png
リナ
邪教の神殿!?」
Face OG 00 09.png
アーニー
確かに、普通の洞窟じゃ…うっ!」
Face OG 02 09.png
サヤ
!? 少尉…!」
Face DB 00 09.png
九郎
な、何だこの煙は!?」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
うぅ…ごほ、ごほっ!」
Face LB 03 00.png
城崎
ま、まさか…毒ガス!?」
Face DB 01 00.png
アル
違う! こ、この霧は…!」
Face LB 00 09.png
浩一
みんな、大丈夫か!?」
Face HM 05 09.png
リナ
あ、頭がクラクラする…
なんだか…胸が熱くなって…」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
こ、心の中に…
自分以外の誰かが…いるみたいだ…」
Face HM 05 09.png
リナ
ジョーイ…ずっと私、あなたのことが…」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
リナ…実は僕も、前から君のこと…」
Face LB 00 09.png
浩一
お、おい!
ふたりともしっかりしろ!」
Face DB 01 09.png
アル
いかん…やはり、
この霧は魔術によるものだ!
毒気に当てられれば、我を失うぞ!」
Face OG 00 09.png
アーニー
サヤさん…
僕は前からずっと、君の…」
Face OG 02 09.png
サヤ
!? しょ、少尉…!?」
Face OG 00 09.png
アーニー
君の落語が聞きたくて、
夜も眠れなかったんだあ!」
Face OG 02 09.png
サヤ
この大変な時に、
何を言い出すんですか、あなたは!」
Face DB 00 09.png
九郎
アル…俺は…」
Face DB 01 09.png
アル
九郎、汝まで毒に…んにゃあ!?」
Face DB 00 09.png
九郎
むふぅー」
Face LB 03 09.png
城崎
だ、大十字さん!
何をなさってるんですか!?」
Face DB 01 09.png
アル
こ、この大うつけがぁぁぁーっ!」
Face DB 00 09.png
九郎
ぐわぁぁぁぁぁーっ!」
Face DB 01 09.png
アル
よくも妾の唇に…
せ、せ、せ、接吻など…!」
Face DB 20 00.png
???
フフフ…この毒気の中で、
理性を保っていられる者が
4人もいるとはな」
Face OG 02 09.png
サヤ
! 何者です…!?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
お初にお目にかかる。
私の名前はウェスパシアヌス」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
ブラックロッジが導師、
アンチクロスのひとりだ。
今後とも、よろしくお願いするよ」
Face LB 00 09.png
浩一
アンチクロス…
ブラックロッジって奴らの大幹部か!」
Face DB 01 09.png
アル
マスターテリオンの懐刀が何の用だ!?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
なに…見せてあげようと思ったのだよ。
神が招喚される、その瞬間を!」
Face OG 02 09.png
サヤ
神の招喚ですって!?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
ああ、そうだ、そうだとも。
今、ここに旧支配者の1柱が降臨する。
この魔導書の力によってね!」
Face DB 25 00.png
???
るううううぅぅ・りぃぃええええええ!
いあ! いあ! かみさま!」
Face DB 01 09.png
アル
この只ならぬ水妖の神気…
魔導書『ルルイエ異本』か!?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
大正解だ。
流石は、流石はアル・アジフ!
ルルイエ異本もまた、超一流の魔導書だ!」
Face LB 03 09.png
城崎
あの女の子も、アルさんと同じ、
魔導書の精霊!?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
これほどの『書』と魔力と、
我々の理論があれば、
神のひとつやふたつ招喚できるだろうさ!」
Face DB 01 09.png
アル
やはり汝…あの邪神を
復活させようというのか!?」
Face DB 25 00.png
ルルイエ異本
いあ、いあ、かみさま…!
だごん! だごん! だごん!」
Face DB 29 00.png
ダゴン
キシャァァーッ!」
Face OG 02 09.png
サヤ
!? あ、あれは…!」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
見たまえ!
『深きものども』の生命を糧に、
この世にダゴンは復活を遂げたのだ!」
Face DB 01 09.png
アル
生命を糧だと!?
では、行方不明の者たちは…!」
Face LB 03 09.png
城崎
ま、まさか…あのバケモノに!?」
Face OG 00 09.png
アーニー
バケモノとかけまして、
浮気の証拠を掴んだ奥様と解く。
そのココロは!?」
Face OG 02 09.png
サヤ
どちらも死ぬほど恐ろしい、
なんてバカな事を言ってる場合ですか!」
Face OG 02 09.png
サヤ
しっかりしなさい、少尉!」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
心配せずとも良い、ああ良いとも。
貴様たちも、すぐに楽にしてやろう」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
さあ行け、ダゴン!」
Face DB 29 00.png
ダゴン
キシャァァーッ!」
Face LB 00 09.png
浩一
う、うわああぁぁぁ!」
Face DB 29 00.png
ダゴン
…!?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
な、なにっ…!?」
Face DB 01 09.png
アル
この気配は…!?)
Face DB 23 00.png
???
………」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
!? バカな…!
まさか、『暴君』がこやつらに力を!?)
Face OG 03 00.png
リチャード
みんな、無事か!?」
Face OG 02 09.png
サヤ
少佐…!」
Face DB 00 09.png
九郎
う、うぅぅ…俺たちは、一体何を…?」
Face HM 03 09.png
ジョーイ
確か、霧に巻かれて…」
Face LB 03 09.png
城崎
良かった!
皆さん、正気に戻ったんですね!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
とにかく、みんな戻れ!
ブラックロッジを迎え撃つぞ!」
Face OG 00 09.png
アーニー
りょ、了解!」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
フン、まあ良い。
ダゴンが復活した今、
<name6>など敵ではない!」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
者ども、やれい!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君、我々も出撃だ!」
Face FA 16 00.png
弓子
道生、カノン!
準備はいいわね!?」
Face FA 09 02.png
道生
ああ、いつでもいけるぜ!
メガセリオン、スタンバイOKだ!」
Face FA 08 02.png
カノン
戦いなら任せてくれ。
水着で遊ぶよりよっぽど楽だ!」
Face DB 00 01.png
九郎
ふざけた真似をしてくれやがって!
万倍にして返してやるぜ!」
Face DB 01 01.png
アル
油断するなよ!
彼奴の名は、海神ダゴン!」
Face DB 01 01.png
アル
ブラックロッジによって復活した、
凶悪な邪神だ!」
Face SK 00 01.png
海動
どうした、もう終わりかよ!
海神なんて名前の割に大したことねえなぁ!」
Face DB 19 00.png
???
安心するのはまだ早いんじゃねえの?」
Face LI 01 00.png
リュクス
…!?
この禍々しきオーラ力…何者です!」
Face DB 19 00.png
???
『暴君』を探しに来たら、
アル・アジフと大十字九郎がいるなんて、
ラッキーじゃん!」
Face DB 18 00.png
???
浮かれすぎダ。
あんま油断するんジャない」
Face DB 00 01.png
九郎
この魔力は…!
気をつけろ、あいつらも魔術師だッ!」
Face DB 19 00.png
???
イエー! 大正解デッスーッ!」
Face DB 19 00.png
???
そして、これが
ボクの魔導書『セラエノ断章』!
出な、ロードビヤーキー!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
そして、このボクがクラウディウス!
ブラックロッジで
アンチクロスやってまーす!」
Face BB 00 00.png
劉備
あんな子供がアンチクロス!?
じゃあ、あの大男も…!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
カリグラ…
アンチクロスのカリグラ、ダ」
Face DB 18 00.png
カリグラ
魔導書、
『水神クタアト』が鬼械神クラーケン!
壊せ壊せコワセコワセェェェェ!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
デウス・マキナが2体も!?
前は1体だけでも苦戦したのに…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
チッ、今日は出血大サービスってか!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
ああ、出血大サービスだぜ。
流れるのはテメエらの血だけどなぁ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
お前たちを皆殺しにシて、
ゆっくりと『暴君』を捕まえル!」
Face DB 01 01.png
アル
気を抜くな!
此奴らの力は先程のダゴンにも劣らぬぞ!」
Face DB 00 01.png
九郎
応よ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
よくモやってくれたナ。
お前たち、ミンチにスる!」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
テメエら、調子に乗ってんじゃねえぞ!
バラバラに切り裂いてやるっ!」
Face FA 09 02.png
道生
クッ…あのデウス・マキナってヤツら、
連係はバラバラだが、
それだけに動きが読めねえ!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
どうした、<name6>!
手も足も出てねえじゃねえか、ヒャハハ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
これが鬼械神の力か。
なんとか勝機を見いださなければ…!」
Face DB 00 01.png
九郎
こうなったら…クトゥグアの力を使う!」
Face BB 13 00.png
孫権
クトゥグア?」
Face DB 01 01.png
アル
恒星フォマルハウトに棲まう炎の神性…
以前に戦ったアンチクロスから奪還した、
妾の断片のひとつだ!」
Face OO 01 01.png
ロックオン
あのゾンビ野郎と戦った時のか!」
Face DB 01 01.png
アル
だが九郎、汝も知っての通り
クトゥグアの力は強大だ!」
Face DB 01 01.png
アル
今の汝の力では、制御することは…!」
Face DB 00 01.png
九郎
だからって、このまま引き下がれるかよ!」
Face DB 01 01.png
アル
しかし…!」
Face DB 00 01.png
九郎
俺たちは、こんな所で
くたばるわけにはいかねえんだ!
だったら、イチかバチか…!」
Face DB 23 00.png
???
そう、九郎はまだ死んじゃいけない。
いや、死ねないんだよ…」
Face DB 23 00.png
???
だから、ちょっとだけ手伝ってあげるね」
Face DB 00 01.png
九郎
…!?」
Face DB 26 00.png
???
白き王よ、運命にあらがうため…」
Face DB 27 00.png
???
我ら、混沌の闇をはらう
暴虐の光となろう!」
Face DB 00 01.png
九郎
お前たちは…!?」
Face FA 02 00.png
真矢
い、今の光は…?」
Face DB 01 01.png
アル
これは、イタクァに関する記述…!
妾の断片だ!」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
イタクァだと!?
なんでアレが、あいつの手に…!」
Face DB 00 01.png
九郎
そうか、このクトゥグアとイタクァの
断片から伝わる魔力…さっきのふたりは!)
Face SD 03 01.png
シン
見ろ!
デモンベインの両手に、
何かが実体化しようとしている!」
Face DN 00 01.png
なにアレ…銃!?」
Face DB 01 01.png
アル
これならば、制御できるかもしれん…!」
Face DB 01 01.png
アル
クトゥグアとイタクァの呪力を解放する!
生半可な威力では収まらんからな。
耐えろよ、九郎!」
Face DB 00 01.png
九郎
ぶっつけ本番ってわけか!
上等だ、やってやらあ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
うガアあぁぁぁぁ!
オ、オデの腕! オデの腕ェェェ!」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
な、なんでデモンベインが、
『暴君』の銃を持ってやがんだよ!?」
Face DB 00 01.png
九郎
暴君の銃…?)
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
いやはや、見事、見事だ。
大十字九郎、そして<name6>」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
あの人は、さっきの…!」
Face DB 00 01.png
九郎
ウェスパシアヌス!
お前も俺たちとやろうってのか!?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
いや、私は遠慮させてもらうよ。
この地へ来た目的は既に果たしたのでね」
Face OO 06 01.png
ティエリア
目的だと?
お前たち、一体何を企んでいる?」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
そう焦らずとも、いずれわかる時が来る。
それまで楽しみに待っていたまえ」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
次に会う時は、
全員ズタズタに引き裂いてやる!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
大十字九郎っ!
次はオレが、オデが殺ス!」
Face OO 09 00.png
フェルト
反応、ロストしました」
Face BB 13 01.png
孫権
鬼械神…話には聞いていたが、
まさしく鬼神のような強さだった…」
Face OO 01 01.png
ロックオン
デモンベインの銃がなかったら、
少しヤバかったかもな」
Face DB 02 01.png
瑠璃
ですが、あのような呪法兵装、
デモンベインになかったはずです…」
Face DB 00 01.png
九郎
あいつら、暴君の銃とか言ってたが…」
Face DB 00 01.png
九郎
ん? あれは…」
Face LI 00 01.png
エイサップ
どうかしたんですか?」
Face DB 22 00.png
???
………」
Face OO 05 01.png
ピーリス
女の子…?」
Face DB 00 01.png
九郎
えっと、俺は大十字九郎。
君、名前は…?」
Face DB 22 00.png
エンネア
エン…ネア…」
Face DB 00 01.png
九郎
エンネアか。
さっきから、ずっとここにいたのか?」
Face DB 22 00.png
エンネア
わからない…何でここにいるのか…
今までどうしてたのか…」
Face OG 02 00.png
サヤ
あの少女、記憶が…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
失踪事件の被害者かもしれないわね。
こちらで一旦、保護しましょう」
Face DB 00 01.png
九郎
安心しろ、エンネア。
もう大丈夫だからな」
Face DB 22 00.png
エンネア
ありがとう…九郎…」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
ウェスパシアヌスよ、よくやってくれた。
ルルイエ異本を手に入れたことで、
『C計画』の鍵がひとつ揃った」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
うむ、だが問題は、
鍵のひとつである『暴君』だ」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
よもや奴が、
大十字九郎に手を貸すとはな…」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
クラウディウスたちの行動が迅速ならば、
『暴君』が奴らと接触する事もなかった」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
敵を侮り『暴君』を侮った結果、
左腕を失ったとしても、
自業自得でしかないぞ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
グッ…」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
言わせておけば、てめぇ…!
いっぺんイイ感じに刺身になってみるか!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
止せ、気分が滅入る…」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
しかし、大導師。
C計画において『暴君』は
中核を為す存在です」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
アル・アジフの魔導書も、
未だに手に入れられていない今、
おめおめと逃げられたままとなれば…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
C計画は『暴君』と、
アル・アジフ無しで行う」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
アル・アジフだけでなく、
『暴君』すらも抜きで、
計画を実現するおつもりですか?」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
あの計画は『暴君』と、
中枢ユニットの強大な魔力があってこそ、
実現する計画ではありませんか!?」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
『暴君』と中枢ユニットの役割は、
余とリベル・レギスが同時に果たす」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
それとも余の力では及ばぬと申すか?」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
いえ、そのような訳では…」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
大導師…あなたは…)
Face BB 05 00.png
張飛
こいつぁ凄げぇ!
ここにあるもん、全部食っていいのか!?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
失踪事件を解決してくださったお礼ですわ。
心ゆくまで楽しんでいってください」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
何か必要なものがございましたら、
この私やメイドたちに何なりと
お申し付けくださいませ」
Face DB 04 00.png
マコト
シェリル様とランカ様も
ご遠慮なさらずにどうぞごゆっくり」
Face MF 14 00.png
シェリル
ええ、ありがとう」
Face MF 14 00.png
シェリル
執事にメイド。
まさに至れり尽くせりって感じね」
Face MF 15 00.png
ランカ
あの、本当に私たちまで
ご一緒してよかったんでしょうか…?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
覇道の総帥がいいって言ったんだ。
気にせず食べちまっていいんじゃねえの?」
Face TO 07 00.png
ガメラン
フン、相変わらず脳天気な男だな。
そんなことで次の任務がこなせるのか?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
あん? 次の任務だぁ?」
Face OG 03 00.png
リチャード
石神社長からの依頼でね。
島根で新しいマキナが見つかったらしい」
Face LB 00 00.png
浩一
新しいマキナ?
じゃあ、また調査に?」
Face MF 01 00.png
オズマ
ああ、<name6>の一部は
明朝から島根へ向かうことになった」
Face MF 01 00.png
オズマ
ここに書いてある選抜メンバーは、
今夜中に準備を済ませておけ」
Face TO 03 00.png
マイク
あちゃ~、俺たち島根行きに選ばれてるよ。
せっかくの慰安旅行だったのに…」
Face FA 05 00.png
剣司
お! 俺たちは居残り組か、ラッキー!
姐御、明日はビーチバレーしようぜ!」
Face FA 04 00.png
咲良
はぁ、あんたは気楽だねぇ」
Face MF 14 00.png
シェリル
ふーん、次は島根なのね…」
Face MF 14 00.png
シェリル
ランカちゃん、
みんなにイベントの事を話してみたら?」
Face MF 00 00.png
アルト
イベント?」
Face MF 15 00.png
ランカ
えっと、週末に島根で音楽フェスがあって、
私も出演することになってるんだ」
Face DN 04 00.png
エイーダ
へぇ、そうなんだ!
予定が合えば、応援に行くわね!」
Face DN 03 00.png
ジョニー
何言ってるんですか、エイーダさん。
そのイベント、あなたも出演するんですよ」
Face DN 04 00.png
エイーダ
へ…?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
島根に行くと聞いて、
すぐにブッキングしておきました」
Face DN 03 00.png
ジョニー
最近、本業が疎かになっていますからね。
この辺りで存在感を示しておかないと」
Face DN 04 00.png
エイーダ
うぅ…が、頑張ります…」
Face VR 01 00.png
フェイ
なんか楽しそうだね。
私もそのイベントで歌ってみたい!」
Face HM 07 00.png
ホリー
なら、あたしだって歌うぜぇ!
いまさら出演者が少しぐらい増えたって、
かまわねえよな!」
Face HM 04 00.png
サイ
そ、そんなわけあるか!
頼むから、大人しくしててくれ~!」
Face DB 00 00.png
九郎
………」
Face DB 01 00.png
アル
………」
Face MF 05 00.png
ネネ
九郎さんたちの様子、
何か変じゃありませんか?」
Face DB 06 00.png
ソーニャ
そういえば、さっきから黙りこくって…」
Face MF 06 00.png
ララミア
ジョーイ、お前たちも洞窟へ行ったんだろ?
中で何かあったのか?」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
えっと、ははは…どうなんでしょうね。
ね、ねえ…リナ?」
Face HM 05 00.png
リナ
え? う、うん…そうだね…」
Face HM 05 00.png
リナ
………」
Face OO 08 00.png
ラッセ
? こっちの様子も何かおかしいな…」
Face OG 02 00.png
サヤ
皆さん、毒気に当てられた時のことを
まだ引きずってるようですね」
Face OG 00 00.png
アーニー
あ、ああ…うん、そうですね…」
Face OG 02 00.png
サヤ
ああ、そういえばあなたもでしたね」
Face OG 02 00.png
サヤ
気にすることはありません。
むしろ、私はあなたの本心が聞けて
良かったと思っています」
Face OG 02 00.png
サヤ
そのうち、ちゃんと
落語も披露して差し上げましょう」
Face OG 00 00.png
アーニー
いや、あの…その…」
Face OG 02 00.png
サヤ
…?」
Face OG 00 00.png
アーニー
ファクターである早瀬や城崎さん、
それに魔導書のアルさんはともかく…)
Face OG 00 00.png
アーニー
あの場にいたサヤさんは、
どうして毒気の影響を受けなかったんだ?)
Face DB 00 00.png
九郎
あのよ、アル…」
Face DB 01 00.png
アル
…案ずるな」
Face DB 00 00.png
九郎
えっ…?」
Face DB 01 00.png
アル
妾はな…汝と共に居るのは
これでなかなかに心地よい」
Face DB 01 00.png
アル
それが少しばかり
こそばゆくなっただけの事。
ならば、不必要に意識することはあるまいて」
Face DB 00 00.png
九郎
アル…」
Face MF 10 00.png
キャシー
な、なに…この空気…?)
Face DB 00 00.png
九郎
アル、俺は…」
Face DB 22 00.png
エンネア
九郎、そんな難しい顔してないで
エンネアと一緒にご飯を食べようよ!」
Face DB 00 00.png
九郎
お、お前、エンネアか?
まるで様子が違うんだが…」
Face MF 07 00.png
カナリア
少し前からこの調子でな…」
Face MF 07 00.png
カナリア
失踪した当時の事が
何か関係しているのかもしれないが、
結局わからずじまいだよ」
Face DB 22 00.png
エンネア
だって、記憶がないんだから
仕方ないでしょ」
Face DB 22 00.png
エンネア
ほら、九郎。
エンネアが食べさせてあげるよ!」
Face DB 00 00.png
九郎
お、おい…上に乗るなって!
アル、助け…」
Face DB 01 00.png
アル
こ、この大うつけがぁぁぁーっ…!」
Face DB 00 00.png
九郎
な、何でぇぇぇぇーっ!?」
Face HM 06 00.png
デントン
ひっく…!
だからね、こう言ってやったんだよ。
私の発明がセンターシティを救ったんだと!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
その話、これで何回目ですか。
デントン先生、もうそろそろお酒は
やめておいたほうが…」
Face HM 06 00.png
デントン
酒が怖くて異星人と戦えるかぁ~!
私たちもこれから<name6>に
協力させてもらうぞー!」
Face HM 04 00.png
サイ
な、なに言ってんだよ、教授!」
Face DB 02 00.png
瑠璃
いいえ、教授のおっしゃる通りですわ~
ひっく…」
Face LB 06 00.png
山下
あ、あの…覇道総帥…
もしかして、酔ってます?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
戦場に立たずに戦いを押しつけるなど、
覇道財閥の総帥として有るまじき行為!
だから私は、今後…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
戦場で<name6>の
指揮を執ることにいたしますわぁ~!」
Face FA 00 00.png
一騎
え、ええっ!?」
Face DA 01 00.png
チャム
面白そう! 私もやるー!」
Face LI 03 00.png
エレボス
同じフェラリオには負けるもんか。
あたしだってやってやるんだからー!」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんなが元気になるなら、
わたしもいっぱい歌う!」
Face DB 02 00.png
瑠璃
良い心がけですわ~。
もちろん、リナさんもやりますわよねぇ?」
Face HM 05 00.png
リナ
わ、私までぇ!?」
Face HM 07 00.png
ホリー
なぁにビビってんだよ。
あんた、チアリーダーやってんだろ?
応援なんてお手のもんじゃねえか!」
Face DB 05 00.png
チアキ
いやいや、指揮と応援は全然違うやろ!」
Face HM 06 00.png
デントン
なあに、こちらには孔明先生をはじめ、
天下無敵の軍師団がついてるのだぁ!」
Face HM 06 00.png
デントン
何とかなるに決まっておるじゃないか!
そうですよねぇ、曹操将軍!?」
Face BB 09 00.png
曹操
こやつめ、ははは」
Face MF 11 00.png
モニカ
み、皆さんちょっと酔いすぎですよ!」
Face SD 03 00.png
シン
スメラギさん、何か言ってあげて…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ZZZ…」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
ダ、ダメだ…完全に酔いつぶれてる…」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
というわけで、
今後は瑠璃お嬢様を筆頭に…」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
チャム様、エレボス様、フェイ様、
リナ様、エイーダ様が戦術指揮官として、
また応援役として参加いたします」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
皆様、どうぞよろしく」
Face DN 04 00.png
エイーダ
い、いつの間にか話の流れで私まで…」
Face FA 01 00.png
総士
ありえない…。
民間人が戦術指揮を執るなんて前代未聞だ」
Face OO 00 00.png
刹那
どうなるんだ、俺たちの部隊は…」
Face FA 02 00.png
真矢
えええ!?
お姉ちゃんと道生さんが、ふたりきりで!?」
Face MF 09 00.png
ボビー
そうなのよ。
同じ部屋に入っていくのを
見かけたんだけど…」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
周りをキョロキョロと気にして、
何だかトンデモ怪しい感じだったですぅ!」
Face LB 03 00.png
城崎
ま、周りを気にしながらって、それ…」
Face FA 02 00.png
真矢
お姉ちゃん、まさか…」
Face LB 07 02.png
シズナ
あー、えーと…
そ、そういや、早瀬のヤツの姿も見えんな!
どこにおるんや?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
ああ、早瀬の奴なら
ホテルの外に出ていくのを見たぜ」
Face TO 03 00.png
マイク
そうそう、
髪の長い可愛い女の子と一緒にね」
Face LB 03 01.png
城崎
…!?」
Face TO 02 00.png
レニー
ちょ、ちょっと、アンタたち!」
Face LB 03 00.png
城崎
………」
Face LB 03 02.png
城崎
早瀬君…」
Face LB 32 00.png
道明寺
ちょ…城崎! 目、目!」
Face LB 00 00.png
浩一
俺をライブに招待…?」
Face LB 09 00.png
美海
早瀬クンには今日助けてもらったから、
そのお礼にと思って…どうかな?」
Face LB 00 00.png
浩一
来週ですか…。
行きたいんですけど、東京にいるかどうかも
わからないんですよね…」
Face LB 09 00.png
美海
そう、なんだ…。
やっぱり正義の味方だから忙しいんだね…」
Face LB 00 00.png
浩一
はい、全国…というか全世界、
あちこち移動してるんです」
Face LB 00 00.png
浩一
この週末も、任務で島根に…」
Face LB 09 00.png
美海
!? ウソ…!
私も週末、島根に行くの!
そこで開催する音楽フェスに呼ばれてて!」
Face LB 00 00.png
浩一
音楽フェス?
もしかしてエイーダさんたちが
出るって言ってたのと同じやつかな…?」
Face LB 09 00.png
美海
きっとそうだよ!
その日のライブイベントはそれだけだから!」
Face LB 00 00.png
浩一
今日ここで会って、
行き先も一緒だなんて凄い偶然ですね」
Face LB 09 00.png
美海
島根に行くの、本当は憂鬱だったけど、
早瀬クンがいると思えば…」
Face LB 00 00.png
浩一
九条さん…?」
Face LB 09 00.png
美海
ううん、なんでもない」
Face LB 09 00.png
美海
これ、週末の島根のチケット。
良かったら観に来て!」
Face LB 00 00.png
浩一
はい、絶対に行きます!」
Face LB 09 00.png
美海
…ねえ、早瀬クン。
その…敬語はやめて欲しいな」
Face LB 00 00.png
浩一
いや…でもホラ、
九条さん、年上ですし」
Face LB 09 00.png
美海
じゃあ、年上命令。
敬語はやめなさい」
Face LB 00 00.png
浩一
はい。あ…うん」
Face LB 09 00.png
美海
ふふっ…よろしい」
Face LB 09 00.png
美海
早瀬浩一クン…
巨大ロボットに乗って戦う特別な人…)
Face LB 09 00.png
美海
その特別な人が、
私が生きるコトを望んでくれた。
彼がいてくれれば、私は…)
Face DB 23 00.png
???
さて、これで準備はおしまい。
ふふっ、九郎の驚く顔が目に浮かぶよ…」
Face DB 24 00.png
???
僕の九郎君に随分とご執心の様じゃないか…
『暴君』?」
Face DB 23 00.png
???
何か用かい、ナイア?
君を相手にしているほど
暇じゃないんだけど」
Face DB 24 00.png
ナイア
フフ、君もつくづく健気だと思ってね」
Face DB 24 00.png
ナイア
先には絶望しか待っていないと、
わかっているのにも関わらずさ」
Face DB 23 00.png
???
………」
Face DB 24 00.png
ナイア
まあ、君の好きにするといいさ。
僕はあくまで傍観者に過ぎないからね」
Face DB 23 00.png
???
そんな事はわかっているよ…
だけど、それでも…」
Face DB 00 00.png
九郎
ん、んん…もう朝か。
結局、みんなここで寝ちまったんだな」
Face BB 07 00.png
孔明
ふむ、島根へ向かうメンバーは、
既に発たれたようですね」
Face SK 03 00.png
スカーレット
あれだけドンチャン騒ぎしておいて、
よく朝から動けるものだ」
Face DA 01 00.png
チャム
みんな、大変よー!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
どうした、チャム?
何が大変なんだ?」
Face DA 01 00.png
チャム
とにかく大変なのよ!
いいから、外を見てちょうだい!」
Face DB 00 00.png
九郎
外…?」
Face DB 00 00.png
九郎
!? な、なんじゃ、こりゃぁぁぁ!?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
なんて禍々しい気配…!
この星の人間ではない私にも
あれが禁忌の存在だとわかります」
Face TO 05 00.png
ロミナ
あのようなモノを外に
解き放つわけにはいきません!
みんな、全力で食い止めてください!」
Face FA 01 01.png
総士
あんなものが世に解き放たれれば、
どれほどの被害が出るか想像もつかない…!
各機、ここで食い止めるんだ!」
Face FA 09 02.png
道生
ブラックロッジめ、
とんだバケモン呼び出しやがって…!」
Face FA 09 02.png
道生
わかっているだろうが、
ここで食い止めなきゃ周囲に被害が及ぶ!
各機、全力で当たれ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
敵の能力は未知数だけど、
私たちが退くわけにはいかないわ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
ミッションプランは今送った通りよ!
周辺地域への被害を最小限に抑えます!
ミッション…スタート!」
Face LB 04 01.png
森次
仮にも神と呼ばれる存在だ。
その戦闘力は計り知れん」
Face LB 04 01.png
森次
あんなものが解き放たれれば
周囲への被害は計り知れない。
なんとしてもこの地で撃退するぞ」
Face MF 01 01.png
オズマ
ファンタジー小説じゃあるまいし、
まさか神様と戦う羽目になるとはな…!」
Face MF 01 01.png
オズマ
ともかくアレが外に出て暴れたら
どれほどの被害が出るか計り知れん!
各機、全力で食い止めるんだ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
全機、怯むな!
たとえ神であろうと
目の前に存在する以上、破れぬ道理はない!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
あんなものを解き放つわけにはいかん!
全力でダゴンの排除にあたれ!」
Face BB 07 00.png
孔明
人の世に現れし、神…。
何という禍々しき姿でしょうか」
Face BB 07 00.png
孔明
周囲への被害を考えれば
ここで食い止めるほかありません!
皆さん、全力で阻止してください!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
何を信奉するかは個人の自由だが、
いささかおぞましい神ではあるな…」
Face BB 11 00.png
司馬懿
各々がた!
周囲への被害が及ぶ前に、
あの邪神を全力で阻止するのだ!」
Face BB 17 00.png
周瑜
あのような禍々しきモノを
神と崇めるは、まさに邪教の類…!」
Face BB 17 00.png
周瑜
そのようなモノを外に
解き放つわけには参りません!
各位、全力で食い止めてください!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
不快さの塊みたいなやつ…
あんなのでも神様だというのか!?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
いいか、野郎共!
あんな気味の悪いフナムシ野郎なんざ、
とっとと蹴散らしちまいな!」
Face OG 03 01.png
リチャード
あの化物が外に出たら、
どんな被害をもたらすか予想もつかん!」
Face OG 03 01.png
リチャード
ここで必ず食い止めるぞ!
各機、戦闘開始だ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
ヌゥォオオオ!
このクラーケンで貴様ラを粉々に砕イて、
海の藻屑にシてくれル!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
バカンスはもう充分に楽しんだろ?」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
んじゃあ、冥土の土産もできたことだし、
ボクのロードビヤーキーに
切り刻まれちまいな!」
Face DB 01 01.png
アル
神気に呑み込まれるなよ。
旧支配者の眷属とは云え、
あれでも神と崇められた存在だ!」
Face DB 00 01.png
九郎
応よ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
貴様が大十字九郎カ…!
我々に二度と逆らエないよウ、
粉砕シてくれル!」
Face DB 00 01.png
九郎
そっちこそ二度と悪事を働けないよう
きっついお仕置きをくれてやらぁ!」
Face DB 01 01.png
アル
海の藻屑へと還るがいい!
鬼械神・クラーケンよ!」
Face DB 01 01.png
アル
『名状しがたいもの』…
『星間宇宙を歩むもの』…
風を司りし旧支配者ハスター」
Face DB 01 01.png
アル
その力を振るう此奴…侮れぬぞッ!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
ビビってんのかい、九郎ちゃん?
ちんたらしてると、轢き殺しちまうぜぇ!」
Face DB 00 01.png
九郎
言ってろ、ガキが!
その調子に乗った態度、
鬼械神ごと叩きつぶしてやらぁ…!」
Face FA 09 02.png
道生
弓子、お前のいるところへ
いつだって胸を張って帰るために…」
Face FA 09 02.png
道生
今度こそ、
俺は戦う相手を間違えねぇ…!」
Face DA 02 01.png
マーベル
久々のビーチだったけど、
ゆっくり羽を伸ばすというわけには
いかなかったみたいね!」
Face LI 03 01.png
エレボス
うわぁっ!
どこ触ってるんだよ、エイサップ!
こっちは水着だってのにサ!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
そんなカッコで乗り込んでおいて何を…!
おかげでコクピットの中が
ビショ濡れじゃないか!」
Face TO 02 01.png
レニー
ううっ、中に濡れた水着を着てるから
スーツの内側がチャプチャプ言ってるわ…。
早く終わらせて乾かさないとね!」
Face FA 01 01.png
総士
この妙な感覚…。
濡れたままシナジェティック・スーツを
着ているためか…」
Face FA 04 01.png
咲良
着替えるタイミングがなかったんでね。
気になるだろうけど、今は我慢してな!」
Face FA 08 02.png
カノン
<name6>の一員として
配属された以上、
彼らと共に戦うことが自分の役目」
Face FA 08 02.png
カノン
だが、先ほどの皆と共にいた
時間を名残惜しく感じる自分がいる…。
何故なんだ…?」
Face SD 04 01.png
ルナマリア
海水まみれのままの戦闘なんてね。
状況には応じるけど、このベタつく感覚…
今後はお断りしたいわ!」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
どうしたんだい、マリー?
さっきから黙っているようだけど…
まさか具合でも?」
Face OO 05 01.png
ピーリス
ち、違うのアレルヤ…
ちょっと海水でベタベタしてて…」
Face OO 04 02.png
ハレルヤ
察しやがれ、アレルヤ!
ケツが濡れて、気持ちが悪いってことだろ!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
急な作戦行動だったとはいえ…」
Face DN 02 01.png
朔哉
こうも蒸し暑いんじゃ
戦いづらくって仕方ねえぜ!」
Face DN 01 01.png
くらら
文句は言ったって仕方ないわ。
さっさと戦闘を終わらせちゃいましょう」
Face DN 00 01.png
くららに同感ね。
いっそのこと、私たちの熱気で
全部吹き飛ばしてやりましょうか!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
海水に濡れたままじゃ、
髪が傷んじゃう…」
Face DN 04 01.png
エイーダ
なんて、言ってられる
状況じゃないですよね!」
Face VR 01 00.png
フェイ
せっかくいい気分だったのに…」
Face VR 01 00.png
フェイ
悪いけど、覚悟して!」
Face LB 07 02.png
シズナ
イズナァ!
さっきから背中にシトシト水っけが
来とるんやけど!」
Face LB 08 00.png
イズナ
しょ、しょうがないよ、姉さん!
身体を拭く時間なんてなかったんだから!」
Face MF 05 01.png
ネネ
相手もヤボですよね~。
バカンスの最中ぐらい、
空気読んでくれてもいいのに」
Face MF 04 01.png
クラン
気を引きしめろ、ネネ!
まだバカンスを楽しみたければな!」
Face MF 07 01.png
カナリア
やれやれ…。
泳いだ後は体を休ませるべきなのだが、
そうも言ってられんか…!」
Face MF 09 00.png
ボビー
せっかくのセクスィな水着、
オズマに堪能して欲しかったのに…。
なんでこんなときに敵が来るのよ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
船乗りにとって、
海は常に危険と隣合わせ!
どんな状況でも対応せねばなるまい!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
行くぞ、野郎ども!
気合を入れていけぇ!」
Face HM 07 00.png
ホリー
さぁ、ジョーイ!
お前が皆の足を引っ張ってないか
ここでしっかり見せてもらうぜ!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
もう、勝手なんだから!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
でも僕はともかく、
君のカッコ悪いところは見せられない!
やるよ、ヒーローマン!」
Face HM 00 00.png
ヒーローマン
ムゥン…!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
あーもう!
濡れた体は気持ち悪いし!
浜辺のひと時は終わっちゃうし!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
楽しい『ばかんす』を
台無しにした報いは受けてもらうわよ!
覚悟なさい!」
Face SK 02 01.png
由木
水着を着けたままの作戦行動か。
こんなの訓練じゃ習わなかったけど…」
Face SK 02 01.png
由木
こんな時こそ自分のチカラを信じないと!
戦場で長生きするためにもね!」
Face OG 02 00.png
サヤ
あの洞窟で吸った幻惑ガス…
アレが私に効かなかったのは…」
Face TO 06 00.png
シャフ
ひ、姫様!
お召し物が濡れて
下が透けてらっしゃいます!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
何も恥ずべきことはありません!
これは、水着なのですから!」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
あー、ノリエガさん、
お酒持ったままですぅ!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
あら、ビーチで飲みかけだったのを
そのまま持って来ちゃったわ」
Face OO 08 00.png
ラッセ
じゃあ、さっさと終わらせて
そいつを祝杯にするとしようぜ!」
avatar