Face DB 22 00.png
エンネア
ねえ、ほら見て!
昼間なのに、あんなに星が
キラキラしてるよ!」
Face LI 03 00.png
エレボス
あれは、深海魚が放っている
燐(リン)の輝きだよ」
Face DB 22 00.png
エンネア
リン…?」
Face DA 02 00.png
マーベル
生物が持つ命のエネルギー、
オーラ力のことよ」
Face DA 00 00.png
ショウ
バイストン・ウェルは、
海と陸の間に存在するといわれて
いるんだ」
Face DA 00 00.png
ショウ
だから、天を見上げれば
海の底が見えるのさ」
Face DB 22 00.png
エンネア
ふーん。九郎、知ってた?」
Face DB 00 00.png
九郎
いや、俺も来たのは初めてだからな」
Face FA 06 00.png
こんなところに突然来ちゃって、
地上のみんなは心配してないかな?」
Face BB 11 00.png
司馬懿
以前にここに来た時は、
どうやって戻ったのです?」
Face LI 01 00.png
リュクス
あの時は、
父上とエイサップの戦いの最中に
リーンの翼の沓が輝いて…」
Face FA 01 00.png
総士
地上から見れば、
皆さんが竜宮島に現れたのは、
フェンリルが爆発した直後でした」
Face FA 00 00.png
一騎
翔子の時か…」
Face DA 01 00.png
チャム
じゃあ、その爆発で
オーラロードが拓いたってこと?」
Face LI 01 00.png
リュクス
考えられる話ではあります」
Face LI 01 00.png
リュクス
地上とバイストン・ウェルの
双方から想念が働き合えば…」
Face LI 01 00.png
リュクス
オーラロードも拓きやすく
なるのかもしれません」
Face LI 00 00.png
エイサップ
想いの力、ってことか…」
Face FA 02 00.png
真矢
きっとそうだよ。
翔子の、島を守りたいっていう
命懸けの想いが…」
Face FA 02 00.png
真矢
みんなを、竜宮島に
呼び寄せたんじゃないかな…」
Face FA 16 00.png
弓子
真矢…」
Face BB 07 00.png
孔明
いずれにしても、
オーラロードの拓く条件が
不明瞭である以上…」
Face BB 07 00.png
孔明
何らかの方法を
模索せねばならないでしょうね」
Face OO 09 00.png
フェルト
スメラギさん!
この地の反乱軍を名乗る者から
通信が入っています!」
Face LI 01 01.png
リュクス
! 反乱軍の者が…!?」
Face OO 07 00.png
スメラギ
わかったわ、回線を開いて」
Face LI 16 00.png
アマルガン
お初にお目にかかります。
ワシはヘリコンの地の反乱軍を率いる、
アマルガン・ルドルと申す者」
Face LI 01 01.png
リュクス
!? アマルガン…!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
おお、姫様!
オーラロードが拓いたのを見て、
よもやとは思いましたが…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
やはり、地上人の方々と
行動を共にされておったのですな」
Face LI 01 01.png
リュクス
平和を乱し、
民を戦禍に巻き込んだ反逆の徒が
私たちに何用か!?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
お叱りは後です。
まずは姫様と地上の方々に、
会談を申し入れたい」
Face OO 07 00.png
スメラギ
私たちと、会談を…?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
我々のことを、姫様や皆様方に
知っていただきたいのです」
Face LI 16 00.png
アマルガン
叶うならば、我々の拠点である
アブタ・ブラスにご案内いたしますが…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
わかりました。
ではまず、こちらで議論した上で
後ほど、お返事いたします」
Face LI 16 00.png
アマルガン
朗報をお待ちしておりますぞ」
Face OG 03 00.png
リチャード
どうする、リュクス姫?
嘘はついてるように思えんが…」
Face LI 01 00.png
リュクス
………」
Face LI 01 00.png
リュクス
反乱軍の首謀者とはいえ、
アマルガンは騙し討ちをするような
男ではありません」
Face LI 01 00.png
リュクス
いいでしょう。
ホウジョウ国の王女として、
あの者と会いましょう」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ようこそ、アブタ・ブラスへ。
我々の申し入れを受け入れてくださり、
感謝いたしますぞ」
Face LI 03 00.png
エレボス
へぇ~、ここが反乱軍の根城かぁ」
Face OG 00 00.png
アーニー
でも、あまり
戦闘拠点って感じはしないね」
Face OO 05 00.png
ピーリス
そうですね、小さな子供たちや
お年寄りもいるようだし…」
Face OG 02 00.png
サヤ
どちらかと言えば、
難民キャンプに近いのかもしれません」
Face LI 17 00.png
キキ
ここには、焼け出された
近隣の村の住民も収容してるからね」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
貴方がたは…?」
Face LI 18 00.png
ヘベ
私はヘベ、こっちはキキ。
ここの砦のオーラマシン乗りさ」
Face LI 17 00.png
キキ
アンタ達には
前の戦の時には世話になったね」
Face BB 15 00.png
孫尚香
前の戦…?」
Face LI 18 00.png
ヘベ
ほら、アンタたちのお陰で
ホウジョウの戦艦を足止めできただろ?」
Face BB 19 00.png
陸遜
ああ、僕と姫様が
お城に捕まってた時の!」
Face SK 02 00.png
由木
あれは、こちらの仲間を
救出するためにしたことですから」
Face LI 16 00.png
アマルガン
それでも我らは、
感謝しておるのですよ」
Face LI 01 01.png
リュクス
…それで?
私たちに話というのは?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ホウジョウ国が、
このヘリコンの地だけでは
あきたらず…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
地上侵攻までも目論んでおるという話は
お聞き及びですかな?」
Face BB 17 00.png
周瑜
ええ、そのために
かなり強引な手段でこの地の平定を
進めているとか…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ホウジョウ国の王、
サコミズ・シンジロウはかつての
日本国の特攻隊の生き残り…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
オーラロードを超えて
この地に飛ばされた後も、
地上復帰は彼奴の宿願でした」
Face FA 00 00.png
一騎
だからって、どうして
地上を侵略する必要があるんです?」
Face LI 01 00.png
リュクス
戦後堕落した日本国に
真の姿を取り戻させることは、
父の望みでありましたから…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
そんな!
真の姿とか言ったって、
今の日本は平和な…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ちょっと待って」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ということは、ホウジョウ軍には
地上界と行き来する方法が
あるということ?」
Face LI 03 00.png
エレボス
え~!
リーンの翼の沓もなしに
そんなの無理だよぉ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
詳細はわかりません。
しかしサコミズのことです、
なんらかの策は用意しているのでしょう」
Face DA 00 00.png
ショウ
オーラマシンが、また地上に…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
そこで皆さんに
お願いがあるのです」
Face LI 16 00.png
アマルガン
サコミズを止めるために
あなた方の力をお貸し願えまいか?」
Face LI 01 01.png
リュクス
…!?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
それが、貴方がたが
私たちに接触して来た目的ですか」
Face LI 18 00.png
ヘベ
実際のところ
ホウジョウ軍は強力だからね」
Face LI 18 00.png
ヘベ
アンタたちが力を貸してくれれば、
こんなに心強いことはない」
Face LI 17 00.png
キキ
いくら凄腕の女聖戦士がいるといっても、
ひとりじゃ限界があるからね」
Face DA 02 00.png
マーベル
噂の女聖戦士さんね?
反乱軍の仲間だったなんて…」
Face LI 18 00.png
ヘベ
弾圧された民衆を助けるために、
一緒に戦ってくれてるんだ」
Face LI 17 00.png
キキ
ま、あいにく今は
出払っているけどね」
Face DA 00 00.png
ショウ
地上のマシンを操る女戦士…。
いったい誰のことだ?)
Face OO 01 02.png
ロックオン
しかし、いくら俺たちでも
異世界の内戦にまで介入するってのはなぁ…」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
それに、ホウジョウ国と戦うことは、
リュクス姫にとっては…」
Face LI 01 01.png
リュクス
………」
Face LI 08 00.png
サコミズ
このヘリコンの地に
再びあの地上人たちが現れただと?」
Face LI 14 00.png
コットウ
付近を哨戒していた兵の報告によると、
既に反乱軍と接触した模様です」
Face LI 19 00.png
コドール
アマルガンめ、
地上人の軍隊と結託するつもりか!」
Face LI 14 00.png
コットウ
最近現れた女聖戦士の例もございます。
地上界の軍と手を組まれるのは、
いささか面倒かと」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
しかし、今回の件で
奴らの根拠地であるアブタ・ブラスの
所在が判明いたしました」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
ご命令があれば、いつでも…」
Face LI 19 00.png
コドール
すぐに兵を差し向けよ!
ヘリコンの地の平和を乱す者は、
何人であろうと排除するのだ!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
御意!」
Face LI 08 00.png
サコミズ
ならばこたびの戦、
例の者たちも連れていけ」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
かの者たちを?
されど彼奴らは、
いささか度が過ぎる面もございまして…」
Face LI 08 00.png
サコミズ
構わん。相手も地上人となれば、
そのくらいでちょうど良い」
Face DA 05 00.png
ショット
王よ、例のエイサップ・鈴木という
青年も現れたのであれば…」
Face LI 08 00.png
サコミズ
うむ、私の悲願…
我が祖国、日本奪還の日も近い!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
そうですか…。
では、我々との連携は難しいと…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
地上に侵攻してきたホウジョウ軍を
迎え撃つならまだしも…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
我々がこの地の戦いに介入することは、
侵略行為に他ならない」
Face LI 16 00.png
アマルガン
それは、そうかもしれませんが…
しかし姫様のお考えは、私どもに近しいと
感じておりました」
Face LI 01 00.png
リュクス
私が…?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
サコミズの凶行を
止めたいと願う気持ちです」
Face LI 01 01.png
リュクス
…!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
争いのない時代を作るという
志に燃えた聖戦士が、民たちを苦しめる
暴虐の王と変わり果ててしまった…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
だからこそ姫様は、
リーンの翼の沓を奪ってまで
サコミズを正したかった」
Face LI 16 00.png
アマルガン
違いますかな?」
Face LI 01 00.png
リュクス
………」
Face LI 01 00.png
リュクス
私は…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
リュクス…」
Face LI 17 00.png
キキ
まあまあ、そんなに姫様を
追い詰めなくてもいいじゃないか」
Face LI 17 00.png
キキ
何もないところだけどね、
せめて、食事ぐらいはしていってくれよ」
Face FA 05 00.png
剣司
やった、ちょうど腹ペコだったんだよ!
いただきま~す!」
Face FA 05 00.png
剣司
…って、なんだこりゃ?」
Face SK 00 00.png
海動
カエルのスープに、
こっちはトカゲの串焼きだな」
Face FA 16 00.png
弓子
ト、トカゲですか…」
Face BB 05 00.png
張飛
なんだ、みんな食わないのか?
結構イケる味だぜ?」
Face BB 03 00.png
関羽
左様、見てくれは関係ござらぬ。
大切なのは、中身ですからな」
Face LI 18 00.png
ヘベ
そう言ってもらえると嬉しいね」
Face LI 18 00.png
ヘベ
こんな粗末な食べ物だけど、
あたしたちにとっちゃ、これでも
命懸けで確保した食料なんだ」
Face LI 01 00.png
リュクス
命懸けで、食料を…」
Face DB 22 00.png
エンネア
そこまでして、
どうして戦争なんかするの?」
Face DB 22 00.png
エンネア
戦って、傷ついて…
血を流してまで、どうして…?」
Face BB 09 00.png
曹操
それはおそらく、
信念の為せる業であろうな」
Face DB 22 00.png
エンネア
信念…?」
Face BB 09 00.png
曹操
たとえ泥水をすすってでも、
決して折れぬ心…
それが信念であり、誇りだ」
Face BB 09 00.png
曹操
それは、強き者も弱き者も関係ない。
人間なら、誰しもが持つ心なのだ」
Face LI 01 01.png
リュクス
…!」
Face OG 00 00.png
アーニー
信念と、誇り…」
Face BB 09 00.png
曹操
劉備、あの赤壁の戦いの中で、
余がお前たちから感じたことだ…」
Face BB 00 00.png
劉備
曹操…」
Face LI 01 00.png
リュクス
………」
Face LI 00 00.png
エイサップ
リュクス…!
おい、どこへ行くんだ!?」
Face LI 17 00.png
キキ
あちゃー、やっぱ姫様の口には
合わなかったかねぇ」
Face DB 07 00.png
ライカ
いいえ、きっとそんなことは
ありませんわ」
Face DB 07 00.png
ライカ
だってこの食事には、
真心の味がしますもの」
Face DB 01 00.png
アル
真心の味か。そうかもしれんな…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
リュクス…)
Face LI 01 00.png
リュクス
………」
Face LI 00 00.png
エイサップ
どうしたんだ、リュクス。
突然出て行ったりして…」
Face LI 01 00.png
リュクス
エイサップ…
私は、恥ずかしいのです」
Face LI 00 00.png
エイサップ
恥ずかしい…?」
Face LI 01 00.png
リュクス
私は今まで、民とは守られるべき者であり、
それを守るのが王の務めだと
考えていました」
Face LI 01 00.png
リュクス
しかし、現実は違いました。
民もまた信念をもって戦っていたのです!
私たちと同じように…!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
リュクス…」
Face LI 01 00.png
リュクス
そんなこともわからず、
私はただ理想を振りかざすばかりで、
父上を止められると…!」
Face LI 00 00.png
エイサップ
それは、俺も同じさ…」
Face LI 01 00.png
リュクス
同じ…?」
Face LI 00 00.png
エイサップ
家にいない親父のことも、
社会への不満も、離れた場所から
文句を言ってるだけだったんだ」
Face LI 00 00.png
エイサップ
だけど、それじゃあ
何も変わらないんだよな…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
本気で世の中を変えるには、
やっぱり、自分も命を懸けて
戦わなくちゃいけないんだ…」
Face LI 01 00.png
リュクス
エイサップ…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
…!?」
Face LI 01 01.png
リュクス
この警報は…!?」
Face DB 04 00.png
マコト
みなさん、大変です!
この砦にホウジョウ軍が接近しています!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ついに、我らの拠点の位置が
突き止められたか!」
Face BB 13 00.png
孫権
どうするんだ!?」
Face LI 17 00.png
キキ
お願いだよ!
一緒に戦ってくれないかい!?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
よさんか、キキ。
これは我らだけの問題なのだ」
Face LI 18 00.png
ヘベ
でも、御大将…!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ただ、この砦にいる怪我人や女子供を
殺させるわけにはいかん」
Face LI 16 00.png
アマルガン
地上の方々、申し訳ありませんが
彼らを連れて逃げてくださらぬか?」
Face SK 02 01.png
由木
…!?」
Face OO 00 00.png
刹那
お前たちはどうするつもりだ?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
我々はここで奴らを食い止めます」
Face SK 01 02.png
真上
アマルガン、あんた…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
さあ、行ってくだされ。
今ならまだホウジョウ軍の追手も、
振り切れましょう」
Face LI 01 00.png
???
お待ちください!」
Face LI 01 00.png
リュクス
私はエイサップとここに残り、
反乱軍と共に戦います!」
Face FA 02 00.png
真矢
!? リュクスさん…!」
Face LI 01 00.png
リュクス
私はホウジョウ国の王女です。
ならば、民を苦しめる王の暴挙を
止めることこそ王女の務め!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
お、おお…姫様!」
Face OG 03 00.png
リチャード
わかった。
なら、俺たち<name6>も、
共に戦おう…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうですね。
報酬もすでに、いただいていますし」
Face LI 17 00.png
キキ
報酬って…あたしたちは、何も…」
Face OG 00 00.png
アーニー
命懸けのもてなしに報いるには、
こちらも命を懸けなければならない、
ということですよ」
Face LI 18 00.png
ヘベ
…!?」
Face FA 09 00.png
道生
あのスープ、美味かったよ」
Face BB 05 00.png
張飛
ああ、それ相応の働きをしなきゃ、
バチが当たるってもんだ!」
Face LI 18 00.png
ヘベ
あ、あんたたち…!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
あ、ありがとうございます…!
感謝しますぞ、皆様!」
Face OG 03 00.png
リチャード
よし、各員出撃準備にかかれ!
この砦に迫るホウジョウ軍を食い止める!」
Face SK 02 02.png
由木
了解!」
Face LI 13 00.png
カスミ
反乱軍どもめ!
やはり地上人と手を組んだか!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
ならば、遠慮は無用!
全て蹴散らしてくれる!」
Face LI 17 00.png
キキ
大層な軍勢で
攻めて来たじゃないか…!」
Face SK 00 00.png
海動
上等だ!
誰にケンカを売ったのか教えてやるぜ!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
大丈夫なのか、リュクス?」
Face LI 01 00.png
リュクス
操縦の訓練なら
以前より受けています」
Face LI 01 00.png
リュクス
今は彼らと話をつけて
無益な争いをやめさせないと…!」
Face LI 01 01.png
リュクス
サコミズ王の娘、
リュクス・サコミズである!
誰かあるか!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
リュクス姫だと!?」
Face LI 13 00.png
カスミ
行方不明だった姫様が、
どうして反乱軍に!?」
Face LI 01 01.png
リュクス
詳しい話は後だ」
Face LI 01 01.png
リュクス
この砦には戦闘とは無関係の民も多い。
兵を退くことはできぬか」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
畏れながら…」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
もし姫にお会いすることあらば、
打ち倒してでも連れ帰れとの
王の命にございますれば」
Face LI 01 01.png
リュクス
…!」
Face LI 13 00.png
カスミ
これこそ手柄の好機というもの!」
Face LI 01 00.png
リュクス
クッ、やはりそう簡単には
聞き入れてはくれない…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
リュクス、今はこの場を
切り抜けることを考えよう!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
さあ、王に逆らう反乱軍どもよ、
神妙にいたせ!」
Face SK 01 02.png
真上
フン、交渉の余地はなしか」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
これが地上人の力か…!
王と渡り合っただけのことはある!
だが…!」
Face LI 13 00.png
カスミ
クッ、我々のオーラ力では
地上人どもに太刀打ちできぬというのか!?
ならば…!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
こうなれば、
こちらも切り札を使うしかあるまい!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
なに…!?」
Face LI 01 01.png
リュクス
きゃあぁぁぁーっ…!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ぐうっ…不覚をとったか!
何者だ!?」
Face FA 01 01.png
総士
新型のオーラバトラー!
あれがふたりをやったのか!?」
Face DA 01 01.png
チャム
ね、ねえ、ショウ!
あのオーラバトラーって…!」
Face DA 00 01.png
ショウ
みんな、気をつけろ!
あのマシンから感じるオーラ力…」
Face DA 00 01.png
ショウ
あれに乗っているのは
俺たちと同じ…地上人だ!」
Face OO 05 01.png
ピーリス
地上人ですって…!?」
Face LI 10 00.png
朗利
へえ、俺たちが地上人ってわかるのか。
さすがはドレイク軍と渡り合った
聖戦士様ってところか?」
Face DA 00 01.png
ショウ
ドレイク軍だと?
俺たちの世界の事を知っているのか!?」
Face LI 11 00.png
金本
それにエイサップもいるなんて、
サコミズ王の話は本当だったみたいだね!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ロウリ…それに金本!?」
Face LI 00 01.png
エイサップ
お前らどうしてバイストン・ウェルに?
それにホウジョウ軍だなんて!?」
Face LI 10 00.png
朗利
決まってんだろ!
サコミズ王と共にユニオン軍を
追い出して日本奪還ってな!」
Face LI 11 00.png
金本
見てよ、ここの人間よりも
俺たちのオーラ力の方が強いんだよ!
これなら…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ふたりとも馬鹿なことはやめろ!
これは戦争なんだぞ!」
Face LI 10 00.png
朗利
そうさ!
ここじゃあ勝ったモンが正義だ!
何にも縛られることはねぇ!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
お前たち…!」
Face LI 11 00.png
金本
俺たちは手柄を立てて偉くなるんだ!
邪魔をするっていうんなら、
エイサップにだってぇ!」
Face DA 02 01.png
マーベル
このオーラ力…
シンクロしているというの!?」
Face LI 10 00.png
朗利
そら、ダブルディスパッチだぁぁぁーっ…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
うわぁぁぁーっ…!」
Face LI 01 01.png
リュクス
エイサップ!?」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ぐ…うぅぅ…」
Face LI 11 00.png
金本
エイサップの新型をこんな簡単に!
凄いじゃないか、この力!」
Face LI 10 00.png
朗利
これが俺たちのオーラ力ってわけか。
この力があれば、俺は…!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
あの地上人たち、
存外にやるではないか」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
よし、姫様と反逆者たちを捕らえよ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ぐ…お、おのれ…離せ!」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
いけません、鈴木様たちが!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
各機、エイサップたちの救援に向かえ!」
Face LI 10 00.png
朗利
おおっと、そうはさせるかよ!」
Face FA 05 01.png
剣司
うわっ、これじゃあ近寄れねえよぉ!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
後は任せたぞ、地上人。
我々は捕らえた反逆者たちを
城へと連行する!」
Face DA 00 01.png
ショウ
エイサップゥゥゥー!」
Face FA 09 02.png
道生
クソッ!
みすみす連れて行かれちまうとは!」
Face LI 10 00.png
朗利
オラオラァ!
今度はお前たちの番だぜ!」
Face OO 08 00.png
ラッセ
このまま一気に押し切るつもりか!」
Face OG 03 01.png
リチャード
クッ…今は敵に集中しろ!
でなければ、俺たちまでやられるぞ!」
Face LI 11 00.png
金本
まあいいさ。
今回は俺たちがこれだけやれるって
わかっただけで充分だ!」
Face LI 10 00.png
朗利
姫さんだけじゃなく、
反乱軍のリーダーとエイサップまで
捕まえてやったんだ!」
Face LI 10 00.png
朗利
これだけ手柄を立てりゃあ文句はねえだろ!
撤退させてもらうぜ!」
Face LI 10 00.png
朗利
こ、こんなところで
終わってたまるかよぉぉ!」
Face BB 00 00.png
劉備
!? あ、あの輝きは…!」
Face LI 10 00.png
朗利
うおおぉぉりゃああぁぁぁっ!」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
きゃああぁぁっ!」
Face OO 08 00.png
ラッセ
ぐっ…なんてパワーだ!」
Face LI 10 00.png
朗利
ヒィィィーハァァァーッ!」
Face LI 10 00.png
朗利
これがオーラ力か!
これが俺のチカラかぁぁぁっ!」
Face DA 02 01.png
マーベル
いけない!
その力に溺れれば、行き着く先は…!」
Face LI 10 00.png
朗利
ウルセーんだよ!
もう誰にも我が物顔はさせねえ!
そのための力を俺は手に入れたんだ!」
Face LI 10 00.png
朗利
これでいっちょ上がりだぁぁぁーっ!」
Face LI 10 00.png
朗利
!? な、なんだ…!?
どこから攻撃してきやがった!?」
Face FA 01 01.png
総士
! これは…!
ジークフリード・システムが
端末をもうひとつ認識している!?」
Face FA 01 01.png
総士
だが、この機体コードは…!」
Face FA 02 00.png
真矢
!? あ、あの機体は…!」
Face FA 03 01.png
???
………」
Face FA 00 01.png
一騎
まさか…マークゼクスか!?」
Face LI 10 00.png
朗利
てめえか!
よくも邪魔してくれやがったな!」
Face LI 10 00.png
朗利
まずはテメエから、
真っぷたつにしてやるぜ!」
Face FA 03 01.png
???
みんなの帰る場所は守ってみせる…」
Face FA 03 01.png
翔子
それが…
あの時交わした、約束だから!」
Face LI 10 00.png
朗利
う、うわあぁぁぁーっ…!」
Face LI 11 00.png
金本
ロ、ロウリ…!?」
Face FA 06 01.png
マークゼクスが、どうしてここに!?」
Face FA 05 01.png
剣司
う、うそだろオイ!」
Face FA 04 01.png
咲良
ひょっとして…でも、そんな!」
Face FA 02 00.png
真矢
翔子! 本当に翔子なの!?」
Face FA 03 01.png
翔子
真矢、みんな…久しぶり」
Face FA 08 02.png
カノン
あれが羽佐間翔子…
容子の娘…)
Face FA 00 01.png
一騎
生きて…生きていたんだな、翔子!」
Face FA 03 01.png
翔子
うん…うん!」
Face FA 00 01.png
一騎
お前なんだな!
本当にそこにいるんだな?」
Face FA 03 01.png
翔子
一騎君…うん、いるよ!
私、ここにいるよ!」
Face FA 02 00.png
真矢
翔子ぉぉ!!」
Face LI 17 00.png
キキ
驚いたね。
翔子は聖戦士かもとは思ってたけど、
まさかあんたたちの仲間だったなんて」
Face DA 02 01.png
マーベル
じゃあ、あの子が噂の女聖戦士…!?」
Face FA 04 01.png
咲良
は、はは…まさかあの翔子が!
あんなに身体の弱かった翔子が、
これほど立派に戦って…!」
Face FA 02 00.png
真矢
良かった…本当に良かった!」
Face FA 01 01.png
総士
そこまでだ!
みんな、戦闘に集中しろ!」
Face BB 15 01.png
孫尚香
ちょっと、アンタねぇ!
こんな時ぐらい…!」
Face FA 01 01.png
総士
こんな時だからこそさ。
再会を喜ぶのは後でもできる」
Face FA 01 01.png
総士
生きて…生きていてくれたんだから!
そうだろ、一騎!」
Face FA 00 01.png
一騎
ああ、その通りだ!
みんな、まずは敵の撃退に集中するぞ!」
Face LI 10 00.png
朗利
ぐうぅ…よ、よくもこの俺を!」
Face LI 15 00.png
ホウジョウ軍兵士
ここは我々が食い止めます!
朗利様は撤退を!」
Face LI 10 00.png
朗利
クソ…この借りは絶対に返すッ!」
Face FA 01 01.png
総士
エンロール完了、
クロッシングを開始する。
やれるな、羽佐間?」
Face FA 03 01.png
翔子
まかせて、皆城君。
今の私はあの時とは違う!」
Face FA 03 01.png
翔子
羽佐間翔子、マークゼクス。
行きます!」
Face OO 09 00.png
フェルト
ホウジョウ軍の全滅を確認。
新たな反応もないようです」
Face OO 07 00.png
スメラギ
機動部隊を収容後、
アブタ・ブラスに帰還します」
Face OO 07 00.png
スメラギ
連れ去られたエイサップ君たちを
奪還するプランを練らないとね」
Face DA 00 01.png
ショウ
エイサップ…」
Face FA 03 00.png
翔子
みんな、心配かけてごめんね…」
Face FA 04 00.png
咲良
でも、どうして?
翔子はフェストゥムと一緒に、
フェンリルで消えたはずじゃあ…」
Face FA 05 00.png
剣司
ああ、それがなんで
バイストン・ウェルなんかに?」
Face FA 03 00.png
翔子
私にもわからないの。
気がついたら、この世界に飛ばされていて…」
Face LI 17 00.png
キキ
あの時は驚いたよ。
あんたたちがオーラロードを拓いた瞬間、
マークゼクスが出てきたんだからね」
Face FA 06 00.png
じゃあやっぱり、
フェンリルの爆発の影響で
オーラロードが拓いたのかな?」
Face LI 18 00.png
ヘベ
ひょっとしたら、
これもリーンの翼の導きってやつ
かもしれないねぇ」
Face FA 02 00.png
真矢
何だっていいです…。
翔子が生きてて…本当に、私…
う、うぅっ…」
Face FA 02 00.png
真矢
うわぁぁぁん、翔子ぉぉぉっ!」
Face FA 03 00.png
翔子
ありがとう、真矢…」
Face FA 04 00.png
咲良
ところで翔子、
身体の具合はなんともないのかい?」
Face FA 03 00.png
翔子
それが、この世界に来てから
嘘みたいに身体の調子が良いの」
Face DA 02 00.png
マーベル
こちらの世界に来て
オーラ力が活性化したことで、
身体が浄化されたのかもしれないわね」
Face DA 01 00.png
チャム
きっとそうよ!
オーラ力は命の光だもの!」
Face DA 00 00.png
ショウ
あれだけの強いオーラ力だ。
今回ばかりはそう信じたくもなるな」
Face FA 03 00.png
翔子
私、そんなに強くなったのかな。
あんまり実感がわかないけど…」
Face FA 00 00.png
一騎
お前は初めから強かったよ。
島を守ろうとした、あの時から…」
Face FA 03 00.png
翔子
一騎君…」
Face FA 00 00.png
一騎
俺の帰る場所を
守ってくれてありがとう。
それと…」
Face FA 00 00.png
一騎
おかえり、翔子…」
Face FA 03 00.png
翔子
一騎君…ただいま…」
Face FA 08 00.png
カノン
………」
Face FA 09 00.png
道生
一騎たちと一緒にいなくて良かったのか?」
Face FA 08 00.png
カノン
羽佐間翔子が戻ってきて
皆、喜んでいる」
Face FA 08 00.png
カノン
おそらく私は、
あの場にいない方がいい…」
Face FA 09 00.png
道生
カノン…」
Face OG 03 00.png
リチャード
反乱軍の様子はどうだ?」
Face LI 17 00.png
キキ
アマルガンの御大将が捕まって、
みんな動揺しているようだね」
Face OO 07 00.png
スメラギ
無理もないわ。
それだけの人望があった
人物だったのでしょう」
Face SK 02 01.png
由木
エイサップ君たちは大丈夫でしょうか?」
Face OG 00 00.png
アーニー
以前にサコミズ王はエイサップに対して、
関心を向けているように見えました。
ですから…」
Face OG 03 00.png
リチャード
すぐに危害を加えられることはないか。
では、サコミズ王の目的は一体…」
Face LI 01 01.png
リュクス
うっ…!」
Face LI 08 00.png
サコミズ
リュクス、王族の身でありながら
反乱軍に力を貸すとは恥を知れ!」
Face LI 01 01.png
リュクス
父上こそ、聖戦士の本分を忘れ
民を虐げる戦をするなど…!」
Face LI 08 00.png
サコミズ
なに?」
Face LI 00 01.png
エイサップ
サコミズ王!
リュクス姫は王を心配しておいでなのです」
Face LI 00 01.png
エイサップ
弱き者を虐げての覇道では、
聖戦士としての資質を損なうのではないかと」
Face LI 19 00.png
コドール
これは異なことを。
王たる父君に資質を問うなどと、
それこそ不敬というもの」
Face LI 00 01.png
エイサップ
し、しかし…!」
Face LI 08 00.png
サコミズ
安心するがいい」
Face LI 08 00.png
サコミズ
アマルガンを捕えたのは、
反乱軍と和平を結ぶためである」
Face LI 01 00.png
リュクス
和平を…!?
では、もう戦は止めてくださると?」
Face LI 08 00.png
サコミズ
無論だ。
自国で根絶やし戦争を
するわけがなかろう」
Face LI 00 01.png
エイサップ
王よ…信じてよろしいのですね?」
Face LI 08 00.png
サコミズ
そう直言できる若さ…
頼もしくさえ感じるな、
エイサップ・鈴木君」
Face LI 10 00.png
朗利
よぉ、エイサップ!
さっきは悪かったなぁ」
Face LI 11 00.png
金本
悪く思わないでよ。
あれが俺たちの任務だったんだからさ」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ロウリ、金本!
お前ら…!」
Face LI 14 00.png
コットウ
鎮まらんか!
王の御前であるぞ!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ぐっ…!」
Face LI 08 00.png
サコミズ
朗利君と金本君も、
私と同じ日本人同士。
志を共にしてくれているのだ」
Face LI 08 00.png
サコミズ
こちらに来るがいい。
君たち3人に、見せたいものがある」
Face LI 10 00.png
朗利
これは!?」
Face DA 05 00.png
ショット
第二次世界大戦で
旧日本軍が特攻に使った戦闘機、
桜花(おうか)だ」
Face LI 11 00.png
金本
第二次世界大戦って200年も前の?
こっちと地上じゃ時間の流れが
ずれてるのか?」
Face LI 10 00.png
朗利
それに、特攻って何さ?」
Face LI 08 00.png
サコミズ
神風特別攻撃隊…。
爆弾を抱えて敵に体当たりするという
十死に零生の作戦だ」
Face LI 11 00.png
金本
ええ!?
そんなの作戦って言えるの…!?」
Face LI 08 00.png
サコミズ
私はこれに乗り、広島、長崎の次…
小倉に落とされるはずだった
第3の原爆を阻止した」
Face LI 08 00.png
サコミズ
そして私はその時の衝撃で
バイストン・ウェルに飛ばされ、
この地にホウジョウ国を作ったのだ」
Face LI 00 01.png
エイサップ
…ん?
桜花の操縦席にあるこれは…
なんだろう?)
Face LI 26 00.png
特攻人形
………」
Face LI 00 01.png
エイサップ
折り紙で作った人形…?)
Face DA 05 00.png
ショット
そして私は、
オーラマシンを開発することで
王の国興しをお助けしてきた」
Face DA 05 00.png
ショット
この世界を存在させているオーラ力を
吸収して動力に転換する
エンジンの開発に心血を注いでな」
Face LI 01 01.png
リュクス
オーラマシンで戦争を拡大しておいて、
ぬけぬけとこの男!)
Face LI 08 00.png
サコミズ
私はなにも、地上を侵略しようと
しているのではない」
Face LI 08 00.png
サコミズ
成し遂げられなかった国防への想いが、
今も私を突き動かしているのだ」
Face LI 00 01.png
エイサップ
でも、それって…」
Face LI 08 00.png
サコミズ
そう…私の真の目的は、
我が愛する祖国、日本を守ること!
それ以外にはない!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
日本を、守る…」
Face LI 08 00.png
サコミズ
そのためにはまず、
この地の戦を収めなくてはならない」
Face LI 08 00.png
サコミズ
そこで鈴木君、
君にひとつ、頼みたいことがある」
Face LI 00 01.png
エイサップ
俺に…?」
Face LI 08 00.png
サコミズ
反乱軍と和平協定を結ぶための、
大切な仕事だ」
Face LI 08 00.png
サコミズ
次なる聖戦士と見込んだ君だからこそ、
ぜひともお願いしたい」
Face LI 00 01.png
エイサップ
………」
Face LI 13 00.png
カスミ
押さえつけろ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ぬぉおお…よ、よせっ!」
Face LI 14 00.png
コットウ
とれたか」
Face LI 15 00.png
ホウジョウ軍兵士
はい、これに」
Face LI 19 00.png
コドール
『ホウジョウ軍への投降に同意する』…」
Face LI 19 00.png
コドール
ふふふ…血判には礼を言います、
アマルガン・ルドル」
Face LI 16 00.png
アマルガン
うぐっ…き、貴様たちはッ!」
Face LI 19 00.png
コドール
これで、我らの悲願は果たされる…」
Face LI 19 00.png
コドール
この地に満ちる反乱軍どもの、
阿鼻叫喚の怨嗟の声によって…!」
Face DA 01 01.png
チャム
もう! あんなわからずや、
一度こらしめなきゃ!」
Face DA 01 01.png
チャム
私も今まで以上に応援しちゃうから!
みんな、やっちゃえー!」
Face LI 03 01.png
エレボス
なにさ、こっちの話も聞かないで!」
Face LI 03 01.png
エレボス
みんな!
あたしも応援…じゃなくて指揮をするから、
ホウジョウ軍なんかに負けないでよ!」
Face FA 01 01.png
総士
やむを得ない…
ここで敵勢を食い止める!
各機、戦闘開始だ!」
Face FA 09 02.png
道生
仕方ねぇなぁ。
相手がその気ならやるしかねぇ!
行くぞ、戦闘開始だ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
仕方ないわね。
敵勢はここで食い止めます!
各機、戦闘開始よ!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
相手が戦うというのなら、
容赦するわけにはいきません!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
僭越ながら今回の戦いから、
わたくしも戦闘指揮を執ります!
皆さん、戦闘を開始してください!」
Face BB 07 00.png
孔明
仕方がありません。
敵勢をここで食い止めなくては!
皆様、戦闘開始です!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
敵勢はここで食い止めるほかない。
各人、戦闘を開始せよ!」
Face BB 17 00.png
周瑜
やむを得ません。
敵勢はここで食い止めます。
皆さん、戦闘開始です!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
仕方ないな!
敵勢はここで食い止めるぞ!
野郎ども、ケツの穴締めていけ!」
Face OG 03 01.png
リチャード
仕方ない!
敵勢はここでくい止める!
各機、戦闘開始だ!」
Face LI 01 01.png
リュクス
ホウジョウ軍の暴挙は
何としてでも止めてみせる!」
Face LI 01 01.png
リュクス
『理想』と『信念』、
この二振りの刀にかけて!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
圧政を敷く以上、
我々は戦わねばならぬ!
たとえ反乱とそしられようとも!」
Face LI 17 00.png
キキ
ヘベ! これまでの借り、
3倍増しで返してやるんだよ!」
Face LI 18 00.png
ヘベ
言われなくても…やってやるさ!」
Face FA 03 01.png
翔子
あの時と同じように守ってみせる…。
一騎君やみんなを…」
Face FA 03 01.png
翔子
そのために私は
今ここに…いるんだから!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
ここは我々の国だ!
たとえ聖戦士だったとて、
しゃしゃり出てくる地上人などは…!」
Face DA 02 01.png
マーベル
バイストン・ウェル…
またここで戦うなんて。
だけど、止めるべき敵がいるのなら!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
地上人めっ!
オーラマシンを奪っておきながら
よくもぬけぬけと!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
好きで乗ったわけでも、
バイストン・ウェルに戻ったわけでもない!」
Face LI 01 01.png
リュクス
武士とは民を守るべき存在!
その志を忘れ、暴挙に走るとは、
なんと破廉恥な行いか!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
全ては王の命でございます!
我らはそれに付き従うまでのこと!」
Face LI 01 01.png
リュクス
ならば、父上も止めてみせよう!
誰でもない、この私の手で…!」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
今まで姫様とは感じが違う!
一体、地上で何を得られた…!?」
Face LI 12 00.png
ムラッサ
アマルガン・ルドルか!
ホウジョウに楯突く逆賊は
ここで討つ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
討てるものか!
主君の乱心すら止められない
兵士の剣などでは!」
Face LI 13 00.png
カスミ
聖戦士でありながら、
なぜサコミズ王に楯突くか!」
Face DA 00 01.png
ショウ
王だから、
正しいわけでもあるまい!
悪しきオーラ力は俺が止める!」
Face LI 13 00.png
カスミ
その力をなぜ王に貸さん!
貴様も地上人であろう!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
闇雲に振るう剣が、
正しいってわけでもないでしょうに!」
Face LI 01 01.png
リュクス
カスミよ!
罪亡き民に刃を向けるというのであれば、
その非道…」
Face LI 01 01.png
リュクス
この私の刃を以て、正してくれる!
心して掛かってまいれ!」
Face LI 13 00.png
カスミ
この勇ましきオーラ力!
まるで我が王のようではないか!
これが、あの姫様だというのか…!?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
貴様らには聞こえぬのか!?
戦火に追われた、民の呻きが!」
Face LI 13 00.png
カスミ
知れたこと!
それが民草の定めであろう!」
Face DA 00 01.png
ショウ
バイストン・ウェルは
地上人が戦うところじゃあない!
ましてや野心のためなど!」
Face LI 10 00.png
朗利
訳知り顔で上から目線、
俺の嫌いなタイプだよ、お前!」
Face DA 02 01.png
マーベル
異界の土地にまで来ながら、
戦いを望むだなんて!」
Face LI 10 00.png
朗利
アメリカがよく言うなぁ!
侵略戦争がお得意なのは
お前たちだろうが!」
Face LI 11 00.png
金本
シンデンがおびえてる?
何なんだ、こいつ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
オーラマシンに
乗り手の感情が伝わってるんだ!
傷付くのが嫌なら、去れ!」
Face DA 02 01.png
マーベル
異界での好き勝手な振る舞い…。
あなたたちも地上人なら、
恥ずべきことでしょうに!」
Face LI 11 00.png
金本
アメリカの聖戦士だって!?
こんなところまで来て、
お前らは正義面するのかよ!」
Face LI 11 00.png
金本
この女が反乱軍の…!」
Face LI 11 00.png
金本
でも、俺のオーラ力なら
たとえ相手が聖戦士だってさぁ…!」
Face FA 03 01.png
翔子
みんな、平和に暮らしたいだけなのに…。
それなのにあなたたちは!」
Face FA 03 01.png
翔子
守ってみせる!
家族や大切な人たちと過ごす時間を
邪魔なんてさせないんだからぁー!」
avatar