Face SK 14 00.png
ヒミコ
ガラン様、かの者どもが
この奇械島に侵入した模様です」
Face DA 04 00.png
バーン
今は<name3>と
名乗っているようですな」
Face SK 13 00.png
ガラン
外界で会った彼奴らか。
目的はやはり…重力炉であろうな」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
例の『魔神』の原因不明の起動以来、
重力炉は暴走を続けております故…」
Face SK 13 00.png
ガラン
ドクロの魔神と対を成す、
もうひとつの魔神か…」
Face SK 13 00.png
ガラン
制御できぬ兵器など無用の長物だが、
彼奴らをおびき出すエサとなるならば
好都合だ」
Face SK 13 00.png
ガラン
バーン、戦の準備はどうなっておる?」
Face DA 04 01.png
バーン
はっ、新兵器の配備も完了し、
いつでも討って出る手はずは整って
ございます」
Face SK 13 01.png
ガラン
フフ…久しぶりに心躍るわ。
<name3>め、
あれからどれほど力をつけたか…」
Face SK 13 01.png
ガラン
バーンよ、貴様の因縁も
いよいよ決着がつきそうだな」
Face DA 04 01.png
バーン
………」
Face DA 04 01.png
バーン
この世界に迷い出た私を、
今日まで導いてくださった閣下には
感謝いたしております」
Face DA 04 01.png
バーン
しかし、我が本懐は
あくまで宿敵、ショウ・ザマとの決着!」
Face SK 13 00.png
ガラン
わかっておる。
自らの運命(さだめ)に
立ち向かうことこそ、生の極み…」
Face SK 13 00.png
ガラン
それは、我らとて同じこと」
Face DA 04 01.png
バーン
ガラン閣下…」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
………」
Face SK 13 00.png
ガラン
さあ、参ろうぞ!
運命の鎖を、この手で断ち切るために!」
Face DA 04 01.png
バーン
御意!」
Face SK 11 00.png
???
フン、せいぜい潰し合うがいい!
そのスキに俺は、あの『魔神』で…!」
Face SK 11 00.png
???
ヘヘヘ…見ていやがれよ!
力は使うためにあるんだぜえぇぇっ!」
Face BB 05 00.png
張飛
う、うわわぁっと…!」
Face BB 05 00.png
張飛
久しぶりに八稜郭へ来たはいいが、
ゆっくりしてるヒマはねぇみたいだな…」
Face SK 05 00.png
アイラ
はい…重力炉の暴走は、
すでに危険域に達しているようです」
Face SK 09 00.png
ミスティ
断続的に発生している重力波の影響で、
島の各所で火山の噴火や
地盤の崩落が起こっているわ」
Face SK 08 00.png
フラッシュ
この八稜郭の砦は結界の力で
持ちこたえているけど、
このままじゃここも時間の問題ね…」
Face BB 03 00.png
関羽
しかし、キバの砦の
兵器プラントを停止させたことで、
重力炉は静まったはずであろう?」
Face BB 00 00.png
劉備
それがまた、
なんで今になって暴走を?」
Face SK 06 00.png
ハリケーン
そいつがわかれば苦労しないよ」
Face SK 07 00.png
ファンシー
ともかく、このまま暴走を放置すれば
重力崩壊で地球の磁場は
壊滅してしまいます」
Face SK 02 01.png
由木
そうなれば、地上のほとんどの生物が
死に絶えてしまうわ…」
Face LB 04 00.png
森次
事態の収拾には、もはや重力炉そのものを
停止するしかないというコトか」
Face SK 03 00.png
スカーレット
WSOの荒神谷参謀からは、
事態の処理については我々に一任すると
言われているが…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
アイラ様、仮に重力炉を停止させたとして、
八稜郭やこの島そのものに影響は
ないのでしょうか?」
Face SK 05 00.png
アイラ
重力炉は、奇械島にとって
心臓のようなもの…」
Face SK 05 00.png
アイラ
それが止まるということは、
この島もまた死ぬということです」
Face SK 05 00.png
アイラ
プラントの稼働はおろか、
人が住むことすらできなくなるでしょう」
Face LI 17 00.png
キキ
じゃあ、この八稜郭って城も?」
Face SK 06 00.png
ハリケーン
ま、一巻の終わりってコトね」
Face HM 06 00.png
デントン
Oh…!」
Face SK 05 00.png
アイラ
しかし、私はそれでも良いと
思っています」
Face SK 05 00.png
アイラ
禁忌に触れ、
人の運命すら捻じ曲げようとした
この島の科学者たち…」
Face SK 05 00.png
アイラ
その研究は、やはり禁忌として
葬るべきなのでしょう…」
Face VR 01 00.png
フェイ
アイラ、様…」
Face SK 01 02.png
真上
禁忌の研究、か…)
Face OG 00 01.png
アーニー
よ、余命あと半年!?
リチャード少佐がですか!」
Face MF 07 00.png
カナリア
今まで、よほどムチャなことを
してきたんだろう」
Face MF 07 00.png
カナリア
特に、心臓の機能低下が著しいな」
Face OG 00 01.png
アーニー
な、なんとかならないんですか!?」
Face FA 16 00.png
弓子
残念だけど、
今の医学ではどうしようもないわね…」
Face OG 00 01.png
アーニー
そ、そんな…!」
Face FA 16 00.png
弓子
サヤさん、失礼だけど…
少佐の身体の異変について、あなたは
薄々感づいていたんじゃないの?」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
かなり初期の段階から、
知ってはいました」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? サヤさん…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
だからといって、
少佐を止めることができましたか!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
あなただって、いずれそうなる…
わかっていたことじゃないですか!」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
だけど…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
ったく、本人のいないところで
あーだこーだ言うんじゃねえっての」
Face OG 00 01.png
アーニー
少佐…!
寝てなくちゃダメじゃないですか!」
Face OG 03 00.png
リチャード
寝てりゃ治るワケでもないだろ?
だったら、やるべきことをやるだけさ」
Face MF 07 00.png
カナリア
フ、立っているのも辛いクセに、
強情な男だな」
Face OG 03 00.png
リチャード
責任感が強いと言って欲しいね」
Face OG 03 00.png
リチャード
このまま闇の中へ消える前に、
みんなに言っておかなくちゃならない
ことがあるんだ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face SK 03 00.png
スカーレット
アイラ様、この島の開発は、
今から200年前に始まったと聞きました」
Face LB 04 00.png
森次
第二次大戦後、
枯渇した化石燃料に代わる
新エネルギーを求めて…」
Face LB 04 00.png
森次
この島に、重力エネルギーの
研究施設を置いたのが事の発端だと…」
Face SK 05 00.png
アイラ
その通りです」
Face OO 07 01.png
スメラギ
しかし、その研究施設は
ある日突然、放棄された…
その理由は何です?」
Face SK 05 00.png
アイラ
それは…」
Face DN 04 00.png
エイーダ
施設の中では、
『倫理に反する研究』が行われていた、
なんていうウワサもあるんです」
Face SK 02 01.png
由木
教えてください!
この島の禁忌とは何なんですか!?」
Face SK 02 01.png
由木
島の科学者たちは、
一体何の研究をしていたんです!」
Face SK 05 00.png
アイラ
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
その先は、俺から話そう…」
Face FA 05 00.png
剣司
リチャード少佐!」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
お身体の具合は、よろしいのですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
『地獄の処刑人』が真っ先にくたばっちゃ、
笑い話にもならんだろうよ」
Face SK 00 00.png
海動
はは、そりゃそうだ」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 03 00.png
リチャード
奇械島の禁忌…。
それは200年前、オデュサイトが
発見された時から始まった…」
Face LI 18 00.png
ヘベ
オデュサイト?
なんだいそりゃあ?」
Face SK 02 02.png
由木
この奇械島で産出される、
特殊鉱物のことです」
Face SK 02 02.png
由木
重力炉は、そのオデュサイトの結晶を
触媒として稼働しているんです」
Face MF 03 00.png
ルカ
確か、エルシャンクの燃料にも
オデュサイトが使われているんですよね?」
Face TO 06 00.png
シャフ
ええ、本来はラドリオ星の
キルハシウムを使うべきなのですが…」
Face TO 07 00.png
ガメラン
地球にワープして来た時に、
キルハシウムを大量に消費してしまったのだ」
Face TO 07 00.png
ガメラン
以来、仕方なく
オデュサイトなるものを触媒としている」
Face TO 01 00.png
ジョウ
助けてもらっといて、何が仕方なくだ。
素直に感謝しやがれっての!」
Face SK 05 00.png
アイラ
オデュサイトは、『人の意志の力』を
増幅させる物質だといわれています」
Face LB 32 00.png
道明寺
意志の力…?」
Face SK 05 00.png
アイラ
そうです。
そのオデュサイトが反応したということは、
エルシャンクには…」
Face SK 05 00.png
アイラ
『意志の力』を反映させる、
何らかのシステムが搭載されているのかも
しれませんね」
Face TO 03 00.png
マイク
へぇ…姫様、知ってた?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
い、いえ…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
でも、もしエルシャンクや
3体のマシンに、そんなシステムが
搭載されているのだとすれば…」
Face TO 02 00.png
レニー
今まで飛影が、ピンチのたびに
都合よくやってきてたのにも
うなずけるわね」
Face TO 01 00.png
ジョウ
俺たちの意志に反応して、
ってことか…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
………」
Face TO 05 00.png
ロミナ
いいえ、ジョウ。
きっと飛影は、わたくしたちではなく、
忍者であるあなたの意志に…)
Face OG 03 00.png
リチャード
島の科学者たちは、
そのオデュサイトを使って、
強力な兵器を開発しようとした」
Face OG 03 00.png
リチャード
つまり、意志の力を増幅し、
エネルギーへと変換するシステムだ」
Face FA 04 00.png
咲良
意志の力を、エネルギーにって…」
Face DA 02 00.png
マーベル
まるで、オーラマシンね…」
Face OG 03 00.png
リチャード
だがオデュサイトの特性は、
人の意志を増幅させるだけじゃなかった」
Face OG 03 00.png
リチャード
増幅した『意志の力』が、
時間と空間を跳び超えてしまうことが
判明したんだ…」
Face HM 04 00.png
サイ
はあぁ!?」
Face LB 08 01.png
イズナ
人の意志が時空を跳び超えるって…
そんなコトが可能なんですか!?」
Face BB 07 00.png
孔明
何をそんなに驚いているのです?
我々はすでに、似たようなモノを
いくつも知っているじゃありませんか」
Face DN 00 00.png
似たようなモノ…?」
Face BB 07 00.png
孔明
ひとつ、アルトさんが持っている、
シェリルさんのイヤリング」
Face MF 00 00.png
アルト
…!?」
Face MF 00 00.png
アルト
シェリルのイヤリング…
想いを伝える石…!」
Face BB 07 00.png
孔明
ひとつ、リーンの翼の沓」
Face LI 01 00.png
リュクス
え…!?」
Face BB 07 00.png
孔明
あるいは、我らの故郷
三璃紗(ミリシャ)に伝わる聖印、
玉璽(ぎょくじ)…」
Face BB 13 00.png
孫権
ぎょ、玉璽だと…!?」
Face BB 15 00.png
孫尚香
そ、そりゃあアレは、
天玉鎧(てんぎょくがい)なんて
とんでもないモノを呼んじゃうけどさ…」
Face LI 01 00.png
リュクス
リーンの翼の沓もまた、
意志の力により時空の扉を開くと…?」
Face BB 17 00.png
周瑜
人の意志…いや、
リーンの翼と天玉鎧は、
『天の意志』の発現ともいうべきか…」
Face BB 09 00.png
曹操
………」
Face BB 07 00.png
孔明
そして、もうひとつ…」
Face BB 07 00.png
孔明
ラインバレルのオーバーライドと、
<name2>の空間跳躍!」
Face OG 00 01.png
アーニー
…!?」
Face LB 03 00.png
城崎
ラ、ラインバレルも…」
Face LB 00 00.png
浩一
ま、待ってくれよ。
確かにラインバレルは、
俺や城崎の意志で跳んでくるけど…」
Face LB 09 00.png
美海
空間転送なら、
私のペインキラーだって…」
Face LB 15 00.png
レイチェル
そうじゃないのよ。
ファクターがマキナを呼ぶ時の
空間転送じゃなくて…」
Face LB 15 00.png
レイチェル
ラインバレルだけは、
『ファクターを乗せたまま』
空間を跳び超えるコトができる…」
Face LB 03 01.png
城崎
…!」
Face LB 00 00.png
浩一
あ…」
Face LB 15 00.png
レイチェル
ファクターが搭乗した状態での連続転送、
いわゆる『オーバーライド』は…」
Face LB 15 00.png
レイチェル
ラインバレルが、
ファクターの『未来位置』を認識するコトで
可能となる瞬間移動…」
Face LB 15 00.png
レイチェル
つまり、一種の
タイムトラベルだと考えられるわ」
Face LB 06 00.png
山下
タ、タイムトラベル…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
そういうことか…。
あの時…核ミサイルを撃墜しようと、
最後の空間跳躍をした時…」
Face OG 00 01.png
アーニー
僕は…ミサイルの
『未来位置』を予測して、跳んだ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 01.png
アーニー
あの時すでに、
僕もまたタイムトラベルを…
時空を、跳び超えていたんですね…」
Face OG 03 00.png
リチャード
そういうことだ。
<name2>の動力機関である
レプトン・ベクトラー…」
Face OG 03 00.png
リチャード
アレの原型は、この島で開発された
粒子加速炉なんだよ…」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face DB 00 05.png
九郎
………」
Face DB 00 05.png
九郎
エンネア、どうして…」
Face DB 07 00.png
ライカ
あの子が亡くなったのは、
九郎ちゃんだけのせいじゃないでしょ?
目を離した私たちにも…」
Face DB 00 05.png
九郎
それでも、俺が守れなかったことには
変わりないんだ」
Face HM 05 00.png
リナ
大十字さん…」
Face DB 01 04.png
アル
ずっとそのまま塞ぎこんでおるつもりか?」
Face DB 00 05.png
九郎
………」
Face DB 01 04.png
アル
汝がそうやっていても、
エンネアは帰っては来ぬ」
Face DB 01 04.png
アル
過ぎたことをいつまでも悔やむな!
我々はまだ明日を戦う義務があるのだ!」
Face DB 00 05.png
九郎
わかってるよ、そんなこと…」
Face DB 00 05.png
九郎
わかってるけど…
そんな簡単なもんじゃねえんだ…」
Face DB 01 04.png
アル
クッ…!」
Face DB 07 00.png
ライカ
………」
Face DB 07 00.png
ライカ
みんな、行きましょう」
Face HM 07 00.png
ホリー
おいおい、九郎のヤツを
このまま放っておくってのかい?」
Face DB 07 00.png
ライカ
今の九郎ちゃんには、
心の整理をつける時間が必要よ」
Face DB 07 00.png
ライカ
そしてたぶん、アルちゃんにとっても…)
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 01 04.png
アル
どれだけ九郎が苦しんでいようと、
妾の言葉は届かない…)
Face DB 01 04.png
アル
なぜなら…妾の中にあるこの温もりは、
本物ではないのだから…)
Face OG 03 00.png
リチャード
粒子加速炉はオデュサイトを触媒とし、
意志の力を増幅させる」
Face OG 03 00.png
リチャード
だが、無限に加速するエネルギーは、
人間に制御できる代物じゃなかったんだ」
Face OG 03 00.png
リチャード
その結果…粒子加速炉は実験中に暴走し、
時空の彼方へと消滅した…」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
対消滅ということですか?」
Face OG 03 00.png
リチャード
いや、正確には、
粒子加速炉の暴走が、新たな意志の力を
呼び寄せたというのが正しいな」
Face LB 11 01.png
宗美
新たな意志の力…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
つまり、増幅された意志は
粒子加速炉と共に別の時空へと跳び…」
Face OG 03 00.png
リチャード
替わりにまったく別の『意志』が、
入れ替わるように異世界から現れた」
Face FA 02 00.png
真矢
ま、待ってください…それって!」
Face FA 00 00.png
一騎
まるで、フェンリルとリーンの翼で
翔子と<name6>が
入れ替わった時と同じ…」
Face FA 03 00.png
翔子
………」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
その、異世界から現れた意志というのは?」
Face OG 03 00.png
リチャード
それが、フェイ・イェンだったんだよ」
Face VR 01 00.png
フェイ
…!?」
Face OO 01 00.png
ロックオン
フェイは、この島で造られたロボットじゃ
なかったのか…」
Face VR 01 00.png
フェイ
ちょっと待って。
それじゃあ…)
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしの記憶の底にいっぱいある歌って
…なんなんだろう?)
Face OG 03 00.png
リチャード
ここから先は、
アイラさんの方が詳しいんじゃないか?」
Face SK 05 00.png
アイラ
………」
Face SK 05 00.png
アイラ
実験に失敗した科学者たちは、
粒子加速炉を人間の手で制御すべく、
さらなる研究を重ねました」
Face SK 05 00.png
アイラ
そしてついに、
触れてはいけない禁忌に
手を出してしまったのです…」
Face MF 10 00.png
キャシー
その、禁忌とは…?」
Face SK 07 00.png
ファンシー
………」
Face SK 05 00.png
アイラ
エルプスユンデ…」
Face SK 01 02.png
真上
…!?」
Face HM 06 00.png
デントン
エルプスユンデ…
ドイツ語で、『原罪』…」
Face SK 05 00.png
アイラ
そう…無限に加速する意志を
制御できるのは、やはり意志の力…」
Face SK 05 00.png
アイラ
そう考えた科学者たちは、
オデュサイト自体に意志を宿らせることで、
新たな『命』を…」
Face SK 05 00.png
アイラ
すなわち、粒子加速炉の制御キーとなる
人工生命体を創り出そうとしたのです」
Face FA 09 00.png
道生
じ、人工生命体…!?」
Face MF 04 02.png
クラン
人の手による、命の創造とは…」
Face BB 11 00.png
司馬懿
まさしく神をも畏れぬ所業…」
Face FA 01 00.png
総士
つまり、『原罪』か…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face SK 05 00.png
アイラ
そうして生み出されたのが、
私たちの父母…」
Face FA 06 00.png
!? じゃあ、アイラさんたちは…!」
Face SK 06 00.png
ハリケーン
そうさ。
あたしたちはみんな、
生まれながらに罪を背負った者たち…」
Face SK 08 00.png
フラッシュ
エルプスユンデの、末裔なんだよ…」
Face SK 09 00.png
ミスティ
あたしたちだけじゃない。
ガランや、キバだって…」
Face BB 05 01.png
張飛
なんてこった…。
あの荒くれどもが、そんな宿命を
背負わされていたとはな…」
Face BB 03 01.png
関羽
だから奴らは、あれほどまでに…」
Face SK 01 02.png
真上
………」
Face LI 16 00.png
アマルガン
!? な、なんじゃこの音は…!?」
Face SK 09 00.png
ミスティ
アイラ様!
ガランの軍勢がこの砦に接近しています!
映像を出します!」
Face FA 08 00.png
カノン
な、なんという数だ…!」
Face DA 02 00.png
マーベル
ショウ、見て!
あの黒いオーラバトラーは!」
Face DA 00 00.png
ショウ
あれは…ズワァース!」
Face MF 01 00.png
オズマ
ノルマンディー作戦で戦った、
エースキラーか!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
まずいわね…。
このまま時間が経てば、
重力炉の崩壊が始まってしまう…!」
Face SD 03 00.png
シン
リチャード少佐、どうします!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
緊急出撃だ!
速やかにガラン軍を突破し、
重力炉を停止させる!」
Face OG 00 01.png
アーニー
りょ、了解です…!」
Face OG 03 03.png
リチャード
………」
Face OG 03 03.png
リチャード
はぁ、はぁ…うぐっ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐…!」
Face SK 05 00.png
アイラ
リチャード少佐…やはり、あなたは…」
Face OG 03 01.png
リチャード
フ、そういうことさ…」
Face OG 03 01.png
リチャード
これが、時空を超えて地獄を見てきた男の、
なれの果てだ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐…」
Face OG 03 01.png
リチャード
サヤ…俺にもしものことがあった時は、
わかってるな…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
はい…」
Face SK 01 02.png
真上
ガランにキバ…
戦うことでしか、
己の運命に抗えぬ者たちか…」
Face SK 00 00.png
海動
おいおい、リョウさんよぉ…」
Face SK 00 00.png
海動
まさか、お涙頂戴の
同情なんかしてんじゃねぇだろうなぁ?」
Face SK 01 01.png
真上
フ…俺がそんな男に見えるか?」
Face SK 00 00.png
海動
フン、カッコつけやがって。
言っとくが、相手が誰だろうと
手加減はなしだぜ!?」
Face SK 01 01.png
真上
わかってるさ。
戦場で会ったからには、
俺たちとカイザーの手で叩き潰す!」
Face SK 00 01.png
海動
そうさ!
なにせ俺たちは…地獄なんだからよお!」
Face LB 07 03.png
シズナ
なんや、デモンベインは
出撃でけへんのかいな!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
大十字さん…
やっぱりまだ、エンネアのことが…)
Face DN 01 01.png
くらら
あらら、ぞろぞろとガン首そろえて、
随分と熱烈なご歓迎ね」
Face VR 01 00.png
フェイ
ガランって、わたしのこと知ってるぽい…)
Face VR 01 00.png
フェイ
まだ来てないけど、
でも、必ずくるはず!)
Face LI 17 00.png
キキ
! あれ、オーラバトラーかい!?」
Face BB 00 01.png
劉備
黒騎士!
なぜそこまでして戦いを求める!?」
Face DA 04 01.png
バーン
いつぞやの、異世界の侠(おとこ)か…」
Face DA 04 01.png
バーン
知れたこと!
宿敵との決着こそが、我が望み!」
Face DA 00 01.png
ショウ
やはりお前か…バーン・バニングス!」
Face DA 04 01.png
バーン
ついに会えたな、ショウ・ザマ!
この日をどれほど待ち望んだことか!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
どうやら、戦うしかないようですね…」
Face SK 06 01.png
ハリケーン
なら、あたしたちも手伝うよ!」
Face SK 02 00.png
由木
!? み、皆さん…!」
Face SK 09 00.png
ミスティ
あたしたちだって、
この八稜郭の戦士だからね!」
Face SK 08 00.png
フラッシュ
守られてばかりじゃ、
オンナがすたるってものよ!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
なら、サイコギア隊は
由木中尉の指揮下に入ってくれ!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
由木、できるな?」
Face SK 02 02.png
由木
は、はい!
皆さん、よろしくお願いします!」
Face SK 06 00.png
ハリケーン
こちらこそよろしく、お嬢さん!」
Face DA 04 01.png
バーン
まだだっ!
ここで終わっては、
この世界に来た意味がない!」
Face DA 02 01.png
マーベル
ハイパー化!?
いえ、あのオーラ力は…!」
Face DA 04 01.png
バーン
ショウ・ザマよ!
私と一騎討ちで決着をつけろ!」
Face DA 01 01.png
チャム
ショウ!
あんなの相手にしちゃダメよう!」
Face OO 00 01.png
刹那
いや…ショウ!
お前への未練を残す限り、
奴は人生の歪みから解放されない…」
Face OO 00 01.png
刹那
お前がその剣で、
奴の執念を断ち切るんだ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
刹那…」
Face DA 04 01.png
バーン
貴様のせいで踏み外した人生に、
恨みごとがないと言えば嘘になろう」
Face DA 04 01.png
バーン
されどッ!
騎士として残された最後の矜持で、
今、私が求めるのは…」
Face DA 04 01.png
バーン
ショウ・ザマ!
貴様との、決着のみッ…!」
Face DA 00 01.png
ショウ
………」
Face DA 00 01.png
ショウ
受けて立とう…」
Face DA 00 01.png
ショウ
バーン・バニングス!」
Face DA 04 00.png
バーン
行くぞ、ショウ・ザマ!!」
Face DA 04 01.png
バーン
ごふっ…!
フ、フフ…またしても…敗れたか…」
Face DA 04 01.png
バーン
だが、悔いはない…
誰でもない…自らが選んだ道なのだから…」
Face DA 00 01.png
ショウ
バーン!」
Face DA 00 01.png
ショウ
それで満足したつもりか!?
お前ひとりだけ、勝手に死なせはしない!」
Face DA 04 01.png
バーン
!? き、貴様…!」
Face DA 00 01.png
ショウ
俺たちの知るバイストン・ウェルは、
シーラ様の手で浄化されたはずだ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
ならば、怨念の消えたお前が…
俺たちがこの世界へと飛ばされた意味を、
なぜ知ろうとしない!?」
Face DA 04 01.png
バーン
意味、だと…?」
Face DA 00 01.png
ショウ
リーンの翼をはじめとする、
人の意志を超えた力が、この世界にはある…」
Face DA 00 01.png
ショウ
その答えを知ってからでも、
遅くはないはずだ…」
Face DA 04 01.png
バーン
………」
Face DA 04 01.png
バーン
わ、私は…」
Face VR 01 00.png
フェイ
!? ガラン…!」
Face SK 00 00.png
海動
ようやくお出ましかよ、大将!」
Face DA 04 01.png
バーン
ガラン閣下…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
哀れよな、バーン…。
この世界に輪廻してまでも、
運命(さだめ)に翻弄されようとは…」
Face SK 01 02.png
真上
輪廻だと…!?)
Face SK 13 00.png
ガラン
バーンよ、貴様の運命との戦い…
その決着の場は、ここではないと見た」
Face SK 13 00.png
ガラン
ならば、貴様は
貴様自身の戦場を目指すがいい。
心のままにな…」
Face DA 04 01.png
バーン
………」
Face DA 04 01.png
バーン
閣下…御恩は生涯、忘れませぬ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
さらばだ、黒騎士…」
Face SK 13 00.png
ガラン
だが、我が運命に決着をつけるのは
この因縁の地をおいて他にない!」
Face DA 04 01.png
バーン
さ、さらばだ…ショウ・ザマ…!
我が…好敵手!」
Face DA 02 01.png
マーベル
バーン・バニングス…」
Face DA 00 01.png
ショウ
………」
Face DA 00 01.png
ショウ
これしかなかったのかよ…!
それで満足なのかよ!?」
Face DA 01 01.png
チャム
ショウ…」
Face DA 00 01.png
ショウ
人の意志が時空を跳び超えるなら、
俺たちは、何のために…!」
Face DA 00 01.png
ショウ
何のために、
この世界へと飛ばされてきたんだッ!」
Face OG 03 01.png
リチャード
………」
Face DA 00 01.png
ショウ
バーン・バニングス…!
俺は…俺は!」
Face DA 00 01.png
ショウ
うおおおぉぉぉッ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
逝ったか、バーン…」
Face VR 01 00.png
フェイ
!? ガラン…!」
Face SK 00 00.png
海動
ようやくお出ましかよ、大将!」
Face SK 13 01.png
ガラン
フフフ、久しいな。
<name3>…」
Face SK 13 01.png
ガラン
救世の勇名を馳せた今の貴様らならば、
我が宿敵たるに不足はない!」
Face OG 00 01.png
アーニー
! あれは、ライオット…!」
Face MF 01 01.png
オズマ
やはり、ノルマンディー基地の
データを基に量産していやがったか!」
Face SK 13 00.png
ガラン
今こそ、うぬらの身命を生贄とし、
今生を縛る我が運命の鎖を断ち切る時!」
Face SK 01 03.png
真上
言う事はそれだけか…」
Face SK 13 00.png
ガラン
なに…?」
Face SK 01 03.png
真上
戦うことでしか
己の存在を証明できない貴様など、
所詮は二流だということだ」
Face SK 13 01.png
ガラン
フ…フフフ、そうか…」
Face SK 13 01.png
ガラン
貴様もまた、
エルプスユンデであったな…」
Face OO 01 01.png
ロックオン
! 真上の奴が、人造人間…!?」
Face SK 01 03.png
真上
確かに俺たちは、創られた命だ。
だが、それがどうした!?」
Face SK 01 03.png
真上
俺たちには『意志』がある!
たとえ創られた命だとしても…」
Face SK 01 03.png
真上
俺は自らの意志で、
死ぬまで生き抜いてやるんだ!」
Face SK 00 02.png
海動
真上、お前…!」
Face OO 06 01.png
ティエリア
フ…。
死ぬまで生きる、か…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face SK 13 01.png
ガラン
面白い!
ならば今こそ雌雄を決してくれる!」
Face SK 13 01.png
ガラン
勝つのは我が矜持か…
それとも、うぬらの意志か!
心してかかって来い、宿敵どもよ!」
Face SK 00 01.png
海動
言われるまでもねぇ!
行くぜ、ガランの大将ォッ!!」
Face SK 13 00.png
ガラン
う、うぐぅっ…!」
Face SK 00 00.png
海動
やったか!?」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
ガラン様…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
すまぬ、ヒミコよ…」
Face SK 13 00.png
ガラン
そなたの望む、世界の真理…
ワシには、見せてやれなんだ…」
Face LB 04 01.png
森次
世界の真理だと…?」
Face SK 13 00.png
ガラン
聞け、我が宿敵たちよ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
この世界は…目に見えぬ
大きな運命の鎖に縛られている!」
Face BB 17 00.png
周瑜
!? そ、それは…!」
Face BB 07 00.png
孔明
………」
Face SK 13 00.png
ガラン
地獄門を封印するためだけに
生み出された我が一族…」
Face SK 13 00.png
ガラン
そして…
眠り姫の監視者たるキバの一族と、
島と外界を隔絶するためのアイラの一族…」
Face BB 00 00.png
劉備
アイラさんが…!?」
Face SK 13 00.png
ガラン
そうだ…。
島に重力カーテンを巡らせたのは、
アイラの父母たちだったのだ…」
Face SK 05 00.png
アイラ
………」
Face LB 06 00.png
山下
そんな…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
そのアイラが外界の者を呼び、
キバの砦から眠り姫を目覚めさせるとは、
なんと皮肉な巡り合わせか…」
Face VR 01 00.png
フェイ
………」
Face SK 13 00.png
ガラン
だが、どれだけ足掻こうとも
すべては運命(さだめ)という名の
蜘蛛の巣の上…」
Face SK 13 00.png
ガラン
もがけばもがくほど、
我らはその巣の中心へと
引き込まれてゆくだけだったのだ…」
Face SK 01 03.png
真上
ガラン、お前たちを縛りつけた
地獄門とは何だ!?」
Face SK 01 03.png
真上
蜘蛛の巣の中心にいる者とは…
世界の真理とは!」
Face SK 13 00.png
ガラン
それは…!」
Face SK 11 00.png
???
それは、コイツのことだあぁぁっ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
ごふっ…!」
Face SK 01 02.png
真上
な、なにっ…!?」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
ガラン様…!」
Face SK 13 01.png
ガラン
フ、フフフ…
運命は…かくも我らを、あざ笑うか…!」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
ガラン様ぁぁっ!!」
Face FA 00 01.png
一騎
なんだアイツは…!?」
Face SK 11 00.png
???
ハッハー!
久しぶりだなあ、ドクロのぉ!」
Face SK 01 02.png
真上
!? 貴様…キバなのか!」
Face SK 00 02.png
海動
てめえ、生きてやがったのか!」
Face SK 11 00.png
キバ
あぁ、地獄の底から
蘇って来てやったぜえ!」
Face SK 11 00.png
キバ
この、もうひとつの魔神…
『アイアンカイザー』でテメェらに
引導を渡すためになぁ!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
アイアンカイザーだと…!?」
Face SK 01 02.png
真上
カイザーがあの機体に反応している…!?」
Face LB 00 00.png
浩一
じゃあ、ガランが言ってた
地獄門ってのは…!」
Face SK 11 00.png
キバ
そうだぁ!
重力炉の起動により、オデュサイトが
時空を超えて呼んだ魔神!」
Face SK 11 00.png
キバ
それがこの、アイアンカイザーよ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ガランの一族は、
あの機体を封印するために…!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
では、今になって
重力炉が暴走を始めたのも…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
あの機体を起動させたのが
原因だったのか!?」
Face SK 11 00.png
キバ
ヒャーッハッハッハ!
そういうことだあ!」
Face SK 11 00.png
キバ
この魔神の力を使って、
世界を破滅させてやるぜえぇっ!」
Face DN 00 01.png
こ、これは…!」
Face SK 02 01.png
由木
グラビトンリアクターによる、
重力波…!?」
Face BB 13 01.png
孫権
クッ…なんて力だ!」
Face SK 11 00.png
キバ
ハッハッハーッ!
いいザマじゃねぇか、ええ!?
ドクロのぉ!」
Face SK 00 03.png
海動
ぐっ…野郎ォ…!」
Face SK 01 03.png
真上
き、機体が動かん…!」
Face OO 09 00.png
フェルト
重力波、さらに増大!
このままでは皆さんの機体が…!」
Face SK 11 00.png
キバ
まだまだぁーっ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
ぐっ…うぐうぅぅぅっ!」
Face MF 09 00.png
ボビー
ちょっと!
何とかならないの!?」
Face FA 00 01.png
一騎
クッ…こ、このままじゃ…!」
Face SK 14 00.png
???
歌巫女よ…」
Face VR 01 00.png
フェイ
え!? わ、わたし…!?」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
あなたにならわかるはず…」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
魔神たちと同じく、
オデュサイトに宿る『意志』により、
虚空より呼ばれたあなたになら…」
Face VR 01 00.png
フェイ
わかるって、何が…!?」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
今こそ解き放つのです…!
あなたの想い…あなたの祈りを!」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしの想い? 祈り…?
それって…!」
Face SK 11 00.png
キバ
ゴチャゴチャうるせーぞ、外野があ!」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
ああ…ああああ!」
Face SK 05 00.png
アイラ
お姉様…!」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
アイラ…
私たちは、同じ力から導かれた者…」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
あの魔神も、同じ…」
Face SK 05 00.png
アイラ
…!?」
Face SK 14 00.png
ヒミコ
求めなさい、真理を…
私たちの生まれた意味は、その先に…!」
Face SK 05 00.png
アイラ
お姉様ぁぁーっ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
な、なんてことを…!」
Face SK 11 00.png
キバ
ヘヘヘ…!
次はテメェらの番だあ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
………」
Face VR 01 00.png
フェイ
さびしい人だね…」
Face SK 11 00.png
キバ
なんだと…!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
…気に食わない人を受けいれられないで
ただ殺すだけ」
Face VR 01 00.png
フェイ
そんな心の貧しさを…
自分でも気づいてない、気づけない、
あなたみたいな寂しい人が哀しいよ」
Face SK 11 00.png
キバ
ああ!?
何を言ってるかよくわかんねぇぞ、コラァ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
だろうね…
あなたみたいな哀しい人、空っぽの心に
エナジーをおくる」
Face VR 01 00.png
フェイ
うん、それが私の役目。
この世界に呼ばれた理由…」
Face SK 02 02.png
由木
フェイ…!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
思い出したよ…
わたしの想い、わたしの祈り…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
胸にあふれるエナジー、エモーション。
心を翼に変えて、はてしない空に…」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたし、歌います!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぐわあっ! こ、この歌は…!」
Face TO 04 01.png
ダミアン
重力波が止まった…!?」
Face SK 01 02.png
真上
機体が動く…!
いや、それだけじゃない…これは!」
Face HM 05 00.png
リナ
まるで、身体中から
力があふれてくるみたい…!」
Face SD 03 01.png
シン
想いを、力に…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
これが…フェイの歌!」
Face HM 07 00.png
ホリー
へへ…最高にクールじゃないか!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぐうっ…よ、よくも!
こうなったらあ!」
Face SK 11 00.png
キバ
小細工はなしだ!
テメェら、皆殺しにしてやるぜえ!」
Face SK 00 01.png
海動
フン、ドブネズミどもめ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
キバ…!
眠りから目覚めた、わたしの力…
あんたたちに教えてあげる!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぐわあああぁぁぁっ!」
Face SK 00 00.png
海動
どうだ、この野郎!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぐ、ぐぐぐ…!
このまま、終わってたまるかあ!」
Face SK 11 00.png
キバ
こうなったら…
お前らも道連れだぁぁ!」
Face FA 09 02.png
道生
うわあっ…!
あの野郎、何をしやがったんだ!?」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
こ、これは…!
皆さん、大変ですぅ!
重力炉の暴走が、一気に加速を…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
なんですって!?」
Face SK 09 00.png
ミスティ
このままでは、重力崩壊が…!」
Face SK 11 00.png
キバ
ヒャーハハハ!
みんな死んじまえ!
何もかもブチ壊れろおぉっ!」
Face DN 02 01.png
朔哉
クッ…あの野郎!」
Face OO 05 01.png
ピーリス
何か、方法はないんですか!?」
Face SK 05 00.png
アイラ
たった、ひとつだけ…
方法があります」
Face BB 15 00.png
孫尚香
どうすればいいの!?」
Face SK 05 00.png
アイラ
ヒミコが亡くなる瞬間、
教えてくれました…」
Face SK 05 00.png
アイラ
力をその源に還せば、
別れた志は、別れる前の
その純粋な力へと戻ります…」
Face SK 02 01.png
由木
!? それって…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
どういうことなんです!?」
Face SK 02 02.png
由木
アイアンカイザーの動力炉は、
重力炉と同じグラビトンリアクター…」
Face SK 02 02.png
由木
なら、粒子と反粒子を衝突させ、
リアクターを対消滅させれば…」
Face OG 02 00.png
サヤ
! 対消滅…!?」
Face SK 01 03.png
真上
………」
Face SK 01 03.png
真上
わかった」
Face SK 02 01.png
由木
!? そんな、あっさりと…!」
Face SK 02 01.png
由木
私は貴方たちに、
死んでくださいと言ってるんですよ!?」
Face SK 00 03.png
海動
お前がそれ以外に方法がないと
出した答えなら、俺たちに文句はねえ」
Face SK 02 02.png
由木
海動中尉…!」
Face SK 01 02.png
真上
重力炉と一緒にアイアンカイザーを
爆発させればいいんだろ?」
Face SK 00 01.png
海動
大人しく止めるより、
派手に花火あげて止めた方が、
俺たちの性に合ってるってもんだ!」
Face SK 01 02.png
真上
だが由木中尉、
それにはお前の力が必要だ!
アレを使うぞ!」
Face SK 02 01.png
由木
………」
Face SK 02 01.png
由木
わ、私は…!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
何を迷っている、由木!」
Face SK 02 01.png
由木
!? スカーレット大尉…!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
海動と真上の志を無駄にする気か!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
ウイングルを、
今までお前に任せてきたのは
何のためだ!?」
Face SK 02 01.png
由木
それは…!」
Face SK 00 03.png
海動
由木…!」
Face SK 02 01.png
由木
………」
Face SK 02 01.png
由木
ティアラーエール、
及びアンシュガード、分離!」
Face SK 01 02.png
真上
相対速度合わせ…!
クロス・シークエンス、
カウントダウン開始!」
Face SK 11 00.png
キバ
なんだか知らねぇが、させるかよ!」
Face SK 00 01.png
海動
ナメるなああぁぁッ!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぐはあっ!」
Face SK 01 02.png
真上
今だ、由木ッ!」
Face SK 00 01.png
海動
ウイングクロスだあぁッ!」
Face SK 02 01.png
由木
うおおおぉぉぉぉッ!」
Face MF 05 01.png
ネネ
! カ、カイザーに…」
Face MF 06 01.png
ララミア
ウイングルの翼が合体した!?」
Face SK 00 01.png
海動
これが俺たちの、奥の手ってヤツだ!
さあ、覚悟しやがれキバァッ!」
Face SK 11 00.png
キバ
て、てめぇら死ぬ気かあっ!」
Face SK 00 01.png
海動
今さら何言ってやがる!
死にぞこないがぁ!」
Face SK 00 01.png
海動
てめえが死ぬか、俺達が先にくたばるか!
こういう賭けもたまには面白れぇ!」
Face SK 11 00.png
キバ
があぁぁぁーっ!
てめえら、本当のバカだぁぁ!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぎゃああああぁぁぁっ!」
Face SK 00 01.png
海動
まだまだぁ!
最後のお楽しみが残ってるぜぇッ!」
Face OG 03 01.png
???
おっと、そいつは俺の役目だ!」
Face SK 00 02.png
海動
!? なにっ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
あれは、ライオット…!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
まさか…少佐!」
Face OG 03 01.png
リチャード
うおおおおぉぉぉぉッ!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぐっ…て、てめえ!」
Face SK 00 03.png
海動
おっさん、何をする気だ!」
Face OG 03 01.png
リチャード
ライオットの陽子ジェネレータなら…
コイツや重力炉ごと、対消滅に巻き込める!」
Face SK 01 03.png
真上
な、なんだと…!?」
Face OG 03 01.png
リチャード
お前さんたちには、まだまだこれから
やるべきことがあるだろう?」
Face OG 03 01.png
リチャード
こっちはどうせ、
くたばりかけのろくでなしだ。
死に場所ぐらい、自分で決めさせてくれや」
Face OO 07 01.png
スメラギ
リチャード少佐…!」
Face OG 03 01.png
リチャード
サヤ、やることはわかってるな!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
…!?」
Face OG 03 01.png
リチャード
粒子加速炉、出力全開ッ!」
Face SK 11 00.png
キバ
ぐ、ぐわああぁぁぁっ!」
Face OG 03 01.png
リチャード
うおおおぉぉぉぉッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
しょ、少佐…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? サヤさん…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
わ、私は…!」
Face OG 03 01.png
リチャード
今だ、サヤ!
撃てええぇぇぇーッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
うわあああぁぁぁッ!」
Face OG 03 00.png
リチャード
サヤ…!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
う、撃てません…」
Face OG 03 00.png
リチャード
!? お、お前…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
できません…!
私には、少佐は撃てません…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
できない…できないんです!」
Face OG 02 00.png
サヤ
う、うぅぅ…うわあああぁぁぁ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? 少尉…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
たとえ傭兵でも…
それが任務だったとしても…」
Face OG 00 01.png
アーニー
子供が親を撃つなんて、
あっちゃいけないことなんだ…」
Face LI 01 00.png
リュクス
<name5>少尉…」
Face OG 00 01.png
アーニー
リチャード少佐、あなたの志は…」
Face OG 00 01.png
アーニー
僕が受け継ぎます!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name1>…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
フ、フフ…ありがとよ、少尉…」
Face OG 00 01.png
アーニー
うおおおぉぉぉッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐…!」
Face OG 03 00.png
リチャード
さよならだ、サヤ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐ぁぁぁーっ!」
Face LB 12 00.png
石神
そうか、リチャード君がね…」
Face LB 04 00.png
森次
あまり驚かれていないようですね?」
Face LB 12 00.png
石神
彼の身体のコトは、
以前から彼自身に聞いていたからね」
Face LB 12 00.png
石神
いずれ若い世代に志を託し、
自らの運命に決着をつけようとするコトは
わかっていたよ…」
Face LB 04 00.png
森次
………」
Face LB 00 01.png
浩一
そ、それだけかよ…」
Face LB 03 00.png
城崎
早瀬クン…?」
Face LB 00 01.png
浩一
人が死んでんだぞ!?
あんたの仲間が死んだんだぞ!」
Face LB 00 01.png
浩一
それを、そんな他人事みたいに…!
何とも思わないのかよ!」
Face LB 12 00.png
石神
泣いてリチャード君が喜ぶなら、
いくらでも泣こう」
Face LB 12 00.png
石神
しかし、それで戦いが終わるのかい?
世界が救えるのかい?」
Face LB 00 01.png
浩一
そんなコト、俺だってわかってますよ!
だけど、せめて…!」
Face LB 00 01.png
浩一
クッ…!」
Face LB 09 01.png
美海
早瀬クン…」
Face LB 04 00.png
森次
………」
Face LB 04 00.png
森次
加藤久嵩は、未来の出来事を
知っていると言っていた…)
Face LB 04 00.png
森次
もし社長やリチャード少佐も、
それを知っていたとすれば…)
Face DA 03 00.png
バーン
う…こ、ここは…?」
Face DA 00 00.png
ショウ
気がついたか。
ここは俺たちの母艦の中だ」
Face DA 03 00.png
バーン
ショウ・ザマ…!」
Face DA 03 00.png
バーン
そうか…では私は、
お前たちに拾われて…」
Face DA 02 00.png
マーベル
ガランは死んだわ。
今の私たちには、もう戦う理由なんて
ないでしょ?」
Face DA 03 00.png
バーン
………」
Face DA 03 00.png
バーン
私に、お前たちと共に歩めと…?」
Face DA 00 00.png
ショウ
怨念に囚われていた、
かつての黒騎士はもういない」
Face DA 00 00.png
ショウ
なら、運命に立ち向かう
ひとりの戦士として、俺たちに
その力を貸して欲しい」
Face DA 03 00.png
バーン
ショウ・ザマ…」
Face TO 14 00.png
カレン
ひょっとしたら、
私たちとあなたは、同じような存在
なのかもしれませんね」
Face DA 03 00.png
バーン
同じだと…?」
Face FA 03 00.png
翔子
私たちもまた、
一度は死を覚悟した人間なんです」
Face FA 03 00.png
翔子
だけど、自分たちの意志の力で
その死を乗り越え、今ここにいる…」
Face TO 14 00.png
カレン
意志の力が時空を超え、
運命すら変えることができるなら…」
Face TO 14 00.png
カレン
私たちはこの力を、誰かのために…
いえ、この世界の未来のために
使うべきだと思うんです」
Face DA 03 00.png
バーン
未来のために、か…」
Face DA 03 00.png
バーン
フ、そうかもしれないな…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん、僕は…」
Face OG 02 00.png
サヤ
戦場で家族や友人と対峙した時、
トリガーを引けるか…」
Face OG 02 00.png
サヤ
あなたに、あれだけ
プロとしての心構えを説いておきながら、
私は何もできなかった…」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
覚悟していたつもりだったのに…!
あれだけ、自分に言い聞かせてきたのに!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐もあなたも…他の皆さんも、
みんな覚悟を決めて戦っているのに…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
なのに、私は…!」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん、僕はね…
それでもやっぱり、君が撃つべきでは
なかったと思う…」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉…」
Face OG 00 00.png
アーニー
君が少佐に、何を言われてたかは
知らないけど…」
Face OG 00 00.png
アーニー
だけど、たとえ少佐の命令でも、
娘である君が撃つことは…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
私は、少佐の娘ではありません…」
Face OG 00 00.png
アーニー
え…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
粒子加速炉の制御キーとして、
オデュサイトに宿らせた『意志』…」
Face OG 02 00.png
サヤ
それが私です…」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? な、なんだと…!?
じゃあ、君は…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
そう、私もまたエルプスユンデ…
創られた命なんです…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
そ、そんな…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
これでわかったでしょう!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name2>とライラス、
ふたつの粒子加速炉を同期させ、
制御するために私は創られた…」
Face OG 02 00.png
サヤ
なのに、私はそれをできず、
不完全な空間跳躍により、少佐やあなたの
『命』を奪い続けた…」
Face OG 00 01.png
アーニー
不完全な、空間跳躍って…」
Face OG 02 00.png
サヤ
何もかも私のせいだったんです!」
Face OG 02 00.png
サヤ
私の意志が…
命の力が足りないばっかりに、
何もかも…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
う、うぅぅ…うっ、ううぅぅ!
私が…私のせいで…!」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
もういい…もういいんだ、サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉…」
Face OG 00 00.png
アーニー
不完全だとわかっていながら…
それが僕や少佐の命を奪うと
知っていながら…」
Face OG 00 00.png
アーニー
それでも君は、
任務のためだと自分を殺して、
僕たちに応えてきたんだ…」
Face OG 00 00.png
アーニー
それがどれほど、
辛く苦しいことだったか。
君の気持を考えると、僕は…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
う、うぅぅ…少尉、私は…」
Face SK 05 00.png
アイラ
サヤ…やはりあなたは、
すべてを知っていたのですね…」
Face OG 00 00.png
アーニー
!? アイラさん…!」
Face OG 00 00.png
アーニー
どういうことです?
アイラさんも、サヤさんの秘密を
知っていたんですか?」
Face SK 05 00.png
アイラ
………」
Face SK 05 00.png
アイラ
『サヤ』とは、
古代の言葉で『命』を表す名前…」
Face SK 05 00.png
アイラ
かつてこの島の科学者は、
オデュサイトに宿らせた意志たちに、
命を意味する名前をつけていたそうです」
Face OG 00 00.png
アーニー
命の名前…」
Face OG 00 00.png
アーニー
では、サヤさんに命を与えたのも、
この島の科学者だと…?」
Face SK 05 00.png
アイラ
おそらくは。
そして、その科学者の名は…」
Face SK 05 00.png
アイラ
ノーヴル・ディラン…」
Face OG 00 00.png
アーニー
!? ノ、ノーヴル・ディラン…!」
Face OG 00 00.png
アーニー
ノーヴル・ディランだと…!?」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
ニュートリノ・ジェネレータの調整は
良好なようね」
Face OG 10 00.png
アユル
はい、この様子なら
次は同期臨界も試せるはずです」
Face OG 09 00.png
ジン
陽子ジェネレータを発展させた
新型の粒子加速炉、
ニュートリノ・ジェネレータか…」
Face OG 09 00.png
ジン
コイツを上手く同期させられるかは、
俺とアユルの腕次第…」
Face OG 09 00.png
ジン
いや、意志の強さ次第か…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
そういうこと。
粒子加速炉の触媒であるオデュサイトの
輝きは、すなわち意志の力…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
その力の使い方を
あなたたちに学んでもらうために、
次はブラックロッジに接触するわ」
Face OG 09 00.png
ジン
!? ブラックロッジ…!」
Face OG 09 00.png
ジン
アーカムシティの…
あの、マスターテリオンの…!」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
そういえばあなたは、
彼とは浅からぬ因縁があったわね」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
けど、今は忘れてちょうだい。
彼らの『魔術』の根源を理解することは、
あなたたちに必要なことなの」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 10 00.png
アユル
スペンサー大尉…」
Face OG 09 00.png
ジン
いや、わかっている。
俺はもう、過去は捨てたんだ」
Face OG 09 00.png
ジン
たとえ何があろうと、
アユルを目覚めさせるためだ!」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
そう、アユルの目覚めこそが、
この宇宙の未来へと繋がる…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
アユル…すなわち、命の名前…」
Face OG 10 00.png
アユル
命の名前…
私の、生きる意味…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ガラン軍を突破せねば、
重力炉の崩壊を止めることは困難!
やるしかありますまい!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
各々がた、準備はよろしいですか!?
全軍、突撃ぃ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
みんな、重力崩壊まで時間がありません!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ガラン軍を撃退し、
何としても重力炉を止めるのです!」
Face FA 01 01.png
総士
もういつ重力炉が
崩壊してもおかしくない!」
Face FA 01 01.png
総士
ガラン軍を撃退後、
重力炉を緊急停止させます!
作戦を開始してください!」
Face FA 09 02.png
道生
あんな重力炉ひとつで、
これまで守ってきた世界を
ダメにしてたまるかよ!」
Face FA 09 02.png
道生
タイムリミットまでまだ時間はある!
こいつらをさっさと片付けて、
重力炉を停止させるぞ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
ガラン軍が防衛戦力を
ここに投入して来たのなら
むしろ好都合だわ…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
戦術プランA-7に従って敵をせん滅!
すみやかに重力炉停止に向かうわよ!
ミッション、スタート!」
Face LB 04 01.png
森次
重力炉の暴走はすでに危険領域だ…。
ここで勝たねばどんな未来も
掴むコトなどできはしない」
Face LB 04 01.png
森次
このままガラン軍を突破し、
重力炉を停止させる。
全機、攻撃開始」
Face MF 01 01.png
オズマ
全員腹を決めろ!
俺たちが生きて明日を迎えるためには
ここで勝つしかない!」
Face MF 01 01.png
オズマ
なんとしてもガラン軍を突破し、
重力炉を停止させるぞ。
全機、突撃ラブハート!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君、この星の命運は
この一戦にかかっている!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
なんとしてもガラン軍を突破し、
重力炉を停止させるぞ。
全機、攻撃開始!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
野郎ども!
重力炉の暴走はすでに危険領域だ!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
なんとしてもガラン軍を突破し、
重力炉を停止させるぞ!
全機、攻撃開始!」
Face OG 03 00.png
リチャード
ガラン軍を退けさえすれば、
重力炉の停止に専念することができる!」
Face OG 03 00.png
リチャード
残された時間は余りに少ない!
全員、気合いをいれていけよ…!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
この戦局を乗り越えなければ
炉の停止もままなりません」
Face DB 02 01.png
瑠璃
皆さん、ガラン軍を退け、
なんとしてもここを切り抜けるのです!」
Face BB 07 00.png
孔明
皆さん、急いでください!
重力崩壊まで残された時間はわずか!」
Face BB 07 00.png
孔明
ガラン軍を突破して、
重力炉を停止させるのです!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
もはや重力崩壊まで一刻の猶予もない!
世界の命運はこの一戦にあると心得よ!!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
なんとしてもガラン軍を突破して、
重力炉を停止させるのだ。
全機、突撃である!」
Face BB 17 00.png
周瑜
この星の人々を守るため、
我らが明日の日の出を迎えるため…」
Face BB 17 00.png
周瑜
なんとしてもガラン軍を突破して、
重力炉を停止させるのです!
全機、突撃!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
皆さん、重力炉が限界に近づいています!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
重力炉を停止させるためにも
ガラン軍の軍勢を全て退けます!
作戦を開始してください!」
Face DA 01 01.png
チャム
重力崩壊までもう時間がないわ!」
Face DA 01 01.png
チャム
みんな、早くここを突破して
一刻も早く重力炉を止めるのよー!」
Face LI 03 01.png
エレボス
重力崩壊なんて起きたら、
命のバランスが崩れて大変なことになる!」
Face LI 03 01.png
エレボス
みんな、ガラン軍なんてやっつけて、
一刻も早く重力炉を止めるんだよー!」
Face VR 01 00.png
フェイ
ここを突破できなかったら
重力崩壊で世界の終わり…
ありえないでしょ、そんなの!」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな、ぜったい
ぜったい、なんとかしよう!」
Face HM 06 00.png
デントン
Oh…大変だ…。
私が計算したところ重力崩壊まで、
もはや一刻の猶予もない!」
Face HM 04 00.png
サイ
ここを突破できなきゃ
何もかもが終わっちまう!」
Face HM 05 00.png
リナ
大丈夫! 私は信じてる。
皆ならきっと何とかしてくれるって…」
Face HM 05 00.png
リナ
だから頑張ってー!
GO FOR WIN!
<name3>!!」
Face DA 00 01.png
ショウ
なぜだ、バーン・バニングス!
もはや仕えるべき国もないこの世界で
俺たちが戦う意味がどこにある!」
Face DA 04 01.png
バーン
意味などないのは元より承知!
それでもお前との決着をつけねば
私は前に進めぬのだ!」
Face DA 02 01.png
マーベル
バーン・バニングス!
ショウへの執着はおやめなさい!」
Face DA 02 01.png
マーベル
この世界でなら
別の生き方を探すこともできるでしょう!?」
Face DA 04 01.png
バーン
人はそれほど自由にはなれぬ!
宿命からも、己自身の感情からもな!
だからこそ今生での決着を求めるのだ!」
Face DA 04 01.png
バーン
私が求めるのはショウ・ザマとの決着のみ!
その行く手を阻む者は斬って捨てる!」
Face LI 01 01.png
リュクス
この気迫…!
たとえ妄執としても、これほど
研ぎ澄まされたオーラ力は…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
これがショウさんが…
聖戦士が相手にしてきた力なのか…!」
Face DA 04 00.png
バーン
異界のオーラバトラーらしいが…。
だが今の私にはショウ以外はみな同じ!」
Face LI 17 00.png
キキ
黒いオーラバトラー!?
あの動き…手練だよ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
聖戦士でこそないが
実戦で練られたひとかどの戦士とみた。
強いぞ…!」
Face LI 18 00.png
ヘベ
ご老体がそう言うんじゃ
油断はできないね!」
Face MF 00 01.png
アルト
あの機体…!
欧州で戦ったエースキラーか…!」
Face MF 00 01.png
アルト
相変わらずの強さみたいだが、
いつまでも好き勝手できると思うなよ!」
Face DA 04 01.png
バーン
確固たる決意と覚悟がなければ
どれだけ粋がろうと力押しで負ける!
それが戦場というものだ!」
Face DA 04 01.png
バーン
貴様にはいつぞやの借りがある。
矮小と思われようが、その屈辱は断つ!
私は騎士なのだ!」
Face BB 00 01.png
劉備
騎士とは民を守るべき存在と伝え聞く!」
Face BB 00 01.png
劉備
この異常事態を放っておく貴様に
騎士を名乗る資格などないッ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
所詮は戦うために作られたこの器よ。
ならばこそ、自らの手で選んだ
我が闘争で満たしてくれる!」
Face FA 38 01.png
一騎
戦うために作られた命だって
自分の意志で道を選べたはずだ!」
Face FA 38 01.png
一騎
持って生まれた力を
どうしてこんなことに…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
ほぅ、運命の轍から外れた者か…」
Face SK 13 00.png
ガラン
人が因果の外で生きられるというのなら、
その力をもって我に証明してみせよ…!」
Face SD 03 01.png
シン
どうしてだよ!
造られた命だからってそんな風に
自分の生き方を決めつけて…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
この苛烈な世界では自ら決めねば
理不尽に抗うこともできぬ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
正しく生を受けた貴様などに
我が意志を理解などはできまい!」
Face SD 03 01.png
シン
それでも止めてみせる!
やっぱり間違ってるんだ、
そんな風に世界を巻き込むことは!」
Face SK 13 00.png
ガラン
闘争こそが我が宿命ならば、
勝利をもってして宿命の鎖を断ち切るのみ!
貴様らはこの剣の道の礎となれい!」
Face DN 00 01.png
アンタの生まれには
同情しないでもないけどね…」
Face DN 00 01.png
だけど人はどう生まれたかじゃない!
どんな風に生きるかは自分で決めるものよ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
この島で封印されていた眠り姫が
我が覇業の前に宿敵として
立ちはだかるか…」
Face SK 13 00.png
ガラン
面白い…!
これが運命と言うのなら
その因果ごと断ち切ってくれよう!」
Face VR 01 00.png
フェイ
この人が歪んだ原因のひとつが
私が現れたことなんだとしても…」
Face VR 01 00.png
フェイ
私はこの世界に来た意味を知りたい!
だから今この世界を破壊させるわけには
いかないんだ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
どけい!
この剣が拓く地平こそ我が領土!
何人たりとも我を阻むことはできん!!」
Face BB 09 01.png
曹操
貴様の望みは闘争そのもの…。
だからこそ、その武威は鮮烈ですらある」
Face BB 09 01.png
曹操
しかし!
戦の先に見据える国造りの理想なくば、
真の覇業とは呼べぬ!」
Face SK 13 00.png
ガラン
貴様らか…。
フフフ、同じ原罪を背負うもの同士
心行くまで死合うとしようぞ」
Face SK 00 01.png
海動
ヘッ、ガランの大将は
すっかり乗り気のようだぜ。
どうする、真上よぉ?」
Face SK 01 03.png
真上
元より決着は望むところ…!」
Face SK 01 03.png
真上
俺を動かすのは出自でも運命でもない。
この意志の力なのだとアイツに教えてやる!」
Face OG 00 01.png
アーニー
真上中尉やリチャード少佐たち…
みんな、背負った運命に抗いながら
生きているんだ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ガラン…
例えお前にどんな過去があろうと
ためらわず撃つ、撃ってみせる…!」
Face SK 13 00.png
ガラン
フフフ…。
元より、必殺の決意で迫る者を
討ち倒してこそ我が本懐よ」
Face SK 13 00.png
ガラン
かかって来い!
<name6>の猛者どもよ!
今こそ雌雄を決する時ぞ…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
運命や出自のためじゃない…。
私は私を導いてくれた人のためにも
負けるわけにはいかない!」
Face SK 13 00.png
ガラン
我とて、この剣の導く先に
身命をかけた我が部下たちのためにも
果てるわけにはいかん!」
Face SK 13 00.png
ガラン
来い、娘よ!
互いの命と信念をかけて
雌雄を決しようぞ!」
Face SK 11 00.png
キバ
この力ぁ、最高だぁ!
このアイアンカイザーさえあれば
世界なんざ思うがままだぜぇ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
今はその世界が危ないってのに
何言ってやがる!!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
俺たちはてめえなんかに
関わっているヒマはねぇんだ!
さっさとくたばりやがれ!」
Face OO 00 01.png
刹那
貴様はその力を手に入れ、
何を望む!?」
Face SK 11 00.png
キバ
酒を! 力を! 女をぉぉ!
求めて勝手を通すが俺様の流儀よ!
止めれるもんなら止めてみやがれぇぇ!」
Face OO 00 01.png
刹那
世界を混乱させる存在は止めてみせる!
それが俺たちに与えられたミッションだ!」
Face SK 11 00.png
キバ
さっきはよくも邪魔してくれたなぁ!
テメエの力ごとき、この魔神の力で
今度こそかき消してやるぜぇ!!」
Face VR 01 00.png
フェイ
歌は意志の力…!
ここにいる皆の中に私の歌がある限り、
その力は決して消えたりしないんだから!」
Face SK 11 00.png
キバ
こいつだぁぁ! 究極の自由!
これが強さってモンよぉ!
もう誰も俺を止めることはできねぇ!」
Face LB 00 00.png
浩一
それが強さだって?
何にもわかってないよ、あんたは」
Face SK 11 00.png
キバ
なら、教えてもらおうじゃねえか!
テメエの言う強さってヤツをなぁ…!」
Face LB 00 01.png
浩一
ああ…教えてやるよ!
誰かのために戦う強さ…」
Face LB 00 01.png
浩一
そう、『正義の味方』の強さをな!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
アイラさんやガランも
あなたと同じ境遇だったんでしょう?
なのにどうして争い合うんですか!?」
Face SK 11 00.png
キバ
ヘッ! 境遇なんざ関係ねぇ!
気に入らねぇから殺し合う、
ただそれだけだぁ!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
そんなのは…
そんなのは絶対間違ってる!
僕たちで止めるよ、ヒーローマン!」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
オォォォォ!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
ガランとあんたは
同じ境遇に生まれたんでしょ!
それをあんな風に…!」
Face SK 11 00.png
キバ
あぁん、何言ってやがる!
こんな狭い島で角突き合わせてりゃ
殺し合うのが道理ってモンだろーがっ!」
Face BB 13 01.png
孫権
駄目だ。
もう言葉が通じる相手じゃないし、
そんな時間もない…」
Face BB 13 01.png
孫権
ならばこの孫権!
孫武の名にかけて、
貴様を成敗するのみだ!」
Face SK 11 00.png
キバ
貴様らと決着をつけるために
地獄から帰って来てやったぜぇ、
ドクロ野郎ッ!」
Face SK 01 03.png
真上
いいだろう…。
この世にカイザーは2体といらない!」
Face SK 01 03.png
真上
俺たちとカイザーこそが
地獄そのものだってことを…」
Face SK 00 01.png
海動
骨の髄まで叩き込んでやるぜぇぇ!」
Face SK 08 00.png
フラッシュ
あなたがやってきた暴虐の数々!
それもここまでよ、キバ!」
Face SK 11 00.png
キバ
八稜郭の女どもかぁ!
お前らをぶち殺した後は、
あのすました女もいたぶってやるぜぇ!」
Face SK 07 00.png
ファンシー
貴様ッ! アイラ様を…!」
Face SK 06 01.png
ハリケーン
そんなことはさせるか!
このゲスがぁ!」
Face SK 02 01.png
由木
こいつを倒して
重力炉をなんとしても止める…!
サイコギア隊、行くわよ!」
Face SK 11 00.png
キバ
終わりだな!
もう俺とこのアイアンカイザーは
誰にも止められねぇ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
この世界を守るために
たくさんの人たちが命をかけている。
あの少佐だって…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
それをこんな奴に壊されてたまるかぁ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
造られた命だからじゃない…。
私にはわかる。貴方のその血に飢えた
凶暴さこそが貴方の本質…!」
Face SK 11 00.png
キバ
嬉しいことを言ってくれるじゃねぇか!
そうよ! 辛気臭い過去なんかじゃねぇ!」
Face SK 11 00.png
キバ
この力を求める渇望こそが!
この無敵の力こそが!
この振り上げた拳こそが俺なんだぁ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
ならその力ごと貴方を消し去ります!
原罪の彼方へ!」
avatar