Face OG 02 00.png
サヤ
少佐、出撃準備が整いました」
Face OG 03 00.png
リチャード
お前ねぇ…。
作戦行動中以外は、父さんと呼びなさいと
いつも言ってるだろう?」
Face OG 02 00.png
サヤ
しかし、私は少佐の娘ではありませんし、
そもそも人間ですら…」
Face OG 03 00.png
リチャード
だからさ、そういう考え方が
良くないと思うんだよ」
Face OG 03 00.png
リチャード
たとえ創られた命でも、
お前には意志があり、魂がある」
Face OG 03 00.png
リチャード
それを自覚することが、
俺は命の始まりに繋がると思うんだ」
Face OG 02 00.png
サヤ
命の、始まり…」
Face OG 03 03.png
リチャード
うぐっ…はぁ、はぁ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
また発作ですか、少佐…」
Face OG 03 01.png
リチャード
はは…まあ、自業自得だな」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
すみません。
私が、上手くできないばかりに…」
Face OG 03 00.png
リチャード
そう気にするな。
最初からわかってたコトじゃないか」
Face OG 03 00.png
リチャード
それに、俺が生き残ったところで
未来が変わるわけじゃない」
Face OG 03 00.png
リチャード
大切なのは、お前自身の意志だ。
お前がどうするかなんだ」
Face OG 02 00.png
サヤ
だけど…」
Face OG 03 00.png
リチャード
俺は、お前の可能性に賭けたんだからな…」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐…」
Face OG 03 01.png
リチャード
今だ、サヤ!
撃てええぇぇぇーッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
う、撃てません…」
Face OG 03 00.png
リチャード
!? お、お前…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
できない…できないんです!」
Face OG 02 00.png
サヤ
う、うぅぅ…うわあああぁぁぁ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐…私は…」
Face TO 04 00.png
ダミアン
結局、あのアイアンカイザーってのは
何だったんだろうな」
Face SK 02 02.png
由木
おそらく、重力炉の触媒に
オデュサイトが使われていたせいで…」
Face SK 02 02.png
由木
何らかの『意志』が時空を超えて、
アイアンカイザーを異世界から呼んで
しまったんだと思います」
Face DA 00 00.png
ショウ
異世界から現れた、
もうひとつの魔神か…」
Face DA 01 00.png
チャム
だったらさ、海動と真上が乗ってる
こっちのカイザーはどうなるの?」
Face MF 02 00.png
ミシェル
確かに、対消滅を狙えたってことは
同質の存在だということになる」
Face BB 13 00.png
孫権
やっぱり、あのカイザーも
異世界から呼ばれたのか?」
Face SK 00 00.png
海動
知ったことかよ、そんなこと」
Face BB 19 00.png
陸遜
へ…?」
Face SK 00 00.png
海動
どうだっていいことじゃねーか」
Face SK 00 00.png
海動
どこから来ただの、どこの生まれだの、
そんなことはクソ食らえだ」
Face SK 00 00.png
海動
俺たちは今、ここにいる。
戦う理由はそれだけで充分だ」
Face FA 08 00.png
カノン
今、ここにいる…」
Face SK 01 01.png
真上
フ、そうかもしれないな…」
Face SK 00 00.png
海動
それによ、あんまり
シメっぽい話ばかりしてると、
おっさんが化けて出てくるぜ?」
Face SK 02 00.png
由木
!? 海動中尉…!」
Face SK 01 00.png
真上
いや、そもそも俺たちが地獄なんだ。
化けて出る必要もあるまい?」
Face SK 00 00.png
海動
へへ、それもそうか。
あのおっさんが地獄行きだってんなら、
俺たちとはずっと一緒ってことだ」
Face SK 02 00.png
由木
中尉…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
ずっと一緒、か…」
Face SK 00 02.png
海動
ま、傍で見ててくれや。
嫌いじゃなかったぜ、おっさん…)
Face SK 01 03.png
真上
ガラン、俺はもう
自分の運命を否定しないぞ)
Face SK 01 03.png
真上
生きて、生きて…
死ぬまで生き抜いてやる!)
Face DA 03 00.png
バーン
ガラン閣下…
私はこの者たちと共に、
運命の答えに辿り着いてみせます!)
Face VR 01 00.png
フェイ
………」
Face BB 15 00.png
孫尚香
フェイ、どうかした?」
Face VR 01 00.png
フェイ
…なんでもない。
けど、わたしもみんなと
ずっとここにいたいと思った」
Face BB 15 02.png
孫尚香
そんなの、当たり前じゃない!
だってあたしたち、みんな仲間でしょ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
…そうだね」
Face VR 01 00.png
フェイ
この世界に来る時
わたしを呼んでくれた『あの子』の歌…)
Face VR 01 00.png
フェイ
きっとあの子のおかげで
今のわたしがあるんだよね)
Face VR 01 00.png
フェイ
だから、これからも一緒に歌いたい。
わたしの中のわたし…)
Face SK 05 00.png
アイラ
皆様、お揃いのようですね」
Face LB 03 00.png
城崎
アイラさん…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
私たちを一堂に集めて、
お話というのは…?」
Face SK 05 00.png
アイラ
奇械島の今後のことです」
Face SK 05 00.png
アイラ
ご存知のように、重力炉の消失により
この島は死にました…」
Face SK 07 00.png
ファンシー
そこで、これはアイラ様からの
ご提案でもあるのですが…」
Face SK 07 00.png
ファンシー
私やハリケーンたちを、
皆様と共に連れて行っては
もらえませんでしょうか?」
Face SK 03 00.png
スカーレット
サイコギア隊を?
それは願ってもない申し出だが…」
Face SK 06 00.png
ハリケーン
このままサイコギアを
封印しちまうのももったいないしね」
Face SK 08 00.png
フラッシュ
どうせなら、信用できる仲間と
戦いたいってことになったんだよ」
Face SK 09 00.png
ミスティ
あたしたちは、前の戦いの時みたいに
ウイングルの指揮下で戦うからさ」
Face SK 06 00.png
ハリケーン
そんなワケで、
これからもよろしく、由木!」
Face SK 02 00.png
由木
ええ、こちらこそ!」
Face FA 02 00.png
真矢
でも、アイラさんはどうされるんですか?」
Face SK 05 00.png
アイラ
私は、外の世界を
識りたいと思っています」
Face LB 06 00.png
山下
世界を識る…?」
Face SK 05 00.png
アイラ
亡きヒミコが思い描いた、
真理への到達…」
Face SK 05 00.png
アイラ
その遺志を継ぎ、世界を巡ろうと…」
Face OO 00 00.png
刹那
なら、マリナ・イスマイールを
訪ねるといい」
Face DB 02 00.png
瑠璃
なるほど、確かにマリナ姫なら
力になってくれそうですわね」
Face OO 00 00.png
刹那
彼女は、世界の行く末を
見届けようとしている人だ」
Face OO 00 00.png
刹那
互いに学ぶべきところも多いだろう」
Face SK 05 00.png
アイラ
ありがとうございます。
必ず訪ねさせていただきます」
Face BB 05 00.png
張飛
さてと…話も終わって、
いよいよ八稜郭ともオサラバか」
Face SK 05 00.png
アイラ
いえ、その前にもうひとつ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face MF 02 00.png
ミシェル
サヤ、<name1>…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
リチャード少佐のこと、
もう、平気なの…?」
Face OG 00 01.png
アーニー
平気とは言えませんが…」
Face OG 00 01.png
アーニー
ですが、僕たちが落ち込んでいても
起こった事実は変わりません」
Face OG 02 00.png
サヤ
だったら、前に進むべきだと思うんです。
少佐のためにも…」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face LI 16 00.png
アマルガン
それが…故人への何よりの供養になる、
ということだな?」
Face OG 02 00.png
サヤ
はい、それに…」
Face OG 00 01.png
アーニー
これから聞いていただく話には、
ある程度の感情の整理も必要だと
思ったからです」
Face LI 17 00.png
キキ
話…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
私とリチャード少佐のこと。
そして…」
Face OG 02 00.png
サヤ
この島の研究者だった、
ノーヴル・ディランのこと…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
敬虔なる信徒諸君、
よくぞ耐えに耐え抜いた!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
貴公らの忍耐は、
すべてこの瞬間のためにあったのだ!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
我らの王国を築きあげる、
この日のために…!」
Face DB 31 00.png
ブラックロッジ構成員
我らが救世主(メシア)、
マスターテリオン!」
Face DB 31 00.png
ブラックロッジ構成員
我らが救世主(メシア)、
マスターテリオン!」
Face OG 10 00.png
アユル
これが…ブラックロッジ!」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
よく見ておきなさい。
魔術の根源は、意志の力ともいえるわ」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
より多くの意志を集約することにより、
その力はさらに増大する」
Face OG 10 00.png
アユル
それは、まるで…」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
そう…オデュサイトを触媒とする、
粒子加速炉の輝きと同じ」
Face OG 05 00.png
ノーヴル
そしてそれは、アユル自身の
命の『目覚め』にも繋がっている…」
Face OG 10 00.png
アユル
命の、目覚め…」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 09 00.png
ジン
マスターテリオン!
俺と、<name1>の運命を
歪ませた男…!)
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
なれば今こそ宣誓する!
真理より目をそらす背教者たちを
せん滅せんと!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
悪のための悪を行使せんと!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
我らの居城たるこの移動要塞、
夢幻心母で…!」
Face DB 31 00.png
ブラックロッジ構成員
マスタァァァテリオン!」
Face DB 31 00.png
ブラックロッジ構成員
マスタァァァテリオン!」
Face DB 24 00.png
ナイア
大導師殿も、随分と
演出が上手くなったものだねぇ…」
Face DB 24 00.png
ナイア
けど、今回ばかりは
いつものクライマックスとは違う」
Face DB 24 00.png
ナイア
ノーヴル・ディラン…
君がどの領域まで到達できたか、
見せてもらうよ」
Face DB 09 00.png
ウェスト
フン…嘆かわしい!
下らぬセレモニーなのである」
Face DB 11 00.png
エルザ
博士はあの儀式に
参加しなくても良いロボか?」
Face DB 09 00.png
ウェスト
我輩の仕事は、我輩を生きることのみ!」
Face DB 09 00.png
ウェスト
あのような茶番には
つきあってられないのであーる」
Face DB 11 00.png
エルザ
なら、博士はなんで
ブラックロッジにいるロボか?」
Face DB 09 00.png
ウェスト
それはもちろん、
我輩の芸術的で天才的な研究を
完成させるためであーる」
Face DB 09 00.png
ウェスト
これすなわち、真理への到達!」
Face DB 11 00.png
エルザ
???
よくわからないロボ」
Face DB 09 00.png
ウェスト
エルザにもいつか
理解できる日が来よう」
Face DB 09 00.png
ウェスト
我輩の天才的な頭脳によって
自我と心を与えられた人造人間、エルザ!」
Face DB 09 00.png
ウェスト
やがてそれは命について葛藤しながら、
良心を司る何かが教授の笛でピーヒャラな
ドラマを展開!」
Face DB 09 00.png
ウェスト
果たして、ピノキオは
人間になって本当に幸せだったのかと…
げほぉっ!」
Face DB 11 00.png
エルザ
あーもう、興奮してしゃべるからロボ」
Face DB 11 00.png
エルザ
でも、命と心については、
エルザもちょっと興味があるロボ…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OO 06 00.png
ティエリア
そうか…君もまた、
創られた命だったんだな…」
Face OO 06 00.png
ティエリア
僕たちと同じように…」
Face OG 02 00.png
サヤ
はい…」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
思い起こせば、
これまでにもサヤさんには
不自然な行動がいくつもあった…)
Face OG 00 00.png
アーニー
きっとリチャード少佐は、
そんなサヤさんの正体を隠すために
あえていつも、あんなお芝居を…)
Face DB 01 00.png
アル
あの時…インスマウスの洞窟で、
この娘に魔術の香が効かなかったのも、
人間ではなかったからか…)
Face OO 01 02.png
ロックオン
まあ、いいんじゃないの?
この部隊には、いろんな境遇の
連中がいるんだしさ」
Face LB 32 00.png
道明寺
そうそう。
ロボットもいれば、妖精だっている。
今さら驚くコトでもないよなァ」
Face HM 07 00.png
ホリー
海動のセリフじゃないが、
あんた自身がちゃんとここにいれば、
それでいいじゃないか」
Face OG 02 00.png
サヤ
皆さん…」
Face FA 01 00.png
総士
ただ、そのノーヴル・ディランという
科学者の話は気になりますね」
Face DN 01 00.png
くらら
<name5>少尉の知ってる
ノーヴル博士という人は、連邦軍の
軍事技術者なんでしょ?」
Face OG 00 00.png
アーニー
ええ、ライオットの開発者で、
僕とジンの部隊の技術顧問を
務めてくれていました」
Face LB 04 00.png
森次
奇械島で禁忌に手を染めた科学者と、
同姓同名の軍事技術者か…」
Face TO 03 00.png
マイク
でも、奇械島の方は200年も前の話だろ?
やっぱ別人なんじゃないの?」
Face OG 02 00.png
サヤ
いいえ、ふたりのノーヴル・ディランは、
間違いなく同一人物です」
Face SD 03 03.png
シン
なぜ、そう言い切れる?」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
かつてこの島で起こった、
粒子加速炉の暴走事故の話は
皆さん覚えていらっしゃいますか?」
Face MF 03 00.png
ルカ
ええ、増幅した
オデュサイトの意志を制御できずに、
時空の彼方へ飛ばされたって…」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうです。
その実験を主導したのが
ノーヴル・ディランであり…」
Face OG 02 00.png
サヤ
粒子加速炉を搭載した機体の
パイロットこそが…」
Face OG 02 00.png
サヤ
リチャード少佐だったんです」
Face FA 06 00.png
え、えええ!?」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
だ、だってその事故って、
200年前の話なんでしょう!?」
Face BB 07 00.png
孔明
『時空』を跳び超えたんですから、
歳月は関係ありませんよ」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
あ…」
Face BB 17 00.png
周瑜
ではリチャード少佐は、
過去から現在へと時空を跳び超えて
やってきた人間だと?」
Face BB 07 00.png
孔明
現在…ではないでしょうね」
Face DN 03 00.png
ジョニー
どういうことです?」
Face BB 07 00.png
孔明
思うに、サヤさん。
粒子加速炉の暴走事故により、
リチャード少佐は…」
Face BB 07 00.png
孔明
未来世界に飛ばされたのでは
ないでしょうか?」
Face LB 03 00.png
城崎
え…!?」
Face LI 18 00.png
ヘベ
み、未来世界って…!?」
Face BB 07 00.png
孔明
答えは、<name2>の
レプトン・ベクトラーですよ」
Face BB 07 00.png
孔明
あれは、ライオットの
陽子ジェネレータと同じ系統の
動力機関でありながら…」
Face BB 07 00.png
孔明
最新鋭機であるはずのライオットよりも、
さらに高い技術が使われている」
Face FA 09 00.png
道生
つまり、<name2>は…」
Face MF 00 00.png
アルト
未来で開発された機体だったのか…」
Face BB 07 00.png
孔明
そして、未来世界で
<name2>を開発したのも
また、ノーヴル・ディラン…」
Face BB 07 00.png
孔明
違いますか?」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
孔明先生の仰る通りです」
Face OG 02 00.png
サヤ
事故により未来に飛ばされた少佐は、
そこでノーヴル・ディランと再会した」
Face FA 04 00.png
咲良
ま、待ってよ!
てことは、そのノーヴルって人は
何百年も生きてるわけ!?」
Face HM 06 00.png
デントン
あるいは、自由にタイムトラベルを
行使できるのかもしれないな」
Face OG 02 00.png
サヤ
ノーヴル・ディランの素性は
私も詳しく知りませんが…」
Face OG 02 00.png
サヤ
自由にタイムトラベルができるという
可能性はないと思います」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐と私がこの時代に跳んで来たのも、
偶然の結果でしたから…」
Face HM 06 00.png
デントン
ふうむ…」
Face BB 17 00.png
周瑜
また、『偶然』ですか…」
Face OG 02 00.png
サヤ
ともかく、未来で少佐は彼女から
<name2>とライラス、
そして、この私を託されたんです」
Face FA 05 00.png
剣司
え…!?
じゃあ、サヤさんも
未来で生まれたってことですか?」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうです。
私は、完成したレプトン・ベクトラーの
暴走を抑えるための制御キー…」
Face OG 02 00.png
サヤ
なのに、結局…
私はなにもできなかった…」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
本当に、なんのために
この時代へとやってきたのか…」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐は、命を懸けて
未来を変えようとしていたのに…!」
Face LB 00 01.png
浩一
…!?
み、未来を変えるって…まさか!?」
Face LB 04 00.png
森次
そうか…そういうコトだったのか」
Face LB 04 00.png
森次
リチャード少佐が見た、
地獄というのは…」
Face BB 11 00.png
司馬懿
加藤久嵩の語っていた…
人類絶滅後の世界ということか…」
Face LB 00 01.png
浩一
そ、そんな…!
じゃあ、アイツの言ってたコトは…!」
Face LB 00 01.png
浩一
32年後に人類が滅びるってのは、
本当の話だっていうのかよ!」
Face BB 07 00.png
孔明
………」
Face DB 00 05.png
九郎
全部無駄だとわかっていても、
それでも戦えるか…」
Face DB 07 00.png
ライカ
九郎ちゃん…」
Face DB 00 05.png
九郎
エンネア…
ひょっとしてお前は、
俺たちの未来を知っていたのか…?)
Face MF 10 00.png
キャシー
皆さん、NIAの
アクセル・ヒューズという方から
通信が入っています」
Face DN 02 00.png
朔哉
ヒューズさんから!?」
Face DN 04 00.png
エイーダ
知ってる人なんですか?」
Face DN 02 00.png
朔哉
俺がジャーナリストをやってた頃に、
色々と世話になった人でね」
Face DB 02 00.png
瑠璃
それだけじゃありませんわ」
Face DB 02 00.png
瑠璃
連邦議会で皆さんへの容疑が晴れたのも、
あの方が提出してくださった
映像記録のお蔭です」
Face TO 02 00.png
レニー
私たちにとっちゃ、
恩人みたいな人ってことね」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
わかった、こちらに繋いでくれ」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
皆さん、お久しぶりです」
Face DN 02 00.png
朔哉
どうしたんです、急に?
ユニオンで何かあったんですか?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
実は、ブラックロッジが
不穏な動きを見せていてね」
Face DB 02 00.png
瑠璃
! ブラックロッジが!?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
覇道財閥ならご存知でしょう。
アーカムシティには、人が立ち入ることを
禁じられた地区がありますね?」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
過去の呪術汚染により封鎖された、
13番区画のことでしょうか」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
そうです。
どうやら奴らは、その地下で
巨大な要塞を構築していたらしい」
Face DB 02 00.png
瑠璃
な、なんですって!?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
残念ながら、ユニオン軍の兵器では
アンチクロスの魔術に対抗するのは難しい」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
そこで<name6>に、
ぜひ彼らを撃退していただきたいと
大統領から要請がありました」
Face OO 07 01.png
スメラギ
承知しました。
では、こちらで検討した上で
追ってご連絡いたします」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
良いお返事を期待しています!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
ということだが…
さて、<name5>少尉にサヤ君。
君たちの意見を聞こうか」
Face OG 00 00.png
アーニー
僕たちの…?」
Face LI 03 00.png
エレボス
だって、リチャード少佐の
遺志を継いだんでしょ?」
Face OG 02 00.png
サヤ
そ、それは…」
Face SK 03 00.png
スカーレット
<name3>は、
リチャード少佐が中心となって
組織された部隊だ」
Face SK 03 00.png
スカーレット
その娘と後継者の意志を、
我々は尊重したいと思っている」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
わかりました。
ではこれより<name6>は、
アーカムシティへと向かいます!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name5>少尉…!」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん、僕はね…
少佐の見た地獄っていうのが何なのか、
ずっと気になっていたんだ…」
Face OG 00 00.png
アーニー
けど、その正体がようやくわかった」
Face OG 00 00.png
アーニー
あの人は絶望の未来を変えるために、
運命と戦っていたんだね…」
Face OG 02 00.png
サヤ
だけど、少佐は…」
Face OG 00 00.png
アーニー
そう、少佐はもういない。
だからこそ僕たちが戦うんだ」
Face OG 00 00.png
アーニー
あの人の志を継ぐ者として…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉…」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
諸君、彼らの意見に
反対する者はいるかね?」
Face TO 01 00.png
ジョウ
いいや、俺たちも
<name1>に賛成するぜ!」
Face DN 00 00.png
ええ、一緒に戦いましょう!
私たちには、その力があるんだから!」
Face BB 00 00.png
劉備
たとえ未来が決まっていたとしても…
人は、運命には屈せず!」
Face FA 00 00.png
一騎
そんなものは俺たちが覆してやる!
そうですよね、アスカさん!」
Face SD 03 00.png
シン
ああ!
さあ行こう、<name1>!」
Face OG 00 00.png
アーニー
皆さん、ありがとうございます!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
エルシャンクとプトレマイオスは
至急マクロス・クォーターに接舷を!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
アーカムシティまで、
一気にフォールドする!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
いよいよC計画も大詰めだな」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
………」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
どうしたね、アウグストゥス?」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
諸君…大導師の行動に、
不審なものを感じぬかね?」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
ほぉ、大導師殿への不信か?
それだけで重大な反逆となるぞ?」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
思い返すがよい。
あと一息で大十字九郎を
仕留められるという時に撤退命令を出し…」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
C計画の発動に、アル・アジフのみならず
暴君までも必要としないと仰せられた」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
ふむ…」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
さらには、まるで我々を
信頼していないかのような、
この段階での部外者の参画だ…!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
あの、ノーヴルとかいう女の一派か」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
ならば、続けて諸君らに問う」
Face DB 16 00.png
アウグストゥス
グランドマスターは、
真にC計画の実行者たるに
相応しいか否かを!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
………」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
………」
Face DB 17 00.png
ティベリウス
………」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
アウグストゥス…
お主、何を企んでおる?」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
無論、C計画の正しき発動だ」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
だがそれにはまず、
我らの役目を果たさねばなるまい…」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
我が魔導書、『金枝篇』!」
Face DB 17 01.png
ティベリウス
『妖蛆の秘密』、出番よん!」
Face DB 18 01.png
カリグラ
『水神クタアァァトォォォ』!」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
『セラエノ断章』!」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
『エイボンの書』よ!」
Face DB 21 01.png
ティトゥス
『屍食教典儀』、いざ参る!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
アンチクロスが動いたか。
我らも始めるぞ、エセルドレーダ」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
イエス、マスター」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
目覚めよ、『大いなるC』!」
Face DB 25 00.png
ルルイエ異本
くぅぅぅりぃぃぃうぇぇぇ…
いあ! いあ! かみさま!」
Face DB 25 00.png
ルルイエ異本
クトゥルー、クトゥルー…
クトゥルゥゥゥゥ!!」
Face MF 11 00.png
モニカ
デフォールド完了。
各艦とも異常はありません」
Face LB 07 03.png
シズナ
な、なんやアレは!?」
Face DB 04 00.png
マコト
13番区画に、あんな巨大なモノが
潜んでいたなんて…!」
Face DB 06 00.png
ソーニャ
なんだかもの凄いことになってますぅ!」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
お嬢様…」
Face DB 02 01.png
瑠璃
あ、あんな…
あんな馬鹿げたモノが、
あってよいはずがありません!」
Face DB 05 00.png
チアキ
未確認飛行物体から
何かが射出されてます!」
Face LB 08 01.png
イズナ
また鬼械神(デウス・マキナ)か!」
Face DA 01 01.png
チャム
覇道のお屋敷で戦ったヤツもいるわ!」
Face OO 01 01.png
ロックオン
あんなバケモノが
4体もいやがるのかよ…!」
Face MF 01 01.png
オズマ
みんな、こっちも出るぞ!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
へへ…出てきやがったな!
この前の借りはキッチリ返してやるぜ!」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
む…デモンベインは現れぬのか」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
大十字さん、僕は信じていますよ。
あなたが、再び立ち上がってくれる日を!)
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
サヤさん、思うところは
いろいろとあるでしょうけど…」
Face OG 02 00.png
サヤ
わかっています。
あなたが覚悟を決めたんですもの。
私も覚悟を決めましょう」
Face OG 02 00.png
サヤ
リチャード・クルーガーの娘として、
その名に恥じぬ戦いを見せて差し上げます!」
Face HM 04 00.png
サイ
おい、見ろよアレ!
要塞の上に、人が立ってるぞ!」
Face TO 02 01.png
レニー
!? ア、アイツは…!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フフフ…」
Face DB 01 04.png
アル
マスターテリオン…!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
聞くがいい!
<name3>よ!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
我々が記念すべきこの日を迎えられたのも、
諸君の愚鈍さのおかげだ」
Face OO 08 00.png
ラッセ
なんだと…!?」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
よって、余から
諸君にささやかな礼をしたい」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
我らが悲願、C計画。
この計画の栄えある生贄に、諸君を選ぼう」
Face OG 00 01.png
アーニー
ふざけるなッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
多くの命を奪い、
多くの人たちの運命を歪め…」
Face OG 00 01.png
アーニー
お前たちは、
それでもまだ足りないのか!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フ、何者かは知らぬが…
余が許せぬなら、かかってくるがいい」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
貴公を、最初の生贄としてやろう」
Face OG 00 01.png
アーニー
黙れ、魔人めッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うぐぅっ…!」
Face LB 11 01.png
宗美
<name1>少尉!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ぐ…こ、これは!」
Face OG 09 01.png
ジン
ターゲット、捕捉。
これより作戦を開始する!」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? ジ、ジン…!」
Face OG 10 01.png
アユル
了解、ニュートリノ・ジェネレータ、
同期臨界開始!」
Face OG 02 00.png
サヤ
! 同期臨界ですって…!?」
Face OG 09 01.png
ジン
シンクロ係数97、98…
圧力固定、セーフティロック解除!」
Face OG 09 01.png
ジン
うおおおぉぉぉッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
そ、そんな…!
どうして彼らが未来の技術を!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name2>とライラスにしか
不可能なはずの、同期臨界を…!」
Face OG 09 01.png
ジン
食らえ、<name1>ッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うわあああぁぁぁッ…!」
Face MF 00 01.png
アルト
<name1>ッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
はぁ、はぁ…
アユル、粒子加速反応は!?」
Face OG 10 01.png
アユル
炉内圧力安定!
反粒子暴走もありません!」
Face OG 09 01.png
ジン
よ、よし…!
このまま作戦を続行…うぐっ!」
Face OG 10 01.png
アユル
スペンサー大尉!?」
Face OG 09 01.png
ジン
お、俺に構うな!
君は、自分のやるべきことだけを考えろ!」
Face OG 10 01.png
アユル
ス、スペンサー大尉…」
Face OG 00 01.png
アーニー
ぐ…ジン、なぜだ!?
人類軍である君たちが、
なぜブラックロッジに手を貸す!?」
Face OG 09 01.png
ジン
運命に殉ずるためさ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
な、なんだと…!?」
Face OG 09 01.png
ジン
俺の使命、俺の宿命…!
それを貫くためなら、俺は悪魔とでも
手を組んでやる!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フフフ、素晴らしいな」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
その魂の輝きが明るければこそ、
闇は一層、暗く深い…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ぜひとも『大いなるC』の降臨を、
諸君の苦痛の血と絶望の涙で
美しく彩って頂きたい」
Face DB 01 04.png
アル
クッ…!
九郎、汝はあの言葉を聞いても、
まだ立ち上がらぬのか!?」
Face DB 00 05.png
九郎
アル…」
Face DB 01 04.png
アル
妾たちの宿敵が目の前にいる!
仲間が命を懸けて戦っておるのだ!」
Face DB 01 04.png
アル
なのに、汝は…!」
Face DB 00 05.png
九郎
………」
Face DB 00 05.png
九郎
アル、俺は…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…僕は認めないぞ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
命を弄ぶブラックロッジ!
そんな連中と手を組むなんて…
僕は、君を許すことはできないッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん、力を貸してくれ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
悪魔に魂を売ってしまった…
アイツを討つために!」
Face OG 02 00.png
サヤ
わかりました、少尉!」
Face OG 09 01.png
ジン
アユル、俺たちも
フォーメーションを組むぞ!」
Face OG 10 01.png
アユル
了解です!」
Face MF 01 01.png
オズマ
各機、<name1>を援護しろ!
さっきのダメージはかなり深刻なはずだ」
Face MF 01 01.png
オズマ
<name2>をフォローしつつ
ブラックロッジを叩く!」
Face OO 00 01.png
刹那
任務、了解!」
Face OG 00 01.png
アーニー
行くぞ…ジンッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
来い、<name1>…!」
Face OG 10 01.png
アユル
う、うわああぁぁぁっ!」
Face OG 09 01.png
ジン
アユル…!?」
Face OG 10 01.png
アユル
だ、大丈夫です…まだやれます!」
Face OG 10 01.png
アユル
私の胸にも…
大尉と同じ、誇りがありますから!」
Face OG 09 01.png
ジン
!? アユル…!」
Face OG 09 01.png
ジン
なら…もう一度、同期臨界だ!」
Face OG 10 01.png
アユル
はい!
ニュートリノ・ジェネレータ、緊急加速!」
Face OG 09 01.png
ジン
う、うぐうぅぅっ…!」
Face OG 10 01.png
アユル
スペンサー大尉…!?」
Face OG 09 01.png
ジン
お、俺に構うなと言ったはずだ!」
Face OG 09 01.png
ジン
それよりも…もう一度、同期臨界だ!」
Face OG 10 01.png
アユル
………」
Face OG 10 01.png
アユル
了解しました。
ニュートリノ・ジェネレータ、緊急加速!」
Face OG 00 01.png
アーニー
だったら、こっちは
ヘル・ストリンガーで行く!
サヤさん…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
了解!
レプトン・ベクトラー、緊急加速!」
Face OG 00 01.png
アーニー
シ、シンクロ係数…97、98…
うぐっ…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? <name5>少尉…?」
Face OG 00 01.png
アーニー
はぁ、はぁ…
あ、圧力固定…セーティロック解除!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉、どうしたんです!?
まさか…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
か、身体が…動かない!
こんなときに…!」
Face OG 09 01.png
ジン
うおおおぉぉぉッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
! サヤさん…!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
う、うぐっ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
<name1>…無事ですね?
よ、良かった…」
Face OG 00 01.png
アーニー
ど、どうして…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
言ったはずです…
私も、覚悟を決めると…」
Face OG 00 01.png
アーニー
…!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
今まで、私は…
ずっと逃げ続けてきたんです…」
Face OG 02 00.png
サヤ
少佐の覚悟も、優しさも…
自らの運命すら、受け止められず…」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
だけど…もう迷わない!」
Face OG 02 00.png
サヤ
これが私の運命なら…自らの意志で!
この、命の力で!」
Face OG 02 00.png
サヤ
私は、すべてに立ち向かってみせる!」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
!? あ、あの光は…!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ほう…」
Face OG 09 01.png
ジン
あれは、オデュサイトの光…!?
いや…まさか!?」
Face OG 10 01.png
アユル
命の、輝き…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
うおおおおぉぉぉぉ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
!? こ、これは…!」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
<name2>とライラスが…!」
Face OO 05 01.png
ピーリス
合体した…!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
シンクロ係数、100.000!
レプトン・ベクトラー、
オールリンク…!?」
Face OG 09 01.png
ジン
バ、バカな…!
ふたつの粒子加速炉を、
完全にシンクロさせただと…!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
これが私の…『意志』の力です!」
Face OG 10 01.png
アユル
…!?」
Face LI 01 00.png
リュクス
あの輝きは、まるで…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
わかる…わたしにもわかる!」
Face TO 14 00.png
カレン
そう、私たちは知っている…!」
Face FA 03 01.png
翔子
あれが、命なんだ…!」
Face BB 09 00.png
曹操
かりそめの命に、意志が芽生え…
魂となって宿ったか!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
なんて、温かい光…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん…
この輝きが、君の命の証しなら…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
僕も応えてみせよう!
この魂を、君の命と共に…!」
Face OG 09 01.png
ジン
<name1>…お前は!」
Face OG 00 01.png
アーニー
見るがいい、ジン!
ふたつの魂がひとつとなった…」
Face OG 02 00.png
サヤ
新たな命の姿を…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うおおおぉぉぉぉッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
うぐわああぁぁぁっ…!」
Face OG 10 01.png
アユル
た、大尉…!」
Face MF 04 01.png
クラン
あ、あの敵のマシンを一撃で…!」
Face BB 03 00.png
関羽
なんと凄まじい破壊力…!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フ、実に素晴らしい」
Face DB 24 00.png
ナイア
へぇ~、なかなかやるじゃないか、
ノーヴル・ディラン!」
Face DB 24 00.png
ナイア
けど、人が神の領域を覗こうとするのは、
少しいただけないねぇ…」
Face OG 09 01.png
ジン
こ、こんなことが…!」
Face OG 10 01.png
アユル
大尉、ここは退きましょう!」
Face OG 09 01.png
ジン
! な、なんだと…!?」
Face OG 10 01.png
アユル
今の私たちでは…いいえ、
私にニュートリノ・ジェネレータを
完全同期させる力はありません!」
Face OG 10 01.png
アユル
このまま続ければ、私たちは…!」
Face OG 09 01.png
ジン
………」
Face OG 09 01.png
ジン
クッ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…)
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉!
戦いはまだ終わっていませんよ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ああ、わかってる!
残った敵も、速やかに撃退する!」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
いってぇ…やってくれたなぁ!
この借りは返すぜ…す~ぐになぁ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
うがぁァァ!!
キサマら覚えていルがイイ!!」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
大事の前だ。ここは撤退する!」
Face DB 17 00.png
ティベリウス
いっけなぁい!
大切なショーの時間に遅れちゃう!
また後でねぇ~!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
どうやら、終わったか…」
Face OO 05 01.png
ピーリス
いえ、まだ何か来ます!
とてつもなく大きな力を持った何かが…!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
!? あ、あの機体は…!」
Face DB 01 04.png
アル
マスターテリオンの鬼械神…
リベル・レギスか!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
なかなかに愉快な座興であったぞ、
<name3>…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
『C計画』成就の前祝いだ、
褒めてつかわそう」
Face DN 00 01.png
なによ、いちいち偉そうに!」
Face DN 00 01.png
あなたたちの計画ってのは、
そのバカげた物を造ることなの!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フ…これが何かわからぬか?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
遥か古代に地球に降り立った種族の長、
強大な力を持つ『旧支配者』…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
深き者が支配し守護する
海底都市ルルイエに幽閉され、
永き死の眠りについていた海の邪神…」
Face LB 32 00.png
道明寺
ルルイエの邪神だと!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
その邪神の力を呼び覚まし、
我らが要塞の核となす」
Face DB 01 04.png
アル
そうか、大いなるC…
すなわち、『Cthulhu』!」
Face DB 01 04.png
アル
邪神『クトゥルー』の再生…!
それがC計画か!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フフフ…こうなっては
もはや誰にも余に抗うすべはない」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
やれ、エセルドレーダ」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
イエス、マイ・マスター」
Face HM 05 00.png
リナ
きゃあああぁぁぁっ!」
Face HM 04 00.png
サイ
あ、あの野郎…!
相変わらず、メチャクチャやりやがる!」
Face DB 24 00.png
ナイア
フフフ…いよいよだねぇ」
Face DB 24 00.png
ナイア
さあ、さあ、さあ!
見せておくれよ、惨劇を!
始まりへの終わりを!」
Face DB 01 04.png
アル
クッ…!」
Face DB 00 05.png
九郎
全部が無駄だったとしたら…
未来が何もかも、最初から決められて
いたとしたら…!」
Face DB 01 04.png
アル
目を覚ませ、九郎!
この、うつけが!」
Face DB 00 05.png
九郎
ぐっ…アル!?」
Face DB 01 04.png
アル
全部が無駄だったとして、
それで何もせずに諦められるか!
何もしないで我慢していられるか!」
Face DB 01 04.png
アル
汝がエンネアに答えた言葉は、
偽りだったのか!?」
Face DB 00 05.png
九郎
…!」
Face DB 01 04.png
アル
汝の強さを取り戻せ!
汝の誇りを取り戻せ!」
Face DB 01 04.png
アル
汝はまだ戦えるはずだ…
汝の魂は絶望に染まりきってないはずだ!」
Face DB 00 05.png
九郎
けど、俺は…!」
Face DB 01 04.png
アル
それでもまだ
汝が戦えぬというのなら…」
Face DB 01 04.png
アル
妾が汝を強くする…!」
Face DB 00 05.png
九郎
!? アル…!」
Face DB 01 04.png
アル
独りで抱え込むな。
苦痛も悲しみも後悔も…
我らふたりで分かち合おう!」
Face DB 01 04.png
アル
大十字九郎、我が主…」
Face DB 01 04.png
アル
妾は…汝を敬愛し、信仰する!」
Face DB 00 05.png
九郎
………」
Face DB 00 05.png
九郎
リチャード少佐は、未来を知っていた…」
Face DB 00 05.png
九郎
だがそれでも、あの人は
未来に絶望なんてしちゃいなかった。
それはなぜだ?」
Face DB 01 04.png
アル
それは…」
Face DB 00 05.png
九郎
答えはひとつだ。
あの人は未来を変えるために、
あえて己の運命に殉じた…!」
Face DB 01 04.png
アル
未来のために、あえて…!」
Face DB 00 05.png
九郎
<name1>とサヤの戦いが、
俺にそれを気づかせてくれた…」
Face DB 00 05.png
九郎
お前の言葉が…想いが!
俺を強くしてくれた!」
Face DB 00 05.png
九郎
アル、お前の言う通りだ。
俺たちの魂は、まだ絶望に
染まりきっちゃいない!」
Face DB 01 04.png
アル
九郎…!」
Face DB 00 00.png
九郎
こうなったら、とことんまで
やってやろうじゃねえか!」
Face DB 00 00.png
九郎
憎悪の空より来たりて!
正しき怒りを胸に!
我らは魔を断つ剣を執る!」
Face DB 00 00.png
九郎
汝、無垢なる刃…デモンベイン!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
! 大十字さん…!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
ついに現れたか、大十字九郎!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
信じてました…!
僕は、ずっと信じていましたよ!」
Face DB 00 01.png
九郎
心配かけたな、みんな!
だが、ようやく目が覚めたぜ!」
Face DB 00 01.png
九郎
マスターテリオン!
てめえが邪悪の化身を気取るなら、
俺は、その上をいく正義になってやる!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フフフ…
マスター・オブ・ネクロノミコン!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
それでこそ、我が宿敵に相応しい!」
Face DB 24 00.png
ナイア
マスターテリオンが
邪悪で喜劇を綴る者ならば、
大十字九郎は正義で悲劇を紡ぐ者!」
Face DB 24 00.png
ナイア
君たちは表裏一体、
この地球狂想曲を奏でる二つの音色!」
Face DB 24 00.png
ナイア
さあ、さあ、さあ!
いざ、いざ、いざ!
道化芝居の開幕を!!」
Face BB 05 00.png
張飛
けっ、ご丁寧にお供のザコまで
引き連れてきやがって!」
Face DB 01 01.png
アル
連中には構うな!
マスターテリオンを一点突破する!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
さあ、来るがいい大十字九郎!
アル・アジフ!」
Face DB 00 01.png
九郎
この鋼鉄、この魂!
お前を討ち滅ぼす破邪の力だ!」
Face DB 00 01.png
九郎
行くぜ、マスターテリオン!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フ、フフフ…さすがだ。
やはり、こうでなくては!」
Face DB 00 01.png
九郎
姫さん、聞こえるか!?
ヒラニプラ・システムにアクセスする!
ナアカル・コードを!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
わかりました、言霊転送!」
Face DB 06 00.png
ソーニャ
術式解凍!」
Face DB 00 01.png
九郎
うおおおおおぉぉぉぉ…!」
Face DB 00 01.png
九郎
食らえ!
レムリアァァァ…インパクトォォォッ!」
Face DB 01 01.png
アル
昇華!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ハイパーボリア・ゼロドライブ!」
Face FA 09 02.png
道生
ぐ…な、なんて威力だ!」
Face DB 00 01.png
九郎
これは…絶対零度!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ハイパーボリア・ゼロドライブ…
くしくも、レムリア・インパクトとは
対極をなすリベル・レギスの奥義だ」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
白く燃える極低温の刃、
触れればどちらも消滅必至だぞ?」
Face LB 15 00.png
レイチェル
同種の極大エネルギーがぶつかり合えば、
待っているのは、対消滅…!?」
Face DB 00 01.png
九郎
おもしれえ!
やってやろうじゃねえか!」
Face DB 01 01.png
アル
待て、九郎!
何かが、来る…!」
Face DB 00 01.png
九郎
なに…!?」
Face BB 19 00.png
陸遜
さっきとは、別の鬼械神…!?」
Face DB 00 01.png
九郎
アンチクロスだと!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
貴公ら…何ゆえに
持ち場を離れて此処に来た?」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
私の勝手な判断でございます」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
C計画完遂のためには、
邪魔者は確実に排除しませんと…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
これは我らの、
かけがえのない遊びのひと時だ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
貴公がそれを邪魔することは許さぬ!
下がれ…!」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
そういうわけにもいきませんで、
大導師…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
…!?」
Face FA 05 01.png
剣司
お、おい…どうなってんだ!?」
Face BB 00 00.png
劉備
アンチクロスのひとりが、
マスターテリオンを斬った…!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ティトゥス、貴公…!」
Face DB 21 01.png
ティトゥス
我らはもとより外道。
それとも、忠義を期待されたか?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ぐ…なに!?」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
マスター…!?」
Face DB 17 01.png
ティベリウス
悪いわね、大導師様。
だけど、これもあなたの教え通りよ」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
汝の欲するところを行え、ってなあ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
これは…まさか、
アンチクロスによる謀反…!?」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
グランドマスター…
あなたは、我々を謀っていた」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
クトゥルーの復活は、
我々の理想郷を創造するためではなかった!」
Face DB 20 00.png
ウェスパシアヌス
あなた自身の歪んだ野心…
世界を滅亡させるために行われたのだ!」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
ボクたちはな、世界を支配したいんだよ!」
Face DB 19 01.png
クラウディウス
それをブッ壊されちゃ、
商売あがったりだろうが!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
貴公ら…!」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
故に、我らアンチクロスは…」
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
反逆者マスターテリオンを、
ここに断罪する!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ぬ、ぐぅぅぅ…!」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
マスター!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
うおおおぉぉぉぉ…!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
!? そ、そんな…バカな!」
Face DA 02 01.png
マーベル
あのマスターテリオンが…!?」
Face DB 21 01.png
ティトゥス
いかに大導師といえど、
あれほどの激闘の後とあってはな」
Face DB 18 01.png
カリグラ
次は、お前タチの番ダ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
くっ…敵の敵は味方、
というわけにはいかないようね!」
Face DB 00 01.png
九郎
あ、あいつら…!
こうなったら、もう一度
レムリア・インパクトで…!」
Face DB 17 01.png
ティベリウス
そうはさせないわよん!」
Face DB 00 01.png
九郎
ぐわあぁぁっ!」
Face DB 01 01.png
アル
九郎…!」
Face DB 04 00.png
マコト
魔導回路損傷率、74%…!」
Face DB 05 00.png
チアキ
アカン、マスターテリオンにやられた
さっきのダメージがまだ効いとる!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
大十字さん…!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
まずはテメエから血祭りにあげてやるぜ!
九郎ちゃんよぉ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
いけません!
皆さん、デモンベインの援護を…!」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
邪魔はさせぬ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ぐぅぅっ…!
こ、このままじゃデモンベインが…!」
Face DB 01 01.png
アル
九郎が…
魔に対抗する希望が、潰える…!)
Face DB 01 01.png
アル
いま、妾にできることは…!)
Face DB 16 01.png
アウグストゥス
では、さようなら」
Face DB 00 01.png
九郎
う、うおおおぉぉぉぉ…!」
Face DB 01 01.png
アル
九郎ぉぉぉーッ!」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 01 04.png
アル
我が名は、魔導書アル・アジフ。
別名、ネクロノミコン」
Face DB 01 04.png
アル
妾にとって、主は目的を果たすための
道具に過ぎなかった…」
Face DB 00 05.png
九郎
………」
Face DB 01 04.png
アル
大十字九郎…我が主よ。
妾にとって、汝もいずれは踏み越える
ただひとつの通過点に過ぎなかった」
Face DB 01 04.png
アル
妾は…そう思っていた…」
Face DB 00 05.png
九郎
辛かったんじゃないのか?
泣くこともできず、ただ黙って
見届けるだけだなんて…」
Face DB 01 04.png
アル
辛いはずがあるか。
悲しみなどあるはずがない」
Face DB 01 04.png
アル
命尽きれば新たな術者を探し、
また次の戦いに挑む。
それが妾の宿命…」
Face DB 01 04.png
アル
だが…今まで
こんな気持ちになったことはなかった…」
Face DB 00 05.png
九郎
お前は自分で思っているほど、
冷酷にも冷静にもなれないんだよ」
Face DB 00 05.png
九郎
もう…いいんじゃねえのか?
素直に泣いちまっても…」
Face DB 01 04.png
アル
九郎…」
Face DB 00 05.png
九郎
苦痛も悲しみも後悔も、
俺たちふたりで分かち合うんだろ?」
Face DB 01 04.png
アル
何故こんなことを思うのか…
妾にも分からない」
Face DB 00 05.png
九郎
アル…俺はお前のそばにいるぜ?」
Face DB 01 04.png
アル
九郎…妾は汝を失いたくはない。
汝だけは失いたくない!」
Face DB 01 04.png
アル
そんなことになるくらいなら、妾は…!」
Face DB 00 05.png
九郎
アル…」
Face DB 01 04.png
アル
そうだったのか…この感情は…」
Face DB 01 04.png
アル
九郎、妾は汝のことが…!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
大十字さん…大十字さん!」
Face DB 00 05.png
九郎
う、うぅぅ…!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
! 良かった、気がついたんですね!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
この野郎、心配かけやがって!」
Face DB 00 05.png
九郎
こ、ここは…エルシャンクか?」
Face DB 00 05.png
九郎
そうだ…奴らは!
アンチクロスどもはどうなった!?」
Face FA 00 00.png
一騎
悔しいけど…俺たちには
どうすることもできなかった…」
Face FA 08 00.png
カノン
奴らは今も、アーカムシティの上空に
陣取ったままだ」
Face DB 00 05.png
九郎
<name6>が…負けたのか…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
でも、あなたたちが無事で良かった。
命さえあれば、また立ち向かうことは
できますわ」
Face DB 00 05.png
九郎
命さえ、あれば…」
Face DB 00 05.png
九郎
そうだ、アルは!?
アルも無事なのか…!?」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 00 05.png
九郎
おい、アル!
大丈夫か、しっかりしろ!」
Face DB 00 05.png
九郎
目を開けろよ、おい!」
Face FA 16 00.png
弓子
ま、待って…これは!?」
Face MF 07 00.png
カナリア
アルの身体から…
ページが剥がれ落ちてゆく…?」
Face HM 06 00.png
デントン
これは…アル君の断片か!?」
Face LB 09 00.png
美海
そ、そんな…じゃあ、アルちゃんは!」
Face DB 00 05.png
九郎
ウ、ウソだろ…!?
何とか言ってくれよ、アル!」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 00 05.png
九郎
あ…アル…
アルゥゥゥゥッ…!!」
Face DA 01 01.png
チャム
ダメ…わかるわ…。
あの要塞はとても恐ろしいものよ!」
Face DA 01 01.png
チャム
みんな、お願い!
あの要塞を止めて!
じゃないと大変なことが起きるわ!」
Face DA 03 01.png
バーン
憎しみ、悲嘆、絶望…。
あの巨大な浮遊要塞から
あらゆる負のオ-ラを感じる…!」
Face DA 03 01.png
バーン
各機とも戦闘準備!
なんとしても奴らの侵攻を
食い止めるのだ!」
Face LI 03 01.png
エレボス
あんな要塞があっちゃ、
命の流れがめちゃくちゃになっちゃうよ!」
Face LI 03 01.png
エレボス
みんな、気をしっかりもって!
あの妖気に惑わされちゃだめだよー!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
あの要塞、なんという邪気だ…!
こんなものを世に解き放っては
とんでもないことに…!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
おのおの方!
なんとしてもあの要塞の侵攻を
食い止めますぞ!」
Face TO 06 00.png
シャフ
なんという禍々しい姿!
あれが人の創りだした物なのですか!?」
Face TO 05 00.png
ロミナ
この世に存在している以上、
止められない道理はありません!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
みんな!
なんとしても要塞の侵攻を
止めるのです!」
Face FA 01 01.png
総士
奴らの目的は気になるが
ともかく今は街の被害を抑えて
住民を守ることが先決か…!」
Face FA 01 01.png
総士
各機散開!
街を襲撃している機動兵器を
撃破してください!」
Face FA 09 02.png
道生
この街に漂う空気…。
チッ、どうにも嫌な感じだぜ…!」
Face FA 09 02.png
道生
ともかく今は
住民の被害を抑えることが先決だ!
敵の機動兵器を叩くぞ!」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
ブラックロッジが
これほどの攻勢を仕掛けてくるとは…」
Face DB 02 01.png
瑠璃
ですが、決して退くわけにはいきません…!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
覇道の名にかけて、
この街を、世界は必ず守り抜いてみせます!
各機、戦闘を開始してください!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
何て気味の悪い要塞なの…。
あんなのを放っておいたら、
世界がどうなることか…」
Face DN 04 01.png
エイーダ
皆さん、まずは敵の機動部隊の迎撃を!
これ以上、被害が広がるのを
食い止めてください!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
防衛戦のプランB32で対抗!
市街地への被害を最小限に抑えます!
ミッション・スタート!」
Face LB 04 01.png
森次
幹部級を4人も投入してくるとは、
奴らもそれだけ本気というコトか」
Face LB 04 01.png
森次
避難中の市民を防衛しつつ、
敵の機動兵器を叩くぞ。
全機、戦闘開始」
Face MF 01 01.png
オズマ
敵が魔術師の軍勢だろうと何だろうと
俺たちのやることは変わらん!」
Face MF 01 01.png
オズマ
出てきた敵部隊を全て叩くぞ!
全機、『突撃ラブハート』!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
奴らの侵攻を止めねば
市街地への被害は拡大するばかりだ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
要塞から出てきた敵の機動兵器を叩く!
諸君、戦闘開始だ!」
Face BB 07 00.png
孔明
あの要塞が発する瘴気…。
ブラックロッジはあのようなモノまで
建造していましたか」
Face BB 07 00.png
孔明
敵の戦力を削いで、
なんとしても要塞の侵攻を止めます!
全軍、攻撃を開始してください!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
あの要塞の威容…!
まるでG記に記された邪神のようである!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
皆の者、異形の要塞に気圧されるな!
まずは敵の機動兵器を叩くのだ!」
Face BB 17 00.png
周瑜
巨大要塞も捨て置けませんが、
敵の主力はあの魔術師たちです!」
Face BB 17 00.png
周瑜
今は敵の要塞に構わず、
迫る機動兵器を退けてください!
皆さん、ご武運を!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
要塞や幹部級の戦線投入。
奴らが本気を出して来たってんなら、
こっちも腹を決めてかかる必要があるな!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
いいか、野郎ども!
さっさと敵の機動部隊を叩いて、
街への被害をくい止めるんだ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
あの要塞…すごくヤなかんじ!
なにもかもゆがんでる…」
Face VR 01 00.png
フェイ
たくさん敵がいるけど、
みんな頑張ろー!」
Face HM 04 00.png
サイ
くそっ、俺たちには
見てるだけしかできないのかよ!」
Face HM 05 00.png
リナ
ううん、こんな時だからこそ
私たちの応援が必要になるはずよ!」
Face HM 05 00.png
リナ
JUST! DO! IT!
<name6>!」
Face DB 00 01.png
九郎
見ていてくれ、エンネア…。
絶望の未来を前にしたって
俺はもう二度と諦めたりしねえ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
少佐…僕はあなたのように
強くはなれないかもしれない。
だが、それでも…」
Face OG 00 01.png
アーニー
あなたの遺志を受け継いでみせます!
僕とサヤさんのふたりで…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ライラスと合体してから
あれほど苦しかった体の痛みが
嘘のように消えた…」
Face OG 00 01.png
アーニー
これが君に宿る力…
命の力なんだね、サヤさん」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうです、少尉…。
これは父さんが残してくれた力。
私たちの未来の照らす命の輝き!」
Face OG 02 00.png
サヤ
この輝きで私たちは、
未来を掴んでみせるッ!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
さ~て、誰から刺身になりたい?
斬り刻まれたい奴は一列に並びな!」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
救世の英雄たる
<name3>か…」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
貴様たちならば満たすことができるか?
我が血の渇きを…!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
グおォォ!
大いなるCの目覚め、
貴様ラに邪魔はさせんゾォォ!!」
Face DB 17 00.png
ティベリウス
ウフフ、大いなるCが目覚めれば
世界はも~っとメチャクチャになる。
素敵だと思わなぁい?」
Face FA 00 01.png
一騎
運命に殉じるだか、知らないけど、
ブラックロッジと手を組むなんて!」
Face OG 09 01.png
ジン
もはや俺には所属など関係ない。
命の秘蹟を掴むためなら
何であろうと利用する」
Face SD 03 01.png
シン
少佐を亡くしたばかりのアイツに
これ以上、負担をかけさせられるか!
アンタの相手は俺がする!」
Face OG 09 01.png
ジン
貴様の出る幕はない。
俺たちと<name1>たちが争う…
これは定められた運命なんだ」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン、なぜ君が同期臨界を…!?
その機体は一体!?」
Face OG 09 01.png
ジン
同期臨界が貴様だけのものと思ったか!」
Face OG 09 01.png
ジン
俺は…いや、俺たちは全てにおいて
お前たちを超える…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
なぜアナタたちの機体が同期臨界を!?
あれが今の時代にはあるはずが…!」
Face OG 10 01.png
アユル
すべての力には根源があります。
あなたたちは自身の力の根源に触れ、
そして敗れるんです…!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
虚空よりの使者が
ついに人の意志を得たか」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
ならば、その力を示し
さらに余を楽しませてみせよ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
望むところだ!
俺とひとつになった飛影の力、
たっぷりお見舞いしてやるぜ…!」
Face FA 09 02.png
道生
あいつがマスタ-テリオン…。
なんて殺気を飛ばしてきやがる」
Face FA 09 02.png
道生
だがこっちも
マスターセリオンなんて呼ばれてたんでな。
名前負けするわけにはいかねえんだよ!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
余を相手になかなかの気迫だ」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
だが、分をわきまえぬ者は
命を落とすぞ」
Face DB 01 01.png
アル
九郎、わかっておるだろうが
奴の力はもはや神格か、それ以上だ!
生半可な攻撃では通じんぞ!」
Face DB 00 01.png
九郎
応よ!
出し惜しみはしねぇ!
最初から全力でぶつかってやらぁ!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
それでこそ我が宿敵に相応しい」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
さぁ、心躍る血闘劇の幕開けといこう。
余の心を熱くするがいい、大十字九郎!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
フフ…異界からの来訪者よ、
そなたがもたらす可能性に期待しているぞ。
同じ演目にはいささか飽きが来たのでな」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしの可能性…!?
何言ってるのかわからないけど…」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしのことは、わたしが決めるの!
あなたにとやかく言われたくないよっ」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
フ、誠に面白き存在だ。
今までの余の戦いの中でも
玩具が刃向かうのは例がない」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
ヒーローマンはオモチャなんかじゃない!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
この世界を守りたいっていう、
みんなの想いを背負った…
ヒーローなんだ!」
Face HM 00 00.png
ヒーローマン
ムゥン…!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
命の輝きに集う二組の男女。
貴公らも共に対峙する運命と見える」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
余とエセルドレーダ。
そして大十字九郎とアル・アジフが
そうであるようにな」
Face OG 00 01.png
アーニー
命の輝きに集う…。
僕たちとジンたちのことを
言っているのか!?」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
運命の相克によって奏でる音色…
このつまらぬ喜劇を彩ってみせよ」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
さあ、見せてみよ死人よ。
舞台の上に残った可能性とやらを」
Face TO 14 01.png
カレン
!? あの人、こっちを見ているの…?」
Face DA 03 01.png
バーン
死人だと…?
奴め、何が言いたい…?」
Face FA 03 01.png
翔子
私は死んでなんかいない!
ここにいる…ここにいるんだから!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
ブンブンとうるさい羽虫がぁ!
羽根をちぎって貼り付けて
惨めな標本にしてやるよ!」
Face DA 01 01.png
チャム
まぁ、何て口汚い子!
いい気になっちゃってさ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
オーラバトラーは
生体エネルギーを持ったマシンだ!
そんなものにされてたまるかよ!」
Face DB 00 01.png
九郎
前にくれてやった一撃だけじゃ、
お灸が足りなかったようだな!
クラウディウス!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
『暴君』の銃で不意打ちかましただけで
調子に乗ってんじゃねえよ!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
覚悟しな!
今日はあん時の礼もかねて
キッチリ3枚におろしてやるよ!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
ハハハハ!
このロードビヤーキーを差し置いて
我が物顔で飛んじゃってさ!」
Face DB 19 00.png
クラウディウス
二度と飛べないようにバラしてやるよ!
翼じゃなくて、お前の身体をなぁ!」
Face MF 00 01.png
アルト
そうはさせるかよ!
俺はまだ飛び続けるんだ!
アイツらのためにも…!」
Face DB 00 01.png
九郎
執事さんとの決着はいいのかい?
ティトゥス!」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
無論、戦士ウィンフィールドとの
決着はつける…」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
ただし!
貴様の御首級を頂戴した後にな!
マスター・オブ・ネクロノミコン!」
Face DB 00 01.png
九郎
そんな大層なもんじゃねえけど、
テメエにくれてやるわけには
いかねえんだよ!」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
貴様が噂の二本角の鬼か。
鬼神の剣技、いかほどのものか…
実力のほどを見せてもらおう!」
Face LB 00 01.png
浩一
上等だよ!
マキナとデウス・マキナ、
どっちが上か決めようじゃないか!」
Face DB 21 00.png
ティトゥス
ほぅ、その剣気…。
極致の域まで達した拙者の刀、
凌ぐことができるかな?」
Face LB 04 01.png
森次
どうやら侍かぶれは
自惚れ屋が多いようだな」
Face LB 04 01.png
森次
来い、ミスター・武士道。
本物の剣術を見せてやろう」
Face DB 18 00.png
カリグラ
ヌゥおおォオ!
大十字九郎、殺ス、殺す!
殺スゥゥゥゥ!」
Face DB 01 01.png
アル
彼奴め。
妾たちに腕を吹き飛ばされて
怒り心頭と見える」
Face DB 00 01.png
九郎
こっちだって街を壊されて
それ以上に頭に来てんだよ!」
Face DB 00 01.png
九郎
今度はデウス・マキナごと
地獄の底までブッ飛ばしてやらぁ!」
Face DN 02 01.png
朔哉
お前らブラックロッジが
神サマを使って何を企んでるのか
知らないけどなぁ…」
Face DN 01 01.png
くらら
こうも好き勝手にやられたんじゃ、
見過ごすわけにはいかないのよね」
Face DN 03 01.png
ジョニー
痛い思いをしないうちに
尻尾を巻いて逃げ帰ることを
お勧めしますよ」
Face DB 18 00.png
カリグラ
言わセておけバ…!
この水神クタアトの力で
骨も魂もバラバラに砕いてクレる!」
Face DN 00 01.png
やってみなさい!
バラバラに砕けるのは
アンタのプライドの方よ!」
Face DB 18 00.png
カリグラ
ヌぅおオ、ドクロの魔神カ!
戦場にドクロはひとつデ充分ダ!」
Face SK 01 01.png
真上
フン…機体の意匠なぞに
拘る気はないがな…」
Face SK 00 01.png
海動
どーしても気になるってんなら、
テメエの首を切り落としてやるよ!
そうすりゃひとつだからなぁ!」
Face DB 17 00.png
ティベリウス
可愛い顔してるわね~。
前から貴方は気になってたのよね。
私の悪霊に加えてあげてもいいわよん」
Face LI 03 01.png
エレボス
以前に覇道邸を襲ったゾンビ魔術師だよ!
相変わらず嫌なオーラを出してる!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
生と死が反転した
不気味なオーラ力っていうのか!?
あんなのに取り込まれてたまるものか!」
Face LI 01 01.png
リュクス
アンチクロス!
貴方がたのように人の命を弄ぶ者に
負けるわけには参りません!」
Face DB 17 00.png
ティベリウス
ウフフフ、強気なお嬢さんだこと。
私に殺されて怨霊になっても
そんな口がきけるか楽しみだわぁ~」
Face DB 17 00.png
ティベリウス
また会えたわねぇ、九郎ちゃん。
残念だけど今日は立て込んでるから
さっさと殺してあげるわぁ」
Face DB 00 01.png
九郎
来やがったな、この腐乱死体!
今度こそ、テメエをあの世に
送ってやらぁ!」
Face DB 17 00.png
ティベリウス
前はよくも邪魔をしてくれたわね。
今日はあたしの怨霊ちゃんたちの力で
借りを返させてもらうわよ!」
Face BB 09 01.png
曹操
人の生死を弄ぶ外道め。
余の紅蓮の炎で魂も残さず
焼き尽くしてくれる!」
avatar