Face MF 16 00.png
ハワード
ご足労いただき感謝します。
地球圏の英雄、<name6>の皆さん」
Face LB 04 00.png
森次
いえ、バジュラは我々にとっても、
看過できぬ存在です」
Face LB 04 00.png
森次
いずれにせよ、
対処しなければなりませんでしたから」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
それで地球圏に現れた要塞というのは…?」
Face MF 17 00.png
三島
実際に見ていただいた方が早いでしょう。
こちらをご覧ください」
Face OO 01 00.png
ロックオン
!? おいおい、想像以上のデカさだな…」
Face SD 03 03.png
シン
これじゃ、まるで小惑星だ…」
Face MF 16 00.png
ハワード
これがボドルザー級要塞。
我々のいた宇宙で、半世紀ほど前に
バジュラによって滅ぼされたものです」
Face MF 17 00.png
三島
おそらく他のバジュラと同様に、
我々を追ってこちらの世界へ現れたと
推測しています」
Face OG 00 00.png
アーニー
こんな巨大な要塞まで転移してくるなんて…
バジュラは何かに惹かれているのか…?」
Face MF 16 00.png
ハワード
それはこちらでも目下調査中です」
Face MF 16 00.png
ハワード
ですが、まず優先すべきは
この要塞に巣食うバジュラの殲滅」
Face LB 04 00.png
森次
攻略の目処は立っているのですか?」
Face OG 02 00.png
サヤ
こちらの方には、反応兵器ほかの
新たな装備を回していただけるとか」
Face OG 02 00.png
サヤ
それに、連邦軍から
応援が来るということは伺っています」
Face OO 06 00.png
ティエリア
だが、それだけでは圧倒的な
数の差を埋めるのは難しいだろう」
Face OO 07 00.png
スメラギ
消耗戦になれば勝ち目はない。
巣である要塞ごと駆逐する手があれば
いいんだけど…」
Face MF 17 00.png
三島
無論、抜かりはありません」
Face MF 17 00.png
三島
我々の調査の結果、
要塞の中心部に休止中の
動力炉があることが判明しています」
Face MF 01 00.png
オズマ
反応炉か…。
確かに、内部に突入して
そいつを暴走させれば…」
Face OG 02 00.png
サヤ
なるほど。
まとめて片付けられる、と…」
Face OG 00 00.png
アーニー
しかし、無数のバジュラをかいくぐって、
要塞に取りつくなんて…」
Face MF 17 00.png
三島
もちろん、そちらも抜かりありません。
何の用意もなく、あなた方へ
連絡などしませんよ」
Face OO 07 00.png
スメラギ
さすが、大統領補佐官ね。
その手、聞かせていただけるかしら?」
Face MF 17 00.png
三島
RVF-25…
改良型のイージスパックを装備した
あの機体と、そのパイロットが勝利の鍵です」
Face MF 01 00.png
オズマ
ルカが…?」
Face MF 17 00.png
三島
バジュラどもの
驚異的な戦闘力の要因のひとつは、
フォールド波による意志疎通です」
Face MF 17 00.png
三島
これにより奴らは瞬時に連携を取り、
こちらを次々と追い込んでいく。
だが、逆を言えば…」
Face OO 06 00.png
ティエリア
フォールド波による通信を乱せば、
その連携を崩すことができる」
Face MF 17 00.png
三島
さすが、理解が早い。
そして我々はそれを可能とする
実験装置の開発に成功しました」
Face MF 17 00.png
三島
まだ試作段階ではありますが、
電子戦の天才、ルカ・アンジェローニ君なら
充分に使いこなすことができるはずです」
Face OO 01 00.png
ロックオン
そいつで要塞を守るバジュラを弱らせ、
そのスキに突破し反応炉を叩くってわけか」
Face LB 04 00.png
森次
どうやら大筋は見えてきたな」
Face OG 00 00.png
アーニー
ええ、あとは各機の協力の下に…」
Face OO 19 00.png
???
協力?
そんなものは必要ありませんよ。
私ひとりで充分です」
Face OG 00 01.png
アーニー
!?」
Face OO 19 00.png
???
初めましてになりますか。
<name3>」
Face OG 02 00.png
サヤ
あなたは…?」
Face OO 19 00.png
デカルト
デカルト・シャーマン大尉。
連邦軍から今回のミッションにあたり
派遣されたパイロットですよ」
Face MF 17 00.png
三島
ご存じでしょう。
木星から飛来したエウロパを、
たった1機で処理した凄腕ですよ」
Face OO 01 02.png
ロックオン
へぇ、あんたがあの木星探査船をね…」
Face OO 06 00.png
ティエリア
!? っ…君はイノベイド…
いや、イノベイターか…?」
Face OO 19 00.png
デカルト
あなたは紛い物の方ですか…」
Face OO 19 00.png
デカルト
残念ですよ。
そちらにいるという
同類に会ってみたかったのですがね」
Face OO 07 00.png
スメラギ
刹那に…?」
Face OO 19 00.png
デカルト
ええ。
バジュラどもに共振する存在…
それを彼がどう捉えるか興味がありましてね」
Face LB 04 00.png
森次
バジュラに共振…?
君はバジュラに別個体の仲間がいると?」
Face OO 19 00.png
デカルト
それを調べるのは他の者の仕事ですよ。
どのみち、せん滅するのですから
意味のないことですがね」
Face OO 01 02.png
ロックオン
大した自信だな、あんた」
Face OO 19 00.png
デカルト
そのためのイノベイターなんでしょうよ」
Face MF 14 00.png
シェリル
うぅ…っ
ごほっ、ごほっ…」
Face MF 23 00.png
グレイス
あなたの喉のV型感染症、
ずいぶん進行してしまっているようね。
やはり、もう…」
Face MF 14 00.png
シェリル
手術しろっていうの?
手術して、私の声帯を切り取れって…」
Face MF 14 00.png
シェリル
私に歌を捨てられるわけが
ないじゃない…!」
Face MF 23 00.png
グレイス
あなたは元々、
コードQ1をみつけるまでの代役。
そういう契約でしょ…」
Face MF 14 00.png
シェリル
歌は私の存在意義なの!
歌えなくなるくらいなら死んだ方がマシよ!」
Face MF 23 00.png
グレイス
彼に会えなくなってもいいの?」
Face MF 14 00.png
シェリル
!? それは…」
Face DB 24 00.png
???
だったらどうだろう?
ヒロインの交代劇というのは…」
Face MF 14 00.png
シェリル
だ、誰…!?」
Face MF 22 00.png
ブレラ
ふたりとも離れろ!」
Face DB 24 00.png
ナイア
フフフ…駄目じゃないか。
ちゃんと狙わないと」
Face MF 22 00.png
ブレラ
!? この距離で外した!?
いや、外されたのか…?)
Face DB 24 00.png
ナイア
けど、ご挨拶だねぇ。
いきなり撃ってくるなんて
野暮もいいところさ…」
Face MF 22 00.png
ブレラ
貴様…フロンティアのスパイ…
いや、そもそも人間なのか…?」
Face DB 24 00.png
ナイア
おや、自分たちのことは棚上げかい?」
Face MF 23 02.png
グレイス
この女、私たちの事を…!)
Face DB 24 00.png
ナイア
僕は銀河の妖精殿に心酔する
ただのファンさ…」
Face DB 24 00.png
ナイア
だから彼女の命と歌が
助かる可能性があることを、
どうしても教えてあげたくってね」
Face MF 14 00.png
シェリル
私が…助かる…?」
Face DB 24 00.png
ナイア
君は真の歌姫が現れるまでの代役だ…」
Face DB 24 00.png
ナイア
なら、成り代わってしまえばいいんだよ。
主役を演じきる方法は存在するのだから!」
Face DB 24 00.png
ナイア
そうだろう? マネージャー君」
Face MF 23 02.png
グレイス
………」
Face MF 14 00.png
シェリル
どういうことなの、グレイス…?」
Face MF 23 00.png
グレイス
あの女の言うとおり、
あなたの命が助かる方法はあるわ」
Face MF 23 00.png
グレイス
V型感染症に免疫を持つ人間の血。
それを、臓器を含めて全て移植すればね…」
Face MF 14 00.png
シェリル
!? でも、それじゃドナーの命は…!」
Face DB 24 00.png
ナイア
アハハハ!
そうさ、ご推察の通りだよ。
主役の姫君にはご退場願うのさ!」
Face DB 24 00.png
ナイア
さあ、さあ、さあ!
銀河の妖精殿の選択は?
禁忌の果実を口にする気はあるかい?」
Face MF 14 00.png
シェリル
………」
Face DB 24 00.png
ナイア
フフ、何を選ぶかは君次第。
僕は真実を伝えたよ、確かにね…」
Face MF 14 00.png
シェリル
消えた!?」
Face MF 22 00.png
ブレラ
私はあの女を追います…!」
Face MF 23 00.png
グレイス
大丈夫、シェリル…?」
Face MF 14 00.png
シェリル
グレイス…。
さっき言っていたことは本当なの?」
Face MF 23 00.png
グレイス
本当よ…。
あなたの命と歌を守る方法は
確かに存在する」
Face MF 14 00.png
シェリル
でも、V型感染症に免疫がある人間って…」
Face MF 23 00.png
グレイス
ええ、それと引き替えに
彼女は命と歌を永遠に失うことになるわ」
Face MF 23 00.png
グレイス
コードQ1…
超時空シンデレラ、ランカ・リーは…」
Face MF 14 00.png
シェリル
………」
Face MF 15 02.png
ランカ
わぁー!
みんな、来てくれたの…!?」
Face MF 00 00.png
アルト
ちょうど、こっちに来る用事があってな」
Face DN 04 00.png
エイーダ
久しぶり、ランカさん!」
Face LB 09 00.png
美海
本番前に楽屋に押しかけちゃって
迷惑じゃなかったかな…」
Face MF 15 02.png
ランカ
そんなことないよ、すっごく嬉しい。
みんなありがとう!」
Face MF 18 00.png
アイ君
ピィ!」
Face MF 15 02.png
ランカ
ふふっ、アイ君も
みんなに会えて喜んでるみたい」
Face LB 32 00.png
道明寺
ランカちゃん、
これ、友人から預かってきたよ」
Face MF 15 02.png
ランカ
わぁ…きれいなお花!
それに、メッセージカード?
えっと…」
Face MF 15 02.png
ランカ
『初のソロライブの成功を祈って♪
 by 降矢』」
Face DN 04 00.png
エイーダ
ああ、早瀬君のお友達の彼ね」
Face DN 04 00.png
エイーダ
でも、以前は私の大ファンだって
言ってたような…」
Face LB 00 00.png
浩一
えっと…アイツ曰く、
『推しは変えるモノではなく増やすモノ』
だそうで…」
Face LB 07 02.png
シズナ
まったく見境ないというか、
抜かりないっちゅーか…」
Face LB 08 00.png
イズナ
あはは、ある意味
アイドルファンの鑑ですね」
Face VR 01 00.png
フェイ
でも、刹那も一緒なんてちょっと意外。
実は…アイドル好き?」
Face MF 03 00.png
ルカ
まさか、そんなこと…」
Face OO 00 00.png
刹那
…以前よりランカ・リーに興味があった」
Face MF 15 02.png
ランカ
え…?」
Face VR 01 00.png
フェイ
これは意外な展開!」
Face OO 00 00.png
刹那
ランカ・リーの歌にあるものは何だ?
何が『彼ら』たちに響いている…?)
Face MF 00 00.png
アルト
良かったな、ランカ。
イノベイターからお墨付きが出たぞ!」
Face MF 15 02.png
ランカ
えへへ…照れちゃうな。
今日はみんな聴いていってくれるの?」
Face MF 00 00.png
アルト
すまない、ランカ…。
例によって俺たちはこれから任務なんだ。
だから、その…」
Face MF 15 02.png
ランカ
あ…そう、なんだ…」
Face MF 15 02.png
ランカ
でも…仕方ないよね。
アルト君たちは世界のために
戦ってるんだもんね…」
Face MF 00 00.png
アルト
ランカ…」
Face MF 03 00.png
ルカ
ランカさん、これを
持っててもらえませんか?」
Face MF 15 02.png
ランカ
これって…小型のワイヤレスマイク…?」
Face MF 03 00.png
ルカ
うちの会社で作った試作型です」
Face MF 03 00.png
ルカ
これを使えば僕らの機体にも
ランカさんの歌がリアルタイムで
届くはずです」
Face LB 32 00.png
道明寺
リアルタイムで転送なんて、
よくそんなの作れたな…」
Face MF 03 00.png
ルカ
フォールドクォーツという鉱石を
組み込んだおかげですよ」
Face MF 00 00.png
アルト
フォールドクォーツ?
あれはバルキリーの兵装とかに
使われてるものだろ?」
Face MF 03 00.png
ルカ
元々、フォールドクォーツは
人の意志を伝える特性を持っているんですよ」
Face MF 03 00.png
ルカ
このマイクは、
その特性を転用できないかと思って
作ってみたんです」
Face LB 00 00.png
浩一
人の意志を伝えるか。
まるでオデュサイトみたいだな」
Face MF 00 00.png
アルト
人の意志…想い…
もしかして、シェリルのイヤリングは…)
Face MF 15 02.png
ランカ
ありがとう、ルカ君!
私、頑張って歌うね!」
Face MF 15 02.png
ランカ
みんなに届くように精一杯歌うから!」
Face MF 00 00.png
アルト
俺たちもバジュラの巣を必ず潰してみせる。
お前の歌をゆっくりと聞くためにさ」
Face MF 15 02.png
ランカ
え…?
今日はバジュラと戦うの…?」
Face LB 09 00.png
美海
どうかしたの、ランカさん…?」
Face MF 15 02.png
ランカ
………」
Face MF 15 02.png
ランカ
あの、あのね…」
Face MF 15 02.png
ランカ
バジュラって、
本当に悪い生き物なのかな?」
Face LB 00 00.png
浩一
なんで、そんなコトを…?」
Face MF 15 02.png
ランカ
実は…バジュラに捕まって
お腹の中に閉じ込められた時…」
Face MF 15 02.png
ランカ
本当は怖かったはずなのに、
なんだか懐かしいっていうか、お帰りって、
優しく言われたような気がして…」
Face MF 00 00.png
アルト
おいおい、そんなわけないだろ。
相手はあのバジュラなんだぞ?」
Face MF 15 02.png
ランカ
でも…」
Face LB 32 00.png
道明寺
う~ん、脳にあたる器官も小さくて
高度な知能はないだろうって話だけど…」
Face MF 15 02.png
ランカ
でも、脳が小さかったら心もないのかな?」
Face MF 15 02.png
ランカ
鳴いてる虫には気持ちも心もないの?
この花だって、何にも感じてないのかな?」
Face MF 00 00.png
アルト
ランカ、お前…」
Face LB 00 00.png
浩一
でもさァ…たとえ心があったとしても
問答無用で人間を襲って来るなら、
退治しないワケにはいかないよ」
Face MF 00 00.png
アルト
ああ…バジュラのせいで
大勢の人々が犠牲になってるんだ」
Face MF 00 00.png
アルト
そんなことをする奴らなんかに
心があるはずない…」
Face OO 00 00.png
刹那
………」
Face MF 15 02.png
ランカ
そうか…そうだよね…。
ゴメンね、出撃前に変なこと言って」
Face MF 00 00.png
アルト
いいさ、ともかく
俺たちはバジュラから船団や世界を守る」
Face MF 00 00.png
アルト
もちろん、お前のこともな」
Face MF 15 02.png
ランカ
うん…」
Face OO 00 00.png
刹那
以前に感じた歌と、
バジュラとの共鳴…)
Face OO 00 00.png
刹那
戦い以外の道が拓けるならば、
人類の未来は…)
Face MF 00 01.png
アルト
さすが巣窟って言うだけあるな…。
なんて数だ…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
ギャラリーは多いほどいいよ!
バジュラにはわたしの歌を届けたいし!」
Face DN 02 01.png
朔哉
フェイの奴、
なんであんなに張り切ってんだよ?」
Face MF 03 01.png
ルカ
以前の戦闘で、
彼女の歌がバジュラに有効であることが
判明しています」
Face OO 07 00.png
スメラギ
本作戦を有利に進めるため、
彼女にも出てもらったの」
Face LB 11 00.png
宗美
歌がバジュラに…
まるでシェリルさんやランカさんの時と
同じですね…」
Face OO 00 01.png
刹那
………」
Face OO 19 01.png
デカルト
フン…敵を目の前にして
何をもたもたと…!」
Face OO 19 01.png
デカルト
デカルト・シャーマン、ガデラーザ!
先陣を切らせていただく!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
待って、シャーマン大尉!
突出し過ぎは危険よ!」
Face SD 04 01.png
ルナマリア
な、なに…あれ…」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
あれが連邦のイノベイターの力なのか…」
Face OO 19 01.png
デカルト
イノベイターの力があれば、
この程度の害虫など…」
Face OO 19 01.png
デカルト
!? ぐぅっ…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
なに…この感じ…!?」
Face OO 00 01.png
刹那
こ、これは…!」
Face LI 03 01.png
エレボス
うっ…頭に響く…
この声…なんなのよぉ!?」
Face LI 00 01.png
エイサップ
どうした、エレボス!?
声って何のことだ?」
Face LI 01 01.png
リュクス
フェイや、刹那さんの様子もおかしい…。
一体何が…!?」
Face OO 00 01.png
刹那
き、気をつけろ…これは…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
ELSですって!?
こんなときに…」
Face OO 19 01.png
デカルト
ぐ…あ…ぐぅぅぅ…」
Face MF 06 01.png
ララミア
何をしている!?
連邦のパイロット…!」
Face OO 19 01.png
デカルト
うぐ…頭の中で…」
Face OO 19 01.png
デカルト
頭の中で騒ぎ立てるのは、
貴様らかぁぁぁっ…!」
Face OO 19 01.png
デカルト
ぐぅぅ…頭に響くんだよぉ!
叫んでばかりでぇっ!」
Face OO 00 01.png
刹那
深入りしすぎだ、戻れ…!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
やばいぜ、あいつ!
あのままじゃ取り込まれちまうぞ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
ELSに向けて一斉掃射!
あの群のどこか一点に穴を開けて!」
Face OO 09 00.png
フェルト
だ、駄目です!
ELS、なおも増大…!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
!? ガデラーザが…!」
Face OO 19 01.png
デカルト
こ、これは…!
機体が…侵食されて…ぐあぁ…」
Face OO 19 01.png
デカルト
うわあぁぁぁぁっ!」
Face OO 00 01.png
刹那
ッ…!」
Face MF 11 00.png
モニカ
友軍機、シグナルロスト!
パイロットの生存、確認できません…!」
Face LB 07 02.png
シズナ
嘘…やろ…?」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
純粋種のイノベイターが一方的に…」
Face MF 01 01.png
オズマ
怯んでいる場合か!
俺たちがここに来た目的を忘れるなッ!」
Face LB 00 01.png
浩一
クッ…ELSとバジュラを相手か。
厳しいケド、やるしかないよなァ…!」
Face LB 06 01.png
山下
クッ、次から次へと!
これじゃあキリがないっスよ…!」
Face MF 05 01.png
ネネ
バジュラだけでも大変なのに
この数じゃ…!」
Face OO 00 01.png
刹那
俺が突破口を開く!」
Face DN 00 01.png
刹那!
いくらあなたでも単機では無理よ!」
Face OO 00 01.png
刹那
ライザーシステムで
高濃度GN粒子の意識共有領域を作る!」
Face OO 06 01.png
ティエリア
ELSとの対話を試みるつもりか!?」
Face MF 00 01.png
アルト
あんな奴らと通じ合おうって言うのか!?
そんなこと、できるわけが…!」
Face OO 00 01.png
刹那
届かないこと、通じ合えないことを恐れ、
踏み出さずにいたら、変わらない…」
Face OO 00 01.png
刹那
そう、世界は変えられない…!」
Face MF 00 01.png
アルト
!?」
Face OO 00 01.png
刹那
うおぉぉぉぉぉーっ…!」
Face OO 00 01.png
刹那
応えてくれ、お前たちの目的は…?」
Face OO 00 01.png
刹那
…!?」
Face DN 00 01.png
どうしたの、刹那…!?」
Face OO 00 01.png
刹那
あ…ぐ…」
Face OO 00 01.png
刹那
ぐああぁぁぁぁーっ…!」
Face OO 09 00.png
フェルト
!? ダブルオー、
ELSに侵食されていきます…!」
Face LB 11 01.png
宗美
いけません!
あのままでは先程のパイロットと
同じように…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
すぐに刹那の救援を!」
Face OO 04 02.png
ハレルヤ
クソォ…!
これじゃあ刹那の所にいけやしねえ…!」
Face OO 08 00.png
ラッセ
刹那だけじゃねえ…
このままじゃ、全滅しちまうぞ…!」
Face OO 10 00.png
ミレイナ
ダ、ダブルオーの侵食率、90%!
まもなくコクピットに到達するです!」
Face OO 00 01.png
刹那
ぐぅ…こた…えてく…れ…
おまえ…たち…は」
Face MF 00 01.png
アルト
刹那、お前はまだ…!」
Face OO 00 01.png
刹那
ぐああぁぁぁぁぁーっ…!」
Face MF 00 01.png
アルト
クッ…ELS!
この男は、お前たちと
対話しようとしているんだぞ!」
Face MF 00 01.png
アルト
それなのに、お前たちは…!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
アルト…!」
Face MF 00 01.png
アルト
お前たちは、やはり…
意志も感情もない、ただの金属なのか!」
Face OO 00 01.png
刹那
ぐうぅぅぅぅ…あぁぁぁぁ…!」
Face MF 13 00.png
ラム
侵食率95%!
もう、間に合いませんッ…!」
Face OO 09 00.png
フェルト
せ、刹那ぁぁぁぁぁぁーっ…!」
Face MF 10 00.png
キャシー
! え…なに!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
あれだけのELSが、一瞬で…!」
Face SD 03 01.png
シン
………」
Face SD 03 01.png
シン
ま、間違いない…あれは!」
Face SD 00 01.png
???
………」
Face SD 03 01.png
シン
フリーダム…キラ・ヤマト!」
Face SD 00 01.png
キラ
異星体、ELS…。
君たちにも、守りたい何かが
あるのかもしれない…」
Face SD 01 01.png
アスラン
だが、それが世界を焼くというのなら…
未来を閉ざすというのなら!」
Face SD 04 01.png
ルナマリア
アスラン…!」
Face SD 01 01.png
アスラン
俺たちは、選ばなくちゃならない…」
Face SD 00 01.png
キラ
みんなの未来を…
明日を、守るために!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
すごい…これが…」
Face DN 01 01.png
くらら
第2次連合・プラント大戦を生き抜いた…
スーパーエース…」
Face OO 00 01.png
刹那
ガ、ガン…ダム…」
Face SD 01 01.png
アスラン
パイロットの収容を頼む!
このままでは危険だ!」
Face OO 13 01.png
グラハム
ならばその役目、私が引き受けよう」
Face OG 00 00.png
アーニー
あなたは…!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
刹那の手当てを急いで!」
Face OO 13 01.png
グラハム
確かに少年を託したぞ!」
Face OG 00 00.png
アーニー
グラハム・エーカー少佐!?
どうしてここに…?」
Face OO 13 01.png
グラハム
久しいな、<name5>少尉。
積もる話もあるが…」
Face OO 13 01.png
グラハム
今はこの状況を突破することが先決!
君たちもいいか、ガンダムッ…!」
Face SD 01 01.png
アスラン
ああ、そのために戻ってきたんだ…
この場所に!」
Face SD 00 01.png
キラ
切り拓くんだ…僕たちの手で!」
Face OO 09 00.png
フェルト
この宙域のELS、
全個体の撃破を確認しました!」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
これであとは当初の予定通り
バジュラに集中できる!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
クッ…これじゃあ
いくら倒してもキリがありませんよ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
例の実験装置の起動はまだなの…?)
Face MF 03 01.png
ルカ
………」
Face MF 03 01.png
ルカ
時間だ、コンサートが始まった!
これなら…!」
Face MF 15 02.png
ランカ
♪~」
Face MF 00 01.png
アルト
!? これは…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
ランカの歌!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
よし、バジュラの動きが鈍ってきてる…!」
Face MF 03 01.png
ルカ
この歌の影響です!」
Face MF 03 01.png
ルカ
歌のフォールド波が、
バジュラの交信をジャミングしてるんです!」
Face MF 01 01.png
オズマ
このまま一気に中心のデカブツを叩くぞ!
各機、この勝機を逃すな!」
Face OG 00 01.png
アーニー
敵の防衛網にも穴ができた。
これで要塞中心部に…!」
Face MF 43 00.png
バジュラ
………」
Face LB 00 00.png
浩一
デ、デカイ…!
あれがこの巣の親玉ってワケか!」
Face MF 07 01.png
カナリア
クッ、丁寧に要塞への突入口まで
塞いでくれるとはな!」
Face MF 04 01.png
クラン
これでは奴がいる限り
要塞には突入できんぞ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
だが、この巣の主というのなら
倒すしかありますまい!」
Face LI 17 00.png
キキ
そういうことさね!
ゴチャゴチャ言ってないでやるんだよ!」
Face MF 09 00.png
ボビー
もう、なんてカタブツよ…!」
Face MF 43 00.png
バジュラ
…!」
Face LB 09 01.png
美海
あのバジュラ、まだ悪あがきを…!」
Face MF 03 01.png
ルカ
ぐうっ…!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
大丈夫か、ルカ!?」
Face MF 03 01.png
ルカ
ぼ、僕は大丈夫です…」
Face MF 03 01.png
ルカ
だけど、今の攻撃で中継器が…!」
Face LI 18 00.png
ヘベ
チッ、バジュラの動きが…!」
Face LB 03 00.png
城崎
これは、ランカさんの歌が
止まったせい…!?」
Face LB 15 00.png
レイチェル
こっちの消耗も相当よ!
増援を呼ばれたら今度こそマズいわよ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしがやる!」
Face OG 02 00.png
サヤ
フェイ…!?」
Face VR 01 00.png
フェイ
どうなるかわからない、
ちょっと怖いけど、
わたしの歌で道が拓ける可能性があるなら…」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたし、歌う!
ランカの分も、刹那の分も…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんなの想いを
全部乗せて歌うっ!」
Face LB 06 01.png
山下
この波形は…!?」
Face MF 03 01.png
ルカ
ランカさんのフォールドソングに
似ている!?」
Face DN 04 01.png
エイーダ
これって…フェイの歌で、
バジュラが大人しくなっているみたいです!」
Face MF 01 01.png
オズマ
よし!
今のうちにヤツにとどめを刺すぞ!」
Face MF 43 00.png
バジュラ
…!」
Face MF 00 01.png
アルト
あのバジュラ、まだ…!?」
Face MF 21 01.png
???
だが、敵の動きは鈍っている。
狙うなら今だ…!」
Face MF 00 01.png
アルト
お前は…!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
あの機体はギャラクシーの…!」
Face MF 21 01.png
ブレラ
アンタレス1より、<name6>へ。
これより援護に入る」
Face LB 00 01.png
浩一
あいつ、こっちの援護どころか
単機で強行突破する気かよ!」
Face MF 00 01.png
アルト
俺も行く!
いきなり現れて勝手をされてたまるかっ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
出過ぎるな、アルト!」
Face MF 00 01.png
アルト
このまま行きます!
刹那やフェイが作ったチャンス、
逃すわけにはいきませんッ!」
Face MF 21 01.png
ブレラ
やはり来たか…
ならば手を貸せ、アルト!」
Face MF 21 01.png
ブレラ
このまま全てのバジュラをせん滅するッ!」
Face MF 00 01.png
アルト
バジュラを倒す…」
Face MF 00 01.png
アルト
刹那は命をかけて、
異星体と対話を試みた…)
Face MF 00 01.png
アルト
なのに、俺は…)
Face MF 21 01.png
ブレラ
撃てないなら、去れ!」
Face MF 00 01.png
アルト
!?」
Face MF 21 01.png
ブレラ
必要な時にトリガーを
引けない奴に用はないッ…!」
Face MF 00 01.png
アルト
………」
Face MF 00 01.png
アルト
いや、やってみせる!
俺はパイロットとしてここにいるんだ…!」
Face MF 03 01.png
ルカ
あれは…!?)
Face MF 00 01.png
アルト
ぐうぅぅあぁぁぁ…!」
Face SD 00 01.png
キラ
ッ…!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
アルトは!? 無事なのか!」
Face SD 00 01.png
キラ
彼なら、大丈夫だよ」
Face MF 00 01.png
アルト
ぐ…うぅ…」
Face SD 00 01.png
キラ
怪我はしているようだけど、
命に別状はないと思う」
Face MF 01 01.png
オズマ
そうか…救助を感謝する」
Face MF 21 01.png
ブレラ
任務終了、これより撤退する…」
Face MF 01 01.png
オズマ
待て、貴様!
仲間を見捨てて自分だけ脱出するとは…」
Face MF 21 01.png
ブレラ
こちらも損傷している」
Face MF 21 01.png
ブレラ
それに負傷者は
お前達が回収すると推測していた」
Face MF 01 01.png
オズマ
………」
Face MF 21 01.png
ブレラ
以上だ」
Face DN 02 01.png
朔哉
相変わらず、愛想の欠片もない奴だぜ」
Face MF 10 00.png
キャシー
デルタ1より各機へ。
目標の撃破および、作戦目的の達成を確認。
周囲の敵勢力も確認できず」
Face MF 10 00.png
キャシー
繰り返す、敵勢力は確認できず。
戦闘は終了、各機帰還ルートへ…」
Face MF 03 01.png
ルカ
あのバジュラ、最後に
強力な指向性のフォールド波を…)
Face MF 03 01.png
ルカ
もしかして、あの方向には…)
Face MF 03 00.png
ルカ
報告は以上です。
あとはラボに送ったデータを…」
Face MF 17 00.png
三島
ああ、確認しておく。
ご苦労だった、アンジェローニ准尉」
Face MF 16 00.png
ハワード
成果はどうだったかね…?」
Face MF 17 00.png
三島
思った以上ですよ。
予想を遥かに超えた成果が出ています。
もう虫共の好き勝手にはさせません」
Face MF 16 00.png
ハワード
では、遂にバジュラを…」
Face MF 17 00.png
三島
お喜びください、大統領。
我々、フロンティア船団が
栄光を掴む日は近い…」
Face MF 17 00.png
三島
そのためにも、まずは…)
Face DN 04 00.png
エイーダ
さすがに苦しい戦いでしたね。
予定外のELSの襲撃まであって…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
ええ、装備の消耗も激しいけど、
何より負傷者の容態が気にかかるところね」
Face LB 04 00.png
森次
彼らの経過はどうなっていますか?」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
アルトの方は問題ないそうだよ。
単純な外傷だから、再生医療措置で
すぐに退院できるだろうって」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
ただ…」
Face OO 07 01.png
スメラギ
問題は刹那の方ね…」
Face OO 06 00.png
ティエリア
ELSとの意識共有を図ったとき、
相手の膨大な情報を受け止めきれず、
脳にダメージを負ったようだ」
Face OO 05 00.png
ピーリス
現在は意識不明の重体。
意識が回復するかどうかはまだ…」
Face OO 01 00.png
ロックオン
あいつ…」
Face MF 01 00.png
オズマ
だが、奴はなぜあんな無茶を…」
Face OO 07 01.png
スメラギ
おそらくはELSとの
対話の道を探ろうとしていたのね」
Face OO 07 01.png
スメラギ
戦いではない、もうひとつの道を…」
Face OO 00 00.png
刹那
…………」
Face OO 09 00.png
フェルト
刹那…」
Face OG 02 00.png
サヤ
フェルトさん。
心配なのはわかりますが、
あなたも少し休まれた方が…」
Face OG 00 00.png
アーニー
今はアイランド1に入港している。
補給の間、少し気分転換してくるといい」
Face OO 09 00.png
フェルト
ううん、せめてもう少しだけ…」
Face OO 13 00.png
グラハム
人と人とが、
わかりあえる道を模索し続け、
ELSにすらそれを行おうとするとは…」
Face OO 13 00.png
グラハム
未来を切り拓く…
それが君の戦いなのだな、少年」
Face OG 00 00.png
アーニー
グラハム少佐…」
Face OG 02 00.png
サヤ
グラハム・エーカー…。
少尉が所属していた部隊の上官…)
Face OO 13 00.png
グラハム
壮健のようだな、少尉」
Face OG 00 00.png
アーニー
グラハム少佐…自分は…」
Face OO 13 00.png
グラハム
言葉は無用だ、少尉」
Face OG 00 00.png
アーニー
!?」
Face OO 13 00.png
グラハム
今の君の佇まいを見ればわかる。
君自身の信念と、歩んできた道をな…」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OO 13 00.png
グラハム
ローニン少佐の計らいで
本日付で私も<name6>に
協力することとなった」
Face OG 00 00.png
アーニー
では…」
Face OO 13 00.png
グラハム
うむ、再び君と共に飛ぶということだ。
ただし…」
Face OO 13 00.png
グラハム
かつての上官と部下ではなく、
同じ志を持つ、戦友としてな」
Face OG 00 00.png
アーニー
はい…!」
Face SD 01 00.png
アスラン
久しぶりだな。
ルナマリア、シン…」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
おかえりなさい、アスラン。
それに…」
Face SD 00 00.png
キラ
………」
Face SD 03 03.png
シン
やっと…」
Face SD 03 03.png
シン
やっと、会えましたね。
こうして…」
Face SD 00 00.png
キラ
ごめんね。
やることも多くて、色々あって。
でも、あの時言った言葉は嘘じゃない」
Face SD 00 00.png
キラ
一緒に戦うよ、シン。
二度と花が吹き飛ばされないように…
吹き飛ばされても、植え続けるために…」
Face SD 03 03.png
シン
キラ・ヤマト…」
Face SD 01 00.png
アスラン
そう、それが俺たちの戦いなんだ」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
あなたも、一緒に戦ってくれるのね…?
アスラン…」
Face SD 01 00.png
アスラン
ようやく肩を並べて戦えるな、ルナマリア」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
フフ…
もう足手まといにはなりませんよ、アスラン」
Face SD 01 00.png
アスラン
シンも、今までよくやってくれた」
Face SD 03 00.png
シン
今さら、何を言ってるんですか。
俺たちがどれだけ苦労したと
思ってるんです…!」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
シン…!?」
Face SD 03 00.png
シン
おかげで積めましたよ、
役に立つ負けの経験ってやつを」
Face SD 03 00.png
シン
これからは、あなたにも
たくさん苦労してもらいますからね!
アスラン隊長!」
Face SD 01 00.png
アスラン
あ…」
Face SD 01 00.png
アスラン
…わかった。あてにしているぞ、シン」
Face SD 00 00.png
キラ
いい子だね、彼」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
え…?」
Face SD 00 00.png
キラ
夢のために頑張ってるって、
アスランから聞いてたから」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
あの…
あたしたちに背中を預けてくれますか?
スーパーエース、キラ・ヤマト…」
Face SD 00 00.png
キラ
うん。
でも、預けるのは背中だけじゃない。
僕たちの力も、想いも、願いも」
Face SD 00 00.png
キラ
それが、未来を作るために
僕らが選んだ道…」
Face SD 00 00.png
キラ
そして、刹那が選びたい道だよ」
Face MF 00 00.png
アルト
いいのかよ?
こんなところでサボってて」
Face MF 14 00.png
シェリル
お黙り。
あたしが見舞いするなんて
滅多にないんだから、感謝しなさいよ」
Face MF 00 00.png
アルト
はは…ありがとな…」
Face MF 14 00.png
シェリル
でも、ホントに大丈夫なの?
大ケガだって聞いたから、あたし…」
Face MF 00 00.png
アルト
再生医療を受けたからな。
多少は痛むけど、すぐに治るってさ」
Face MF 14 00.png
シェリル
そう…」
Face MF 00 00.png
アルト
どうした、シェリル…?」
Face MF 14 00.png
シェリル
ケガが治って、そしてまた飛ぶのよね」
Face MF 00 00.png
アルト
ああ、飛ぶさ。
俺にとっての生きがいだからな」
Face MF 14 00.png
シェリル
ねえ、アルト…!」
Face MF 14 00.png
シェリル
もう飛ぶのはやめて。
あなたが命を捨てる必要なんかないわ…!」
Face MF 00 00.png
アルト
!?」
Face MF 14 00.png
シェリル
パイロットはたくさんいる。
でもアルトは…」
Face MF 14 00.png
シェリル
早乙女アルトはひとりしかいないのよ…!?」
Face MF 00 00.png
アルト
シェリル…」
Face MF 15 00.png
ランカ
アルト君、体の具合は…」
Face MF 15 00.png
ランカ
!? シェリルさん…?」
Face MF 00 00.png
アルト
ランカ…?」
Face MF 14 00.png
シェリル
………」
Face MF 15 00.png
ランカ
お邪魔だったかな…
ごめんなさい…!」
Face MF 00 00.png
アルト
ま、待て、ランカ…!」
Face MF 25 00.png
新統合軍兵士
動くな!」
Face MF 00 00.png
アルト
!? な、何だ、お前たちは…!?」
Face MF 17 00.png
三島
この茶番ももう少し見届けたかったが、
そうもいかないのでね」
Face MF 00 00.png
アルト
あんたは大統領補佐官の…
俺に何の用だ…!?」
Face MF 17 00.png
三島
いや、用があるのは君ではなく、
そちらの女性だよ」
Face MF 17 00.png
三島
イツワリノウタヒメ殿…?」
Face MF 14 00.png
シェリル
………」
Face MF 15 00.png
ランカ
シェリルさんが…?
どういうことなの…?」
Face MF 17 00.png
三島
………」
Face MF 17 00.png
三島
シェリル・ノーム!
君をスパイ容疑、ならびに機密保持法違反、
計12の違反容疑で逮捕する!」
Face OG 02 00.png
サヤ
ELSの出現は予定外ですが、
当初の作戦に変更ありません。
各機、敵の動きには充分な警戒を!」
Face OG 00 01.png
アーニー
まずは周囲の敵機をせん滅し、
要塞内部へのルートを確保します!
目標は中央部の反応炉です!」
Face LI 03 01.png
エレボス
なんだか変なのがいっぱいいるけど、
敵のど真ん中に行くには、
やっつけないとダメだからね!」
Face LI 03 01.png
エレボス
作戦に変更ないってさ!
みんな、気をつけて!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
バジュラにELS、
意思を持たない同士で、
引かれ合っているとでもいうのか…?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
だが、ここで退くわけにはいきませぬ!
目指すは要塞中央に存在する反応炉!
周囲の敵には注意なされよ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
ELSの出現は予定外だけど、
どちらにせよここで食い止めないと
船団に被害が及ぶわ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
作戦に変更はなしよ!
目標は要塞中心部の反応炉、
ルート上の敵機をせん滅して!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
バジュラ掃討戦なのに、
ELSまで来ちゃうなんて…
ちょっと厳しい戦いになりそうね」
Face DN 04 01.png
エイーダ
皆さん、作戦の変更はなしです!
周りの敵を撃破しつつ、
要塞の中央部へと突入してください!」
Face VR 01 00.png
フェイ
なんか色々出てきたけど、
わたしの歌があれば大丈夫! …なはずっ」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな、さっさと片付けて
反応炉を壊しちゃおう!」
Face LB 04 01.png
森次
バジュラにELS、共に現れるとはな…
どちらにせよ、倒さねばならない相手には
変わりがない」
Face LB 04 01.png
森次
作戦に変更はない。
要塞中心部を目指しつつ、
障害となるモノは全力で破壊せよ」
Face MF 01 01.png
オズマ
スカルリーダーより各機へ!
ELSの出現は予想外だが、
作戦に変更はなしだ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
目標は要塞中心部!
手当たり次第で構わん、
まずはルート上のやつらの数を減らすんだ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
出現したELSの目的が何なのかを
考慮している余裕はない!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
要塞中心部を目標としつつ、
敵勢力の撃退に当たれ!
諸君らの奮闘に期待する!」
Face SD 00 01.png
キラ
戦うことで、また悲しみの連鎖が
生まれてしまうかもしれない…。
正しい戦いなんて、ないってわかってる」
Face SD 00 01.png
キラ
でも、もう迷わない。
未来を切り拓くことを決めたから!
だから、僕は…!」
Face SD 01 01.png
アスラン
戦場に戻った以上、
俺はすべて背負う!
命も、覚悟も、これからの未来も!」
Face SD 01 01.png
アスラン
今、ここにいるのはザラ議長の息子でも、
アレックス・ディノでもない!
<name6>のアスラン・ザラだ!」
Face OO 13 01.png
グラハム
不可解な相手だろうと、
平和を乱すならば断固戦う!
それが軍人としての私の矜持!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉、合体後の制御は
こちらで引き受けます。
ただ、私にどこまでできるか…」
Face OG 00 01.png
アーニー
心配も遠慮もいらない!
君がいるから、こいつも全力を出せるんだ!
行くぞ<name2>!」
Face OG 02 00.png
サヤ
少尉、出力制御は
こちらで引き受けます。
ただ、私にどこまでできるか…」
Face OG 00 01.png
アーニー
心配も遠慮もいらない!
君がいるから、こいつも全力を出せるんだ!
行くぞ<name7>!」
Face OO 00 01.png
刹那
感じる…
脳量子波を通じ、意思らしきものを…」
Face OO 00 01.png
刹那
答えろ!
お前たちはなぜ、ここに来た!」
Face OO 05 01.png
ピーリス
…っ! 直接響いてくる!
これが刹那の言っていたELSの意思なの?」
Face OO 04 02.png
ハレルヤ
こいつらァ…
人の頭ン中でガンガン騒ぎやがって!
イっちまいそうだぜ!」
Face OO 06 01.png
ティエリア
クッ、ELSの意思を確かめようにも、
こうも流れてくる情報が多くては…」
Face OO 06 01.png
ティエリア
やはり、彼らと対話するには
何か別の方法を見いだすしか…!」
Face LB 00 01.png
浩一
ゴメンよ、ランカちゃん…。
こいつらが何を思ってるのか、
正直俺にはわからない」
Face LB 00 01.png
浩一
でも、誰かを傷つけようとする以上、
俺たちはこいつらと戦うしかないんだ!」
Face MF 00 01.png
アルト
もし、ランカの言うとおり、
こいつらにも心や気持ちがあるんなら…)
Face MF 00 01.png
アルト
いや、敵なのは変わらないんだ!
こいつらは無秩序に人や街を壊してきた。
それを目の当たりにした以上、俺は…!)
Face LI 00 01.png
エイサップ
フェイの歌もバジュラに効いてるのか?
彼女たちの歌には、どんな力が
宿っているというんだ?」
Face SD 03 01.png
シン
この瞬間を無駄にはしない!
歌に秘められた力はわからなくても、
乗せられた想いは伝わってくるから!」
Face SD 00 01.png
キラ
どんな時代や
戦場でだって、歌には力が宿る…!
平和を願う、歌姫の歌には!」
Face SD 00 01.png
キラ
だから、今は行く!
彼女たちの想いが響く限り、
僕はやらなくちゃいけないから!」
Face SD 01 01.png
アスラン
相手がどんなであっても、
彼女たちの歌は…想いは伝わるのか…?」
Face SD 01 01.png
アスラン
ならば今、俺がすべきことは!」
Face OO 13 01.png
グラハム
歌に聞き惚れたか?
化け物にしては殊勝でもあるが、
今はその間隙、利用させてもらう!」
Face DN 00 01.png
あの子の歌にもこんな効果があるなんてね。
感動して動けないとこ悪いけど、
やらせてもらうわ!」
Face LB 00 01.png
浩一
フェイの歌も、こいつに届いてるのか…?
歌の想いがバジュラに…」
Face LB 00 01.png
浩一
でも…でもそれは別問題だ!
こいつを放っておいたら、地球は…!」
Face MF 00 01.png
アルト
この動き、歌を聞いたせいなのか…?
こいつやっぱり、歌を感じて…」
Face MF 00 01.png
アルト
いや…心なんて持ってるわけがない!
そうじゃなきゃ、あんな酷いこと、
できるはずないんだ…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
いっぱい届けてあげる。
ランカや刹那…」
Face VR 01 00.png
フェイ
そして、『あの子』の想いを!」
avatar