Face LI 05 00.png
アレックス
初めまして、ハザード長官。
人類軍のアレックス・ゴレムです」
Face TO 18 00.png
ハザード
アレックスだと…?」
Face FA 30 00.png
ヘスター
アレックス大佐は、
在日ユニオン軍の司令だった優秀な人物です」
Face FA 30 00.png
ヘスター
ドッグ・タックともども、
今後は私たちの力になってくれるでしょう」
Face TO 18 00.png
ハザード
アレックスという名を聞くと
無性に腹が立ってくるが、まあいい」
Face TO 18 00.png
ハザード
よろしく頼むぞ、大佐」
Face LI 05 00.png
アレックス
はい、ハザード長官…」
Face LI 05 00.png
アレックス
異星人との黒い繋がりを指摘されている
ハザードを復権させてしまうとは…)
Face LI 05 00.png
アレックス
人類軍は…地球連邦軍は、
一体どうなっているんだ…?)
Face HM 12 00.png
ミナミ
お話の途中で恐縮ですが、
そろそろ私はユニオンの研究所へ
戻らせていただいてよろしいですかな?」
Face FA 30 00.png
ヘスター
ええ、構いません。
あなたからの要望通り、
例のモノも既に用意させてあります」
Face FA 30 00.png
ヘスター
ヘブンズドア作戦後の掃討戦では、
その研究成果に大いに期待していますよ」
Face HM 12 01.png
ミナミ
お任せください。
このミナミ、ご期待は裏切りません」
Face TO 18 00.png
ハザード
作戦後の計画まで練っておられるとは、
ヘブンズドア作戦には随分と力を
入れておられるようですな」
Face FA 30 00.png
ヘスター
当然です。
北極に巣食うフェストゥムどもを
せん滅する本作戦には…」
Face FA 30 00.png
ヘスター
完成間近の
ザルヴァートル・モデルも投入予定です」
Face TO 18 00.png
ハザード
おお…ドクター・バートランドの
新型ファフナーが、ついに!」
Face FA 30 00.png
ヘスター
これに、アルヴィスが保有する
ノートゥング・モデルを戦力に加えれば、
勝利は盤石のものとなります」
Face LI 05 00.png
アレックス
アルヴィスのファフナーを…?」
Face LI 05 00.png
アレックス
しかし、これまでにも
彼らは幾度となく協力を拒んできたと
伺っておりますが?」
Face TO 18 00.png
ハザード
フフ、大佐はお優しい方のようだ」
Face LI 05 00.png
アレックス
…どういう意味でしょうか?」
Face TO 18 00.png
ハザード
要は、ファフナーを手に入れればいいのだ。
どんな手段を用いようともな」
Face LI 05 00.png
アレックス
………」
Face LI 05 00.png
アレックス
まさか、あなたは…!」
Face TO 18 00.png
ハザード
まあ、見ていたまえ。
ワシのやり方を…」
Face TO 18 00.png
ハザード
再び推進派の後ろ盾を得た今、
恐れるモノは何もないわい。
後は、ぐふふふ…)
Face OG 00 00.png
アーニー
では、周瑜提督とシェリルさんの治療を
お引き受けいただけると…?」
Face FA 12 00.png
真壁
もちろんです
皆さんには、今まで
何度も島を助けていただきました」
Face FA 12 00.png
真壁
我々にできることは、
最大限のことをさせていただきますよ」
Face BB 13 00.png
孫権
ありがとうございます。
どうか、よろしくお願いします」
Face FA 15 00.png
遠見
刹那さんについても、
今後は私たちの方で治療を
お引き受けしようと思っています」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
刹那が治るんですか!?」
Face FA 15 00.png
遠見
まだハッキリとしたことは
申し上げられませんが…」
Face FA 15 00.png
遠見
同化治療の研究を転用することで、
多少ではありますが、症状の改善が
見込めるかと」
Face OO 01 02.png
ロックオン
そいつは朗報だ。
きっとフェルトも喜びますよ」
Face FA 15 00.png
遠見
それと、シェリルさん。
現在の病状を確認したいので、
後で医務室へ来ていただけるかしら?」
Face MF 14 00.png
シェリル
わかったわ」
Face MF 14 00.png
シェリル
ただし、どんな結果が出ようと、
歌うことだけはやめないから」
Face FA 15 00.png
遠見
ふふ、ウワサ以上に
意志の強い女性のようね」
Face FA 15 00.png
遠見
大丈夫、できるだけ
あなたの声帯に負担がかからないように、
私たちも全力を尽くします」
Face FA 09 00.png
道生
遠見先生、俺も後で伺っていいですか?
少しお願いしたいことがあるんです」
Face FA 15 00.png
遠見
ええ、構わないけど…
何かあったの?」
Face FA 09 00.png
道生
それはまた、後で…」
Face FA 16 00.png
弓子
道生…?)
Face LB 04 00.png
森次
ところで、真壁司令。
アルヴィスにも、連邦軍から
連絡がありましたか?」
Face FA 12 00.png
真壁
ええ、ありました。
ヘブンズドア作戦への参加要請…」
Face FA 12 00.png
真壁
アルヴィスの保有する
ノートゥング・モデルを必ず作戦に
参加させろ、と」
Face FA 19 00.png
連邦軍らしからぬ強引な言い方だけど、
作戦の責任者を見て納得がいったわ」
Face FA 13 00.png
溝口
ハザード・パシャか。
まさか、あの野郎まで
脱獄してやがったとはな!」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
これもすべて、
推進派とやらの手引きでしょうか?」
Face LB 21 00.png
ユリアンヌ
推進派が向こうのバックについた以上、
今後は、人類軍の行動はすべて
正当化されるというコトよ」
Face LB 21 00.png
ユリアンヌ
たとえ、どれほど卑劣な手を
使ったとしてもね…」
Face MF 01 00.png
オズマ
想像以上にやっかいな相手だな…」
Face OO 07 00.png
スメラギ
それで、アルヴィスは
作戦に参加されるのですか?」
Face FA 12 00.png
真壁
今のところは回答を保留しています。
ですが、このままでは…」
Face TO 04 00.png
ダミアン
ハザードのことだ。
どんな汚い手を使ってくるか…」
Face TO 14 00.png
カレン
けど、北極のフェストゥムを
一掃するって作戦なんでしょ?」
Face TO 14 00.png
カレン
だったら、協力できる部分も
あるんじゃないかしら?」
Face TO 03 00.png
マイク
けどさあ、北極のフェストゥムを
一掃するって作戦なんだろ?」
Face TO 03 00.png
マイク
協力してやってもいいんじゃないの?」
Face DA 00 00.png
ショウ
問題は、ハザードが今も
ザ・ブームと繋がってるかどうかだな」
Face DA 00 00.png
ショウ
それさえなければ、
人類軍との共闘も模索できると思うが…」
Face OG 00 00.png
アーニー
人類軍との共闘か。
そうなれば、ジンとも…)
Face TO 12 00.png
シャルム
グラサンの話では、
監獄に放り込まれたと聞いていたが、
よもや脱獄していたとはな」
Face TO 18 00.png
ハザード
これぐらいのしぶとさがなければ、
火星開拓局の長官などやっておれませんよ」
Face TO 12 00.png
シャルム
で、今回は何の用だ?
挨拶をするための連絡でもなかろう?」
Face TO 18 00.png
ハザード
なぁに、ザ・ブーム軍にも
協力していただきたいのですよ。
我々の作戦にね」
Face TO 12 00.png
シャルム
フ、お前たちに協力などして
我々に何の得がある?」
Face TO 18 00.png
ハザード
無論、タダとは申しません。
相応の礼は用意させていただきますとも。
例えば、そう…」
Face TO 18 00.png
ハザード
キルハシウムに代わる、
代替燃料などはいかがでしょう?」
Face TO 12 00.png
シャルム
! 貴様、なぜそれを…」
Face TO 18 00.png
ハザード
以前、イルボラから聞いたのですよ。
地球圏にワープしてきた際、エルシャンクが
謎の燃料不足に陥ったとね…」
Face TO 18 00.png
ハザード
あなた方も、
同様なのではありませんかな?」
Face TO 12 00.png
シャルム
………」
Face TO 11 00.png
アネックス
フ…ハザードとやら、
グラサンが協力を仰いだ者だけは
あるようだな」
Face TO 12 00.png
シャルム
皇帝!?」
Face TO 18 00.png
ハザード
おぉ、あなたがアネックス皇帝陛下!
お噂はグラサン司令からかねがね
伺っておりましたぞ」
Face TO 12 00.png
シャルム
皇帝のようなお方が、
このような下賤の輩と話す必要など…」
Face TO 11 00.png
アネックス
よい、シャルム」
Face TO 11 00.png
アネックス
それよりもハザードよ。
お前の申し出、受けてやろうではないか」
Face TO 12 00.png
シャルム
…!?」
Face TO 18 00.png
ハザード
さすがはザ・ブームの頂点に立つお方。
その器量の深さ、感服いたします」
Face TO 18 00.png
ハザード
では、詳しい作戦内容はまた後ほど…」
Face TO 12 00.png
シャルム
よろしかったのですか、皇帝?
代替燃料など、我々の力で奪うことも…」
Face TO 11 00.png
アネックス
少し、興味が湧いてきたのだ」
Face TO 12 00.png
シャルム
ご興味を…?」
Face TO 11 00.png
アネックス
あの男は一度、
世界に渦巻く運命に飲み込まれつつも、
見事覆してみせた」
Face TO 11 00.png
アネックス
それが、ただの偶然なのか。
それとも…」
Face TO 12 00.png
シャルム
………」
Face FA 05 00.png
剣司
咲良、今日はよぉ…」
Face FA 05 00.png
剣司
衛たちが島に帰ってきたんだってさ。
久しぶりに、みんな集合だぜ…」
Face FA 04 02.png
咲良
………」
Face FA 05 00.png
剣司
だからさぁ…」
Face FA 18 00.png
近藤
ほら、剣司。
みんなが来てくれたよ」
Face FA 05 00.png
剣司
………」
Face FA 06 00.png
久しぶりだね、剣司…」
Face LB 00 00.png
浩一
その、元気だったか?
お前も、咲良もさ…」
Face FA 05 00.png
剣司
………」
Face FA 05 00.png
剣司
なぁ、咲良。
早く元気になってさ…
また…あの頃みたいに遊ぼうぜ」
Face FA 04 02.png
咲良
………」
Face FA 05 00.png
剣司
戦いなんてなくてさ…
みんなと一緒に、あの頃みたいに…」
Face FA 05 00.png
剣司
う…うっ、うっ…」
Face FA 06 00.png
剣司…」
Face FA 00 00.png
一騎
あの頃はもう、戻ってこない。
俺たちは、今を生きているんだ」
Face FA 00 00.png
一騎
だから、剣司…」
Face FA 05 00.png
剣司
怖いんだよ…」
Face LB 00 00.png
浩一
怖い…?」
Face FA 05 00.png
剣司
戦うことが…」
Face FA 05 00.png
剣司
自分がいなくなることも、
咲良と会えなくなることも…」
Face FA 06 00.png
でも、僕らが戦わないと、
咲良が安心して暮らせる世界は
戻ってこない…」
Face FA 05 00.png
剣司
俺は、お前とは違うんだよッ!」
Face FA 06 00.png
!?」
Face FA 05 00.png
剣司
お前はいいさ!
変性意識で強気になるんだからよ…」
Face FA 05 00.png
剣司
あのヘルメットさえかぶれば、
無敵のゴウバインになれるんだろ!?」
Face FA 06 00.png
そ、それは…」
Face FA 05 00.png
剣司
だけど、俺は違うッ!
どんなにがんばったって、俺は…!」
Face LB 00 00.png
浩一
変性意識は衛のせいじゃないだろ?」
Face FA 05 00.png
剣司
だから何だよ!?
それでも俺の気持ちがわからないのには
変わりないだろ!」
Face FA 06 00.png
剣司、僕は…」
Face FA 00 00.png
一騎
………」
Face FA 00 00.png
一騎
行こう、衛。
今はそっとしておこう…」
Face FA 06 00.png
うん…」
Face FA 05 00.png
剣司
………」
Face FA 18 00.png
近藤
ねえ、剣司…」
Face FA 05 00.png
剣司
母ちゃんも…
俺に戦えっていうのか?」
Face FA 18 00.png
近藤
母さんね。
正直言うと安心してるのよ」
Face FA 05 00.png
剣司
え…?」
Face FA 18 00.png
近藤
あんたがそうやって、
戦わずにいられるかもって思うとね…」
Face FA 18 00.png
近藤
でもね、ひとつだけ忘れないでちょうだい」
Face FA 18 00.png
近藤
あんたの代わりに、
誰かが戦うんだってことを…」
Face FA 05 00.png
剣司
!?」
Face FA 18 00.png
近藤
それでも戦いたくないっていうなら…」
Face FA 18 00.png
近藤
母さんが、あんたを守ってやるよ」
Face FA 05 00.png
剣司
………」
Face FA 05 00.png
剣司
俺…何やってるんだ。
どうしたらいいんだよ!?」
Face FA 05 00.png
剣司
教えてくれよ、咲良…」
Face FA 04 02.png
咲良
………」
Face FA 10 00.png
乙姫
ありがとう。
来てくれたんだね、総士」
Face FA 01 00.png
総士
なぜ、僕をここへ呼んだ…?」
Face FA 10 00.png
乙姫
ここは島の
ジークフリード・システムがある場所。
そして、総士が運命を選んだ場所」
Face FA 01 00.png
総士
………」
Face FA 10 00.png
乙姫
だから、ここで聞きたいの。
総士が再び選んだ運命を…」
Face FA 01 00.png
総士
運命か…」
Face FA 01 00.png
総士
お前と島を守るために僕は生きている。
そう思っていた…」
Face FA 10 00.png
乙姫
一騎と本当の意味で触れあって、
そしてみんなと出会うまでは…でしょう?
今はどう思ってるの?」
Face FA 01 00.png
総士
僕はみんなと本当の意味で戦いたい」
Face FA 01 00.png
総士
だから、連邦軍の反抗作戦に備えて、
ジークフリード・システムを完全な形へと
調整させてほしい」
Face FA 10 00.png
乙姫
今、総士が島を離れて戦えるのは、
簡易型のジークフリード・システムを
使っているから」
Face FA 10 00.png
乙姫
もし、それを完全なものへと調整したら、
総士の身体は甲洋たちと同じように…」
Face FA 01 00.png
総士
………」
Face FA 01 00.png
総士
アルカトラズで、声を聞いたんだ…」
Face FA 10 00.png
乙姫
声…?」
Face FA 01 00.png
総士
玉璽から聞こえた声…
孔明先生はその正体を、自分自身の
『運命の声』だと言ってたよ」
Face FA 01 00.png
総士
現在、過去、未来…。
時空を跳び超えた、自分自身の
内なる叫びが聞こえたんじゃないかって」
Face FA 10 00.png
乙姫
それで?」
Face FA 01 00.png
総士
………」
Face FA 01 00.png
総士
僕の聞いた『それ』は…」
Face FA 01 00.png
総士
フェストゥムの声だった」
Face FA 10 00.png
乙姫
………」
Face FA 10 00.png
乙姫
それを知っても、戦うんだね?」
Face FA 01 00.png
総士
ああ…」
Face FA 10 00.png
乙姫
わかった。
それが総士の選んだ道なんだよね」
Face FA 10 00.png
乙姫
でも、忘れないで。
今は戦うしかなくても、
いつか違う道が選べることも…」
Face FA 01 00.png
総士
すまない。
ありがとう、乙姫…」
Face FA 10 00.png
乙姫
そんなに
かしこまらなくてもいいのに」
Face FA 01 00.png
総士
そう、だな…」
Face FA 10 00.png
乙姫
………」
Face FA 10 00.png
乙姫
あたしたち…
最後まで普通の兄妹になれなかったね」
Face FA 01 00.png
総士
最後…? 乙姫、お前は…」
Face FA 10 00.png
乙姫
あたしの時間、
もう…あまりないみたい」
Face FA 01 00.png
総士
………」
Face FA 10 00.png
乙姫
あたしがここにいた事を忘れないでね」
Face FA 01 00.png
総士
ああ、忘れるわけがない。
お前は僕の…」
Face FA 01 00.png
総士
たったひとりの妹なんだからな」
Face FA 10 00.png
乙姫
うん…」
Face FA 10 00.png
乙姫
ねえ、普通の兄妹みたいに…
呼んでも、いい?」
Face FA 01 00.png
総士
ああ…」
Face FA 10 00.png
乙姫
ありがとう、あたしの…」
Face FA 15 00.png
遠見
アクティビオンを…!?」
Face FA 09 00.png
道生
ええ、俺に打って欲しいんです」
Face FA 16 00.png
弓子
ダメよ、道生!
そんなことをすれば、あなたは…!」
Face FA 09 00.png
道生
頼む…俺は年齢のせいで、
シナジェティック・コードの形成値が
下がってる…」
Face FA 09 00.png
道生
今のままじゃ、
ノートゥング・モデルには乗れないんだ!」
Face FA 16 00.png
弓子
けど…!」
Face MF 00 00.png
アルト
その、アクティビオンってのは?」
Face FA 15 00.png
遠見
体内のフェストゥム因子を
活性化させる薬よ」
Face FA 15 00.png
遠見
でも、それは一時的なもの。
効果が切れた後は、深刻な同化現象を
起こす可能性もあるわ」
Face LI 03 00.png
エレボス
同化現象って…
咲良みたいになっちゃうってこと!?」
Face FA 16 00.png
弓子
お願い、考え直して道生!
あなたはファフナーに乗れる限界の
年齢まで戦ったのよ!?」
Face FA 16 00.png
弓子
いまファフナーを降りたって、
誰も文句なんか言わないわ!」
Face FA 09 00.png
道生
………」
Face FA 09 00.png
道生
守りたいんだよ」
Face FA 09 00.png
道生
この島の未来を。
そして、お前の夢を…」
Face FA 16 00.png
弓子
道生…」
Face MF 14 00.png
シェリル
人にはね、きっと…
命を懸けてでもやり遂げなくちゃ
いけないことがあるのよ」
Face FA 08 00.png
カノン
その強い意志が、
新たな分岐や可能性を生み…」
Face FA 08 00.png
カノン
そして、人はそれを選ぶことができる」
Face MF 15 00.png
ランカ
ここにいる人たちはみんな、
そうやって自らの運命と向き合い、
選んできたんですね…」
Face FA 16 00.png
弓子
………」
Face FA 16 00.png
弓子
だけど…
もし同化現象が起こったら、私たちは…」
Face FA 18 00.png
近藤
私『たち』…?)
Face FA 09 00.png
道生
聞いてくれ、弓子。
俺は必ず最後まで生き抜く。
だから、その薬の効力が切れたら…」
Face FA 09 00.png
道生
結婚しよう」
Face FA 16 00.png
弓子
!? 道生…!」
Face FA 09 00.png
道生
遠見先生、許していただけますか?」
Face FA 15 00.png
遠見
ええ。
あなたたちの幸せを願っているわ」
Face FA 09 00.png
道生
ありがとうございます」
Face FA 16 00.png
弓子
………」
Face FA 16 00.png
弓子
あ、あのね…道生、私には…」
Face MF 00 00.png
アルト
! な、なんだ…!?」
Face FA 19 00.png
この島に機動兵器が多数接近中!
第1、第2ヴェル・シールド、
既に突破されました!」
Face MF 03 00.png
ルカ
この島に襲撃をかけてくる部隊…
まさか、人類軍!?」
Face FA 03 00.png
翔子
みんな、行きましょう!
島を守らなきゃ!」
Face MF 02 00.png
ミシェル
みんな、迎撃に向かうぞ!」
Face FA 16 00.png
弓子
………」
Face FA 16 00.png
弓子
行くのよね…道生?」
Face FA 09 00.png
道生
ああ…」
Face FA 09 00.png
道生
アクティビオンを打ってくれ」
Face FA 16 00.png
弓子
………」
Face FA 16 00.png
弓子
お願い…死なないで!」
Face BB 13 00.png
孫権
ザ・ブームだと!?
人類軍じゃないのか…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
きっと、ハザードの仕業だ!
あの野郎、やっぱりまだザ・ブームと
繋がってやがった!」
Face SD 01 01.png
アスラン
俺たちをザ・ブームと戦わせて、
弱ったところでファフナーを
奪取するつもりか!」
Face TO 10 00.png
イルボラ
フン、ハザードめ…
この私を当て馬に使おうとは、
見くびられたものだ)
Face TO 10 00.png
イルボラ
だが、そうはいかん。
私には、まだやるべきことがある!)
Face LB 03 00.png
城崎
!? 敵の旗艦が、
レーダーからロストしました!」
Face OG 02 00.png
サヤ
旗艦が…?
どういうことでしょうか?」
Face OG 00 01.png
アーニー
考えるのは後です!
今は奴らを、島から退ける!」
Face BB 19 00.png
陸遜
き、機動部隊の皆さんは、
今すぐ出撃を…!」
Face BB 07 00.png
孔明
肩に力が入りすぎですよ、陸遜提督」
Face BB 19 00.png
陸遜
て、提督!? 僕が…」
Face BB 07 00.png
孔明
周瑜提督の後を継いだのでしょう?
ただし、背負うことと気負うことは
別ものです」
Face BB 07 00.png
孔明
それをお忘れ無きよう…」
Face BB 19 00.png
陸遜
ありがとうございます、孔明先生…」
Face BB 19 00.png
陸遜
見ていてください、お師匠様。
あなたの志は、僕が受け継いでみせます!)
Face FA 09 01.png
道生
これが、ノートゥング・モデルか…」
Face FA 09 01.png
道生
相手が誰だろうと奪わせはしない!
この島も…俺たちの希望もな!」
Face FA 00 01.png
一騎
道生さんに負担はかけられない。
俺たちで少しでもサポートを…ぐっ!)
Face FA 01 01.png
総士
!? どうした、一騎?」
Face FA 00 01.png
一騎
い、いや…何でもない」
Face FA 00 01.png
一騎
それよりもお前はどこにいるんだ、総士?
クロッシングの感覚がいつもと…」
Face FA 01 01.png
総士
敵の襲撃で、やむを得ず
アルヴィス内部から接続している。
システムの運用には問題ないはずだ」
Face FA 00 01.png
一騎
アルヴィスの中から…?」
Face TO 10 00.png
イルボラ
フフフ、<name6>!
貴様たちの力の秘密、探らせてもらうぞ!)
Face OO 09 00.png
フェルト
新たに本空域に接近する機影あり!」
Face OO 09 00.png
フェルト
これは…粒子加速反応です!」
Face OG 02 00.png
サヤ
!? 少尉…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
来たか…ジンッ!」
Face OG 10 01.png
アユル
ターゲット、捕捉しました!」
Face OG 09 01.png
ジン
ナック、コービィ!
作戦はわかっているな!?」
Face OG 17 00.png
ナック
<name6>を牽制しつつ、
ファフナーを鹵獲すること、ですね!」
Face OG 17 00.png
コービィ
陽子ジェネレータ、出力安定!
いつでもいけます!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ライオット・アーチャーに、
バトラーだと!?」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…その機体は!」
Face OG 09 01.png
ジン
そうさ…大出力を得るための、
リミッターのない陽子ジェネレータ…」
Face OG 09 01.png
ジン
俺とお前の、
運命の転機となったマシンだ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
君は、そこまでして…!」
Face OG 09 01.png
ジン
乗り越えてみせるとも!
過去も…立ちはだかる貴様も!」
Face OG 09 01.png
ジン
アユルと共に、
この手に命の始まりを掴むためだ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジン…!」
Face TO 10 01.png
イルボラ
運命の転機か。
あの人類軍の男も、また…)
Face OO 07 01.png
スメラギ
彼らにファフナーを
渡すわけにはいかないわ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
みんな!
ファフナーを護りつつ、
あの指揮官機に集中攻撃を!」
Face OG 09 01.png
ジン
ぐうっ…<name6>めッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
逃がすかッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん、合体だ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
了解です!」
Face OG 09 01.png
ジン
クッ…<name1>!」
Face OG 10 01.png
アユル
大尉…!」
Face OG 10 01.png
アユル
う、ぐうぅぅっ…!」
Face OG 09 01.png
ジン
いかん…下がれ、アユル!」
Face OG 10 01.png
アユル
クッ…!」
Face OG 00 01.png
アーニー
逃がすかッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん、合体だ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
了解です!」
Face OG 09 01.png
ジン
<name1>!
貴様の相手は俺だッ!」
Face OG 00 01.png
アーニー
うかつだぞ、ジンッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
なにっ!?」
Face OG 10 01.png
アユル
!? 大尉…!」
Face OG 10 01.png
アユル
あ…あああっ!」
Face OG 09 01.png
ジン
!? アユル…バカなことをッ!」
Face OG 10 01.png
アユル
ド、ドラウパのコントロールが…大尉!」
Face OG 09 01.png
ジン
ア、アユル…!?」
Face MF 11 00.png
モニカ
敵機の墜落を確認!
パイロットの生存は不明です!」
Face OG 09 01.png
ジン
アユルゥゥゥーッ!」
Face LI 01 01.png
リュクス
人類軍が島の内部に…!」
Face BB 05 01.png
張飛
チッ、新手が来やがったか!」
Face OG 00 01.png
アーニー
サヤさん、墜落した機体に
反粒子暴走の恐れは!?」
Face OG 02 00.png
サヤ
粒子加速反応は安定していますが…
どうなさるおつもりです?」
Face OG 00 01.png
アーニー
ジンたちの後を追う!
アイツに会って、直接話を…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
わかりました。
行きましょう、少尉!」
Face MF 01 01.png
オズマ
島の内部に侵入した人類軍は
少尉たちに任せろ!」
Face DN 00 01.png
OK!
私たちは残りの敵を片づけるわよ!」
Face OG 17 00.png
ナック
チッ、<name6>め!
今度会ったら覚えてろよ!」
Face OG 17 00.png
コービィ
陽子ジェネレータに異常発生!?」
Face OG 17 00.png
コービィ
クッ…リミッターのない機体が、
これほど厄介だとは!」
Face LB 03 00.png
城崎
ザ・ブーム、および人類軍の機体は
すべて撤退しました!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
<name1>たちの消息は!?」
Face LB 03 00.png
城崎
まだ連絡はありません。
機体は森の中に着陸させたようですが…」
Face TO 02 01.png
レニー
なら、すぐに私たちも捜索に
向かいましょう!」
Face FA 10 00.png
乙姫
みんなはそこにいて。
ふたりの所にはあたしが行くわ」
Face FA 10 00.png
乙姫
ううん、あたしが
行かなくちゃいけないの」
Face SD 04 01.png
ルナマリア
あなただけじゃ危険だわ。
私たちも一緒に…」
Face FA 10 00.png
乙姫
大丈夫、それよりみんなは
『あの子たち』に教えてあげて」
Face FA 10 00.png
乙姫
戦いの中で生まれる悲しみ。
それを消す一番の方法を…」
Face DB 07 00.png
ライカ
あの子たち…?」
Face FA 34 00.png
人類軍兵士
バートランド上席技官。
竜宮島に侵攻した特務機動中隊から
報告がありました」
Face FA 34 00.png
人類軍兵士
ノートゥング・モデルの奪取には
失敗したそうです」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
問題ない。
こいつの起動に成功しさえすれば、
フェストゥムなど…」
Face OG 30 00.png
研究員
機体の各機関、安定して稼働中。
マークニヒト…起動成功です!」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
よく頑張ってくれた、由紀恵。
君のおかげでザルヴァートル・モデルは
日の目を見ることができた」
Face FA 32 01.png
狩谷
ありがとうございます、
ミツヒロさん…」
Face FA 32 01.png
狩谷
ぐっ…!」
Face OG 30 00.png
研究員
…!?
パイロットのバイオグラフに異常が!」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
彼女はファフナーとの一体化を進めるため、
致死量ギリギリまで投薬調整している。
これも彼女自身の意志だ」
Face FA 32 01.png
狩谷
実験を続けてください。
全ては人類の未来を救うためです!」
Face FA 32 01.png
狩谷
そして何より、
ミツヒロさんの夢を叶えるために…!)
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
彼女の意志を尊重する。
さあ、実験を第2段階へ移行したまえ」
Face OG 30 00.png
研究員
………」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
どうした?
なぜ実験を再開しない?」
Face OG 30 00.png
研究員
我々は…」
Face OG 30 00.png
研究員
私によって、
この場所を理解し終わった」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
なにっ!?」
Face FA 35 00.png
イドゥン
………」
Face FA 34 00.png
人類軍兵士
ば、馬鹿な!?
フェストゥムがこの基地に…!?」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
人間に偽装を!?
マスター型のフェストゥムか!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々はお前たちの感情と力を、
私によって獲得する」
Face FA 34 00.png
人類軍兵士
フェストゥムが…消えた!?」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
どこに行った!」
Face FA 32 01.png
狩谷
いやあぁぁぁぁーっ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
お前は、私だ」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
!? 狙いはファフナーか…!」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
くそっ!
すぐにコクピットを射出しろ!
私のファフナーを守るんだッ!」
Face FA 34 00.png
人類軍兵士
コントロール不能!
全コードが拒否されます!」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
おのれぇ…フェストゥムめ!」
Face FA 34 00.png
人類軍兵士
!?
ザ、ザルヴァートル・モデルの照準、
こちらを捉えています…!」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
何だと!?
何をやっているんだ、由紀恵!」
Face FA 32 01.png
狩谷
ち、違います…!
私の意志と関係なく、手が…!」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
まさか…フェストゥムが同化を!?」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
ぐうっ!」
Face FA 32 01.png
狩谷
い、いや…やめて!
この機体は私とミツヒロさんの夢…
こんなことをさせないで!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々はこの先にある感情を、
私によって理解する」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
私の…私ひとりで創り上げた夢が…
こんなことで…は、ははは…」
Face FA 31 00.png
ミツヒロ
あはははははーっ…!」
Face FA 32 01.png
狩谷
や、やめて…お願い!」
Face FA 32 01.png
狩谷
やめてぇぇぇぇーっ…!」
Face LB 15 00.png
レイチェル
ワーム・スフィアー現象…!?」
Face FA 01 01.png
総士
ぐっ…これは、クロッシング…?」
Face FA 01 01.png
総士
みんな、気をつけろ!
何かが…来るッ!」
Face FA 32 01.png
???
………」
Face HM 06 00.png
デントン
あれは…ファフナーなのか!?」
Face FA 09 01.png
道生
ザルヴァートル・モデルだ…」
Face FA 09 01.png
道生
マークザインの…
親父の思想と対をなすファフナーだ。
完成させていたのか!?」
Face FA 01 01.png
総士
機体コードは、マークニヒト…!
全てを『否定』する機体…」
Face TO 07 00.png
ガメラン
ファフナーが
なぜフェストゥムと一緒にいる!?」
Face FA 32 01.png
???
殺した…」
Face FA 32 01.png
???
私が、あの人を…夢を、この手で…!」
Face FA 16 00.png
弓子
ゆきっぺ!?
あなたが乗っているの!?」
Face MF 07 00.png
カナリア
待て! 何か様子がおかしい…!」
Face FA 32 01.png
狩谷
憎い…憎い…
憎い憎い憎い憎いッ!」
Face FA 32 01.png
狩谷
あぁぁぁぁぁぁぁーっ…!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々は『憎しみ』を私によって理解した」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
あの男はモルドヴァ基地の…!」
Face OO 05 01.png
ピーリス
人型の、フェストゥム…!」
Face FA 18 00.png
近藤
マークニヒト内の生体反応…
消失しました…」
Face FA 16 00.png
弓子
そんな…ゆきっぺ!」
Face FA 09 01.png
道生
クッ、バカ野郎…!
こんな最期で満足だったのかよ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々は、私によってお前たちを滅ぼす」
Face OO 08 00.png
ラッセ
な、何だよ、あれは…!?」
Face BB 15 00.png
孫尚香
あのファフナーから根っこみたいのが!」
Face SK 01 03.png
真上
フェストゥムの根が島に広がって…
これは!?」
Face MF 11 00.png
モニカ
た、大変です!
フェストゥムの根によって、
島の内部も次々と破壊されています!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
なんだって!?」
Face FA 01 01.png
総士
み、みんな、急げ…
このままでは…アルヴィスは…」
Face FA 01 01.png
総士
ぐわぁぁぁぁぁぁーっ…!」
Face FA 00 01.png
一騎
どうしたんだ、総士っ!?」
Face MF 11 00.png
モニカ
ジークフリード・システム強制遮断!
皆城総士と連絡がとれません!」
Face DB 06 00.png
ソーニャ
アルヴィスとも通信途絶!
通信システムが破壊されたと思われます!」
Face FA 06 01.png
剣司や咲良は無事なのか!?」
Face MF 13 00.png
ラム
みなさん、急いでください!
アルヴィスの全機能がフェストゥムに
侵食されるまで、およそ5分!」
Face OO 06 01.png
ティエリア
それまでに、なんとしても
あのマークニヒトを撃破するんだ!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
た、たったの5分で…!?」
Face FA 09 01.png
道生
無茶だろうと無理だろうと、
やり遂げなくちゃいけないんだよ!」
Face FA 09 01.png
道生
待ってろよ、弓子…!
お前『たち』は、絶対に守ってみせる!)
Face FA 35 00.png
イドゥン
私は、我々によってお前たちを無に還す」
Face SK 00 03.png
海動
ブツブツとうっとうしいんだよ、
テメエはッ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々は、お前たちから学んだ憎しみで
お前たちを祝福する」
Face FA 10 00.png
乙姫
や、やめて…!
人は…憎しみばかりじゃないのよ!」
Face FA 10 00.png
乙姫
お願い!
わかってえぇぇぇーっ!」
Face OG 10 01.png
アユル
う、うぅぅ…」
Face OG 09 01.png
ジン
アユル、気がついたか!?
しっかりしろ!」
Face OG 10 01.png
アユル
!? あ、あれは…!
森全体に、金色の根が…」
Face OG 09 01.png
ジン
わからん。
フェストゥムの根のようなモノが、
この島を侵食しつつある…」
Face OG 10 01.png
アユル
た、大尉…後ろっ!」
Face OG 09 01.png
ジン
!? このっ!」
Face OG 09 01.png
ジン
走るんだ、アユル!
このままでは、あの根に取り込まれる!」
Face OG 09 01.png
ジン
走れッ!」
Face OG 10 01.png
アユル
は、はい…!」
Face FA 05 00.png
剣司
みんな、戦ってるのかな…。
なぁ、咲良…」
Face FA 04 02.png
咲良
………」
Face FA 18 00.png
近藤
ここにいたのかい、剣司!」
Face FA 05 00.png
剣司
母ちゃん…」
Face FA 16 00.png
弓子
もうみんな避難しているわ!
あなたも私たちと一緒に来なさい!」
Face FA 05 00.png
剣司
………」
Face FA 05 00.png
剣司
いい…。
俺は、ここで咲良と一緒にいる…」
Face FA 18 00.png
近藤
!? 何を言ってるんだい、剣司!」
Face FA 05 00.png
剣司
このままここにいれば、
咲良と同じになるんだろ…?」
Face FA 05 00.png
剣司
それなら、いっそ…」
Face FA 16 00.png
弓子
馬鹿なこと言わないで!」
Face FA 05 00.png
剣司
うっ…!」
Face FA 16 00.png
弓子
みんな、未来を信じて戦ってるのよ!?」
Face FA 16 00.png
弓子
あなたは信じていないの?
咲良ちゃんの未来を!」
Face FA 05 00.png
剣司
お、俺は…」
Face FA 18 00.png
近藤
行くよ、バカ息子。
あんたにはまだあるんだろ?
咲良ちゃんに伝えなくちゃいけない事が」
Face FA 05 00.png
剣司
うん…」
Face FA 16 00.png
弓子
さあ、時間がないわ。
すぐに…」
Face FA 05 00.png
剣司
うわぁっ…!」
Face FA 18 00.png
近藤
!? 剣司、危ない…!」
Face FA 18 00.png
近藤
ぐうっ…!」
Face FA 05 00.png
剣司
あぁ! か、母ちゃん…!」
Face FA 16 00.png
弓子
す、すぐに助けを…!」
Face FA 18 00.png
近藤
私のことはいいから…
子供たちを連れて…逃げて…!」
Face FA 16 00.png
弓子
で、でも…!」
Face FA 18 00.png
近藤
消さ…ないで…ちょうだい…。
あなたの、中にある…」
Face FA 18 00.png
近藤
もうひとつの、命を…!」
Face FA 16 00.png
弓子
!? こ、近藤先生!」
Face FA 18 00.png
近藤
守って…あげて…。
この子たちと、島に生まれた希望を…」
Face FA 16 00.png
弓子
………」
Face FA 16 00.png
弓子
行くわよ、剣司君!」
Face FA 05 00.png
剣司
ま、待ってくれよ!
母ちゃんが…!」
Face FA 05 00.png
剣司
母ちゃあああぁぁぁん!」
Face FA 18 00.png
近藤
ったく、あのバカ息子…。
最後まで…頼りないんだから…」
Face FA 18 00.png
近藤
生きるんだよ…剣司…」
Face OO 09 00.png
フェルト
第2CDC、システムダウン!
なおも根は進行中!」
Face MF 04 01.png
クラン
奴を倒す以外に、
侵食を止める手はないのか!?」
Face OO 13 01.png
グラハム
ともかく、今は1分でも早く
奴を撃退するんだ!」
Face MF 10 00.png
キャシー
島の機能の8割が沈黙!
フェストゥムの根の侵食スピード、
下がる気配がありません!」
Face LB 11 01.png
宗美
あとおよそ2分…。
このままでは、島民の方々が!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
各員、持てる力の全てを出し切れぇ!」
Face TO 06 00.png
シャフ
フェストゥムの根が避難エリアに接近!
推定到達時刻まで、およそ1分です!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
もはや猶予はありません!
全機、マークニヒトに攻撃を
集中してください!」
Face FA 09 01.png
道生
勝負はまだ終わっちゃいない!
最後の瞬間まで、諦めてたまるかよ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々は、私によって祝福を与えた」
Face FA 00 01.png
一騎
マークニヒトの動きが止まった…」
Face FA 00 01.png
一騎
!? まさか…!」
Face OO 09 00.png
フェルト
フェストゥムの根によって…
アルヴィスが、完全に沈黙しました…」
Face DA 01 01.png
チャム
何も見えなくなっちゃったよ…。
人の命も…オーラの光も…」
Face BB 00 01.png
劉備
俺たちは…守りきれなかったのか…?」
Face FA 02 01.png
真矢
失う命、奪われた希望。
全てが思い出に変わっていく…)
Face FA 09 01.png
道生
あ…あぁぁっ…」
Face FA 09 01.png
道生
弓子ぉぉぉぉぉぉぉーっ…!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
…!」
Face LI 17 00.png
キキ
や、やったのか…!?」
Face LI 18 00.png
ヘベ
いや、まだだ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
………」
Face DB 02 01.png
瑠璃
ああっ!
機体の損傷が、みるみる…」
Face DB 10 00.png
エルザ
見た目はファフナーでも、
中身はフェストゥムってことロボ!?」
Face DN 02 01.png
朔哉
くそっ、バケモノめッ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々は、私によって行動を加速する」
Face FA 19 00.png
フェストゥムの根、
メインブロック隔壁を貫通!」
Face FA 19 00.png
このままでは、残ったシステムも
すぐに侵食されてしまいます!」
Face HM 04 00.png
サイ
ちくしょう!
見てるしか手はないのかよ!」
Face FA 00 01.png
一騎
いや、あいつもフェストゥムなら…
マークザインで同化を!」
Face FA 00 01.png
一騎
!? ぐっ…!」
Face DB 00 04.png
九郎
どうした、一騎!?」
Face FA 00 01.png
一騎
か、身体が…」
Face FA 00 01.png
一騎
身体が、動かない…!」
Face SK 08 00.png
フラッシュ
まさか…同化現象!?」
Face FA 00 01.png
一騎
ぐっ…総士、総士…!
総士ィィィーッ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
私は我々によって、
お前たちの存在を否定する」
Face LB 32 01.png
道明寺
う、うわああぁぁぁっ…!」
Face OO 04 02.png
ハレルヤ
や、やべえな…こりゃあ…」
Face TO 10 01.png
イルボラ
まずい…このままでは、
いずれエルシャンクにも被害が…!)
Face TO 10 01.png
イルボラ
どうする!?
今ならまだ、零影で…!)
Face FA 16 00.png
弓子
い、いやだ…私は、まだ…!」
Face FA 09 01.png
道生
渡せるかよ、あんな奴らに…!」
Face FA 16 00.png
弓子
お願い、道生!
私『たち』を…守って!)
Face FA 09 01.png
道生
うおぉぉぉぉぉーっ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
!?」
Face FA 09 01.png
道生
否定なんてさせるもんか!
ここには確かに在るんだよ、俺の…」
Face FA 09 01.png
道生
俺と弓子の、新しい夢がよぉっ!」
Face FA 16 00.png
弓子
!? 道生、あなた…!)
Face FA 09 01.png
道生
食らいやがれぇぇぇーッ!」
Face FA 09 01.png
道生
ぐあああぁぁぁっ!」
Face FA 08 01.png
カノン
道生っ…!?」
Face FA 35 00.png
イドゥン
ぬううぅぅぅっ!」
Face FA 09 01.png
道生
へへ…に、逃がさねえ…!
あと、一撃…!」
Face OO 06 01.png
ティエリア
!? い、いけない…!
すぐにその機体を放棄するんだ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
…!?」
Face FA 09 01.png
道生
てめえ、どこ行くんだよ…?
そっちにゃ…弓子が、いるんだよ…!」
Face FA 09 01.png
道生
生きて、帰るって…
約束…」
Face FA 00 01.png
一騎
………」
Face LB 06 01.png
山下
ウソ…だろ…?」
Face LB 08 01.png
イズナ
フェストゥムが、撤退してゆく…」
Face FA 08 01.png
カノン
マ、マークアインは…道生は!?」
Face OO 09 00.png
フェルト
………」
Face OO 09 00.png
フェルト
マークニヒト、ならびにマークアイン…
ともに、ロスト…」
Face LB 07 03.png
シズナ
そ、そんな…!」
Face FA 16 00.png
弓子
あ、ああぁぁ…い、いや…!」
Face FA 16 00.png
弓子
道生ぉぉぉぉっ…!」
Face FA 02 00.png
真矢
お姉ちゃん…」
Face FA 16 00.png
弓子
………」
Face FA 16 00.png
弓子
約束したの…死なないって。
絶対、約束守るって…」
Face FA 15 00.png
遠見
弓子…」
Face FA 08 00.png
カノン
………」
Face FA 03 00.png
翔子
カノン、その…」
Face OO 05 00.png
ピーリス
カノン、その…」
Face FA 08 00.png
カノン
仲間との別れは初めてではない。
今回は、それが道生だっただけのこと…」
Face SD 00 00.png
キラ
泣いても、いいと思うよ」
Face FA 08 00.png
カノン
!?」
Face SD 00 00.png
キラ
人は、泣けるんだから…」
Face FA 08 00.png
カノン
………」
Face FA 08 00.png
カノン
う、うぅぅぅ…み、道生…」
Face FA 08 00.png
カノン
うっ、うっ…うああぁぁぁ…!」
Face MF 15 00.png
ランカ
今まで一緒にいた人が、
ある日、突然いなくなる…)
Face MF 15 00.png
ランカ
これが、戦いなんだ…)
Face BB 11 00.png
司馬懿
………」
Face BB 11 00.png
司馬懿
時に、人類軍を追った少尉たちは
どうしている?」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
まだ戻られていません。
現在、アルヴィスの方々が
捜索されているそうです」
Face DB 02 00.png
瑠璃
あのおふたりのことですから、
大丈夫だとは思いますが…」
Face FA 00 02.png
一騎
皆さん、こちらでしたか…」
Face SK 02 02.png
由木
!? 一騎君、その眼は…!」
Face FA 00 02.png
一騎
………」
Face LB 30 00.png
矢島
同化現象、か…」
Face FA 00 02.png
一騎
大丈夫、遠見先生の薬のおかげで
まだ視えていますから」
Face FA 02 00.png
真矢
一騎君…」
Face FA 00 02.png
一騎
それより、一緒に来てもらえますか?
総士の事で、父さんから話があるそうです」
Face OG 09 01.png
ジン
アユル、無事か!?」
Face OG 10 01.png
アユル
え、ええ…」
Face OG 09 01.png
ジン
フェストゥムの侵食は、
ひとまず収まったようだな…」
Face OG 10 01.png
アユル
でも、見てください。
この森の木々、まるで季節外れなのに
こんなに花を咲かせて…」
Face OG 09 01.png
ジン
確かに…フェストゥムが
精気を与えたとも思えないが…」
Face FA 10 00.png
???
それは、ミールが命に触れたから…」
Face OG 09 01.png
ジン
!? 誰だ…!」
Face FA 10 00.png
乙姫
会いに来てくれたんだね。
ジン、アユル…」
Face OG 10 01.png
アユル
あなたは…?」
Face OG 09 01.png
ジン
お前が…竜宮島のコアか!」
Face FA 10 00.png
乙姫
そう…あなたたちと同じように、
命を学ぼうとしている者…」
Face FA 10 00.png
乙姫
そしてそれは、あなたたちや
あたしだけじゃない」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 09 01.png
ジン
! <name1>…!」
Face OG 00 00.png
アーニー
久しぶりだね、ジン…」
Face OG 10 00.png
アユル
この人たちが…」
Face OG 02 00.png
サヤ
皆城乙姫…あなたは、
彼らと私たちを引き合わせるために…?」
Face FA 10 00.png
乙姫
そう、だからここに来たの。
お互いの、命に触れるために…」
Face OG 09 00.png
ジン
命だと…?」
Face FA 10 00.png
乙姫
昔、日本のミールが
人間から親になる力を奪ったのは、
生まれるってことが理解できなかったから」
Face FA 10 00.png
乙姫
だから人を『死』から守ろうとして、
『生』を奪った」
Face OG 10 00.png
アユル
死なせないために、
生まれさせなかった…?」
Face FA 10 00.png
乙姫
でも今、ミールは命を学んでいる。
こんなに花が咲いているのも、そのおかげ」
Face FA 10 00.png
乙姫
真壁紅音が敵であるフェストゥムに
命を与えたように、あたしのお母さんは
この島のミールに命を与えた」
Face FA 10 00.png
乙姫
それは、サヤとアユルの中の
オデュサイトが、あなたたちに命を
与えたのと同じことなの」
Face OG 02 00.png
サヤ
…!?」
Face OG 10 00.png
アユル
じゃあ、あなたもまた…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
ノーヴル・ディランによって、
創られた…」
Face FA 10 00.png
乙姫
『サヤ』と『アユル』…。
ふたりとも、その名前の意味は『命』…」
Face OG 10 00.png
アユル
同じ名前…同じ、存在…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
ジン…君はこのことを、
知っていたんだな?」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
ジン、なぜだ!?
なぜこのふたりが、
僕たちが戦わなくちゃいけない!?」
Face OG 00 00.png
アーニー
君たちが掴もうとしているものとは、
一体何なんだ!?」
Face OG 09 00.png
ジン
それを知れば…お前は今よりも、
もっと苦しむことになるぞ」
Face OG 00 01.png
アーニー
なんだと…!?」
Face FA 10 00.png
乙姫
ジン…あなたは、
『悲しみ』を知ってしまったんだね」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face FA 10 00.png
乙姫
そしてその答えを見つけるために、
あなたは戦っている…」
Face OG 00 00.png
アーニー
悲しみの、答え…?」
Face FA 10 00.png
乙姫
もし戦いばかりの世界を悲しいと思うなら、
悲しさを消す一番の方法は何だと思う?」
Face OG 10 00.png
アユル
………」
Face OG 10 00.png
アユル
相手に、その悲しみを理解させること…」
Face FA 10 00.png
乙姫
そう、真壁紅音が世界で最初に考えついた、
とても簡単で、とても難しい方法」
Face OG 02 00.png
サヤ
真壁紅音…フェストゥムに同化された、
一騎のお母さん…」
Face FA 10 00.png
乙姫
残念ながら、
フェストゥムは悲しみよりも先に、
憎しみを知ってしまったけれど…」
Face FA 10 00.png
乙姫
だけど、あなたたちなら
それができるはずだよ?」
Face OG 02 00.png
サヤ
私たちが、フェストゥムに
悲しみを教える…?」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 09 00.png
ジン
行こう、アユル。
これ以上、俺たちが話すことは何もない」
Face OG 00 00.png
アーニー
待ってくれ、ジン!」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
君の知った『悲しみ』を…」
Face OG 00 00.png
アーニー
僕も背負うことは、できないのか…?」
Face OG 09 00.png
ジン
<name1>…」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 09 00.png
ジン
過去に戻ることは、決してできない…」
Face OG 09 00.png
ジン
俺とお前が同じ未来を観ることは…
もうないんだよ…」
Face OG 00 00.png
アーニー
………」
Face OG 00 00.png
アーニー
ジン…」
Face TO 12 00.png
シャルム
イルボラよ。
なぜ今回の戦いに参加しなかった?」
Face TO 10 00.png
イルボラ
今回の戦いはハザードが画策したもの。
単に気が乗らなかっただけだ」
Face TO 10 00.png
イルボラ
それに、元より皇帝も
本気で戦うつもりはなかったのでは
ないですかな、紅影殿…?」
Face TO 12 00.png
シャルム
………」
Face TO 12 00.png
シャルム
まあよい。
だが、もう一度思い出すのだな」
Face TO 12 00.png
シャルム
なぜ、お前がここにいるのかを…」
Face TO 10 01.png
イルボラ
………」
Face TO 10 01.png
イルボラ
ロミナ姫の命をお救いするため、
私はザ・ブームで戦うことを誓った…)
Face TO 10 01.png
イルボラ
どんな末路が待っていようと、
たったひとりの、命を守るために…)
Face TO 10 01.png
イルボラ
それは、お前も同じなのだろう…?」
Face FA 09 00.png
???
………」
Face DN 04 00.png
エイーダ
これは…どういうことなの!?」
Face LI 16 00.png
アマルガン
辺り一帯に、フェストゥムの根が…!」
Face FA 26 00.png
西尾
あの中心の根が濃い場所があるだろ?」
Face FA 26 00.png
西尾
あの中に、皆城総士がいる」
Face BB 03 00.png
関羽
何ですと!?」
Face OO 07 01.png
スメラギ
ジークフリード・システムの無力化…。
それが、フェストゥムの狙いだったのね」
Face FA 00 02.png
一騎
総士は無事なんですよね…?」
Face FA 12 00.png
真壁
同化の途中で敵のコアが消失した。
中の総士君は無事である可能性が高い」
Face DN 03 00.png
ジョニー
しかし、根はまだ残っています。
どうやって彼を助け出すんですか?」
Face LB 15 00.png
レイチェル
近藤先生の研究データを基に、
解決策を模索しているところよ。
でも、まだしばらく時間が…」
Face FA 00 02.png
一騎
くそ…こうしている間にも総士は…」
Face FA 01 02.png
総士
か、一騎…そこに…いるのか…?」
Face FA 00 02.png
一騎
!? ああ、いる…!
俺はここにいるぞ、総士…!」
Face VR 01 00.png
フェイ
良かった、まだ無事だったんだね」
Face DB 08 00.png
ウェスト
待っているのであーる!
我輩の超絶頭脳による究極技術で、
お前をすぐにでも助けて…」
Face FA 35 00.png
???
我々は、私によってお前を求める」
Face SK 09 00.png
ミスティ
…!?」
Face FA 35 00.png
イドゥン
………」
Face DN 01 00.png
くらら
あの男は…!」
Face BB 09 01.png
曹操
先程のフェストゥム…!
生き延びていたか!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
私は、我々によって同じ存在を求める」
Face FA 01 02.png
総士
ぐわぁぁぁぁぁぁーっ…!」
Face FA 00 02.png
一騎
総士!?」
Face SK 06 00.png
ハリケーン
あいつ、まさか…!」
Face DA 02 00.png
マーベル
総士を連れて行くつもり!?」
Face LB 21 00.png
ユリアンヌ
どいてなさいッ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
………」
Face LB 21 00.png
ユリアンヌ
クッ…こんな銃じゃ駄目ってコト!?」
Face FA 01 02.png
総士
があ…ぁぁぅぅ…」
Face FA 00 02.png
一騎
や、やめろぉぉぉぉぉーっ…!」
Face FA 01 02.png
総士
か…ず……き…」
Face FA 00 02.png
一騎
総士…うそ…だろ…?
返事をしてくれ…」
Face FA 35 00.png
イドゥン
行くぞ、アルヴィスの子よ。
我々はお前の祝福を求める」
Face SK 07 00.png
ファンシー
消えた…」
Face MF 05 00.png
ネネ
あのフェストゥムも、総士君も…」
Face SD 03 03.png
シン
クソッ…!
俺たちがいながら、みすみす…」
Face FA 00 02.png
一騎
助けないと…」
Face FA 02 00.png
真矢
一騎君…?」
Face FA 00 02.png
一騎
総士を助けに行かないと!
あいつはきっと俺を待ってるッ…!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
どこに行くつもりだ!
あのフェストゥムの居場所も
わからぬのだぞ!」
Face FA 00 02.png
一騎
それは…」
Face FA 28 00.png
???
存在の否定…
それは滅びの肯定でもある。
だが…」
Face FA 12 00.png
真壁
!? ば、馬鹿な…」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
あなたが、どうしてここに…!?」
Face FA 28 00.png
ミョルニア
可能性という名の因子は潰えていない」
Face FA 28 00.png
ミョルニア
それはすなわち、
存在の肯定へと繋がることを意味する」
Face FA 00 02.png
一騎
………」
Face FA 00 02.png
一騎
か、母さん…!」
Face DA 02 01.png
マーベル
敵が少ないわね…どういうこと?」
Face DA 01 01.png
チャム
あのハザードって人のことだもの!
きっと何か企んでるのよ!」
Face DA 01 01.png
チャム
みんな、いきなり
全力を出し切っちゃだめよー!」
Face DA 03 01.png
バーン
この敵の数、我々を休ませぬ策とみた!」
Face DA 03 01.png
バーン
全軍、可能な限り疲弊を避け、
戦力を温存するのだ!」
Face LI 03 01.png
エレボス
敵の数がなんか少ないよね?
まだ何か来る気がする…」
Face LI 03 01.png
エレボス
みんな、何があってもいいように
戦力は温存しておいた方がいいよー!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
奴らとて、たったこれだけの数で、
この島を落とせるとも思いますまい…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
おそらく後続が控えていると考えられます!
皆様方、余計な疲弊に気をつけられよ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
敵の数はそう多くありませんが、
増援が来る可能性も否定できません」
Face TO 05 00.png
ロミナ
みんな、戦力の温存を意識して
戦ってください!」
Face FA 01 01.png
総士
僕たちが疲弊すれば、そこを
人類軍が狙ってくる可能性があります!」
Face FA 01 01.png
総士
皆さん、できるだけ戦力は
温存しながら戦ってください!」
Face FA 09 01.png
道生
俺たちが消耗したところを、
人類軍がかっ攫おうって腹に違いない!」
Face FA 09 01.png
道生
みんな!
この島を守れるのは俺たちしかいない!
戦力の疲弊に注意しろよ!」
Face SD 01 01.png
アスラン
ハザードのことだ、
おそらくこれだけで終わるはずがない!」
Face SD 01 01.png
アスラン
各機、敵の後続に警戒しろ!
戦力を温存しながら戦うんだ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
敵の数が想定より少ないわね…」
Face OO 07 01.png
スメラギ
戦術プランをC12に変更!
長期戦に備えて戦力を温存しつつ、
敵を迎撃します!」
Face OO 13 01.png
グラハム
こちらの疲弊を
狙った作戦なのだろうが、
望むところだと言わせてもらおう!」
Face OO 13 01.png
グラハム
長期戦の可能性がある!
フォーメーションFでミッションを
開始する!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
敵の狙いはおそらく消耗戦…。
こちらの疲弊した隙を人類軍は
狙ってくるはずです!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
皆さん、戦力の温存を意識しつつ、
敵の迎撃に向かってください!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
あのハザードのことです。
まだ何か企んでいるに違いありません!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
長期戦を想定して戦いましょう!
戦力を温存しつつ、島の防衛に
回ってください!」
Face VR 01 00.png
フェイ
う~ん…
わたしの直感回路的にいわせてもらえば
まだまだ敵は来そうって感じ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな、いまからあんまり
頑張り過ぎちゃだめだよ!」
Face LB 04 01.png
森次
我々の疲弊した隙を
ハザードは狙っているはずだ」
Face LB 04 01.png
森次
各機、長期戦に備えて、
余計な損耗は控えるよう留意しろ」
Face MF 01 01.png
オズマ
敵は数で押してくる!
戦力を温存しながら迎撃するぞ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
調子にのって弾をばら撒くなよ!
各機、戦闘を開始しろ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
人類軍は姿を見せていないようだが、
必ず奴らは姿を現わすはずだ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
戦力を温存した上で、
島を襲う敵を全て迎撃する!
各機、戦闘を開始せよ!」
Face MF 00 01.png
アルト
無理はするなよ、シェリル!」
Face MF 14 02.png
シェリル
あたしを誰だと思っているの?
銀河の妖精、シェリル・ノームよ!」
Face MF 14 02.png
シェリル
この命のすべてを賭けて、
歌い続けてみせるわ!」
Face MF 00 01.png
アルト
フ…そうだったな…」
Face MF 00 01.png
アルト
俺たちは、
戦力を温存しながら敵を迎撃する!
お前も頼むぞ、シェリル!」
Face MF 14 02.png
シェリル
みんな、あたしの歌を聴けぇっ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
敵の物量に備える!
各機、戦力を温存させろ!」
Face MF 00 01.png
アルト
ランカ、長期戦になる。
無理だと思ったら、すぐに戻れ」
Face MF 15 04.png
ランカ
ありがとう、アルト君」
Face MF 15 04.png
ランカ
でも、私は…
最後まで歌ってみせるから!」
Face MF 15 04.png
ランカ
アルト君や、シェリルさんや、
みんなが…命をかけているみたいに…!)
Face MF 15 04.png
ランカ
みんな、抱きしめて…!
銀河の果てまでー!」
Face HM 06 00.png
デントン
人類軍の援軍が来ないとも限らない!
戦いが長引けばこちらが不利だ!」
Face HM 05 00.png
リナ
大丈夫です!
みんななら絶対に竜宮島を守ってくれる!
ファイト! <name6>!!」
Face BB 07 00.png
孔明
みなさん、敵の狙いは
我々の戦力を削ることです!」
Face BB 07 00.png
孔明
むやみに戦うのではなく、
長期戦に備えて戦ってください!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
敵はこちらの疲弊を狙っている!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
増援による長期戦に警戒し、
戦力を温存するのである!」
Face BB 19 00.png
陸遜
ハザードの狙いはおそらく、
我々の部隊の疲弊…。
ならば…!)
Face BB 19 00.png
陸遜
敵の後続が現れる可能性があります!
余計な損耗は控えつつ、
敵の対処を!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
敵の狙いは、こちらの疲弊だ!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
野郎ども!
アドレナリンを出しすぎて、
余計なタマまでぶっ放すんじゃねえぞ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
皆さん、人類軍は
私たちが疲弊した隙を狙ってくるはずです!」
Face OG 00 01.png
アーニー
長期戦に備えて、
戦力を温存して戦います!
全機、攻撃を開始してください!」
Face FA 09 01.png
道生
これがノートゥング・モデル…)
Face FA 09 01.png
道生
こいつで守るんだ。
弓子を、俺たちの島を…
そして…)
Face FA 09 01.png
道生
俺たちの未来にある…希望を!」
Face OG 09 01.png
ジン
今の俺には大切なものが…
譲れないものがある」
Face OG 09 01.png
ジン
それを阻むものがあるというのなら、
何を犠牲にしようとも乗り越えてみせる」
Face FA 09 01.png
道生
奇遇だな、
俺にも譲れないものがある…」
Face FA 09 01.png
道生
絶対に守らなきゃいけない、
命と、希望がな!」
Face OO 13 01.png
グラハム
見違えたな、スペンサー中尉」
Face OG 09 01.png
ジン
グラハム少佐…。
かつての『中尉』は、もうどこにもいません」
Face OG 09 01.png
ジン
今の俺は、
たとえあなたが相手だとしても…
退くつもりはないッ!」
Face OO 13 01.png
グラハム
道を違えど、君もかつての戦友だ。
私の全身全霊をかけて相手をしよう…!」
Face OO 13 01.png
グラハム
来い、ジン・スペンサーッ!」
Face LB 00 01.png
浩一
あんたも未来の為に戦ってるんだろ!
なら、俺たちと目的は同じじゃないのか!?」
Face OG 09 01.png
ジン
未来の収束点は、
たったひとつなんだ…」
Face OG 09 01.png
ジン
そして、その収束点が
お前たちと交わることはない」
Face OG 00 01.png
アーニー
君たちが掴もうとしているものは、
僕にはわからない!」
Face OG 00 01.png
アーニー
だが、そのために
誰かを傷つけようとするのなら、
僕は何度でも君を止めてやる!」
Face OG 09 01.png
ジン
できるものならやってみろ!
最後に勝ち取るのは、俺とアユルだ!」
Face FA 08 01.png
カノン
この島には容子が、みんながいる!
誰にも奪わせるものか!
帰ってもらうぞ、人類軍!」
Face OG 10 01.png
アユル
この人の意志…。
以前とは何もかもが違う…!」
Face DB 10 01.png
エルザ
ダーリン、行くロボ!
夫婦のラブパワーをあいつに
見せてやるんだロボ!」
Face DB 00 04.png
九郎
勝手に俺を結婚させてんじゃねぇ…!」
Face OG 10 01.png
アユル
彼女は同じ創られた存在なのに…
なにかが、違う…)
Face MF 14 02.png
シェリル
飛び続けなさい、アルト!
あんたの想うままに…!)
Face MF 15 04.png
ランカ
そのために届けてみせる!
私たちの歌を、アルト君の翼に…!)
Face MF 00 01.png
アルト
守ってみせるッ!
あいつらの歌も、想いも、
何もかも全部…!」
Face OG 10 01.png
アユル
想いが、意志が、流れ込んでくる…!
この輝きは…!」
Face OG 02 00.png
サヤ
一対の関係にある機体。
そして、粒子加速炉による同期臨界…
あの子は、やはり…)
Face OG 10 01.png
アユル
私たちは負けません!
たどり着くべき場所に、届くまでは!」
Face DA 01 01.png
チャム
ショウ…
あのフェストゥム、なんだか怖いわ…」
Face DA 00 01.png
ショウ
マークニヒト、
憎しみに染まっているのか…?」
Face DA 00 01.png
ショウ
その感情を放っておけば災いが広がる!
貴様の怨念…俺が断ち切るッ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々はお前たちを私によって無へ還す」
Face FA 00 01.png
一騎
そうやって、また奪うつもりか…。
母さんを食った時みたいに…」
Face FA 00 01.png
一騎
もう二度と奪わせやしない!
島のみんなや、総士は俺が守るッ!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々はお前たちから
学んだ憎しみによって、
お前たちを無に還す」
Face FA 09 01.png
道生
その感情が、
ゆきっぺの最期の心か…」
Face FA 09 01.png
道生
せめてもの手向けだ。
お前から生まれた憎しみ…
そいつごと消してやるよ、ゆきっぺ!」
Face SD 00 01.png
キラ
フェストゥムの憎しみ…
これも僕たち人間から生まれたもの…」
Face SD 00 01.png
キラ
でも僕は知っている。
人は変わっていけることを!
だから、君たちだって…!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々はお前たちの祝福によって、
憎しみを学んだ」
Face OO 05 01.png
ピーリス
日野洋治さんが抱いていた思想。
それは人類とフェストゥムの未来を
想う心だった!」
Face OO 04 01.png
アレルヤ
それを知る者として、
僕たちはやられるわけにはいかない。
託された未来を繋ぐために!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々はお前たちから憎しみを理解した。
私はこの感情でお前たちを滅ぼす」
Face VR 01 00.png
フェイ
残念だけど、憎しみだけ理解しても
なにかができるわけじゃないんだよ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
わたしたち、もっと色んな感情があるし
あなたたちにやられるほど
もろくもない!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
私は我々によってお前たちを祝福する」
Face MF 00 01.png
アルト
クッ、どうすれば伝えられる!?
こいつらに俺たちの想いを…!」
Face FA 35 00.png
イドゥン
我々は私によって憎しみを与える」
Face BB 13 01.png
孫権
お前が憎しみを与えるのならば、
俺はみんなを照らしてみせる!」
Face BB 13 01.png
孫権
人々の心の闇を晴らす、
月の明かりとしてッ!」
avatar