Face HM 23 00.png
???
………」
Face HM 28 00.png
スクラッグ兵士
細胞の再生は順調だ。
この調子でいけば、あとわずかで
作業は完了する」
Face HM 28 00.png
スクラッグ兵士
もう何者にも、
我らを阻むことは出来ない」
Face HM 22 00.png
???
もうすぐだ…。
もうすぐ俺たちの悲願が叶う!」
Face HM 23 00.png
???
………」
Face HM 22 00.png
ニック
俺たちの王が、
復活するんだぁぁぁぁ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうですか…ではついに、
あの呂布将軍を討ったのですね」
Face OO 01 02.png
ロックオン
ああ、劉備たちが降臨させた
天玉鎧の力でな」
Face BB 05 00.png
張飛
お前たちにも見せてやりたかったぜ。
翔烈帝にパワーアップした、
アニキの姿をよ!」
Face BB 00 00.png
劉備
フェストゥムたちもまた、
この世界に住む民…」
Face BB 00 00.png
劉備
それを芹が気づかせてくれたからこそ、
俺は再び龍帝の魂を宿すことができたんだ」
Face MF 00 00.png
アルト
フェストゥムもこの世界に住む民、か…」
Face LI 18 00.png
ヘベ
で、その当の本人の芹は?
こっちには来なかったのかい?」
Face FA 43 00.png
里奈
芹は、島に残りました。
コアの代替者となるために…」
Face FA 43 00.png
里奈
島の人たちの命や、
防衛機能を安定させるために
ワルキューレの岩戸に入って…」
Face DB 07 00.png
ライカ
そ、それって…!」
Face DB 07 00.png
ライカ
じゃあ芹ちゃんは、
乙姫ちゃんと同じように!?」
Face LB 15 00.png
レイチェル
あくまで一時的な措置よ。
竜宮島のコアが成長期を乗り越えれば、
岩戸から出るコトができるわ」
Face FA 49 00.png
俺たちのミールを同化させてくれれば、
そんなことしなくてもすむのに」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
来主操…」
Face SK 00 03.png
海動
おい、なんでこの野郎まで
ついてきてるんだ?」
Face FA 49 00.png
戦いの中で、
君たちが見せてくれた光が何なのか…」
Face FA 49 00.png
それに、君たちの言う『対話』で、
本当に俺のミールが動かせるのか
興味があるんだ」
Face MF 07 00.png
カナリア
ミールを動かしてどうする?
お前は、自分たちのやり方が正しいと
思っているのだろう?」
Face FA 49 00.png
………」
Face FA 49 00.png
正直、わからないんだ…」
Face FA 49 00.png
俺は浩一みたいに、
自分の答えが出せてないから」
Face DA 01 00.png
チャム
浩一みたいに…?」
Face LB 00 00.png
浩一
刹那さんの協力で、
加藤と対話するコトができたんだ」
Face LB 00 00.png
浩一
それで、戦う目的が同じなら
加藤機関にも協力してくれって…」
Face MF 05 00.png
ネネ
か、加藤久嵩と協力…!?」
Face LI 03 01.png
エレボス
何考えてんのさ!
アイツらは人類の敵なんでしょ!?」
Face BB 07 00.png
孔明
いいえ、加藤久嵩は
人類を救おうとしていたんです」
Face BB 07 00.png
孔明
あえて『死の象徴』として君臨することで
人類に死を想像させ、自滅スイッチが
入らないように…」
Face LI 16 00.png
アマルガン
あの男が、そんなことを…」
Face LB 09 01.png
美海
ケド、真意はどうあれ、
私には加藤久嵩のやってきた行動が
正しいとは思えません」
Face LB 09 01.png
美海
石神社長もそう思ったから、
加藤と袂を分かったんじゃないですか?」
Face DA 00 00.png
ショウ
石神社長が、加藤と袂を…?」
Face LB 04 00.png
森次
社長は元々、
加藤機関の人間だったんだ」
Face SK 08 00.png
フラッシュ
! な、なんだって!?」
Face OG 20 00.png
アーニー
そのことも含め、社長は
『ユニオンでの事象』を解決したら、
全てを明かすと言っています」
Face SK 01 03.png
真上
ユニオンでの事象、か…」
Face SK 01 03.png
真上
石神社長のジュダは、
何が起こると予測したんだろうな」
Face OO 06 00.png
ティエリア
では、現れたブラックロッジは、
無事に撃退できたんだな?」
Face TO 03 00.png
マイク
ああ、なんと言っても
頼もしい助っ人が来てくれたからね」
Face LB 32 00.png
道明寺
助っ人…?」
Face DB 01 00.png
???
この妾をおいて他にあるまい?」
Face DB 01 00.png
アル
最強の魔導書たる、
このアル・アジフをな」
Face LB 00 00.png
浩一
!? お、お前…!」
Face OO 05 00.png
ピーリス
アルちゃん…!」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
生きていたのか!?」
Face DN 01 00.png
くらら
奇跡、とでも言えばいいのかしら?
当の本人は否定しているけど」
Face SD 03 00.png
シン
はは、奇跡か。
死んだと思ってた人間が、
こうして生きて戻ってきてくれるなら…」
Face SD 03 00.png
シン
俺はもう一度、
神様ってヤツを信じたっていい」
Face OO 01 02.png
ロックオン
フ、そうだな…」
Face DB 01 00.png
アル
まったく、大げさな。
妾はあくまで魔導書であって、
人間ではないのだぞ?」
Face LB 03 00.png
城崎
人間かどうかなんて、
どうでもいいコトなんですよ」
Face BB 15 02.png
孫尚香
そうそう!
あんたが戻ってきてくれただけで、
みんなこんなに喜んでるのよ!」
Face DB 01 00.png
アル
う、うむ…そうか。
ではまたよろしく頼むぞ、その…」
Face DB 01 00.png
アル
我が仲間たちよ…」
Face DB 00 00.png
九郎
へへ、ガラにもなく照れやがって)
Face BB 11 00.png
司馬懿
ところで、報告ではアンチクロスを
全て討ち倒したとあったが?」
Face DB 00 00.png
九郎
ああ、アンチクロスは消滅したよ」
Face DB 00 00.png
九郎
最後のアンチクロスだった、
エンネアも含めてな…」
Face LB 08 01.png
イズナ
ええっ!?
エ、エンネアさんがアンチクロスって…
どういうコトですか!?」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
あの子は戦いに巻き込まれて、
亡くなったはずでしょ!?」
Face SK 01 02.png
真上
いや、エンネアは最初から
死んではいなかった」
Face HM 06 00.png
デントン
彼女は依り代だったんだよ。
マスターテリオンが転生するためのね」
Face FA 41 00.png
咲良
マ、マスターテリオンが転生!?」
Face LB 07 03.png
シズナ
アイツも生きてたんかいな!?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
エンネアは『暴君ネロ』として、
マスターテリオンをその身に
宿す運命でした」
Face DB 02 00.png
瑠璃
マスターテリオンが転生すれば、
どの道、彼女は死んでしまう…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
そのことを知っていた彼女は、
大十字さんやアルの力で、自らを
滅ぼそうとしていたんです」
Face FA 03 00.png
翔子
そんな…どちらにしろ死ぬ運命
だったなんて…」
Face FA 03 00.png
翔子
そんなの、あんまりじゃないですか!」
Face FA 39 00.png
真矢
そんな…どちらにしろ死ぬ運命
だったなんて…」
Face FA 39 00.png
真矢
そんなの、あんまりじゃないですか!」
Face OG 20 01.png
アーニー
『全部無駄なことだとわかっていても、
戦えるか』…」
Face OG 02 00.png
サヤ
エンネアの言葉は、彼女自身の
運命のことを指していたんですね…」
Face MF 14 00.png
シェリル
だけど、彼女の最期の言葉は…
決して運命に屈した者の
言葉じゃなかったわ」
Face MF 15 00.png
ランカ
彼女は自らの運命の行く末に、
何かを見ていたような気がするんです」
Face MF 15 00.png
ランカ
それが、何かはわかりませんけど…」
Face OG 02 00.png
サヤ
死の先に、在るもの…」
Face LB 32 00.png
道明寺
常世の国、か…)
Face MF 04 02.png
クラン
いずれにせよ、彼女の意志を
無駄にしないためにも、我々は
マスターテリオンを討たねばならない」
Face DB 01 00.png
アル
我が断片の力も全て取り戻した」
Face DB 01 00.png
アル
彼奴が何を考えていようとも、
我らの力と、意志で打ち砕くのみだ!」
Face DN 00 00.png
ようやくダンクーガとR-ダイガンも
合神できるようになったことだし、
やってやろうじゃん!」
Face DB 10 00.png
エルザ
エルザも博士と一緒に
破壊ロボで戦うロボ!」
Face DB 00 00.png
九郎
そうさ…
どんな絶望に立ったとしても、
最後まで足掻くって決めたんだ」
Face DB 00 00.png
九郎
アイツの…エンネアの分までな」
Face FA 42 00.png
剣司
で、肝心の今回の任務だけど…」
Face FA 42 00.png
剣司
石神社長の言ってた
『ユニオンでの事象』ってのは、
結局なんのことだったんだ?」
Face MF 03 00.png
ルカ
もしかして、軍研究施設の
連続襲撃事件のことかもしれませんね」
Face BB 13 00.png
孫権
連続襲撃事件…?」
Face HM 04 00.png
サイ
ヒューズさんの話だと、
確保していたスクラッグの遺産が
次々と破壊されてるらしくてさ」
Face TO 01 00.png
ジョウ
俺たちも犯人に遭遇したんだが、
その…逃げられちまってな」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
………」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
研究所を襲っていたのは、
ウィルだった…)
Face HM 03 01.png
ジョーイ
やっぱり、
この事はリナにも伝えた方が…)
Face HM 05 00.png
リナ
…ねえ、ジョーイ。
少しいいかしら?」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
?? リナ…?」
Face HM 05 00.png
リナ
………」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
その…どうかしたの?
改まって話なんて…」
Face HM 05 00.png
リナ
ジョーイ、正直に答えてほしいの」
Face HM 05 00.png
リナ
この前のアーカムシティに現れた
黒ずくめの人…」
Face HM 05 00.png
リナ
あれ、お兄ちゃんだったんでしょ?」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
! それは…」
Face HM 05 00.png
リナ
やっぱり、そうだったのね…」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
………」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
黙ってて、ゴメン…」
Face HM 05 00.png
リナ
ねえ、お兄ちゃんはどうしちゃったの?
もうスクラッグの精神制御は
解けたはずでしょ?」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
ウィルが何をしようとしているのかは、
僕にもわからない」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
もし悪いことをしようとしているのなら、
僕は止めなくちゃいけない」
Face HM 05 00.png
リナ
………」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
けど、僕はウィルを信じてる。
何か理由があって戦ってるってことを」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
だから、リナも信じてあげて。
ウィルのことを…」
Face HM 05 00.png
リナ
………」
Face HM 05 00.png
リナ
私も…信じたい。
お兄ちゃんのことを…」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
うん…」
Face HM 05 00.png
リナ
………」
Face HM 05 00.png
リナ
あ、あのね…ジョーイ、私…」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
リ、リナ…」
Face HM 04 00.png
サイ
大変だ、ジョーイ!」
Face HM 05 00.png
リナ
…!?」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
わ、わわっ…サイ!?」
Face HM 04 00.png
サイ
ん…?
なに慌ててんだ、お前ら?」
Face HM 05 00.png
リナ
べ、別になんでも…」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
そ、それよりもサイ!
何かあったんじゃないの!?」
Face HM 04 00.png
サイ
ああ、そうだった!
すぐに司令室に集まれ!」
Face HM 04 00.png
サイ
ホワイトハウスが、占拠された!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
え、えええっ!?」
Face DN 03 00.png
ジョニー
こ、これがホワイトハウスですか!?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
現在ホワイトハウスは、
地下より出現した謎の組成物によって
覆われている」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
大統領の安否を含めた、
内部の様子は一切が不明だ」
Face DA 02 00.png
マーベル
ねえ、デントン先生。
このホワイトハウスを覆っているものは…」
Face HM 06 00.png
デントン
ああ、似ている。
スクラッグの要塞に…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
では、まさか占拠した相手は…!」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
その通りだ。
偵察部隊の報告から、
敵は、スクラッグと判明した」
Face DA 00 00.png
ショウ
どういうことだ!?
スクラッグは俺たちが倒したはずだ!」
Face BB 09 00.png
曹操
いや、我らが討ったのは
奴らの王であるゴゴールのみ。
残党が残っていたとしても不思議ではない」
Face LB 04 00.png
森次
その残党が結集して、
再び侵略を始めたというワケか…」
Face SK 00 00.png
海動
チッ、見た目と同じで、
ゴキブリみたいにしぶとい連中だな!」
Face OO 07 00.png
スメラギ
これが石神社長の言っていた、
『ユニオンでの事象』…」
Face OO 13 00.png
グラハム
軍の動きはどうなっている?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
大統領救出に向けて出動したが、
あまり芳しくはないな」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
奴らの持つ対空兵器のせいで、
空からの作戦行動がとれないんだ」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
かといって、地上部隊だけで
スクラッグに対抗するのは難しい」
Face FA 42 00.png
剣司
そこで俺たちの出番ってわけですね」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
ああ、ホワイトハウスを奪還するには
<name6>の力が必要不可欠だ」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
特に、ジョーイとヒーローマンの力がね」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
僕たちの?」
Face HM 00 00.png
ヒーローマン
………」
Face HM 06 00.png
デントン
よし、これで取り付け完了だ!」
Face LB 15 00.png
レイチェル
この増幅装置を使えば、
ヒーローマンの音波攻撃の範囲を
広げるコトができるわ」
Face DB 05 00.png
チアキ
ただし、急場しのぎの装置やから、
使えるのは1回だけやで」
Face BB 05 00.png
張飛
つーかよぉ、
教授たちの腕を疑うわけじゃねえが…
この装置、テストもしてねえんだろ?」
Face BB 05 00.png
張飛
出力が上がった分、
使ったらいきなりエネルギー切れ…
なんてのはシャレにならないぜ」
Face BB 03 00.png
関羽
そのために貴様が
補佐役として帯同するのであろう?」
Face BB 03 00.png
関羽
いざという時は、貴様の雷撃で…」
Face BB 05 00.png
張飛
ったく、俺は燃料タンクかっての」
Face LI 03 00.png
エレボス
けど、本当にジョーイたちだけで
大丈夫なの?」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
うん。
僕たちが敵の中に突入すれば、
スクラッグはきっと集まってくる」
Face SD 01 00.png
アスラン
そこを対空兵器もろとも、
ヒーローマンの音波兵器で
一網打尽にする、か」
Face BB 07 00.png
孔明
敵を油断させ引きつけるためにも、
できるだけ少人数の方が良いでしょうね」
Face HM 05 00.png
リナ
だけど…」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
大丈夫だよ、リナ。
僕が絶対みんなを守ってみせるから」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
父さんみたいな、ヒーローとして!」
Face HM 07 00.png
ホリー
…!」
Face HM 05 00.png
リナ
ジョーイのお父さんって、確か…」
Face HM 07 00.png
ホリー
ああ、そうさ…」
Face HM 07 00.png
ホリー
バカなマネをして、
野垂れ死んだろくでなしの親父さ!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
!? ね、姉ちゃん!
なんでそんな酷いこと言うんだよ!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
父さんはみんなを守ったヒーローだよ!
街の人たちだってそう言ってた!」
Face HM 07 00.png
ホリー
だったら、言ってみろ!
ヒーローって何だ!?」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
そんなの決まってるじゃないか!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
強くって…命を懸けて、
みんなを守ろうとする人のことだよ」
Face HM 07 00.png
ホリー
………」
Face HM 07 00.png
ホリー
何にもわかってねえよ、お前は…」
Face MF 15 00.png
ランカ
あ、ホリーさん…!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
姉ちゃん…」
Face BB 15 00.png
孫尚香
ねえ、ジョーイのお父さんって、
どうして死んじゃったの?」
Face HM 06 00.png
デントン
13年前、
ある鉱山で火災事故があってね…」
Face HM 06 00.png
デントン
ジョーイのお父さんは
逃げ遅れた人たちを助けるために、
自らの命を犠牲にして…」
Face FA 44 00.png
そんなことが…」
Face HM 04 00.png
サイ
センターシティじゃ、
知らない人間はいない話さ」
Face HM 06 00.png
デントン
ジョーイは自分のお父さんの行動を、
誇りに思ってる」
Face HM 06 00.png
デントン
だけど、ホリーにとってみては、ね…」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
………」
Face BB 15 00.png
孫尚香
ふーん、そういうことね」
Face BB 15 02.png
孫尚香
よし、わかった!
今回の作戦、あたしもジョーイたちに
ついていくわ!」
Face BB 13 00.png
孫権
はぁぁ!?
お前、何をまた勝手なことを…」
Face BB 15 00.png
孫尚香
兄さんは黙ってて。
父親を誇りに思う人間としては、
ここは応援してあげなきゃ!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
みんなもそう思うでしょ?」
Face LI 01 01.png
リュクス
ええ、そうですね…!」
Face FA 41 00.png
咲良
尚香、あたしたちの分まで、
ジョーイをフォローしてやってくれよ!」
Face BB 15 02.png
孫尚香
任せといて!」
Face BB 13 00.png
孫権
お、おいおい…」
Face BB 15 00.png
孫尚香
ということで、ジョーイ!
気合入れていくわよ!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
は、はい!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
そこの空気も、いいわね?」
Face BB 05 00.png
張飛
誰が空気武将だコラ!
つーか、なんでお前が仕切ってんだ!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
見ててよ、姉ちゃん…)
Face HM 03 01.png
ジョーイ
僕の信じる、ヒーローの姿は…!)
Face BB 05 00.png
張飛
さてと、そろそろか…」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
準備はいいか、ジョーイ」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
はい、いつでもどうぞ!」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
現在、ユニオン軍が
スクラッグをそちらに追い込んでいる」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
奴らが現れ次第、作戦を開始するぞ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
了解です!」
Face HM 05 00.png
リナ
ジョーイ、約束よ。
きっと帰ってきてね!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
大丈夫…。
僕は…僕は、リナのことを…」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
リナのことを絶対に、絶対に守るから!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
うわあっ!」
Face HM 05 00.png
リナ
えっ、ジョーイ!?
今なんて言ったの!?」
Face BB 05 01.png
張飛
お喋りはそこまでだ!
おいでなすったぜ!」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
みんな、わかっているな!?
目標地点は、あそこだ!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
ジョーイ、ザコはあたしたちに任せて、
あんたはまっすぐ走りなさい!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
で、でも…!」
Face BB 05 00.png
張飛
しゃらくせえ!
ヒーローってのはなぁ、
こんな時、こう言うんだよ!」
Face BB 05 01.png
張飛
やあやあ!
遠からん者は音に聞け!
近くば寄って、目にも見よッ!」
Face BB 05 01.png
張飛
我こそは、張飛ィィッ!」
Face BB 05 01.png
張飛
死にてえ奴から…
あ、かかってきやがれェェッ!」
Face HM 28 00.png
スクラッグ兵士
…!?」
Face LB 06 00.png
山下
でたーっ!
三国志っスね、長坂橋っスね!?」
Face LB 32 00.png
道明寺
いや、どちらかというと
平家物語のような…」
Face BB 05 00.png
張飛
細けぇことはどうだっていいんだよ。
カッコよけりゃ」
Face BB 05 00.png
張飛
なあ、ジョーイ?」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
あは…はい!」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
ではこれより、
オペレーション・サンダーバードを
開始する!」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
みんな、頼んだぞ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
了解!
行くよ、ヒーローマン!」
Face HM 00 00.png
ヒーローマン
ムゥンッ!」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
グゥッ…!」
Face BB 05 01.png
張飛
クソッ、音波兵器がやられちまった!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
これじゃあ作戦が続けられない…」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ごめん、みんな…」
Face BB 05 00.png
張飛
ヘッ!
こんな作戦、楽勝だぜ!」
Face BB 15 01.png
孫尚香
調子に乗ってる場合じゃないでしょ!
新手が来たわよ!」
Face HM 22 00.png
ニック
愚かな人間どもめ!
無駄な足掻きはやめろ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
! ニック、どうして君がここに!?」
Face HM 22 00.png
ニック
スクラッグの世界を
取り戻すために決まってるだろ!」
Face HM 22 00.png
ニック
俺はもう人間じゃなく、
スクラッグなんだからなあ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ニック…スクラッグのコントロールは
解けてるはずなのに…」
Face BB 15 01.png
孫尚香
あんたねぇ、自分の意志で
こんなことをやってるっていうの!?」
Face HM 22 00.png
ニック
俺はこの力で見返すんだよ。
馬鹿にした奴らをひとり残らず…!」
Face HM 22 00.png
ニック
そこに隠れている貴様も含めてだ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
………」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ウィル!?」
Face HM 19 00.png
ウィル
スクラッグには、この身体の借りがある。
奴らの野望は俺が潰す!」
Face HM 22 00.png
ニック
黙れ、裏切り者が!
何度も俺たちの邪魔をしやがって!
お前もここで、一緒に始末してやる!」
Face BB 05 00.png
張飛
ヘッ、殺る気マンマンかよ!
どうする、ここは共同戦線といくか?」
Face HM 19 00.png
ウィル
勘違いするな。
俺とお前たちは仲間でも何でもない」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
でも、それでも目的は一緒だ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
…!」
Face BB 15 00.png
孫尚香
あんたにだって、
守りたいものがあるんでしょ?」
Face BB 15 00.png
孫尚香
だったら、やるべきことは
ひとつのはずよ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
………」
Face HM 19 00.png
ウィル
いいだろう。
お前たちには以前の借りがある。
それを返すだけだ」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
うん、今はそれで充分だよ!」
Face BB 05 00.png
張飛
よっしゃあっ!
なら、一気に決めるとしようぜ!」
Face HM 22 00.png
ニック
ぐぅ…俺は力を手に入れたんだ。
それがあんな奴らに…!」
Face HM 19 00.png
ウィル
奴らは怯んでる!
今のうちだぞ、ジョーイ!」
Face BB 05 01.png
張飛
一気に目標地点へ突っ込め!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
はい…!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
よし、ここまで来れば!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
全力でいくよ、ヒーローマン!」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
ウオオォォォォォ!」
Face HM 22 00.png
ニック
ぐわぁぁぁぁぁーっ!」
Face BB 05 00.png
張飛
よっしゃあ!
奴らの対空兵器とやらは始末したぜ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
終わりだ、ニック!
もうお前たちに勝ち目はないぞ!」
Face HM 22 00.png
ニック
うるさい、俺に気安く命令するな!
俺は人間を超えた存在なんだ!」
Face BB 05 00.png
張飛
げぇぇっ!
まだこんなに残ってやがったか!」
Face HM 22 00.png
ニック
にひひ…この力で俺は全てを手に入れる!
もう誰にも屈せず生きていくんだ…!」
Face HM 22 00.png
ニック
死ねぇぇぇぇぇーっ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
クッ…!」
Face HM 22 00.png
ニック
なにぃっ!?」
Face SD 04 01.png
ルナマリア
私たちもいるってこと、
忘れてもらっちゃ困るわね!」
Face DB 08 01.png
ウェスト
対空兵器さえなければ、
こっちのものなのであーる!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
皆さん、助かりました!」
Face HM 19 00.png
ウィル
<name6>が来たか…」
Face HM 05 00.png
リナ
!? お兄ちゃん…!?」
Face HM 05 00.png
リナ
どうしてお兄ちゃんが
ジョーイたちと一緒に…?」
Face BB 15 01.png
孫尚香
詳しい話は後よ!
今はあいつらをやっつけないと!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
今のウィルは
僕らと一緒に戦ってくれてる!
それだけは信じてあげて!」
Face HM 05 00.png
リナ
………」
Face HM 05 00.png
リナ
わかった。
がんばって、お兄ちゃん!」
Face HM 19 00.png
ウィル
リナ…!」
Face HM 22 01.png
ニック
ば、馬鹿な!
スクラッグの俺が…
人間を超越したはずのこの俺が!」
Face DB 01 02.png
アル
愚かな。
人外の身だとしても、
それが人を超えるとは限らん」
Face HM 22 01.png
ニック
力が…力がなければ、
俺のこの身体は何のために!」
Face HM 22 01.png
ニック
俺はもう…
元に戻ることはできないのに!」
Face HM 19 00.png
ウィル
ニック、お前…」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
諦めないで、ニック。
みんなで元に戻る方法を見つけようよ!」
Face HM 22 01.png
ニック
元に、戻る…?」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ああ、そうさ。
デントン先生たちに診てもらえば、
きっと何か手がかりが見つかるはずだ」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
僕らも全力で手助けをする。
だから、もう一緒に帰ろう、ニック!」
Face HM 22 01.png
ニック
………」
Face HM 22 01.png
ニック
本当…?」
Face HM 22 01.png
ニック
本当に…僕…
元に戻れるかなぁ…ぅ…ぅぅ…」
Face FA 40 01.png
カノン
戻れるさ。
お前はまだ、ここにいるじゃないか」
Face LB 00 01.png
浩一
だったら、何度だってやり直せるよ」
Face HM 05 00.png
リナ
さあ、ニック…私たちと…」
Face HM 22 01.png
ニック
みんな…」
Face HM 22 01.png
ニック
がはっ…!」
Face HM 19 00.png
ウィル
ニ、ニック…!?」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
何が起こったの!?
しっかりして、ニック!」
Face HM 22 01.png
ニック
………」
Face HM 22 01.png
ニック
アイツが…目を覚ましたん…だ…。
気をつ…けろ…」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ニックゥゥゥゥ…!」
Face HM 25 00.png
???
所詮は家畜。
尖兵として使うには不適切だったか」
Face LB 30 01.png
矢島
!? この声は…!?」
Face OO 09 00.png
フェルト
敵要塞の中心部に強大なエネルギー反応!
ですが、これは…!」
Face HM 19 00.png
ウィル
もう復活していたのか…ゴゴールッ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
うおあぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
Face DB 00 02.png
九郎
バカな…なんでアイツが!?」
Face HM 19 00.png
ウィル
これがスクラッグの真の目的だ。
『G』の遺産からヤツを…」
Face HM 19 00.png
ウィル
スクラッグの支配者、
ゴゴールを復活させることが!」
Face HM 04 00.png
サイ
そうか…だからウィルは、
それを阻止するために研究施設を!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ククク…ついに復活を果たした!
それも以前とは比べものにならない
力を手に入れてな!」
Face DA 00 01.png
ショウ
以前より遙かに大きくなっている!?
奴に一体何が…!?」
Face LI 03 00.png
エレボス
な、なに…?
アイツからたくさんの命を感じる…」
Face FA 49 00.png
聞こえるよ…あいつらの声…
痛い…苦しいって!」
Face LB 07 02.png
シズナ
まさか、アイツ仲間を…!?」
Face HM 19 00.png
ウィル
喰らったんだ…
自分の力とするために!」
Face MF 00 01.png
アルト
な、なんだと!?
自分を助けようとした味方を…!
それをアイツは!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
私はスクラッグの支配者にして、
この宇宙を統べる帝王!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
全ては我が…糧となるのだぁぁぁ!」
Face TO 04 01.png
ダミアン
ド外道め…!」
Face DN 00 01.png
どうやらあの王様の辞書には、
『対話』なんて言葉はなさそうね」
Face OG 02 00.png
サヤ
許せない…あんな奴がいるなんて!」
Face OG 20 01.png
アーニー
ゴゴール!
命を踏みにじるお前を…
生かしておくことはできないッ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
行こう、ヒーローマン。
僕たちで今度こそアイツを倒すんだ!」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
ムゥン!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ぐ…うっ…!」
Face HM 19 00.png
ウィル
今だ、ヤツの胸のクリスタルを狙え!」
Face HM 19 00.png
ウィル
この身体になったからわかる。
あそこがスクラッグの共通の弱点だ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
僕がやりますっ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ヒーローマァァァン、アタァァーック!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ぐあああぁぁぁぁぁっ…!」
Face DN 02 01.png
朔哉
やったか!?」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
………」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
残念だったなぁ」
Face HM 19 00.png
ウィル
!? なにっ!?」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
私の弱点は、そこでは…ないっ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ヒ、ヒーローマァァァァン!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ヒーローマン!
しっかりして、ヒーローマン!」
Face HM 00 03.png
ヒーローマン
………」
Face FA 41 01.png
咲良
そ、そんな…ヒーローマンが!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
愚か者どもめ。
私が普通のスクラッグと
同じだと思ったか!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
我が屈辱も晴らすことができた。
後はこの星を喰らい尽くすだけだ!」
Face TO 07 00.png
ガメラン
な、何が起こっている!?」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
緊急事態だ!
ゴゴールがマントルから
膨大なエネルギーを吸い上げている!」
Face HM 10 01.png
ヒューズ
このままだと数時間もしないうちに、
この星に大災害をもたらす可能性がある!」
Face MF 02 01.png
ミシェル
なんだと!?」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
もはや私を止めることはできん!
指をくわえてこの星が滅ぶ瞬間を
見ているがいい!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
そこの鉄くずのようにな!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
!」
Face HM 00 03.png
ヒーローマン
………」
Face BB 05 01.png
張飛
テ、テメエ…言わせておけば!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
………」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
よくも…よくもヒーローマンを!」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
うわあああぁぁぁっ!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
ジョーイ…!?」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
………」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
感じる…これは、僕自身の力!」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
この力をアイツにぶつければ…
きっとやれる!」
Face HM 07 00.png
ホリー
!? ジョーイ、お前…!」
Face SD 00 01.png
キラ
やめるんだ!
命を捨てるつもりか!」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
みんなの未来を守ることができるなら、
必ずやり遂げてみせる!」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
僕だって…父さんみたいに!」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
自分の命よりも、
みんなの命を選びたいんだ!」
Face HM 05 00.png
リナ
やめて、ジョォォォォーイ!」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
みんな…さようなら!)
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
ウォォォォォォォ!」
Face HM 03 03.png
ジョーイ
! ヒーローマン…!?」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
ゥ…ォォ…」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
どうして、キミが…?」
Face BB 15 01.png
孫尚香
決まってるじゃない。
あなたを、失いたくないのよ」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
!?」
Face HM 07 00.png
ホリー
バカ野郎が!
お前は親父みたいなヒーローになれて
満足かも知れないけどなぁ…」
Face HM 07 00.png
ホリー
残された家族は、
どうすりゃいいんだよ!」
Face HM 05 00.png
リナ
そうやってみんなを救ったとしても、
ジョーイがいない世界なんて
私は嬉しくも何ともない!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
姉ちゃん…みんな…」
Face DB 00 02.png
九郎
俺が自分を見失った時、
お前は俺に教えてくれたじゃないか!」
Face DB 00 02.png
九郎
ひとりで戦ってるんじゃない。
俺たちには仲間がいる!」
Face DB 00 02.png
九郎
何よりお前には…
ヒーローマンがいるじゃないか!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ヒーローマンが…」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
………」
Face HM 05 00.png
リナ
ヒーローマンがいて、
仲間がいてこそヒーローになれるのよ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
お前の親父は、
最後まで諦めなかったんだろ!?」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
諦めない…」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
そうか…そういうことだったんだ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
茶番はそこまでだ!
もうその鉄くずに力など残ってはいまい!
今度こそ葬りさってくれる!」
Face HM 06 00.png
デントン
いいや、ヒーローは不滅なのだよ!」
Face SK 02 02.png
由木
! あれは…MR-1!?」
Face LB 15 00.png
レイチェル
受け取りなさい!
ジョーイ、ヒーローマン!」
Face HM 06 00.png
デントン
MR-1の全エネルギーを君たちに!」
Face BB 05 01.png
張飛
オレ様の気合もくれてやらあ!」
Face BB 05 01.png
張飛
聞けェッ!
イカズチの雄叫びをォォッ!」
Face HM 00 02.png
ヒーローマン
ウォォォォォォォォォォ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ば、馬鹿な…これは!」
Face FA 06 02.png
お前にはわからないだろう!」
Face FA 06 02.png
倒れては立ち上がり…
そのたび、前より強くなる!」
Face FA 06 02.png
それが、本物のヒーローなんだ!」
Face FA 46 01.png
広登
お前にはわからないだろう!」
Face FA 46 01.png
広登
倒れては立ち上がり…
そのたび、前より強くなる!」
Face FA 46 01.png
広登
それが、本物のヒーローなんだ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ヒーロー…本物のヒーローだと!?」
Face HM 06 00.png
デントン
我々にできるのはここまでだ!
後は頼んだぞ、みんな!」
Face DB 00 02.png
九郎
さて、逆転のお膳立ては整ったぜ!」
Face DB 00 02.png
九郎
最後はヒーローらしく、
悪のボスを倒して終わりにしようぜ!
ジョーイ、ヒーローマン!」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
ムゥン!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
僕たちはずっと一緒だ。
だから一緒に未来を掴むんだ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ヒーローマァァァン…ゴォォォォーッ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
おのれぇぇぇぇ!
許さん…許さんぞ、家畜どもぉぉぉ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
その傲慢さが貴様の敗因だ、ゴゴール!」
Face SK 00 01.png
海動
地球を攻め落とすには
少しばかり調べが足りなかったなぁ…!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
この星には俺たちが…
何より最強のヒーローがいるんだよ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
行け、ジョーイ、ヒーローマン!
この星はお前たちが救うんだ!」
Face HM 05 00.png
リナ
ジョォォォォォォイ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
本当のヒーローは
誰かを悲しませたりなんかしない。
みんなに、そして君に教えてもらった!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
もうどれかなんて選ばない!
僕たちはみんなを…!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
全てを守らないといけないんだ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ぐぅっ…な、なぜだ!?」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
この…宇宙の支配者である私が…
こんな辺境の星で…朽ち果てるとは!」
Face HM 06 00.png
デントン
残念だよ、ゴゴール」
Face HM 06 00.png
デントン
君たちとは、もっと友好的な関係を
築けると思っていたんだが…」
Face HM 06 00.png
デントン
まさかあのメッセージが、
こんな結末に終わるなんてね…」
Face HM 06 00.png
デントン
『集え、始まりのもとに―』」
Face OG 20 01.png
アーニー
…!?」
Face OG 20 01.png
アーニー
そ、その言葉は…!」
Face MF 00 01.png
アルト
なんだ、この感じ…)
Face TO 05 00.png
ロミナ
あの言葉は、どこかで…)
Face DA 00 01.png
ショウ
聞いたことが、ある…?)
Face BB 07 00.png
孔明
………」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
何を…言っている…?」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
それはお前たちが…
我らスクラッグに向けて送った、
言葉ではないか…」
Face HM 06 00.png
デントン
な、なんだって!?」
Face HM 04 00.png
サイ
教授、これは一体…!?」
Face HM 06 00.png
デントン
そ、そんなはずはない!
サイだって知ってるだろう!?」
Face HM 06 00.png
デントン
我々は確かに聞いたんだ!
宇宙からの…メッセージを!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ク、ククク…これは滑稽だ…」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
つまり我々は、
踊らされていたわけだ…」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
見えざる何者かの意志によって…
こんなにも…滑稽に…!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
フフフフ…ワーッハハハハハ!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ゴゴール…」
Face OG 20 01.png
アーニー
………」
Face OG 20 01.png
アーニー
どういうことだ?
あの言葉は、僕が…)
Face SK 03 00.png
スカーレット
先ほど、ヒューズから連絡があった」
Face SK 03 00.png
スカーレット
ホワイトハウスにいた人間は全員、
無事救出されたそうだ」
Face HM 06 00.png
デントン
そうか、それはよかった…」
Face TO 04 00.png
ダミアン
けどよ、教授。
いつの間にMR-1なんて用意してたんだ?」
Face HM 06 00.png
デントン
ふふ…こんなこともあろうかと、
NIAがミナミから押収したものを
修理しておいたのだよ!」
Face LB 15 00.png
レイチェル
まさか、あんなタイミングで
使うとは思いもよらなかったけどね」
Face DB 03 00.png
ウィンフィールド
修理したMR-1は引き続き、
我々の方で使っても構わないそうです」
Face HM 04 00.png
サイ
じゃあ、これからは
戦闘中にヒーローマンを補給できるのか」
Face LB 15 00.png
レイチェル
ま、戦闘中に使えるのは1回だけだケドね」
Face DN 04 00.png
エイーダ
ヒーローマンを苦しめた兵器が、
こんな形で役に立つなんて…」
Face DB 08 00.png
ウェスト
あのミナミとかいう凡人にも、
少しは感謝してやるのであーる」
Face HM 05 00.png
リナ
そういえばジョーイ、
出撃前に何て言ったの?
爆発でよく聞こえなかったんだけど」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
いや、あれは、その…」
Face HM 05 00.png
リナ
その?」
Face BB 05 00.png
張飛
あー、たしか…
『リナは命をかけて僕が守る』とか
そんなんだったか?」
Face HM 05 00.png
リナ
えっ!?」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
ちょっと、張飛さん…!」
Face TO 02 00.png
レニー
へぇ、奥手そうに見えて
意外と情熱的なのね、ジョーイって」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
もう、からかわないでくださいよ!」
Face HM 07 00.png
ホリー
………」
Face HM 07 00.png
ホリー
ヒーロー、か…」
Face BB 15 00.png
孫尚香
ホリーだって、本当はお父さんのこと、
大好きなんでしょ?」
Face HM 07 00.png
ホリー
う! そ、それは…」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
父さんは決して、
家族よりも他の人たちを選んだって
わけじゃないよ」
Face HM 07 00.png
ホリー
!? お前…」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
父さんは命を捨てたんじゃない。
僕たちの元に帰るために、きっと最後まで
諦めてなかったと思うんだ」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
今なら、それがわかる…」
Face HM 07 00.png
ホリー
ジョーイ…」
Face HM 06 00.png
デントン
私もわかったような気がするな」
Face DB 06 00.png
ソーニャ
何がです?」
Face HM 06 00.png
デントン
ジョーイとヒーローマンが
出会ったわけさ」
Face HM 06 00.png
デントン
ヒーローに憧れていたジョーイの祈りが、
ヒーローマンを生み出した!」
Face HM 06 00.png
デントン
つまり!
君たちは出会う運命にあったってわけだ!」
Face LI 17 00.png
キキ
なんだそりゃ?
あんた、仮にも科学者なんだろ?」
Face LB 15 00.png
レイチェル
きっと教授は、ロマンチストなのよね。
芸術家にでもなったら?」
Face HM 06 00.png
デントン
ええっ!?」
Face HM 05 00.png
リナ
ふふっ、いつもの教授ね!」
Face HM 04 00.png
サイ
ぷっ、ククク…あっはははは!」
Face HM 06 00.png
デントン
い、いやぁ…ははは…」
Face HM 19 00.png
ウィル
………」
Face HM 04 00.png
サイ
どこに行くつもりだよ、ウィル?」
Face HM 19 00.png
ウィル
………」
Face HM 05 00.png
リナ
! お兄ちゃん!
まさかまたいなくなっちゃうの!?」
Face HM 19 00.png
ウィル
今のお前のそばには、
守ってくれるヒーローがいる」
Face HM 19 00.png
ウィル
闇の住人である、俺の存在は必要ない」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
君は僕たちと一緒に戦ってくれた。
リナやみんなを守るために戦ってくれた」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
姿形なんて関係ない。
君だってヒーローのひとりだよ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
俺が、ヒーローだと…?」
Face MF 15 00.png
ランカ
それに…リナちゃんにとっては、
たったひとりのお兄ちゃんなんですよ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
…!?」
Face HM 05 00.png
リナ
ずっと、そばにいてくれるよね…?」
Face HM 19 00.png
ウィル
………」
Face HM 19 00.png
ウィル
その約束はできない」
Face HM 05 00.png
リナ
お兄ちゃん!」
Face HM 19 00.png
ウィル
だが、この戦いが終わるまでは、
お前のそばにいることを約束する」
Face HM 19 00.png
ウィル
お前にとっての…
最高のヒーローになるためにな!」
Face HM 05 00.png
リナ
お、お兄ちゃん!
ありがとう…」
Face MF 15 00.png
ランカ
良かったね、リナちゃん…)
Face HM 05 00.png
リナ
ま、待って、お兄ちゃん…!」
Face DB 07 00.png
ライカ
今はそっとしておきましょう。
気持ちの整理が必要なのよ」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
信じよう、リナ
ウィルはいつかきっと帰ってくる」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
だって、リナにとっての
最高のヒーローなんだから…」
Face HM 05 00.png
リナ
………」
Face HM 05 00.png
リナ
うん…」
Face HM 05 00.png
リナ
お兄ちゃん…。
私、待ってるからね。
いつまでも…)
Face OG 13 00.png
側近
ルーベンス会長、
ホワイトハウスとの連絡が取れました」
Face OG 13 00.png
側近
大統領以下、政府の人間は皆
公務に復帰したそうです」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
わかった。
では用意していた非常プランは破棄し、
君たちも通常職務に戻りたまえ」
Face OG 13 00.png
側近
はっ!」
Face SD 06 00.png
カガリ
非常プランとは?」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
なあに、もし大統領の身に
万が一のコトが起こった場合は…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
アスハ代表、
あなたに地球連邦大統領選挙への
出馬をお願いするつもりだったのですよ」
Face SD 06 00.png
カガリ
! な、なに…!?」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
しかしまあ、ワシントンでの
『事象』は無事に解決したようです。
今の話は忘れてください」
Face SD 06 00.png
カガリ
………」
Face OO 29 00.png
シーリン
ルーベンス会長…あなたは私たちに、
何をさせようというのです?」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
ここにお集まりいただいた皆さんは、
人類軍創設時、連邦軍再編計画に反対し…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
<name6>の存在が
地球連邦政府に認められるよう、
ご尽力された方々です」
Face OO 28 00.png
マリナ
………」
Face TO 08 00.png
ローニン
………」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
そこで私は、
皆さんを信頼できる同志と認め、
真実を開示するコトにいたしました」
Face OO 30 00.png
クラウス
真実…?」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
我々人類が、今…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
滅亡の危機に瀕しているというコトです」
Face OO 29 00.png
シーリン
な、なんですって!?」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
すでにご存知のように、
ELSやバジュラ、フェストゥムなど…」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
地球圏は今、
未曾有の脅威にさらされています」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
しかし、敵はそれだけではないのです」
Face OO 30 00.png
クラウス
どういうことです?」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
………」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
アイラ様、あなたは人の思考を読み、
運命を幻視する力をお持ちだと
伺いました」
Face SK 05 00.png
アイラ
………」
Face LB 47 00.png
ルーベンス
いかがですか?
私の言う『真実』がご覧になれますか?」
Face SK 05 00.png
アイラ
………」
Face SK 05 00.png
アイラ
この方の仰っていることに、
ウソはありません…」
Face SK 05 00.png
アイラ
月は、紅く染まり…
そこから、大いなる『意志』が…」
Face OO 28 00.png
マリナ
アイラ様…」
Face SD 06 00.png
カガリ
大いなる意志、とは…?」
Face SD 05 00.png
???
それこそが、
人類存亡のカギを握る存在…」
Face SD 06 00.png
カガリ
…!?」
Face TO 08 00.png
ローニン
あ、あなたは…!」
Face OO 29 00.png
シーリン
コロニー国家プラント、
最高評議会議長…ラクス・クライン!」
Face SD 05 00.png
ラクス
………」
Face OO 28 00.png
マリナ
あ、あなたまでが、ここに…!」
Face SD 05 00.png
ラクス
そう、すべては皆さんと共に…」
Face SD 05 00.png
ラクス
運命に、立ち向かうために…」
Face OG 20 00.png
アーニー
孔明先生、僕たちに話とは?」
Face BB 07 00.png
孔明
デントン先生とゴゴールが言っていた、
『メッセージ』についてですよ」
Face OG 20 01.png
アーニー
! それは…!」
Face BB 07 00.png
孔明
そうです。
あの時のデントン先生の言葉…」
Face BB 07 00.png
孔明
『集え、始まりのもとに―』」
Face BB 07 00.png
孔明
あの言葉に、あなたも聞き覚えが
あるのではないかと思いまして」
Face OG 20 00.png
アーニー
あなた『も』…?」
Face BB 07 00.png
孔明
実はですね、<name5>少尉…」
Face BB 07 00.png
孔明
ここにいる我々も全員、
あの言葉を聞いているのですよ」
Face TO 05 00.png
ロミナ
ぼんやりと、記憶の片隅に…」
Face MF 00 00.png
アルト
それが、教授とゴゴールの
やり取りのおかげで思い出したんだ」
Face OG 20 00.png
アーニー
………」
Face OG 20 00.png
アーニー
フロンティア船団や三璃紗の人たち、
それにロミナ姫や、ショウさん…」
Face OG 02 00.png
サヤ
ここにいる皆さんの、
共通点といえば…」
Face BB 07 00.png
孔明
サヤさん、あなたには
心当たりはありませんか?」
Face OG 02 01.png
サヤ
え? わ、私ですか…?」
Face BB 07 00.png
孔明
あなたがこの時代に来た時は、
まだ目覚める前だったでしょうから、
記憶にないのかもしれませんね」
Face BB 07 00.png
孔明
しかし、あなたもまた
聞いているはずなのです」
Face OG 02 00.png
サヤ
! それって、つまり…!」
Face MF 14 00.png
シェリル
そうなのよ、あの言葉はね…」
Face MF 14 00.png
シェリル
『時空』を跳び超えて、
この世界に来た人間たちが
聞いていた言葉なの」
Face OG 02 00.png
サヤ
じ、時空を跳び超えて…」
Face OG 20 01.png
アーニー
そうか…だから僕は、あの時…」
Face OG 20 01.png
アーニー
『未来位置』を予測して跳んだ、
あの空間跳躍の時に…」
Face BB 11 00.png
司馬懿
並列世界、宇宙の彼方、
そして、タイムトラベル…」
Face BB 11 00.png
司馬懿
時空を超えた者は皆、
あの声を聞いてこの世界へときた。
つまり…」
Face BB 07 00.png
孔明
さも『偶然』に思われていた
我々の出会いは、実はそうでは
なかったということです」
Face TO 05 00.png
ロミナ
あの時の、声が…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
何者かがわたくしたちを、
意図的にこの世界へといざなっていた…」
Face BB 00 00.png
劉備
孔明、一体誰なんだ!?
俺たちを、この世界に集めたのは…!」
Face BB 07 00.png
孔明
さあ、それはまだわかりません」
Face BB 07 00.png
孔明
しかし、まだおぼろげながら、
ついに視えてきましたね…」
Face BB 07 00.png
孔明
この世界に張り巡らされた、
蜘蛛の巣の中心が…」
Face OG 20 01.png
アーニー
蜘蛛の巣の、中心…」
Face LB 12 03.png
石神
………」
Face LB 19 00.png
沢渡
アンタ、なに企んでやがる…?」
Face LB 12 03.png
石神
加藤の計画が、俺の計画の
邪魔になるんだよ」
Face LB 12 03.png
石神
だから潰す、それだけだ」
Face LB 19 01.png
沢渡
フン、それで俺に力を貸せってか?」
Face LB 12 03.png
石神
その逆だよ。
俺が、お前の欲しがっているモノを
与えてやるんだ」
Face LB 19 01.png
沢渡
俺が欲しがってるモノ…?」
Face LB 12 03.png
石神
フフフ…」
Face LB 12 03.png
石神
教えてやるよ」
Face LB 12 03.png
石神
『最後のマキナ』の在り処をな…」
Face LB 19 00.png
沢渡
…!?」
Face LB 19 00.png
沢渡
テ、テメエは…!」
Face LB 12 03.png
石神
………」
Face DA 03 01.png
バーン
先遣隊の奮迅により、
活路は拓かれた!」
Face DA 03 01.png
バーン
残るは我々の剣で
侵略者からこの国を取り戻すのみ!
全軍、進軍せよ!」
Face DA 01 01.png
チャム
みんな、準備はいい?
今度は私たちが頑張る番よ!」
Face DA 01 01.png
チャム
あのニックって子も含めて、
スクラッグを全部懲らしめちゃえー!」
Face LI 03 01.png
エレボス
対空兵器がなくなったおかげで、
ここまで来るのは楽ちんだったね!」
Face LI 03 01.png
エレボス
みんな、ここが頑張りどころだよ!
スクラッグなんか一気にやっつけちゃえ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
各々がた!
我々の進むべき道は拓かれた!
このまま狼藉者共を討ち倒すのです!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
ジョーイ殿たちが作ったこの好機、
逃してはなりませんぞ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
敵の対空兵器が沈黙している
今が好機です!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
みんな、残存部隊の撃退を!
ジョーイたちの働きに報いるのです!」
Face FA 09 01.png
道生
みんな、いいな?
ジョーイたちが死ぬ気でやり遂げたんだ!」
Face FA 09 01.png
道生
このままスクラッグの奴らから
ホワイトハウスを奪還するぞ!」
Face SD 01 01.png
アスラン
これより俺たちは
残存するスクラッグの部隊を叩く!」
Face SD 01 01.png
アスラン
ジョーイたちの想いを無駄にするな!
俺たちの手でユニオンの未来を
切り拓くんだ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
ここまでは戦術予報通りよ!
大統領生存の可能性を考慮して、
戦術はプランA27を選択」
Face OO 07 01.png
スメラギ
残存する敵部隊を各個撃破します!
ミッションスタート!」
Face OO 13 01.png
グラハム
我が祖国・ユニオンの地を汚した報い。
その身命をもって贖ってもらうぞ!」
Face OO 13 01.png
グラハム
全機、散開!
敵戦闘部隊を全力で撃退する!」
Face LB 04 01.png
森次
作戦の第一段階は成功した。
ここからは我々の出番だ」
Face LB 04 01.png
森次
全員、遠慮はいらん。
他星を踏み荒らすような輩は、
全力を以て潰してやれ」
Face MF 01 01.png
オズマ
よし、このまま
スクラッグ共を蹴散らして
大統領府を奪還するぞ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
ジョーイたちが作ったチャンスだ。
絶対に無駄にするなよ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
各機へ通達!
これより作戦を第二段階へ移行する!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
活路を拓いてくれた
彼らの働きに報いるのだ!
全軍、攻撃開始!」
Face MF 14 00.png
シェリル
異星からの侵略者…。
この星をギャラクシーみたいには
させないわ!」
Face MF 14 00.png
シェリル
みんな、必ず勝って帰ってきなさいよ!
あたしの歌を聴けぇぇー!」
Face MF 15 00.png
ランカ
私たちをここへ来させるために、
ジョーイ君たちは頑張ってくれました!」
Face MF 15 00.png
ランカ
今度は私たちの番です!
胸のリミッターを解除して行くよー!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
ジョーイたちのおかげで
一帯の対空兵器はすべて沈黙した!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
作戦を第二段階に移行!
このまま一気に敵の部隊を叩くぞ!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
作戦の第一段階は成功しました!
続けて、第二段階へと移行します!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
再びスクラッグから、
このユニオンを取り戻すのです!
作戦を開始してください!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
ジョーイ君たちのおかげで、
邪魔な対空兵器はなくなりました!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
皆さん、今がチャンスです!
一気にスクラッグを撃破してください!」
Face BB 07 00.png
孔明
ジョーイさんたちの働きによって、
敵の対空兵器は無力化されました!」
Face BB 07 00.png
孔明
この機を逃さず、
一気にスクラッグを押さえてください!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
国の中枢を迅速に押さえたのは
称賛に値するが、そこまでだったな」
Face BB 11 00.png
司馬懿
全軍、敵の対空兵器は沈黙した!
残るスクラッグどもを鎮圧するのだ!」
Face BB 19 00.png
陸遜
敵の火砲を沈黙させた。
ここまでは示し合せた策の通り…!」
Face BB 19 00.png
陸遜
残るは抵抗勢力の排除!
一気に拠点奪還を目指しましょう!」
Face HM 04 00.png
サイ
ニック…。
またアイツと戦わなきゃなんねえのか」
Face HM 05 00.png
リナ
でも、放っておくわけにはいかないわ!
同じような人たちを増やさないためにも!」
Face HM 05 00.png
リナ
みんな、ニックを止めてあげて!」
Face VR 01 00.png
フェイ
せっかくここまで来たんだもん。
ホワイトハウス、取り返そう!」
Face VR 01 00.png
フェイ
みんな、あと一息だよ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
敵の対空兵器が沈黙した以上、
もはや遠慮はいりません!」
Face OG 20 01.png
アーニー
各機散開!
敵の戦闘部隊を叩いてください!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
ニック、君はスクラッグなんかじゃない!
こっちに…僕たちの側に戻って来て!」
Face HM 22 00.png
ニック
それで何もできない
あの頃の卑屈な俺に戻れって言うのか!
冗談じゃない!」
Face HM 22 00.png
ニック
俺はもうあの頃の俺じゃない!
人間を超える力を持った、
特別な存在なんだぁぁ!」
Face DB 00 02.png
九郎
お前、それで満足なのか!?
手に入れた力で好き勝手やってよ!」
Face HM 22 00.png
ニック
俺の力をどう使ったって勝手だろ!?」
Face HM 22 00.png
ニック
俺はこの力で変わったんだ!
ジョーイの奴がヒーローマンを
手に入れたみたいにさぁ!」
Face DB 00 02.png
九郎
お前と、ジョーイを
一緒にするんじゃねえ…」
Face DB 00 02.png
九郎
あいつの力の使い方は、
お前とは天と地ほど違うんだよぉ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
やめろ、ニック!
お前は心までスクラッグに
なり果てたのか!?」
Face HM 22 00.png
ニック
お前がそんなことを言える立場かよ!
俺がこうなったのも全部、
お前のせいだろ!」
Face HM 19 00.png
ウィル
ああ、そうだな…その通りさ」
Face HM 19 00.png
ウィル
だからこそ、責任を取る。
スクラッグの遺産も、お前も…
この俺の手で…!」
Face DA 01 01.png
チャム
もう対空兵器もないんだから、
早く降参しちゃいなさいよ!」
Face HM 22 00.png
ニック
俺は前よりも更に強い身体を!
力を手に入れた!」
Face HM 22 00.png
ニック
もう、お前らなんかに負けない!
全部…全部壊してやるんだぁぁぁ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
アイツ、心を見失い、
力に溺れている…」
Face DA 00 01.png
ショウ
クッ…解放してやるには、
怨念ごと斬るしかないのか!?」
Face HM 22 00.png
ニック
ハハハハ、知ってるか!?
この俺の力で色んなヤツらが
地べたに這いつくばった!」
Face HM 22 00.png
ニック
最高だよな!
このスクラッグの身体はぁ!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
そんなんじゃダメだ!
たとえ身体がスクラッグだとしても、
君は人間のはずだ!」
Face BB 09 00.png
曹操
異形に落ちた者か…」
Face HM 22 00.png
ニック
好きでなったんじゃない!」
Face HM 22 00.png
ニック
そうさ…。
こんな体になったのは俺のせいじゃない!
俺は何も悪くないんだぁ!」
Face BB 09 01.png
曹操
だが、その後の道を選んだのは
他ならぬ貴様自身」
Face BB 09 01.png
曹操
余の前に立ち塞がるのであれば、
相応の覚悟を以て来いッ!」
Face FA 38 01.png
一騎
お前には…お前にだって、
人の心が残っているんだろ!?
なのに、どうして…!」
Face HM 22 00.png
ニック
心が残ってるから何だ!?
俺はもうスクラッグになったんだ!」
Face HM 22 00.png
ニック
人間なんて、
皆殺しにしてやるんだよぉ!」
Face HM 22 00.png
ニック
今度こそ…今度こそ見返すんだ!
この力で、俺を馬鹿にした奴らを!」
Face LB 00 01.png
浩一
やめろ!
そんなコトをしたって、
どうにもならないだろう!」
Face HM 22 00.png
ニック
どうにもならないからだよ!
これが、今の俺がやりたいことなんだ!」
Face LB 00 01.png
浩一
クッ…
なら、止めてやるよ!
俺が手に入れたこの力で!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
小僧…また貴様か」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
それはこっちの台詞だ!
でも、何度来たって同じことだ!
何度だって僕達が止めてみせる!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
来るか…。
ならばあの時とは違う我が力、
その身で思い知るがいい!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ククク…私に復讐するつもりか?
素晴らしき肉体を与えてやった、
このゴゴール様に!」
Face HM 19 00.png
ウィル
ずっと胸の中にくすぶっていた…。
この身体に改造されたことへの
恨みの炎が…」
Face HM 19 00.png
ウィル
だが、今は感謝している!
貴様という災厄から、リナや家族を
守ることができるんだからな!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
以前の私と同じと思うなよ…。
私はさらなる力を得て
絶対者として復活したのだぁぁ!」
Face DB 01 02.png
アル
クッ、この邪気…。
彼奴め、命を喰らい続けたことで
邪神に限りなく近づいたか!?」
Face DB 00 02.png
九郎
ヘッ、上等だ!
アイツが邪神になったとしても、
この神殺しの刃が討ち倒してやらぁ!」
Face SD 03 01.png
シン
他人の星だけじゃなく、
自分の仲間まで傷つけて…」
Face SD 03 01.png
シン
だから、無くならないんだ!
アンタみたいな奴がいるから、
戦いは…!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
フフフ、争いのない世界が望みか」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ならばくれてやろう!
破滅による、永遠の静寂をなぁ!」
Face OO 00 01.png
刹那
人間と共に歩む気は…
わかり合う気はないのか!?」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
フハハハハ!
お前たちは食料に対して、
心を通わせる習性でもあるのか!?」
Face OO 00 01.png
刹那
貴様が存在する限り、
スクラッグが変わることはない!」
Face OO 00 01.png
刹那
ゴゴール…
貴様による支配、この俺が破壊する!」
Face BB 00 01.png
劉備
力を得るために、
自らの仲間まで手にかけるとは…。
貴様、それでも種族の長か!?」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
この宇宙に存在する命は、
いくらでも増える家畜と同じ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
宇宙の支配者たる
私に奉仕していればいいのだ!」
Face BB 00 01.png
劉備
命を尊ばぬ貴様に、
宇宙を統べる資格なし!
滅びろ、暴虐の将ゴゴールッ!」
Face DN 02 01.png
朔哉
力を得るために仲間まで食うたぁ、
見下げ果てた奴だぜ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
くだらん価値観だな。
私という絶対者がいてこそ
種が維持されるのだ!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
逆にあなたさえ倒せば、
スクラッグという種は
力を失うということですね」
Face DN 00 01.png
だったら話は早いわね!
アンタをブッ倒して、スクラッグには
地球からお引き取り願うわ!」
Face LI 03 01.png
エレボス
うぅ…アイツから伝わってくるよ。
穢された命の叫びが…」
Face LI 00 01.png
エイサップ
奴の侵略も暴政も、ここで終わらせる!
それをやるのがナナジンのはずだ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
分をわきまえるのだな!
貴様らなぞ、私にとっては
食事にたかるハエに過ぎんのだぁ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
うるさい羽虫め!
貴様の生体エネルギーも
すべて我が物としてくれるわ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
この凄まじい負の情念…。
破壊の化身と化したか…!」
Face DA 00 01.png
ショウ
ならば、聖戦士として
この世界を乱す存在を斬るッ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
ザ・ブームといい、お前らといい、
人の星で好き勝手できると思うなよ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
あのような下等生物共と
一緒にされるのはいささか不愉快だな。
私は宇宙の支配者ゴゴールなのだ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
不愉快も何も一緒なんだよ!
自分がてっぺんだと思ってるところがな!」
Face VR 01 00.png
フェイ
…なにこれ? ひどい音…!
あなた、聞こえないの?
取りこまれた命が泣いてるよ…!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ン~?
クズどもの声など聞こえんなぁ」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
この宇宙には、
支配者たる私の声さえ
響けばいいのだぁ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
悪いけど、お断り!
宇宙に支配者なんていらないし、
必要なのは命のハーモニーなんだから!」
Face MF 00 01.png
アルト
この星は
お前たちの狩り場なんかじゃない!
母星へ帰れ、ゴゴール!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
新たな資源を得るために
他の星へと進出しようとする。
それはお前たちとて同じではないのか?」
Face MF 00 01.png
アルト
それでも俺は…俺たちは!
わかりあおうとする気持ちを
捨てたりしない!」
Face LB 00 01.png
浩一
お前にはわからないんだろうなァ…!
食われる側の気持ちってヤツが!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
そんなもの、わかる必要がないだろう?
私は常に喰らう側なのだからなぁ」
Face LB 00 01.png
浩一
だったらわからせてやるよ!
アンタを全力で叩き潰してさァ!」
Face FA 38 01.png
一騎
わからないのか、ゴゴール!
この星の生命とスクラッグは、
きっと共存できるはずだ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ククク…そこまで言うなら、
考えてやらないでもないぞ」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
貴様らが、家畜を喰らうことを
『共存』と呼ぶのならなぁ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
さあ、下等な家畜共!
せいぜい無駄な抵抗を続けるがいい!」
Face SK 01 01.png
真上
フ…なら貴様は、
家畜に手を食い千切られる、
間抜けなご主人様というわけだ」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
なにぃ…?」
Face SK 00 01.png
海動
仮にも宇宙の支配者を名乗ってんだ!
家畜にいくらじゃれつかれても、
屁でもねえよなぁ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
ククク、諦めるのだな。
私が降臨した星に待っているのは
絶対的な破滅のみ!」
Face HM 25 00.png
ゴゴール
これは避けることのできない、
この宇宙の運命なのだぁ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
軽々しく運命などと口にするな」
Face OG 20 01.png
アーニー
貴様がもたらす滅びなど、
命をかけるにすら値しないッ!」
avatar