Face DB 24 00.png
ナイア
この段階までやってくるのは、
久しぶりだねぇ」
Face DB 24 00.png
ナイア
さて、九郎君たちは
ヨグ=ソトースの門をくぐるかな?」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
その問いに意味はない」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
いつもと同じだ。
大十字九郎は、来る」
Face DB 24 00.png
ナイア
フフ、そういう君もいつもと同じだねぇ。
九郎君へ向ける、その想いはさ」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
………」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
マスター…)
Face DB 24 00.png
ナイア
何万、何億回繰り返そうとも、
決して飽きることのない輪舞曲…」
Face DB 24 00.png
ナイア
つきあってる君も同じなのかな?
エセルドレーダ」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
ナイア…あなた、うるさいわよ」
Face DB 24 00.png
ナイア
やれやれ、怖い怖い…」
Face OG 05 01.png
???
変わらないという意味では、
あなたもそうじゃないのかしら?」
Face DB 24 00.png
ナイア
やっぱり君も来たんだねぇ、
ノーヴル・ディラン」
Face DB 24 00.png
ナイア
性懲りもなく、
また新しい可能性とやらを
ぶつけに来たのかい?」
Face OG 10 00.png
アユル
………」
Face DB 24 00.png
ナイア
おや…?」
Face DB 24 00.png
ナイア
これはダメだよ、ノーヴル君。
今まで君が創ってきた者の中でも、
最低の失敗作じゃないか」
Face OG 10 01.png
アユル
…!?」
Face DB 24 00.png
ナイア
前回の『命』は、
なかなか惜しかったんだけどねぇ…」
Face DB 24 00.png
ナイア
確か、サヤ君だったかな?」
Face OG 05 01.png
ノーヴル
アユルが失敗作かどうかは、
最後までまだわからないでしょ?」
Face OG 05 01.png
ノーヴル
それに、今回が
いつもと違うことぐらいは、
あなただってわかっているはずよ」
Face DB 24 00.png
ナイア
ああ…可能性の集約とやらかい?
ま、僕たちはどっちでも構わないけどね」
Face OG 09 00.png
ジン
必ず勝つさ。
そのために、俺たちはここに来たんだ」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
運命を持たぬ貴公がか?」
Face OG 09 00.png
ジン
…!」
Face OG 10 00.png
アユル
スペンサー大尉…」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 09 00.png
ジン
マスターテリオン、俺はお前とは違う」
Face OG 09 00.png
ジン
たとえ絶望に染められても、
決して折れない、人間の誇りを見せてやる」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
フ、死を背負って戦う誇りか…」
Face DB 24 00.png
ナイア
なら、僕は見守らせてもらうよ」
Face DB 24 00.png
ナイア
『ユガの終焉』が訪れるのか、
それとも君たち人間の可能性が勝つか」
Face DB 24 00.png
ナイア
どんな結末を見せてくれるのか、
楽しみだねぇ…」
Face DN 01 00.png
くらら
宇宙の向こう側…?」
Face DB 01 04.png
アル
そうだ。
ヨグ=ソトースの門をくぐった先…」
Face DB 01 04.png
アル
そこは総ての時間と空間、
そして、旧支配者の棲む外宇宙とも
繋がっている終焉の場所…」
Face HM 07 00.png
ホリー
なんだよ、その旧支配者ってのは?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
神話の中で語られる、
遙か太古の宇宙を支配していた
邪神たちです」
Face LB 32 00.png
道明寺
奴らが世界に姿を現したが最後、
世界は瞬く間に滅ぼされると
言われている」
Face DB 01 04.png
アル
だが、それはあくまで
人によって語り継がれた神話…」
Face DB 01 04.png
アル
奴らの本質は、『無』そのものだ」
Face BB 11 00.png
司馬懿
無、だと…?」
Face DB 01 04.png
アル
そう、生も死も…
光も闇もない、虚無…」
Face DB 01 04.png
アル
命の始まり以前に、
この宇宙を支配していたものは、
『無』なのだ…」
Face BB 19 00.png
陸遜
光も闇もない、虚無…」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
かつて、フェストゥムは
宇宙を無に還すことで、より高い次元に
行くと言っていたけど…」
Face FA 48 00.png
俺たちは、
命の意味がわからなかったんだ」
Face FA 48 00.png
だから、生も死もない、
なにもかもがひとつとなった世界に
還ろうとしていた…」
Face FA 44 00.png
僕はフェストゥムの中に、
無を見た…」
Face FA 43 00.png
里奈
暉…」
Face FA 51 00.png
総士
フェストゥムは、
命の意味を識らなかったんだ」
Face FA 51 00.png
総士
だから、生も死もない、
なにもかもがひとつとなった世界に
還ろうとしていた…」
Face LB 32 00.png
道明寺
呂布将軍が言っていた、
渾沌こそが天への道というのも、
そういう意味だったんですね」
Face BB 21 00.png
呂布
………」
Face LB 32 00.png
道明寺
あの呂布が、戦いの中で
渾沌(まろかれ)こそが天への道と
言っていたのも…」
Face LB 32 00.png
道明寺
そういう意味だったのかも
しれないな…」
Face FA 40 00.png
カノン
では、あのヨグ=ソトースの門の
向こう側こそが、フェストゥムや呂布の
目指した場所ということか?」
Face BB 09 00.png
曹操
それだけではあるまい。
おそらく、マスターテリオンの目的も…」
Face LI 00 00.png
エイサップ
自らを、無に還すこと…?」
Face DB 01 04.png
アル
そして、『向こう側』の
境界が曖昧となれば、旧支配者たちが…」
Face DB 01 04.png
アル
すなわち、『無』が
この宇宙に押し寄せてくるのだ」
Face MF 21 00.png
ブレラ
どうやら、手をこまねいている
時間はないようだな」
Face MF 01 00.png
オズマ
どうやら、手をこまねいている
時間はないようだな」
Face LB 44 00.png
ジャック
うむ、我らの世界を
無に還してなどなるものか!」
Face OG 20 01.png
アーニー
行きましょう!
ヨグ=ソトースの門の向こうへ!」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 01 04.png
アル
二度と…この世界に
帰ってこられなくなってもか?」
Face LB 09 01.png
美海
え…!?」
Face LB 08 01.png
イズナ
ど、どういうコトですか!?」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face OG 20 01.png
アーニー
二度と帰ってこられない、
一方通行の道か…」
Face OG 02 00.png
サヤ
だけど…それでも少尉は行くんでしょう?」
Face OG 20 01.png
アーニー
行かなくちゃいけないんだ」
Face OG 20 01.png
アーニー
じゃないと、
僕たちにすべてを託してくれた人たちの
想いが無駄になる…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
そうですね、それに…」
Face OG 20 01.png
アーニー
ああ…きっと、
あの向こうにはジンたちも…」
Face OG 02 00.png
サヤ
………」
Face OG 02 00.png
サヤ
ノーヴル・ディランは、
なぜ私を創ったのでしょうか…?」
Face OG 02 00.png
サヤ
私たちが命に目覚めることに、
どんな意味があるのでしょうか?」
Face OG 20 01.png
アーニー
さあな…。
だけど、これだけはハッキリしている」
Face OG 20 01.png
アーニー
繰り返される生と死…
その循環こそが『命』ならば…」
Face OG 20 01.png
アーニー
僕たちはまだ、
その半分しか識らないということだ」
Face OG 02 00.png
サヤ
命の、半分…」
Face OG 02 00.png
サヤ
死もまた、命…?」
Face OG 10 00.png
アユル
………」
Face OG 10 00.png
アユル
どうしても…あの人たちと
戦わなくてはいけないのでしょうか」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 09 00.png
ジン
俺たちはまだ、
『始まり』に到達していない…」
Face OG 10 00.png
アユル
だけど…」
Face OG 10 00.png
アユル
あのサヤという人も、
お母さんが創ったんですよね」
Face OG 10 00.png
アユル
だったらあの人は、
私のお姉さまじゃないですか」
Face OG 10 00.png
アユル
同じ人間に創られた者同士が、
命をかけて戦わなくちゃいけないなんて…」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 10 00.png
アユル
それに、お母さんが言っていました」
Face OG 10 00.png
アユル
もうすぐ宇宙が終わるかもしれないから、
きっとこれが、最後のチャンスだろうって…」
Face OG 10 00.png
アユル
なのに私は、
いまだに何もできていない…」
Face OG 09 00.png
ジン
大丈夫だ。
君の運命は、必ず俺が掴んでみせる」
Face OG 09 00.png
ジン
たとえこの身は滅びても、
君が、命に目覚めることができるなら…」
Face OG 10 01.png
アユル
そんな命なら、いりません!」
Face OG 09 00.png
ジン
!? アユル…」
Face OG 10 01.png
アユル
………」
Face OG 10 01.png
アユル
失いたくないんです、あなたを…」
Face OG 10 01.png
アユル
あなたと一緒にいたいんです!
これからも、ずっと…」
Face OG 09 00.png
ジン
………」
Face OG 09 00.png
ジン
ありがとう、アユル。
その言葉を聞けただけで、
こんな俺にも生きる意味があった」
Face OG 10 00.png
アユル
ジン…」
Face OG 09 00.png
ジン
だけど、目を背けちゃいけないんだ」
Face OG 09 00.png
ジン
すべてが無駄だとわかっていても、
それでもなお、絶望に立ち向かう…」
Face OG 09 00.png
ジン
それが人間の気高さだ。
誇り高き、命の尊厳なんだ…」
Face OG 10 00.png
アユル
………」
Face OG 09 00.png
ジン
行こう、アユル。
俺たちの、始まりへ…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
加藤司令、少しよろしいでしょうか?」
Face LB 42 00.png
加藤
私に何か?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
マスターテリオンとの決戦を前に、
お聞きしておきたいのです」
Face DB 02 00.png
瑠璃
私の祖父、覇道鋼造について…」
Face LB 42 00.png
加藤
………」
Face DB 02 00.png
瑠璃
太平洋戦争の時代から、
世界と対峙していたあなたなら、
ご存知のはずです」
Face DB 02 00.png
瑠璃
祖父がどんな生き方をして、
何を目指していたか…」
Face LB 42 00.png
加藤
一言でいうならば…」
Face LB 42 00.png
加藤
彼は、絶望を知らぬ男でした」
Face DB 02 00.png
瑠璃
絶望を…?」
Face LB 42 00.png
加藤
イオリア・シュヘンベルグ、
城崎天児、そして、覇道鋼造…」
Face LB 42 00.png
加藤
みな人類の未来を予見し、
滅びに立ち向かおうとした者たちです」
Face DB 02 00.png
瑠璃
やはりおじい様も、
未来のことを識っていたのですね…」
Face LB 42 00.png
加藤
そう、そして彼は希望を胸に、
世界のあらゆる絶望と闘い続けた」
Face LB 42 00.png
加藤
おかげでアーカムシティは、
推進派ですら手が出せない場所に
されてしまいましたがね」
Face DB 02 00.png
瑠璃
では加藤司令は、
おじい様と直接会ったことは…?」
Face LB 42 00.png
加藤
ありません」
Face LB 42 00.png
加藤
いや…ひょっとしたら、
違う意味で逢っているのかもしれないが…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
…?」
Face LB 42 00.png
加藤
いずれにせよ、覇道鋼造の志は、
間違いなくデモンベインの中に
受け継がれていますよ」
Face DB 02 00.png
瑠璃
デモンベインが、おじい様の…?」
Face LB 42 00.png
加藤
この世界が、過去と未来を繰り返し、
そのたび可能性を積み重ねて
きたのならば…」
Face LB 42 00.png
加藤
デモンベインもまた、
幾度も覇道鋼造の魂を宿してきたと
いえるのではないでしょうか?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
…!」
Face LB 42 00.png
加藤
そしてその想いは、
あなたや大十字九郎の中にも
脈々と生きている…」
Face LB 42 00.png
加藤
命を得たヒトマキナが、
デウス・エクス・マキナなら…」
Face LB 42 00.png
加藤
あなた方の魂を宿したデモンベインも
デウス・エクス・マキナ…」
Face LB 42 00.png
加藤
神とは、人の魂の結晶だと…
私はそう思います」
Face DB 02 00.png
瑠璃
………」
Face DB 02 00.png
瑠璃
ええ、そうですわね…」
Face DB 01 04.png
アル
許せ、九郎…)
Face DB 01 04.png
アル
邪神との戦いは妾の使命。
その悠久の戦いに汝たちを
巻き込むわけにはいかぬ…)
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 01 04.png
アル
ゆくぞ、デモンベイン。
妾と汝を待つ戦いの場へと」
Face DB 00 05.png
九郎
ひとりで戦いに行くつもりか、アル?」
Face DB 01 04.png
アル
!? 九郎…それに汝たちまで、
ここで何をしておる!」
Face TO 01 00.png
ジョウ
もちろん、お前と一緒に戦うために
決まってんだろうが」
Face OO 01 02.png
ロックオン
抜け駆けはなしだぜ、アル」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 01 04.png
アル
異形と戦うのは
同じ異形の存在である妾だけで充分。
汝たちの力など不要だ」
Face DB 00 05.png
九郎
そうかい…そこまで決めてんのかよ。
けどよ…」
Face DB 00 05.png
九郎
何で、お前は泣いてんだよ」
Face DB 01 04.png
アル
…!?」
Face DB 01 04.png
アル
妾は…泣いてなど…おらん。
泣いてなどッ…!」
Face DB 00 05.png
九郎
うぬぼれるなよ、馬鹿!」
Face DB 00 05.png
九郎
お前を独りにしておけないとか、
そんな理由で俺がついて行くとでも
思ってんのか?」
Face DB 01 04.png
アル
自惚れてなぞおるものか!
どうせ妾独りでは彼奴に勝てぬと
思っておるのだろう?」
Face DB 01 04.png
アル
頼りない魔導書で悪かったな!
だがな、それでも妾は…!」
Face DB 00 05.png
九郎
誰がそんな理由で戦いにいけるかよ!」
Face DB 00 05.png
九郎
お前についていくのは、
もっと手前勝手な理由だ…」
Face DB 00 05.png
九郎
俺が…お前と離れたくないからだよ」
Face DB 01 04.png
アル
…!」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 01 04.png
アル
うつけ…。
どこの世界に、魔導書に心惑わされる
うつけがおるというのだ…」
Face DB 00 05.png
九郎
目の前にいるんだから、
しょうがねえだろう」
Face SD 04 00.png
ルナマリア
アルちゃん、
九郎さんは自分の気持ちを伝えたわ。
あなたはどうなの?」
Face DB 01 04.png
アル
………」
Face DB 01 04.png
アル
わ…妾だって…」
Face DB 01 04.png
アル
妾だって!
九郎が大事に決まっておるではないか!」
Face DB 00 05.png
九郎
アル…」
Face DB 01 04.png
アル
世に生まれて千年間、
こんな激しい想いを抱いたことはない!」
Face DB 01 04.png
アル
主としてでも、戦友としてでもなく、
妾は大十字九郎を愛しておる!」
Face OO 04 00.png
アレルヤ
ここにいるみんなも、
君と想いは同じなんだよ」
Face DB 01 04.png
アル
…!?」
Face SD 01 00.png
アスラン
君や九郎と同じように、
俺たちにだって守りたい者がいるんだ」
Face SD 00 00.png
キラ
守りたい世界があって、
壊されたくない想いがあって…」
Face FA 38 02.png
一騎
だからみんな、ここにいる」
Face MF 00 00.png
アルト
俺たちの覚悟も、
目指すべきものも、ひとつなんだ」
Face DB 01 00.png
アル
………」
Face DB 01 00.png
アル
ああ、そのとおりだ。
ならば共に戦おうぞ、九郎。
そして我が戦友たちよ!」
Face LB 07 02.png
シズナ
初めからそう言うとけばええんや。
面倒臭いコトは言いっこなしやで!」
Face OG 20 00.png
アーニー
行こう、みんな。
全ての決着をつけるために」
Face DB 00 00.png
九郎
ああ、最後まで戦い抜いてやらぁ!
あの門の先に、どんな世界が…」
Face DB 00 00.png
九郎
永劫の時が待っていようとな!」
Face DA 02 01.png
マーベル
ここが、ヨグ=ソトースの中…」
Face LB 06 01.png
山下
この空間自体が、
相当やばそうな感じっスね」
Face LI 17 00.png
キキ
なんだろうな、
このまとわりつくような感覚は…」
Face OG 09 01.png
???
待っていたぞ、<name6>!」
Face OG 02 00.png
サヤ
…!」
Face OG 20 01.png
アーニー
………」
Face OG 20 01.png
アーニー
やはり来たか…ジン!」
Face OG 09 01.png
ジン
<name1>、俺は…」
Face OG 20 01.png
アーニー
………」
Face TO 09 01.png
イルボラ
彼らもまた、私やジョウと同じ…)
Face TO 01 01.png
ジョウ
きっとあいつらも、
俺やイルボラと同じ想いで…)
Face OG 20 01.png
アーニー
ジン、僕はもう何も言わないぞ」
Face OG 20 01.png
アーニー
お前の覚悟を受け止め、
全力で戦うつもりだ!」
Face OG 09 01.png
ジン
フ、それでこそお前だ…」
Face OG 10 01.png
アユル
お姉さま、あなたには負けません!」
Face OG 10 01.png
アユル
ジンの命も…
私自身の運命も掴んでみせます!」
Face OG 02 00.png
サヤ
アユル、私と同じ存在…
命を識り、命に目覚めようとする者…」
Face OG 02 00.png
サヤ
だけど、私たちも退けません!
私たちの背中には、宇宙の未来が
在るのだから!」
Face OG 10 01.png
アユル
ぐ…ぅぅぅ…」
Face OG 09 01.png
ジン
!? ア、アユル…!」
Face OG 20 01.png
アーニー
今だ!
合体するぞ、サヤ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
了解!」
Face OG 20 01.png
アーニー
今だ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
レプトン・ベクトラー、出力全開…!
これで終わりだ!」
Face OG 09 01.png
ジン
アユルゥゥゥーッ…!」
Face OG 09 01.png
ジン
ぐわああぁぁっ…!」
Face OG 10 01.png
アユル
大尉!」
Face OG 20 01.png
アーニー
今だ!
合体するぞ、サヤ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
了解!」
Face OG 20 01.png
アーニー
今だ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
レプトン・ベクトラー、出力全開…!
これで終わりだ!」
Face OG 09 01.png
ジン
うあぁぁぁぁぁーっ…!」
Face OG 10 01.png
アユル
た、大尉…!」
Face OG 09 01.png
ジン
来るな…!」
Face OG 10 01.png
アユル
…!?」
Face OG 09 01.png
ジン
来ちゃ…いけない…」
Face OG 10 01.png
アユル
ジン…あなた!」
Face OG 09 01.png
ジン
よ、よく見ておくがいい…」
Face OG 09 01.png
ジン
これが、俺の…命の答えだ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
ジン…やはり、お前は!」
Face BB 21 01.png
呂布
死の先に在るもの…
あの侠もまた、天を目指すか!」
Face OG 09 01.png
ジン
うおおおおおおおッ!」
Face OG 10 01.png
アユル
あ…あぐ…!」
Face OG 09 01.png
ジン
ア、アユル…!?」
Face OG 20 01.png
アーニー
バカな…どうして!」
Face OG 10 00.png
アユル
よ、ようやく…届いた!
生が命なら、死もまた命…!」
Face OG 10 00.png
アユル
ジン、これが…」
Face OG 10 02.png
アユル
『命』なのね…」
Face OG 09 01.png
ジン
アユルゥゥゥゥゥーッ…!」
Face OG 20 01.png
アーニー
そ、そんな…」
Face OG 02 00.png
サヤ
アユル…」
Face OG 09 01.png
ジン
………」
Face OG 20 01.png
アーニー
!? ジン…!」
Face OG 09 01.png
ジン
もはや、使命も運命もいらない…」
Face OG 09 01.png
ジン
ひとりの男として…人間として!」
Face OG 07 02.png
ジン
お前に最後の戦いを挑むぞ!
<name1>!」
Face OG 20 01.png
アーニー
受けて立とう…ジン!」
Face OG 07 02.png
ジン
行くぞぉぉぉぉーッ!」
Face OG 07 02.png
ジン
ま、まだだぁぁッ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
ジン…」
Face OG 09 01.png
ジン
どうした、<name1>!
お、俺は…ここにいるぞ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
………」
Face OG 20 01.png
アーニー
やるぞ…サヤ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
はい…!」
Face OG 09 01.png
ジン
視えるか、アユル!
この俺に宿る命の輝きが!」
Face OG 09 01.png
ジン
この俺の血が、誇りが、魂が!」
Face OG 07 02.png
ジン
お前と共に、
こんなに煌めき燃えているぞ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
わかるぞ、ジン!
お前もまた、運命を掴み…」
Face OG 20 01.png
アーニー
命の始まりへと…!」
Face OG 07 02.png
ジン
<name1>!」
Face OG 20 01.png
アーニー
ジンンンンンーッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
フ…フフ…」
Face OG 09 01.png
ジン
後悔は…していない…」
Face OG 20 01.png
アーニー
………」
Face OG 09 01.png
ジン
きっと、これが…」
Face OG 09 01.png
ジン
俺たちの…始まり…」
Face OG 20 01.png
アーニー
………」
Face OG 20 01.png
アーニー
さよなら、ジン…」
Face DB 13 00.png
???
かの者が、逝ったか…」
Face DB 01 02.png
アル
…!?」
Face DB 00 02.png
九郎
マスターテリオン…!」
Face OG 20 01.png
アーニー
ようやく姿を現したか!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
己が存在をぶつけ合い、
決して相容れぬ意志同士の衝突」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
貴公らもまた、
陰と陽、表裏の存在であった。
余と大十字九郎のようにな」
Face OG 20 01.png
アーニー
表裏一体…。
そうなのかもしれない…」
Face OG 20 01.png
アーニー
だが、ジンには誇りが…
魂の輝きがあった!」
Face OG 20 01.png
アーニー
悪意の塊であるお前とは、
全く異なる存在だ!」
Face SK 00 01.png
海動
のこのこと出てきてくれたおかげで
探す手間が省けたぜ!」
Face TO 09 01.png
イルボラ
我が主君を守るため…
そして…」
Face BB 03 01.png
関羽
この宇宙を救うため、
貴様の命…ここで貰い受ける!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フフ…そうでなくては面白くない。
だが、いかに満身創痍といえども、
余の興を削ぐような戦いはしてくれるなよ」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
この輝きに、滅ぼされたくなくばな」
Face HM 04 00.png
サイ
!? お、おい…あれって…!」
Face MF 04 01.png
クラン
シャイニング・トラペゾヘドロンだと!?」
Face DB 01 02.png
アル
何故、汝もそれを…!?」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
あなたたちだけの奥義だと思ってた?
アル・アジフ」
Face LB 00 01.png
浩一
あんなバカ強い必殺技を、
アイツも使えるのかよ!」
Face DB 01 02.png
アル
否、あれは同時に
ふたつと存在しえるものではないはず)
Face DB 01 02.png
アル
!? この世にふたつ…繰り返す輪廻…)
Face DB 01 02.png
アル
なんだ?
この言いしれぬ焦燥感は…)
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
ヨグ=ソトースを現世に留めているのは、
このリベル・レギス自身の動力に
施された術法にこそある」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
すなわち世界を救いたければ、
このリベル・レギスを破壊する以外に
ありえんぞ!」
Face FA 41 01.png
咲良
また、色々と出してくれるじゃないか!」
Face TO 04 01.png
ダミアン
さすが、もう何でもありって感じだな!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
醜悪なる神の眷属を退け、
見事、余の下まで差し迫ってみせよ!」
Face DB 00 02.png
九郎
こちとら、はなっからそのつもりだ!
ケリをつけるぜ、マスターテリオン!」
Face DB 24 00.png
ナイア
ついに…ついに、ついに!
舞台が整った!」
Face DB 24 00.png
ナイア
人の正の極限、絶望を知らぬ英雄。
人の負の極限、絶望を知る魔人」
Face DB 24 00.png
ナイア
さあ、戦うんだ!
偉大なる解放への始まりを紡ぐためにぃ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
………」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
憎い…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
憎いぞ、大十字九郎…!」
Face DB 00 02.png
九郎
なに…!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ただひたむきに立ち向かう、その様。
幾度と輪廻を繰り返そうとも、
その純粋さが憎い!」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
憎い…。
またお前たちにマスターを奪われた…」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
この世界でマスターの憎悪を
受け止めることができるのはお前たちだけ。
私ではない…!」
Face LI 07 01.png
サコミズ
一片まで怨念に染まった意志…。
これが、輪廻の中で刻まれ続けた
絶望というのか!?」
Face DA 00 01.png
ショウ
一片まで怨念に染まった意志…。
これが、輪廻の中で刻まれ続けた
絶望というのか!?」
Face DB 01 02.png
アル
彼奴を倒さぬ限り、
妾たちは未来永劫、過去永劫、
無限にこの戦いを続けることになる」
Face DN 02 01.png
朔哉
こうなったら輪廻を断ち切るまで、
とことんまでやるしかねえな!」
Face DB 00 02.png
九郎
シャイニング・トラペゾヘドロンで
奴の存在そのものを否定する!」
Face SK 02 01.png
由木
大十字さん!?」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
そうだ。
我々の血戦に決着をつけることの
できる武装は、これ以外に有り得ない」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ふたつのシャイニング・トラペゾヘドロンの
衝突の果てに、余と貴公のいずれかが
この宇宙より拒絶される」
Face DB 00 02.png
九郎
ああ、俺もわかるぜ。
まるでこうすることが、
当たり前のようにな!」
Face DB 01 02.png
アル
当たり前…。
確かに妾も知っている気がする…)
Face DB 01 02.png
アル
だが、この焦燥感は一体…?)
Face DB 00 02.png
九郎
行くぞ、アル!」
Face DB 01 02.png
アル
荒ぶる螺旋に刻まれた、
神々の原罪の果ての地で…」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
血塗れて、磨り減り、
朽ち果てた」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
聖者の路の果ての地で」
Face DB 00 02.png
九郎
我らは今、聖約を果たす」
Face DB 01 02.png
アル
何かに気づかねばならぬ。
でなければ、取り返しのつかぬことに…)
Face DB 01 02.png
アル
思い出すのだ、アル・アジフ!
止まることが許されぬ、
この瞬刻のさなかで!)
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
深き昏き怨讐を胸に」
Face DB 01 02.png
アル
その切実なる、命の叫びを胸に…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
埋葬の華に誓って」
Face DB 00 02.png
九郎
祝福の華に誓って」
Face DB 00 02.png
九郎
我は世界を紡ぐ者なり!」
Face DB 24 01.png
???
刻は満ちた…」
Face DB 01 02.png
アル
!? そ、そうか…!」
Face DB 01 02.png
アル
撃つな、九郎ぉぉぉぉぉーっ…!
総ては…邪神の謀略だーっ!」
Face DB 00 02.png
九郎
なにッ…!?」
Face OO 06 01.png
ティエリア
ぐうっ…なんだ、この思念の奔流は…!?」
Face LI 03 01.png
エレボス
怖いものがどんどん溢れてくるよ…。
このままじゃ、この宇宙は…!」
Face LB 27 01.png
桐山
これはトラペゾヘドロンから!?
まさか、これがあの男の…!」
Face DB 24 00.png
ナイア
いいや、総てはこの僕…!」
Face DB 00 02.png
九郎
ナイアさん…!?」
Face DB 01 02.png
アル
否! 此奴は…!」
Face DB 24 01.png
ナイア
ナイアルラトホテップの意のままに」
Face DB 00 02.png
九郎
!?」
Face DB 24 01.png
ナイア
繰り返す輪廻の中で生まれ落ちた
ふたつのシャイニング・トラペゾヘドロン。
この衝突を僕は待っていたのさ!」
Face DB 24 01.png
ナイア
ふたつの同じ力、
あるいは相反する力…」
Face DB 24 01.png
ナイア
そのぶつかり合いに意志が加わり
命を生むのなら、逆もまた然り!」
Face DB 24 01.png
ナイア
マイナスのエネルギーの奔流は、
すなわちアザトースの庭の解放となる!」
Face LB 32 01.png
道明寺
アザトースの庭だと…!?」
Face DB 24 01.png
ナイア
宇宙よ、今こそ…在るべき姿に!」
Face DB 00 02.png
九郎
う、うわあああぁぁぁぁ!」
Face DB 00 00.png
九郎
………」
Face DB 02 00.png
???
…いて……の?」
Face DB 00 00.png
九郎
ん…んん…?」
Face DB 02 00.png
瑠璃
ちょっと、聞いてますの?
大十字さん!」
Face DB 00 00.png
九郎
あ、ああ…。
悪い、ぼーっとしてたぜ…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
お疲れなのではないですか?
しっかりと休まれていますの?」
Face OG 00 00.png
アーニー
仕方ありませんよ。
大十字さんも忙しい人ですから」
Face HM 05 00.png
リナ
この間もテレビで見ましたよ
また難事件を解決したって!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
今や大十字さんも
アーカムシティの名探偵。
名前を聞かない日はないぐらいですね」
Face HM 16 00.png
ウィル
それはお前も同じだろ、ジョーイ?」
Face HM 21 00.png
ニック
センターシティーのヒーロー、
ジョセフ・カーター・ジョーンズ!
僕たちも鼻が高いよ!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
ウィルもニックも、からかわないでよ。
あれはたまたまだってば!」
Face DB 00 00.png
九郎
………」
Face DB 00 00.png
九郎
なあ、お前ら…
いつの間に仲良くなったんだ?」
Face HM 16 00.png
ウィル
何言ってるんですか。
俺とジョーイは昔から親友同士だって
知ってるでしょ?」
Face DB 00 00.png
九郎
え? あ、ああ…そうだったな…」
Face OG 03 00.png
リチャード
やれやれ、天下の名探偵がその調子じゃ、
ファンが泣いちまうぜ?」
Face DB 00 00.png
九郎
リチャードさん!
あんた、なんでここに!?」
Face OG 03 00.png
リチャード
サヤとブロードウェイで、
寄席をやれることになったんでな。
少し足を運んだのさ」
Face DB 00 00.png
九郎
ブロードウェイで、寄席って…」
Face OG 02 00.png
サヤ
父さんと二人三脚で頑張ってきて、
ようやく夢が叶ったんです」
Face OG 02 00.png
サヤ
しかも演目は、
私の大好きな『芝浜』なんですよ」
Face DB 00 00.png
九郎
シバハマ…?」
Face OG 03 00.png
リチャード
酒飲みのダメ男が、
大金を拾って有頂天になっていたら、
それは夢だと嫁さんに言われてな」
Face OG 03 00.png
リチャード
一念発起して真面目に働いたら、
今度は、あれはやっぱり現実でしたって
後から嫁さんに告白されるんだよ」
Face OG 02 00.png
サヤ
奥さんは男を更生させるために、
大金を手に入れたのは夢だと
嘘をついたんですね」
Face DB 00 00.png
九郎
それで?」
Face OG 02 00.png
サヤ
真人間になった男に奥さんは、
もう大好きな酒を飲んでいいよと
言うんですが…」
Face OG 02 00.png
サヤ
そこで男は少し考えて、
こう言うんです」
Face OG 03 00.png
リチャード
『よそう、また夢になるといけねえ』」
Face DB 00 00.png
九郎
………」
Face DB 00 00.png
九郎
また、夢になる…」
Face OG 06 00.png
ジン
リチャードさんもサヤさんも、
すっかり売れっ子落語家だもんなぁ。
俺も頑張らないと!」
Face OG 00 00.png
アーニー
よく言うよ。
今やジンだって、子供たちが憧れる
スーパーエースじゃないか」
Face HM 21 00.png
ニック
聞きましたよ!
スペンサー少佐の自伝が、
今度映画化されるって!」
Face HM 05 00.png
リナ
ジョーイ、私たちも
絶対一緒に観に行こうね!」
Face HM 03 00.png
ジョーイ
うん!」
Face OG 06 00.png
ジン
はは、ありがとう」
Face OG 06 00.png
ジン
けど、俺がここまで来られたのは、
何もかもアユルのおかげさ」
Face OG 10 00.png
アユル
ジン…」
Face OG 06 00.png
ジン
今までずっと俺を支えてくれた。
君がいてくれたからこそ、
俺は今ここにいる」
Face OG 06 00.png
ジン
ありがとう、アユル…」
Face OG 10 02.png
アユル
私の方こそ…。
これからもずっと一緒にいようね、
ジン…」
Face DB 00 00.png
九郎
………」
Face DB 02 00.png
瑠璃
皆さん、幸せそうですわね」
Face DB 00 00.png
九郎
あ、ああ…」
Face DB 00 00.png
九郎
姫さんの言うとおり、
何もかもが満たされてる…)
Face DB 00 00.png
九郎
けど、なんだ…。
何かが違う…何かが足りない…)
Face DB 00 00.png
九郎
俺にとって、大事な何かが…)
Face DB 24 00.png
ナイア
何を迷うことがあるんだい、九郎君」
Face DB 00 00.png
九郎
ナイアさん…」
Face DB 24 00.png
ナイア
フフ…ここは君にとっての永遠。
死すらも終焉を迎える永遠」
Face DB 24 00.png
ナイア
溺れることも壊れることも、
何だって好きなだけできる…」
Face DB 00 00.png
九郎
そう…だ…。
ここは…俺にとって…」
Face DB 00 00.png
九郎
ナイ…ア…さん…」
Face DB 24 00.png
ナイア
そう、そのまま溺れていいんだ。
共に永遠に過ごそうじゃないか。
この快楽をさ…」
Face DB 00 00.png
九郎
………」
Face DB 24 00.png
ナイア
おいで、僕の花嫁」
Face DB 24 00.png
ナイア
永遠の刻をかけて、君のことを愛して…」
Face DB 24 00.png
ナイア
!? かはっ…!」
Face DB 00 05.png
九郎
悪ぃな…ナイアさん」
Face DB 24 00.png
ナイア
九郎…なにを…?」
Face DB 00 05.png
九郎
俺、あんたのこと
嫌いじゃなかったけど…」
Face DB 00 05.png
九郎
聞こえるんだよ。
みんなの…あいつの声が…」
Face DB 24 00.png
ナイア
声…だと…?」
Face DB 01 00.png
???
…を……せ……ろう…!」
Face DB 24 00.png
ナイア
!? バカな…この声は!」
Face DB 00 05.png
九郎
今までだったら、俺はまた
この夢に溺れていたのかもしれない」
Face DB 00 05.png
九郎
けどさ、俺たちは
もう知ってしまったんだよ」
Face DB 00 05.png
九郎
繰り返される輪廻の果てに、
辿り着いた答えを…!」
Face DB 24 00.png
ナイア
り、輪廻の果ての…答え!?」
Face DB 00 05.png
九郎
あんたにだって聞こえるだろう!」
Face DB 00 05.png
九郎
俺が心から愛してやまねえ、
あの泣き虫の魔導書の声がよぉ…!」
Face DB 01 04.png
アル
目を覚ませ…九郎ッ!
我が最愛の君よ!」
Face DB 24 01.png
ナイア
ど、どういうことだ!?」
Face DB 24 01.png
ナイア
九郎君の意識は完全に閉ざしていたはず!
君たちの声が届くはずが…」
Face OO 00 01.png
刹那
まだわからないのか?
俺たちが、何を背負っているのか!」
Face DB 24 01.png
ナイア
!? まさか…!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
この空間が…」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
作り替えられた!?」
Face DB 24 01.png
ナイア
しかもあれは…地球じゃないか!」
Face DB 00 02.png
九郎
そうさ…俺たちがあの星を
守っていたんじゃない…」
Face DB 00 02.png
九郎
俺たちが、
あの星に守られていたんだ!」
Face BB 00 01.png
劉備
地球に生きる、
すべての民の想いが…祈りが!」
Face MF 14 00.png
シェリル
あたしたちを、この世界へと
呼び戻してくれた!」
Face DB 24 01.png
ナイア
馬鹿な、馬鹿な…馬鹿な!」
Face DB 24 01.png
ナイア
あともう少しで、アザトースの庭を
解放できたっていうのに!」
Face DB 00 02.png
九郎
残念だったな、
邪神ナイアルラトホテップ!」
Face DB 00 02.png
九郎
やっぱり最後は『正義』が勝たなきゃ、
お客さんは納得しねえと思うぜ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フ、面白い。
ならば勝ってみせよ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
輪廻を越えて刻まれた余の絶望に、
貴公らの言う人の意志とやらで!」
Face DB 01 02.png
アル
まだやれるな、九郎!」
Face DB 00 02.png
九郎
当たり前だ!
ここからが本番だぜ!」
Face DB 00 02.png
九郎
覚悟しやがれ、マスターテリオン!
邪神ナイアルラトホテップ!」
Face DB 24 01.png
ナイア
諦めてなるものか!
僕が永劫の刻をかけて創り上げたものを
こんなところでぇ!」
Face MF 11 00.png
モニカ
!? リベル・レギスが、
シャイニング・トラペゾヘドロンを!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
さあ、大十字九郎!
貴公らも共に踊ろうではないか!
この無限に続く輪舞を!」
Face DB 00 02.png
九郎
お断りだな!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
なに…!?」
Face DB 02 01.png
瑠璃
デモンベインが…!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
余のトラペゾヘドロンの
エネルギーを、取り込んで…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
否、トラペゾヘドロン自体を
融合させているのか?」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
できるはずがない!
人間に、そんな真似が…!」
Face DB 00 02.png
九郎
人間だから、できるのさ!」
Face DB 24 01.png
ナイア
…!?」
Face DB 00 02.png
九郎
俺たちは今まで、
為すすべも無く邪悪に貪られていた…」
Face DB 00 02.png
九郎
理不尽に、無意味に、
ただ陵辱されていた…」
Face DB 00 02.png
九郎
未来に繋がることなく、
殺され続けていた!」
Face FA 51 00.png
総士
それは、子供の明日を奪われた、
母親の嘆き…」
Face BB 13 01.png
孫権
それは子供の明日を護れなかった、
父親の怒り…!」
Face LB 43 00.png
マサキ
それは穢され続けてきた世界の、
無力な憎しみ…」
Face DA 00 01.png
ショウ
だけど…それでもそれは、
怨嗟じゃないんだ!」
Face DB 00 02.png
九郎
それは正しき、怒りと憎悪!」
Face DB 00 02.png
九郎
涙を流し、血を流し、
それでも歩くことを止めない…」
Face DB 00 02.png
九郎
いつしか希望へ辿り着こうという、
命の熾烈な叫び!」
Face DB 00 02.png
九郎
総ての怒りと憎悪を清め、
我が子に未来を遺したいと願う、
親たちの優しき祈りなんだ!」
Face DB 24 01.png
ナイア
識らない…」
Face DB 24 01.png
ナイア
識らないぞ、僕は!
こんな結末は識らない!」
Face DN 00 01.png
それはあんたの描いてた結末でしょ!
自分にとって都合のいいだけのね!」
Face HM 03 02.png
ジョーイ
あなたがどんな手を尽くしたとしても、
僕たちはその全てを超えてみせます!」
Face LB 12 01.png
石神
この世界に起こりうる事象は無限。
それを全て予測しようなどとは、
おこがましいコトなのだよ」
Face LB 42 01.png
加藤
ヒトが生み出す可能性は無限。
そのヒトによって創り出される未来も
また無限に広がってゆく…!」
Face LB 42 01.png
加藤
神といえど、
想像が足りなかったようだな!」
Face DB 00 02.png
九郎
傍にいてくれ、アル。
お前と一緒なら…何だってできる!」
Face DB 01 02.png
アル
我らは連理の枝、比翼の鳥!
共にいこうぞ、妾が愛する者よ!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
五芒星…!」
Face LB 32 01.png
道明寺
旧神の紋章!
エルダー・サインか!」
Face DB 24 01.png
ナイア
な、なぜだ…!?
ここは僕が創ったクラインの壺だ!
旧神からの介入があるはずがない!」
Face DB 24 01.png
ナイア
!? ま、まさか…!」
Face DB 00 02.png
九郎
人間を侮っちゃいけねえな!
カ・ミ・サ・マよぉぉぉぉーっ…!」
Face DB 01 02.png
アル
これで終わりだ!
邪神ナイアルラトホテップ…!」
Face DB 24 01.png
ナイア
まさか…君もまた、
僕と『同じ』だったのか?」
Face DB 24 01.png
ナイア
だとしたら…僕は知らずに
自ら巨大な運命の輪に囚われていたのか」
Face DB 24 01.png
ナイア
あぁぁぁぁぁぁぁーっ…!」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
さ、させるか…させるか!
マスターを…滅ぼさせてなるものか!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
もう良い、大儀であった。
エセルドレーダ」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
これもまた余が求めた終わり。
無限の呪縛からの解放だ」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
マスタァァァァァーッ…!」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
………」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
そうか…余もまた逝くのか。
彼の者たちの、『ユガ』の向こう側へ…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
だが、この星々の輝きはどうだ?」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
気づいていなかった。
星がこんなにも美しいものだったとは…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
たとえ、独りだとしても…
この輝きの中で…」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
いえ、独りではありません」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
エセルドレーダ…。
お前も来ていたのか」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
イエス、マスター。
私がマスターを…独りにするはずが…
ありません」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
そうだな…。
独りでいるには、此処は少々寒い」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
傍にいてくれるか?
エセルドレーダ」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
はい…。
いつまでも此処で世界を見続けましょう…」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
何も壊さず、誰も傷つけず…。
ただ生き足掻く命たちを笑いながら、
憧れながら、この永遠を過ごしましょう…」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
それだけが…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
ああ、それだけが…
余らに赦された救いなのだな。
エセルドレーダ…」
Face DB 00 03.png
???
勝手に『向こう』へ逝くんじゃねえよ、
マスターテリオン…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
!? 大十字九郎、アル・アジフ…」
Face DB 01 02.png
アル
汝らを縛っていた輪廻の鎖は打ち砕かれた。
永劫の時を無為に過ごす必要はあるまい」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
私たちを赦すというの?
随分と甘い考えね」
Face DB 00 03.png
九郎
てめえらのやってきたことを
認める気も、赦す気もねえ」
Face DB 00 03.png
九郎
だが、他の生き方を知る機会ぐらいは
あってもいいんじゃねえのか?」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
他の生き方を知るか…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
エセルドレーダ、
お前はどうしたい?」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
マスター…?」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
永劫の刻の中、
余に付き従い続けてくれた礼だ」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
一度ぐらい、
お前の意志に従うのも悪くない」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
………」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
もし、赦されるのなら…
私はマスターと共に違う未来を歩みたい…」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
滅びを待つのではなく、
ただこの世界を生きていく、
比翼の鳥として…」
Face DB 01 02.png
アル
ナコト写本…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
フ、長き輪廻の果てに、
ようやく辿り着いた終焉だ…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
最後にそのような生き方をしてみるのも、
また一興といえよう…」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
ありがとうございます、マスター…」
Face DB 13 00.png
マスターテリオン
ああ、それだけが…
僕たちに赦された救いなんだね。
エセルドレーダ…」
Face DB 15 00.png
エセルドレーダ
イエス、マスター…」
Face LB 21 00.png
ユリアンヌ
終わったのね…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
ええ、何もかも…」
Face DB 02 00.png
瑠璃
お祖父様の代から続いた、
ブラックロッジとの戦いも…)
Face DB 12 00.png
マスターテリオン
覇道鋼造の無念を晴らすことができ、
満足したか、女よ?」
Face TO 03 00.png
マイク
マ、マスターテリオン!?」
Face BB 05 01.png
張飛
テメエら、まだ生きてやがったか!」
Face DB 14 00.png
エセルドレーダ
その矛を収めなさい。
取り乱す人間は見苦しいだけよ」
Face DB 12 00.png
マスターテリオン
余らがここを訪れたのは、
貴公らと剣を交えるためではない」
Face SK 01 00.png
真上
どういうことだ…?」
Face DB 00 00.png
九郎
そいつらも選んだのさ。
俺たちと共に往く道を…」
Face DB 01 00.png
アル
すべては、この宇宙を救うために…」
Face LI 01 00.png
リュクス
え…!?」
Face FA 42 00.png
剣司
ちょ、ちょっと待ってくれよ!
あの邪神は倒しただろ!」
Face FA 42 00.png
剣司
この宇宙は、
無から救われたんじゃないのか!?」
Face DB 12 00.png
マスターテリオン
いいや、汝らが
真にこの宇宙を救うつもりであれば、
立ち向かわなくてはならない」
Face DB 12 00.png
マスターテリオン
『ユガの終焉』に…」
Face OO 05 00.png
ピーリス
ユガの、終焉…?」
Face OG 05 01.png
???
運命を掴みし者たちよ…
可能性は今、ひとつとなった…」
Face DA 01 00.png
チャム
じゃあ、後は地球に帰るだけね!」
Face DB 08 00.png
ウェスト
残念ながら、そう簡単には
いかないのであーる」
Face LB 11 00.png
宗美
どういうコトです?
僕たちは、元の世界に
戻ってきたハズではないのですか?」
Face BB 07 00.png
孔明
いいえ、ヨグ=ソトースの門の向こうは
すべての時間と空間に繋がる世界。
すなわち…」
Face HM 06 00.png
デントン
あの地球は、我々の知る地球かどうか
わからないんだよ…」
Face TO 05 00.png
ロミナ
では、あの地球はラドリオ星や三璃紗…」
Face MF 02 00.png
ミシェル
あるいは、俺たちがいた
フロンティア船団の地球って可能性も
あるわけか…」
Face LB 15 00.png
レイチェル
それだけじゃないわ。
時間軸もどこかわからないんだもの。
恐竜時代なんてコトもあるわね」
Face FA 46 00.png
広登
ええ!? そんなぁ…」
Face SD 03 00.png
シン
覚悟していたこととはいえ、
いざとなるとやっぱり辛いよな…」
Face LB 04 00.png
森次
二度と戻れない、永遠の放浪者か…」
Face OG 05 00.png
???
いいえ、まだ可能性はあります…」
Face OG 20 01.png
アーニー
!? こ、この声は…!」
Face DA 01 01.png
チャム
みんな、やるわよー!
これで全部終わらせるんだから!」
Face DA 03 01.png
バーン
どのような状況にあろうと、
我々が成すべきはただひとつ!」
Face DA 03 01.png
バーン
世界を脅かす邪悪を討ち、
この世に光を取り戻すこと!
行くぞ、<name6>の騎士たちよ!」
Face LI 03 01.png
エレボス
みんな、絶対に勝つよ!
この宇宙から命が無くなるのは、
絶対に阻止するんだ!」
Face LI 07 01.png
サコミズ
<name6>の猛者たちよ!
この世に安泰をもたらすため、
己が刀に魂を込めるのだァァァッ!」
Face LI 16 00.png
アマルガン
皆様方、邪神を討ち倒し、
宇宙に真の平穏を取り戻すのです!
行きますぞぉぉぉ!」
Face TO 05 00.png
ロミナ
みんな、どんな障害があろうとも、
邪神を倒すまでは挫けてはなりません!
この宇宙に勝利をもたらすのです!」
Face FA 51 00.png
総士
<name6>各機へ!
ここに来た最大の目的を果たすためにも、
目の前の敵部隊を排除する!」
Face FA 51 00.png
総士
彼らに証明しましょう!
僕たちがここに存在する意味を!」
Face FA 09 01.png
道生
お前ら、絶対に勝つぞ!
この宇宙に存在する大切なもんを
守るためになぁ!」
Face SD 01 01.png
アスラン
みんな、この戦いに勝利するぞ!
運命の糸が絡み合った世界に、
希望を咲かせるんだ!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
スメラギより、機動部隊各機へ!
戦術プランに変更はありません!」
Face OO 07 01.png
スメラギ
勝って、宇宙を守り抜きましょう!
未来のために!
ミッション、スタート!」
Face OO 13 01.png
グラハム
邪神を挫き、地球を救うために、
こんなところでもたつくわけにはいかん!
目の前の敵部隊を殲滅せよ!」
Face DB 02 01.png
瑠璃
皆さん、必ず勝利するのです!
この宇宙、そのものを守るために!」
Face DN 04 01.png
エイーダ
皆さん、守り通しましょう!
私たちの住む、この宇宙を!」
Face VR 01 00.png
フェイ
ここは、ぜったい負けられない!
わたしたちの世界…
宇宙そのものが、かかってるんだから!」
Face LB 04 01.png
森次
不確定要素は多分にあるが、
目的とすべきコトに変わりはない…」
Face LB 04 01.png
森次
マスターテリオンの存在も無視できないが、
まずは目の前の敵を排除する。
戦闘、開始…!」
Face LB 12 01.png
石神
これもまた、
人類を救うための選択ってコトか…」
Face LB 12 01.png
石神
みんな、わかってると思うケド、
マスターテリオンの姿は確認されてない」
Face LB 12 01.png
石神
だけど、あの部隊も
油断ならない相手だからね。
では、いこうか!」
Face LB 42 01.png
加藤
人類を救うためにも
マスターテリオンの思惑どおりにはさせん!
それが最良の選択肢だ…!」
Face LB 42 01.png
加藤
そのためにも、まずは
あの敵部隊を撃退する!
全機、戦闘開始だ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
スカルリーダーより各機へ!
俺から言えるのはただひとつ!
自分自身を信じろ!」
Face MF 01 01.png
オズマ
この宇宙を無に貪らせるな!
全機、フォーメーション!
HOLY LONELY LIGHT!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
各員に告げる!
我々の任務は生きて帰ること、
ただその一点だけだ!」
Face MF 08 00.png
ジェフリー
我々の手で
邪神の野望を食い止めるぞ!
続け、己が心に誇りを持つ者たちよ!」
Face MF 14 00.png
シェリル
何も言うことはない…何も言わない!
ただ、生きて帰ってきて…!」
Face MF 14 00.png
シェリル
どんなステージだって、
あたしも命の限り歌うから!」
Face MF 15 00.png
ランカ
他には何も望みません、
みんなが無事に帰ってきてくれれば…」
Face MF 15 00.png
ランカ
この戦いに勝って、みんなで帰ろう。
それぞれの生まれたふるさとに!」
Face HM 05 00.png
リナ
<name6>のみんな、
必ず無事に帰ってきて!」
Face HM 05 00.png
リナ
私、ずっと応援し続けるから!
みんなが勝利を掴むまで、ずっと!」
Face BB 07 00.png
孔明
ここがひとつの収束点、
蜘蛛の巣の中心となるところ!」
Face BB 07 00.png
孔明
この戦いに勝利し、
宇宙を無から守り通すのです!
行きましょう、皆さん!」
Face BB 11 00.png
司馬懿
ここで負けては全てが水泡に帰す!
命に代えても勝利するのだ!
全軍、突撃である!」
Face BB 19 00.png
陸遜
我々の想いはひとつ!
この戦いに勝利し、宇宙を守るのです!
全軍、作戦を開始してください!」
Face SK 03 00.png
スカーレット
ケツの穴引き締めてかかれよ、お前ら!
ただ勝利し、地球へ帰還する…
それが最後の任務だ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
この勝負、決して負けられません!
僕たちの宇宙を守るために!
みんな、行くぞぉぉぉッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
俺は勝つ…。
志半ばで倒れた仲間や、
部下のためにも」
Face OG 09 01.png
ジン
何より、アユルのためにッ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
すべての想いを含んだオーラ…
これが奴自身の覚悟!
だが、俺たちとて!」
Face DA 01 01.png
チャム
負けるわけにはいかないんだから!
ショウ、やっちゃえー!」
Face LI 00 01.png
エイサップ
この戦いもまた
リーンの翼の導きだというのなら、
俺もまた自身の意志で戦うまでだ!」
Face OG 09 01.png
ジン
リーンの翼…。
人の意志によって顕れる命の翼」
Face OG 09 01.png
ジン
だが、始まりへと導くのは
俺たちの命だッ!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
人間には誰しもあるよな…。
全部わかっていながら、
それでも進まなきゃならねえ時が…」
Face TO 01 01.png
ジョウ
それが、今なんだろ…?」
Face TO 01 01.png
ジョウ
来な…!
互いの意地かけて、勝負だッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
そうだ、俺は超えるッ!
宇宙の終わりを乗り越え、
始まりへと辿り着くんだ!」
Face OG 09 01.png
ジン
多くを切り捨て、選び、
俺はここに立っている…!」
Face OG 09 01.png
ジン
すべては、始まりへと導くためにッ!」
Face FA 38 01.png
一騎
存在のための選択…」
Face FA 38 01.png
一騎
だけど、俺たちもここにいることを…
みんなと戦うことを選んだんだ!
負けるわけにはいかないッ!」
Face SD 00 01.png
キラ
生きるって、難しいね…。
君たちも、僕たちも向かいたい場所は
同じはずなのに」
Face OG 09 01.png
ジン
だが、わかっているはずだ。
運命を切り拓くためには、
命の交錯が必要だと!」
Face SD 01 01.png
アスラン
ああ、だからこそ
俺たちはもう一度剣を手にしたんだ!
本当に欲しかった世界を創るために!」
Face SD 03 01.png
シン
俺たちは背負う!
アンタたちの命も、明日も!」
Face SD 03 01.png
シン
そして切り拓くんだ、運命をッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
言葉など不要というなら、
交えるのは互いの刃のみ!」
Face OG 09 01.png
ジン
世界の未来を変えるのは、
俺と、アユルの命だッ!」
Face OO 00 01.png
刹那
お前にとっての対話が、
それしかないというのなら受けてやる!」
Face OO 00 01.png
刹那
刹那・F・セイエイ、
この剣でお前の我執する心を
切り拓く!」
Face DB 01 02.png
アル
九郎、彼奴とて相応の覚悟で
妾たちに挑んできておる!
ゆめゆめ油断するな!」
Face DB 00 02.png
九郎
ああ、わかっているさ。
こいつらも絶望に立ち向かっている。
だからこそ、ぶつかるしかねえ!」
Face DB 00 02.png
九郎
互いを倒した先にしか、
希望はねえんだからなぁ!」
Face OG 09 01.png
ジン
運命を選択する機神…。
奴らを超えて俺は手に入れる!
その先にある未来をッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
可能性は事象の連鎖で生まれる…。
かつては世界を変えてきた存在も、
今は倒す獣でしかないッ!」
Face DN 02 01.png
朔哉
上等じゃねえか。
やれるもんならやってみやがれ!」
Face DN 01 01.png
くらら
いきなり用済みみたいに言われて、
納得できるほど丸くないのよ、
私たちはね!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
あなたがどんな想いを抱こうと、
僕たちはさらにその上の高みを行く!」
Face DN 00 01.png
よく見ておくことね!
人間が持つ、野生の獣としての力、
あなたに刻んであげるわ!」
Face OG 09 01.png
ジン
俺は戦う…お前の意志、
それがいかなる存在であったとしても!」
Face VR 01 00.png
フェイ
そういう発想、わかんないけど…
ここまできたら、つきあうよ」
Face VR 01 00.png
フェイ
いまのままのあなただと、
周り人たちをどんどん傷つけてしまう…
そういうの、みてられないから!」
Face OG 09 01.png
ジン
特異点…
ヒトと人類の分水嶺、
貴様はそれを知っているんだな」
Face LB 00 01.png
浩一
知ってても、知らなくても
俺のやるコトは同じだよ。
それは、自分が今、どうしたいか…!」
Face LB 00 01.png
浩一
そう、今、俺はみんなを守りたい…!
それを邪魔するなら、容赦はしない!」
Face LB 42 01.png
加藤
君もまた、
また別の特異点だったというコトか…
だがその可能性、私の想像の中にはない!」
Face OG 09 01.png
ジン
しかし、俺の可能性も
断たれるわけにはいかないんです。
行きますよ、加藤司令」
Face OG 09 01.png
ジン
いえ、加藤久嵩…!」
Face OG 09 01.png
ジン
俺は勝つ…!」
Face OG 09 01.png
ジン
たとえ俺の命と誇りが尽きようと、
それが世界に輝きとなって
残るのならッ!」
Face MF 00 01.png
アルト
あいつもまた、
誰かの想いを乗せて飛んでいる…。
己のすべてをさらけ出して!」
Face MF 00 01.png
アルト
だが、それはこっちだって同じだ!
アイツらの想いを翼にして、
俺は必ず生きて帰るッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
守るべきものも、倒すべきものも、
境目はほんの些細なことでしかない…!」
Face OG 09 01.png
ジン
心の指針に従い、俺は貴様を撃つ!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
人にはそれぞれ覚悟があって、
そのために戦い続けることを、
もう僕は知ってる!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
戦うことに、迷いなんてない!
僕はみんなを守るヒーローになるんだ!」
Face BB 21 01.png
呂布
己が魂の道を往くか!
渾沌を識りし者よ!」
Face OG 09 01.png
ジン
命の数だけある縒られた因果の先、
未来が与えられるのはひとつだけ…」
Face OG 09 01.png
ジン
そう、俺たちのどちらかしか、
始まりへと辿り着けない!」
Face BB 13 01.png
孫権
群雄割拠の中、
ひとつの国しか残れないことはある…。
それもまた戦いの常!」
Face BB 09 01.png
曹操
退けぬとあらば、
示してみせよ、貴様たちの覇道をッ!」
Face BB 00 01.png
劉備
お互いに正義を為す以上、
天の行く末を決するのは己の意志!
行くぞ、ジン・スペンサーッ!」
Face OG 09 01.png
ジン
目の前に立ち塞がるのが地獄だろうと、
轟かせてみせる、命の雷鳴をッ!」
Face SK 01 01.png
真上
フ、立ち塞がる者に意志を示す…。
その生き方を否定するつもりはない…」
Face SK 00 01.png
海動
だが、地獄に立っちまった以上、
テメエの命は閻魔様の台帳行きだぁぁ!」
Face OG 09 01.png
ジン
俺は掴み取る!
すべての命の果てにある、
ただひとつの存在をッ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
もう迷いはない…!
命の始まりを掴むため、
僕は過去のすべてと決別するッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
出会い方が違っていたら、
あなたと道を歩んだのかもしれない…
でも…!」
Face OG 09 01.png
ジン
今こうして対峙していることが
運命だったということだ…!」
Face OG 09 01.png
ジン
俺の命となる存在はアユルのみ!
お前の未来をここで閉ざす!」
Face OG 10 01.png
アユル
あなたとジン、
同時に存在し得ない存在…」
Face OG 10 01.png
アユル
私はジンと一緒に、未来へ向かう!
あなたたちに負けないッ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
リチャード少佐が託した、
サヤの命の可能性…」
Face OG 20 01.png
アーニー
それを始まりへと昇華させるため、
お前たちの可能性はここで、
摘み取ってみせるッ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
もうひとりの私…。
数多の可能性の中で
あなたと私はひとつの存在でもあった」
Face OG 10 01.png
アユル
でも道は分かれ、私たちはお互い
引き返せないところまで歩いてきた…」
Face OG 10 01.png
アユル
あなたを倒し、私が前に進む!
行きます…お姉さま!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フフフ…
人間にしては面白い力を得たものよ。
それも、廻る因果の中で培ったか」
Face DA 00 01.png
ショウ
そうやって、
人間をちっぽけな盤上の駒みたいに
見下してさ!」
Face DA 00 01.png
ショウ
だが、それも終わりだ!
世界に終息を促し、
命を冒涜する邪悪を俺は斬るッ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
異なる世界を行き来し、
なお、因果の糸車に巻き込まれし者よ…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
貴公がここで命運尽きるのも、
また運命だったということだ」
Face LI 00 01.png
エイサップ
リーンの翼の導きは関係ない!
ここにいるのは、俺自身…
エイサップ・鈴木の意志だッ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
貴公、繰り返す因果の理の中で、
伝承として昇華されるに至ったか!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ハハハハハ!
愉快、実に愉快だ!
此度の世界は何が起きるかわからんな!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
なら、もっと見せてやるぜ。
お前が見たことのない展開をな!」
Face TO 01 01.png
ジョウ
アーカムシティから続いた、
お前との因縁もこれで終わりだ!
マスターテリオンッ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
余に切り刻まれて殺されるか、
それとも終焉の世界を目にし、
絶望の元に溺死するか…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
貴公には2つの選択肢を与えてやろう」
Face FA 38 01.png
一騎
俺が選ぶのは、
自分自身で決めた選択肢!」
Face FA 38 01.png
一騎
お前を倒し、
みんなと共にここにいることだッ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
運命の結実は定められ、
輪廻は幾度となく繰り返される…
そのはずだったが…」
Face DB 24 01.png
ナイア
結実はついに変化した…!
なのに、どうしてこんな形になった!?」
Face SD 01 01.png
アスラン
花が種を結んで、それがまた咲いても、
その花は元の花じゃない…」
Face SD 00 01.png
キラ
どんなに思い描いて育てても、
生まれてくる姿を決めるなんてできない…」
Face SD 00 01.png
キラ
けど、だからこそ命なんだ!」
Face SD 03 01.png
シン
初めから間違ってたんだよ!
世界を望む形で定めて動かす方法は!」
Face SD 03 01.png
シン
未来を決めるのは、
運命じゃないんだから!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
運命づけられた出会いも、
神の見えざる手で導かれたもの…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
この世の理は全てそうあるのだ。
どんなに足掻こうと、抗おうと、
決まった運命は逆らえない…!」
Face OO 00 01.png
刹那
人は変われる…
変わることができる…!」
Face OO 00 01.png
刹那
弱くわずかな力でも、
強い意志があれば革新できる!
世界はもっと簡単なのだから!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ようやくだ…ようやく、
余はこの無限の絶望と恐怖から
解き放たれる…」
Face DB 00 02.png
九郎
マスターテリオン、お前…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
だが、ただ終わるだけでは足りぬ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
永劫の刻を経て積み上げた我が怨念!
貴様らに余さず纏めて極めてやろう!」
Face DB 01 02.png
アル
吹き荒れる憎悪…。
否、あれは憎悪の化身。
ここに到って、人のカタチを捨てたか!」
Face DB 00 02.png
九郎
だったら俺たちがやることもひとつだ!
目の前の邪悪を滅する!」
Face DB 00 02.png
九郎
外道を以て、外道を狩る!
魔を断つ剣にして、神殺しの刃!
この大十字九郎とアル・アジフがよぉ!」
Face DB 01 02.png
アル
這い寄る混沌よ!
妾の記述を検閲し続けてきたようだが、
それもすべて無駄となったな!」
Face DB 24 01.png
ナイア
まだだ、まだ終わっていない!
運命はまだ僕の手の内にある!」
Face DB 24 01.png
ナイア
さあ、絶望の魔人よ!
世界が生み出した最大限の憎悪よ!
アザトースの庭を解放するんだ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
行くぞ、エセルドレーダ」
Face DB 15 01.png
エセルドレーダ
イエス、マスター…」
Face DB 00 02.png
九郎
俺はもう絶望には屈しない!」
Face DB 00 02.png
九郎
俺にはアルがいる!
デモンベインがいる!
そして、みんながいる!」
Face DB 00 02.png
九郎
大切なものを守るための力が、
俺たちにはあるんだぁぁぁ!」
Face DB 24 01.png
ナイア
君は本来この場所にいない存在!
運命にそう定められていたはずなのに!」
Face DB 08 01.png
ウェスト
ふははははは!
運命? 運命ですとぉ!?」
Face DB 08 01.png
ウェスト
そんなもの我輩の血と汗と涙と、
99.9999%の天才的頭脳の前には、
越えて然るべき事象にすぎないのである!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
フ、フフ…フハハハハ!
かつては余に畏れと憧れを抱いた者が、
余の絶望を否定するとはな!」
Face DB 08 01.png
ウェスト
行くぞ、エェェェルザァ!
ペダルを踏むタイミングを
合わせるので…」
Face DB 10 01.png
エルザ
無敵ロボ、フルアクセルロボォォォ!」
Face DB 08 01.png
ウェスト
OH NO!
早いのである、エルザァァァァァ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
猛き獣の咆哮よ…
理に抗うことだけが存在を示す術ならば、
それは遠吠えにしかならぬぞ?」
Face DN 02 01.png
朔哉
ヘッ、あの野郎、
まだ満足し足りないみたいだぜ!」
Face DN 03 01.png
ジョニー
人の意志が宇宙を作り替える…。
これだけの出来事で満足できないとは、
贅沢な方ですよ!」
Face DN 01 01.png
くらら
それだけ輪廻で積み重ねた
絶望が深かったってことでしょうね!」
Face DN 00 01.png
なら、聞かせてあげましょう。
魂の隅まで滾らせるような、
神への咆哮をねッ!」
Face DB 24 01.png
ナイア
お前なのか…?
決定的な不確定要素は!」
Face DB 24 01.png
ナイア
可能性の集約が生んだ
異世界からの介入は!」
Face VR 01 00.png
フェイ
あなたには想定外ってやつかもね!」
Face VR 01 00.png
フェイ
でも、私がいるいないとかじゃない、
みんなの優しさのおかげだよ。
あなたの企みは、もうボロボロになってる!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ハハハハ、ハハハハハ!
まさか、このような展開になるとはな」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
だが、貴公がどれほどの力を持っていたとて
余の絶望は埋められんぞ!」
Face VR 01 00.png
フェイ
絶望? …甘えないで!
わたしが本気をだしたら
あなたも希望で輝いちゃうんだよ!」
Face LB 00 01.png
浩一
まったく、ナイスな展開だよ…!
正真正銘の邪神の子と、こんなトコで
戦うだなんてな…!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
それも若さゆえであろうが、
己が身の程を超えた言質は身を滅ぼす。
余の力にひれ伏し、思い知るがよい」
Face LB 00 01.png
浩一
今更、そんな言葉で怯むかよ!
それに、ここがあらゆる時空に
繋がってるって言うなら…」
Face LB 00 01.png
浩一
俺たちはここでお前を倒す!
そして、俺たちの正義を
未来に証明してみせる!」
Face DB 24 01.png
ナイア
歌の力なんて、
僕が創り上げたフィナーレを盛り上げる、
前座に過ぎなかったというのに!」
Face MF 00 01.png
アルト
簡単なことさ!
お前の出し物が考えてた以上に、
座を白けさせるものだったんだよ!」
Face MF 00 01.png
アルト
だから、喰われちまったのさ!
前座と罵ったアイツらの歌声にな!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
ハハハハハ!
ならば、もっと聞かせてみよ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
余の絶望すらも打ち消す、
銀河への聖歌を!」
Face DB 24 01.png
ナイア
まさか、その子もそうなのか?
因果の理の中で積み重ねた意志」
Face DB 24 01.png
ナイア
それが、英雄の化身を生み出したと!?」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
そうさ!
ヒーローっていうのは、
色んな人たちに支えられて存在する!」
Face HM 03 01.png
ジョーイ
だから、僕たちはここまで来られた!
みんなの希望が連れてきてくれたんだ!」
Face HM 00 01.png
ヒーローマン
ムゥゥゥンンン!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
来るがいい、白き巨人よ。
その純真とまごうかの如く身体を
余の絶望で染めてくれようぞ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
招かれた異邦人たちよ!
貴公らがここに在る意味は、
余によって淘汰され初めて昇華されよう!」
Face BB 21 01.png
呂布
貴様の手を煩わすまでもない…。
己が魂の昇華は、既になされている!」
Face BB 13 01.png
孫権
生きる理由も死ぬ意味も、
誰かから与えられるものじゃない!」
Face BB 09 01.png
曹操
理想に殉じればこそ、
その生き死には人の心に遺される!」
Face BB 00 01.png
劉備
懸命に生きることで自ら光を放つ…
それが命の輝きだ!」
Face BB 00 01.png
劉備
闇より深いその邪な暗雲…
俺たちの輝きで晴らしてみせる!
消え去れ、絶望の魔人よッ!」
Face SK 00 01.png
海動
絶望に浸るのはそろそろ疲れただろ、
魔人さんよぉ!?」
Face SK 01 01.png
真上
遠慮することはない、
ゆっくりと休むがいい…
俺たちの地獄でなッ!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
魔の巨神と、混沌より生まれ出ずる邪神…」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
どちらが永久の世に相応しいのか、
その死をもって、知らしめてくれよう!」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
次元を跳躍する機体…
だがそれをもってしても、
余を阻むことは叶わない」
Face DB 13 01.png
マスターテリオン
既に定められた命運の先、
貴公らに待つのは久遠の嘆きのみ!」
Face OG 02 00.png
サヤ
私たちはどんな運命をも乗り越えてきた…
少佐の遺志と、少尉の意思で!」
Face OG 20 01.png
アーニー
それだけじゃない、
今まで戦ってきた全ての命を
俺たちは背負い、生きてきたんだ!」
Face OG 20 01.png
アーニー
お前の存在…その痕跡すら残さず、
この世から消し去るッ!」
avatar